村上・瀬波・岩船のショッピングスポット一覧

  • 冨士美園(茶寮カネエイ)
    お買い物
    新潟県村上市長井町4-19
    茶栽培の北限の地といわれる新潟県村上市にある日本茶専門店で、創業は明治元年(1868)。江戸時代初期からの歴史を誇る「村上茶」の栽培・製造・販売を行っている。日照時間が短く、昼夜の寒暖差が大きい地で育てられた村上茶は、まろやかな渋みとほのかな甘みが特徴。やさしい味わいの「雪国紅茶」も人気である。店頭では、抹茶や雪国紅茶のソフトクリーム(3月から10月限定)を販売。囲炉裏のある町屋造りの店内でイートインもできる。
  • 千年鮭 きっかわ
    お買い物
    新潟県村上市大町1-20
    鮭を使った100種類以上のレシピが今に残り、鮭の町として有名な新潟県村上市にある鮭加工品製造の老舗。寛永3年(1626)に米問屋として創業し、味噌や醤油、酒の醸造などを手掛けた後に鮭加工品の製造・販売を行うようになった。歴史を感じる木造の建物内には無数の鮭が吊るされ、店頭には添加物を一切使用せず作られた鮭やいくらの加工品が並んでいる。一番人気は、約1ヶ月間熟成させた「鮭の塩引き」。
  • 九重園
    お買い物
    新潟県村上市小国町3-16
    北限の茶処として知られる新潟県村上市の老舗茶舗で、創業は文化文政年間(1800年代初期)。日照時間が短く、冬には雪に覆われる厳しい風土で育つ村上茶は、ほのかな甘味のまろやかな味わいが特長である。店頭では、村上藩主が名付けたという「銘茶舞鶴」をはじめ、抹茶や玉露、煎茶などを販売。町家造りの部屋で抹茶が味わえる「九兵衛庵」も併設している。
  • お菓子の昭月堂
    グルメ/お酒
    新潟県村上市安良町1-1
    村上市役所から300mほどの距離にある和洋菓子店。昭和初期の創業以来、地元住民に愛される故郷の味を作り続けている。お店の看板商品は独特な見た目が特徴の「窯出しシュークリーム」。さくさく&ざくざくのクッキーシューに注文を受けてからクリームを詰めるシステムだ。濃厚なクリームは軽い食感の生地との相性も抜群で、遅い時間には売り切れていることも多い。村上の特産品・ぶどうを使った「葡萄羹」はお土産にも最適だ。
  • 御菓子司 酒田屋
    グルメ/お酒
    新潟県村上市安良町3-8
    寛政5年(1793)に創業した老舗の和菓子屋。日本海を望む歴史と伝統の町で村上の風土菓子を作り続けている。代表名菓である「深山(みやま)のしずく」は奥山の天然山葡萄液を使用して風味豊かに仕上げた渾身の逸品。昭和天皇、皇后両陛下が新潟県行幸啓の際、ご料菓として召し上がられたもので、その製造の歴史は明治の初期までさかのぼると言われている。近年は外側はしっとり、中心部はとろっとした絶妙な食感が特徴の「新潟半熟カステラ」も人気。新潟県産コシヒカリを使用することで、よりなめらかな舌触りを実現している。
  • 六斎市
    お買い物
    新潟県村上市三之町1-1周辺
    毎月2と7のつく日に開催される市場。月に6回開かれることからその名が付けられたと言われている。歴史は長く大正8年(1919)から続く市場で、村上市郷土資料館「おしゃぎり会館」から三之町の小路にかけて約150店の露店が並ぶ。旬の新鮮野菜をはじめ魚介や特産品、山菜や生花などそのジャンルは様々。現代でも村上の台所として大勢の買い物客で賑わう。お土産屋さんには並ばないような日用雑貨もあり、地元住民だけでなく観光客の姿も多い。
  • 酒道楽 工藤
    お買い物
    新潟県村上市堀片4-8
    村上山辺里ICから5分、重厚な蔵の外観と窓に下がった杉玉が目印の酒屋。地元村上の地酒・〆張鶴や大洋盛をはじめ、店主自らが蔵元と共同開発したオリジナル日本酒やワイン、地元のさといも焼酎や人気銘柄の地酒を豊富に取り揃えている。朗らかな人柄が人気の店主は村上市ボランティア観光案内人の第一号。村上に訪れた観光客の案内はもちろん、イベント企画や商人会の裏方役、活性化アドバイザーなど幅広い分野に力を入れている。村上の玄関口としてこの店に立ち寄る人も多い。
  • 益甚
    お買い物
    新潟県村上市大町1-19
    新潟県村上市大町にある酒店で、昭和20年(1945)まで造り酒屋を営み、合併して現在の「大洋酒造株式会社」となった歴史をもつ。古い町屋造りの店舗は国の有形文化財に登録されており、酒を絞る「酒槽」や「貧乏徳利」という通い徳利などの展示を見ることができる。店内では、村上市でのみ販売している銘酒「清酒 紫雲大洋盛」をはじめ、様々な地酒を販売。
  • 早撰堂
    グルメ/お酒
    新潟県村上市大町3-5
    江戸時代から続く老舗の和菓子店で、新潟県村上市大町にある。明治26年(1893)に建てられた主屋は国の有形文化財に指定されており、吹抜けの茶の間や古い梁、囲炉裏など歴史ある町屋の造りを残している。店内には、村上名産の「葡萄羹」をはじめ、季節の状生菓子や練り羊羹など様々な銘菓が並ぶ。まるで本物のような見た目の「鮭の切り身落雁」は、鮭の町として知られる村上ならではのお菓子である。
  • 町屋のギャラリーやまきち
    遊ぶ/趣味
    新潟県村上市肴町8-4
    国の登録有形文化財に指定された古い町屋を利用したギャラリー。黒瓦に柵のついた窓など風情ある佇まいで、江戸時代の趣を今に残している。地元の作家や伝統工芸士が手仕事でつくる作品を主に取り扱っており、塩引き鮭のパッチワークや羽越しな布など種類が豊富。土間や茶の間も見学でき、かつて主流だった「嫁隠しの建具」などの調度品を見ることができる。最寄は村上駅。
  • 中村屋
    グルメ/お酒
    新潟県岩船郡関川村湯沢408-1
    新潟県岩船郡関川村の「高瀬温泉」温泉街にある老舗の和菓子店。商品は100年以上もの伝統を誇る銘菓「きんつば」のみで、購入には前日までの事前予約が必要である。北海道産小豆の風味を生かし、あっさりとした甘さに仕上げたきんつばは、高瀬温泉土産として長く愛されてきた逸品。1つ1つ手作業でつくる昔ながらの味わいが魅力である。
  • 魚富
    お買い物
    新潟県村上市桑川870-1
    JR桑川駅からすぐの干物専門店で、目の前の桑川漁港から仕入れる日本海の幸を使った加工品を主に販売している。新鮮な魚介を丁寧に仕込み、名勝「笹川流れ」の浜風と天日で干した干物の数々は、ほどよい塩加減と脂の乗りが自慢。ノドグロやアジ、イカなど定番の干物のほか、柔らかいミズダコを使った「味噌漬けタコ」も人気である。季節限定で村上特産の鮭やいくらも販売。
  • 瀬波まんじゅう元祖きむらや
    グルメ/お酒
    新潟県村上市瀬波温泉2-6-25
    新潟県有数の温泉地、瀬波温泉で創業から60年余年を数える老舗饅頭店。名物の「瀬波まんじゅう」は瀬波温泉土産の定番として人気が高く、上品な味わいの糖蜜、生地に紫蘇を練り込んだ爽やかな甘さの紫蘇、北限の茶所としても知られる村上の抹茶を餡と生地に練り込んだ抹茶の3種類の味が楽しめる。米処新潟産コシヒカリを使ったヘルシーな「米粉焼きドーナツ」も人気。
  • 永徳鮭乃蔵
    旅行/観光
    新潟県村上市塩町4-5
  • 岩船港鮮魚センター
    お買い物
    新潟県村上市瀬波温泉3丁目6-38
  • 越後村上うおや
    お買い物
    新潟県村上市大町4-3
  • アトリエ・ル・クール
    グルメ/お酒
    新潟県村上市山居町1-3-16-1
  • クスリのコダマ 坂町店
    お買い物
    新潟県村上市坂町字腰廻1771-3
  • ココカラファイン 村上西店
    お買い物
    新潟県村上市緑町5丁目7番26号
  • クスリのコダマ 村上店
    お買い物
    新潟県村上市飯野1丁目2番33号

新潟の主要エリア

around-area-map

北は日本海に面している新潟県は、新潟空港があり「東京・大阪・名古屋」からは直行便が出ています。 日本で5番目に面積の大きい県で佐渡島もあるため、観光エリアはとても広いです。地域区分は大きく「上越・中越・下越・佐渡」の4つに分かれ、そこからさらにエリアが細分化されます。 上越・妙高・糸魚川で構成される上越には、上杉謙信の居城があった城下町やヒスイの産地であるヒスイ峡など、歴史や景観を楽しめるものが多数。長岡や燕・三条、湯沢・魚沼・十日町を有する中越は温泉街や日本海、壮観な山々などが見どころです。 下越では、港町である新潟市をはじめ月岡、阿賀野の町並み、国の名勝である「笹川流れ」を楽しめる村上などを観光できます。 佐渡島は古くは古事記に登場するなど歴史は深く、島独特の風情と日本海の綺麗な海を島から眺めることができる場所。新潟の郷土料理には、ふのりを使ったそばをへぎに盛り付けたへぎそばや寿司を笹でくるんだ笹寿司など、日本海の海の幸と内陸の山の幸を使ったものがあります。

新潟の写真集

目的から探す