島根の博物館/科学館スポット一覧

  • 石見銀山世界遺産センター
    rating-image
    4.0
    112件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    島根県大田市大森町イ1597-3
    島根県大田市大森町にある資料館で、世界遺産に登録された石見銀山の歴史や鉱山技術について紹介する施設。模型や映像、レプリカなどを中心とした構成になっており、子供から大人までわかりやすい展示内容である。銀山遺跡全体のジオラマ、実際に持つことができる銀塊も常設で展示。石見銀山最大の坑道「大久保間歩」をガイドと歩く限定ツアーも人気がある。

    大田市駅から石見銀山バスで約30分「世界遺産センター」に到着(バスの本数が少ないので事前に要チェック)。 当日はあいにくの雨模様で町並み地区の散策はできなかった。館内は石見銀山の歴史や人々の暮らし、採掘現場の模型、世界との関わりなどがわかりやすく説明されていた。「丁銀づくり体験」もできます(1500円)。

  • 松江歴史館
    rating-image
    4.0
    122件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    島根県松江市殿町279
    松江城の東側にある歴史博物館で、城下町である松江の歴史や文化を紹介する施設。武家屋敷風の建物が趣深く、館内には国宝「松江城天守祈祷札」を収蔵している。基本展示室では、松江藩政や城下町の暮らし・産業などに関する実物資料や映像資料を展示。館内にある創作上生菓子の茶房「喫茶きはる」では、天守と庭園を眺めながらお茶を楽しめるほか、名工・伊丹二夫氏の実演も見学できる。JR「松江駅」より市営バス「塩見縄手」下車。

    松江城を観光した後にこちらに立ち寄りました。入館料はそこまで高くないためお勧めです。松江についての展示を見ることができます。

  • 宍道湖しじみ館
    rating-image
    3.5
    62件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    島根県松江市千鳥町36
    宍道湖産のヤマトシジミを、様々な角度から科学的に説明する資料が揃う「宍道湖しじみ館」。松江しんじ湖温泉の中央にある施設で、捕れたてのシジミを販売している直売コーナーや、菓子処で有名な松江の老舗の銘菓なども取り揃えている。無料で楽しめる松江しんじ湖温泉源泉100%の足湯もあるので是非立ち寄りたい。

    宍道湖側の入り口横には足湯があります。店内は土産物でお客さんも入っていました。上沼恵美子の番組で紹介され、お土産上位に入ったと宣伝していたこのうにのり。びんの上にうにが、したにのりがあり美味しそうで購入しました、594円。足湯も興味があります。

  • 仁摩サンドミュージアム
    rating-image
    3.5
    55件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    島根県大田市仁摩町天河内975
    世界一大きな砂時計がある「仁摩サンドミュージアム」は、砂暦のレプリカや砂のオブジェなどを常設展示しているミュージアムゾーン・全国の鳴り砂マップや世界の砂の標本などがあるサイエンスコーナーなど、砂にまつわる博物館だ。またガラス工芸体験もでき、イベントも豊富で毎年12/31に開催される「時の祭典」には多くの人が訪れる。

    見学は15分で十分。見る価値ありません。世界第二位の砂時計との触れ込みですが、砂を落とす量を測りきれないので夜中にこっそりと調整していると聞きました。

  • 和鋼博物館
    rating-image
    4.0
    26件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    島根県安来市安来町1058
    治金研究のパイオニアである「俵国一 博士」の研究資料や成果、揮毫、講義ノートなどの遺品を展示している「和鋼博物館」は、その業績を称えるとともに人柄も紹介している。門外不出・秘伝とされていた日本古来の技術に、はじめて科学のメスを入れ「たたら場」の実地調査や日本刀の美の秘密を明かすなど、博士には数多くの功績がある。

    学芸員の話が面白かったという書き込みを見て、わざわざ電話で学芸員に解説をお願いしたが・・・(溜息) 学芸員「永代タタラは、15世紀の江戸時代から始まりました」 え?15世紀は江戸時代じゃないんですけど・・・。中学生レベルの間違いを犯すようないい加減さに愕然。わざわざ行くほどの事はないかも、です。

  • 奥出雲たたらと刀剣館
    rating-image
    4.5
    16件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    島根県仁多郡奥出雲町横田1380-1
    近世以降のたたらの歴史や現代に蘇った「日刀保たたら」、玉鋼を用いて作られる刀剣を展示・紹介している「奥出雲たたらと刀剣館」。製鉄の方法をビデオやレプリカを用いてわかりやすく説明してくれるため、子どもにもおすすめだ。月に二回行われる奥出雲町の刀匠・小林氏による日本刀の作刀・鍛錬の実演は迫力があり必見。

    たたら製鉄について学べるとともに、刀剣も見ることができます。 穴場スポット! VTRを観るときにお茶をいただきました。

  • 島根県立三瓶自然館サヒメル
    rating-image
    4.0
    13件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    島根県大田市三瓶町多根1121-8
    企画展の展示やプラネタリウムが見られる「島根県立三瓶自然館サヒメル」は、60cm反射望遠鏡とクーデ式20cm屈折望遠鏡など充実した設備の天文台があり、毎週土曜日の夜は天体観測会が開かれている。予約は不要で開始30分前から受け付ける。

    島根県にある三瓶山の麓にある自然博物館です。まず展示物の豊富さとそのクオリティの高さは圧巻です。また、小豆原埋没林の標本やプラネタリウム施設など、1日たっぷり楽しめる場所です。

  • 鉄の歴史博物館
    rating-image
    4.0
    13件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    島根県雲南市吉田町吉田2533
    日本独自の製鉄技術「たたら製鉄」や鉄づくりの歴史・技術が学べる博物館。館内は主に2つのエリアに分かれ、それぞれ「たたら製鉄とその技法」「鉄山経営と鍛冶集団」をテーマとしている。豊富な資料展示で「たたら製鉄」の歴史を分かりやすく伝える施設だ。それまで石と木の道具しか持たなかった人間が鉄を生産・加工する技術を手に入れた意義は非常に大きく、徐々に人々の生活で欠かせない存在になっていく鉄の歴史を学ぶことができる。

    このあたりの土地で盛んだったらたたら製鉄について深く学べます。 VTRに凝縮されています。 当時使われた物も見ることができます。

  • 可部屋集成館
    rating-image
    4.0
    12件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    島根県仁多郡奥出雲町上阿井1655
    戦国の武将・塙団右衛門(塙直之)の末裔家、奥出雲櫻井家に伝わる文化遺産を集成した歴史資料館。松江松平藩の鉄師頭取を勤めた櫻井家で使われていた「たたら製鉄」の道具や有形民俗資料などを展示している。そのほか、明治時代に逗留した南画家・田能村直入の作品をはじめとした美術工芸品や絵画、茶の湯関係の陶器類なども展示しており、たたら製鉄の歴史を中軸とした奥出雲の近代文化を感じることができる。

    たたら製鉄で栄えた家の一つです。 ゆっくり見てまわれます。 山の中というか、森の中というか、自然あふれる場所にあります。 紅葉の時期のポスターを見せていただきました。 穴場の紅葉スポットと思われます。

  • 出雲弥生の森博物館
    rating-image
    4.0
    12件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    島根県出雲市大津町2760
    弥生時代、出雲には「王」がいました。当館では、出雲王が眠る大きな墓と、その出土品等を紹介しています。また、古墳-平安時代にかけての出土品も展示しており、出雲に生きた人々の営みにふれることができます。「勾玉づくり」や「古代の服の試着体験」も行っています。詳しくは、博物館ホームページをご覧ください。

    素晴らしいです! 弥生時代の出雲の歴史を時系列、遺跡別に見ることができますし、発掘された物も、再現された模型なども様々あり、理解が深まります。 そしてなんといっても無料なのがありがたい限りです。 出雲の歴史に関する書籍も多くの種類があり、貸切で見ることができました。 この博物館と、西谷墳丘墓をセットで見られることをおすすめします。

  • 出雲科学館
    rating-image
    4.0
    12件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    島根県出雲市今市町1900-2
    島根県出雲市にある体験型の科学館。館内には大型スクリーンや赤外線カメラ、デジタル実体顕微鏡を有するサイエンスホールやデジタルプラネタリウム、直接装置に触れて科学の不思議を体験できる展示体験プラザ等、様々な施設があり、様々な角度から楽しく科学を学ぶことができる。公開実験や体験教室等のイベントも定期開催されている。

    出雲市駅から歩いてすぐな場所に位置している君と笑顔の化学反応が発生している博物館です。小学校などなら研修にもおすすめです。

  • 日原天文台
    rating-image
    4.5
    10件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    島根県鹿足郡津和野町枕瀬806-1
    標高255mの枕瀬山山頂に位置する天文台。一般公開された天体望遠鏡の中では日本最大級の口径を持つ75cmナスミス型コンピューター制御経緯儀式望遠鏡を装備している。津和野川と高津川の合流点を見下ろす枕瀬山は民家の明かりが届かない地域。鬱蒼とした木立の中にある小ぢんまりとした建物からは、遮るもののない満天の星空を望むことが可能だ。「星のふる里」のシンボル的スポットとして、1年中多くの観望者で賑わう。

    日原天文台は、宿泊客も食事の前後にみられる天文台です。島根県内でも天文台は珍しく、天気が良ければ、沢山のきれいな星が見られます。

  • 隠岐自然館
    rating-image
    4.0
    9件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    島根県隠岐郡隠岐の島町中町 隠岐ポートプラザ2F

    隠岐の動植物、鳥、魚、虫、花、石などの展示が豊富です。 空いていればスタッフの方がつきっきりで説明してくれます。 観光に出る前に立ち寄って理解を深めましょう。入館料は300円。

  • 荒神谷博物館
    rating-image
    3.5
    7件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    島根県出雲市斐川町神庭873-8
    荒神谷遺跡に隣接する博物館で、平成17年(2005)にサイトミュージアムとして建設された。館内には荒神谷遺跡で出土した銅剣・銅鐸・銅矛等のレプリカやパネル、発掘ドキュメント等の映像資料が展示されている。常設展示のほか、講演会や企画展、古代米の田植え・稲刈り体験等、様々なイベントも開催されている。併設されているミュージアムショップには史跡公園で採れた古代米や蓮の種、青銅器をモチーフにしたグッズ等、ここでしか買えない珍しい商品がずらりと並ぶ。

    博物館はあまり発見がありませんでした。 荒神谷遺跡のことを深く知りたければ、古代出雲歴史博物館に行かれることをおすすめします。 遺跡から発掘された銅鐸や銅剣、銅矛はそちらに展示されています。

  • 出雲民藝館
    rating-image
    4.5
    5件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    島根県出雲市知井宮町628
    出雲きっての豪農として知られた山本家の屋敷の一部を改装し、昭和49年(1974)に開館した民芸館。島根県内を中心に、人々の暮らしの中で用いられた陶磁器や漆器、木工品、織物、染物、金工品などの品々が全国から集められている。江戸時代築の「長屋門」は、出雲大社造営の棟梁が手がけたもの。現在も住居として使用されている母屋をはじめ、展示館となっている「米蔵」「木材蔵」も歴史的価値が高い。最寄は西出雲駅。

    出雲のぜいたくではなく、日々の生活で使われて来た物を見る事が出来ます。 落ち着いた雰囲気の中で民芸品を見ているだけで、心が癒やされる気がします。

  • モニュメント・ミュージアム来待ストーン
    rating-image
    4.0
    6件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    島根県松江市宍道町東来待1574-1
    宍道町来待地区周辺でしか産出されない貴重な凝灰質砂岩「来待石」の採石場跡地を利用した博物館。伝統工芸品「出雲石灯籠」の原材料である来待石の歴史や文化について紹介している。来待石を使った長さ約65mのトンネルを抜けた先に先にあるのは、実際に手掘りで採石していた採石場。良質な石材は歴史的には古墳時代の石棺に使用され、江戸時代には許可無く藩外に持ち出すことを禁じたほど重要視されたと言われている。来待石燈籠協同組合の実演や来待石の彫物体験など各種イベントも開催しており、より身近に「来待石」を感じることが可能だ。

    JRの来待駅からは少し歩きます。来待石の総合案内所及び来待石の博物館と言ったしせつです。焼き物体験ができました。

  • 鉄の未来科学館
    rating-image
    3.5
    6件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    島根県雲南市吉田町吉田892-1

    世界における鉄の歴史から未来に向かっていく姿を、資料やVTRから学べます。 雲南市吉田町にある穴場スポットです。

  • メテオプラザ
    rating-image
    3.5
    4件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    島根県松江市美保関町七類3246-1
    島根県七類港に建つ複合施設。隠岐汽船フェリーターミナルやイベントホール、日帰り入浴施設やレストランなどを併設している。近未来的な外観は平成4年(1992)に落下した「美保関いん石」にちなんでデザインされたもの。4階のメテオミュージアムには46億年前に誕生した当時のいん石が常設展示されている。落下時の様子を写真パネルや模型で解説するほか穴の開いた天井板やカーペット等の実物も展示されており、その衝撃をより身近に感じることが可能だ。美保関町のキーステーションとして県内外から多く人が訪れている。

    境港から帰る途中に初めて七類港の施設に格安2百円で入浴しました。この3月末で終わる海水プールの付属設備みたいですが4月以降もサウナ入浴は続くそうです。

  • ゆう・ゆう館
    rating-image
    3.5
    4件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    島根県大田市温泉津町温泉津イ791-4
    温泉津(温泉のある港)の名のもとになった波静かな港に立つ資料館。2階に温泉津の歴史的資料を展示している。近くに野口雨情[のぐちうじょう]の『温泉津小唄』の詩碑がある。所要20分。

    温泉津港に面し、温泉街の入口にある施設で、観光案内所、土産物売り場がある。2階には北前船の展示があり、温泉津の歴史が理解できる。温泉津温泉街は道が狭いのでここに車を置いて散策するとよい。 向かいにスーパーがあり、酒、飲み物、食材を購入するのに便利。

  • 奥出雲多根自然博物館
    rating-image
    4.0
    10件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    島根県仁多郡奥出雲町佐白236-1
    宿泊できるミュージアムとして独創的な展示をしている「奥出雲多根自然博物館」は、宇宙の進化と生命の歴史をテーマにしている。地球の歴史を辿るタイムトンネルや生命の起源となった太古の海・恐竜の化石などや日本の宇宙開発最前線を記録した映像など、工夫を凝らして展示されておりとても楽しめる。様々な宿泊プランも用意されている。

    幼少期に読んだ図鑑に載っていたような恐竜の化石を間近で見られるスポットです。大小様々な恐竜が展示されており、こんなにも大きかったんだという発見ができる、恐竜好きにはたまらない博物館と言えます。

島根の主要エリア

around-area-map

縁結びの神様として有名なパワースポット「出雲大社」がある島根県。全国から八百万の神々が出雲大社に集まり神議が行われたとされる日本神話が息づく県です。 島根県内は「出雲縁結び空港」「萩・石見空港」「隠岐世界ジオパーク空港」の3つの空港を持ち、国内各主要都市から定期便が就航しています。東京・羽田空港からは約1時間半で到着します。 島根県は、国賀海岸や乳房杉など雄大な自然で有名な「隠岐島」エリア、世界遺産の石見銀山遺跡や出雲大社があり、「出雲・石見銀山」エリア、城下町であり水の都と呼ばれる「松江」、匹見峡や武家屋敷など見どころの多い「益田・津和野」エリアに分けられます。 島根県は全国でも有数の長い海岸線を持ち、地形も東西に細長いため、エリアや目的に分けて観光するのがおすすめです。 また、県内には60か所以上の温泉があり、名湯もお楽しみいただけます。島根和牛、出雲そば、松葉ガニなど、島根でしか楽しめないグルメと一緒に堪能しましょう。

島根の写真集

目的から探す