NAVITIME Travel

大分の博物館/科学館スポット一覧

  • 別府市竹細工伝統産業会館
    rating-image
    4.5
    12件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    大分県別府市東荘園町8-3
    大分県の伝統工芸である「別府竹細工」の展示施設。名工や伝統工芸士による古くからの日用品や花籠、現代的なインテリアまで見応えのある作品が多く鑑賞できるほか、別府市出身の人間国宝「生野祥雲斎」の作品などが展示されている。1週間前までに予約をすれば、竹鈴や花籠を編む体験学習も可能。平成30年にオープンしたミュージアムショップ&カフェでは、竹製品やコーヒーなどの飲料も販売している。最寄のバス停は「光の園前」もくしは「竹細工伝産会館前」。

    高そうで、繊細な竹工芸品が展示されています。 隣の白い建物にはショップとカフェも。 入場料は大人300円、子供が100円です。 別府の竹工芸に興味ある人にオススメです。

  • 大分県立歴史博物館
    遊ぶ/趣味
    大分県宇佐市高森字京塚
    史跡公園「宇佐風土記の丘」の中にあり、大分ゆかりの文化財を中心に保存、展示している。国宝の富貴寺や臼杵磨崖仏の実物大模型や重要文化財の免ヶ平古墳出土品などを見ることができる。最寄りのバス停は「大分県立歴史博物館前」もしくは「風土記の丘入口」。
  • 地底博物館 鯛生金山
    遊ぶ/趣味
    大分県日田市中津江村合瀬3750
    日田市中津江村合瀬にある博物館。明治27年(1894)に金鉱が発見され、昭和初期には東洋一の産出量を誇った鯛生金山の坑道を利用したもの。当時の採掘の様子を再現した模型やパネル展示などにより、昭和47年(1972)の閉山に至るまでの鉱山の歴史を辿ることができる。
  • 大分市歴史資料館
    rating-image
    3.0
    2件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    大分県大分市大字国分960-1

    豊後国分寺跡地に隣接し、大分川の左岸、下部河岸段丘の一つにあり、南に霊山の峰、北に、由布や鶴見山を仰ぎ、周囲は、田植えの終えた田んぼに囲まれた、のどかで、かつては、豊かな寺社領地であったろう地にある、大分市歴史資料館。 アクセスは、大分市内から車で25分約10k。 しかし、JR九大線 豊後国分寺駅は、目の前で アクセスも悪くない。 大分市民に郷土の歴史を紹介するコンセプも、29年前の開館依頼...

  • 草野本家
    rating-image
    3.5
    13件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    大分県日田市豆田町11-4

    大分県で一番古い民家だそうで豆田町散策時に思わず吸い込まれるように入場。地元の大商人の家で綺麗に手入れされています。庭を囲むように建てられており見応えあり。バトンタッチ式に案内人の案内を受けながら見学します。 お庭とか綺麗なのに館内は撮影禁止なのが残念。絵画とかならともかく、別にお庭とかなら許しても良さそうなものだけど。

  • 天領日田資料館
    遊ぶ/趣味
    大分県日田市豆田町11-7
  • 広瀬資料館
    rating-image
    4.0
    17件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    大分県日田市豆田町9-7

    廣瀬淡窓の生家(現大分県知事は、この家系)で、淡窓が開いて居た私塾『咸宜園』とともに日田市を訪れた際には立ち寄りたいところである。 廣瀬家の家訓『志高頭低』は見習うべきもの。

  • 日本丸館
    rating-image
    4.5
    4件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    大分県日田市豆田町4-15

    最初はあまり期待せずに入りましたが…なかなか見ごたえがあります!さすが歴史ある商家のお宅です。生業である日本丸についての資料や代々の当主のご趣味やいろいろにまつわるコレクション…拝見させて頂き本当に良かったです。いろいろと増築されたりしたお宅の中も複雑で迷路のようで楽しかったです。古道具、民俗学などお好きな方に是非オススメです。

  • 城下町佐伯国木田独歩館
    rating-image
    4.0
    9件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    大分県佐伯市城下東町9-37

    佐伯の旧城下町にあります。国木田独歩が佐伯の鶴谷学館の教師として赴任時に、1年間下宿した居宅。旧坂本邸です。国木田独歩の佐伯での暮らしや当時の雰囲気が残っています。

  • 吉丸一昌記念館
    rating-image
    4.5
    3件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    大分県臼杵市大字市浜980

    臼杵城址周辺に広がる観光スポットのエリアからここだけ少し離れた場所にあります。最初に行った稲葉家下屋敷で、臼杵石仏と野上弥生子文学記念館との4館共通券を購入したため車で移動して見学しました。 吉丸一昌さんも早春腑が何なのかわからない中での見学でしたが中で流れていたメロディを聞くと、この唱歌の作詞家なんだと納得。記念館は旧宅や生家ではなく奥さんの実家だった家だそうです。

  • 双葉の里
    遊ぶ/趣味
    大分県宇佐市大字下庄269
  • ビジターセンター長者原
    rating-image
    4.0
    39件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    大分県玖珠郡九重町大字田野255-33

    施設の中はこの地域の植物や生物などについて展示説明がされていました。建物の中では大きなガラスのある場所には椅子があり目の前に山々がそびえています。 下の階に降りるとシデ原湿原の入口へと向かう道です。 ファイルと絵葉書が売っており絵葉書は5枚購入すると1枚おまけでもう一枚いただけました。 絵葉書はこの地域の四季を写した写真です。

  • 福澤記念館
    rating-image
    4.0
    61件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    大分県中津市留守居町586

    駐車場入口の大きな看板が目に入りました。実際の建物は、駐車場奥に位置しており、茅葺平屋の建物となっていました。思いの外、小さな建物で駐車場の広さに対して車の数は少なく訪問客も限られるようでした。

  • 咸宜園
    暮らし/生活/病院
    大分県日田市淡窓2丁目2-18
  • 弥生のムラ国東市歴史体験学習館
    遊ぶ/趣味
    大分県国東市国東町安国寺1639-2
  • 日田祇園山鉾会館
    rating-image
    4.0
    16件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    大分県日田市隈2-7-10
    「日田祇園の曵山行事」は平成28年(2016)にユネスコ無形文化遺産に登録された。毎年7月20日過ぎの土・日曜に行われる日田祇園祭では、華やかに飾付された9基の山鉾が日田の街を巡行する。日田祇園会館に展示された高さ10mの6基の山鉾は圧巻。山鉾の背面を飾る、猩々緋のラシャ地に金糸銀糸で刺繍された「見送幕」と呼ばれる垂れ幕も展示している。

    日田市のことを何も知らずに訪れたのですが、祇園の曳山があると知ってビックリ! 博多とは違った高層の飾り山は一見の価値ありです。

  • 中津城(奥平家歴史資料館)
    rating-image
    4.0
    147件の口コミ
    旅行/観光
    大分県中津市二ノ丁本丸
    天正18年(1588)、黒田官兵衛孝高(如水)が、山国川河口の地に築城し、その後、細川家、小笠原家と続き、享保2年(1717)から奥平家の居城となり、廃藩置県まで統治した。奥平家は産業振興、蘭学振興等を行い、前野良沢[まえのりょうたく]や福沢諭吉等を輩出する土壌となった。現在の城は、昭和39年(1964)に奥平家が中心となって中津市民の協力のもと、再建したもので、五層の天守閣と二層の櫓からなっている。内部は歴史資料館となっており、徳川家康拝領の白鳥鞘の鑓や歴代当主の甲冑や古文書等数多くの奥平家所蔵の品々を展示している。

    中津駅から少し歩きますので、途中で中津名物唐揚げを食べるなど休憩しながら向かいました。 お城は、観光地としては人が少なく、写真のように細川氏時代と黒田氏時代の石垣が楽しめるなど細部までゆっくり見て回れました。

  • 駄菓子屋の夢博物館
    rating-image
    4.0
    13件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    大分県豊後高田市新町1007-5 昭和ロマン蔵
    駄菓子を専門とする珍しい資料館。戦前から昭和60年代までの紙人形やぬり絵など、昔懐かしいおもちゃ約6万点近くを展示。実際に購入できる駄菓子コーナーもある。所要30分。

    鉄人28号の大きなフィギュア、ビートルズのLPレコード、昭和のアイドルのシングルレコード、映画のポスター、紹介しきれないお宝の数々。1台しかない無料で遊べるスマートボール。これだけでもワクワクする人は少なくないでしょう。興味がない人には、勧めません。

  • 九州自動車歴史館
    rating-image
    3.5
    16件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    大分県由布市湯布院町川上字無田1539-1
    世界各国の珍しいクラシックカー、オートバイなど常時70台以上が展示されている、車好きにはたまらない博物館。テレビドラマに使われたダットサントラックのほか、テレビ・映画に登場した車の展示があるほか、クラシックカーに乗って記念撮影もできる。喫茶室やミュージアムショップも併設している。所要30分。

    湯布院のお店街の脇道に鉄人28号、スポーツカーが展示してあるミュージアムがあります。名前は九州自動車歴史館で館内にはクラシックカーなど展示されてますが、何でもありな感じです。旅の思い出に一度は入ってもいいですね。

  • 柞原八幡宮
    旅行/観光
    大分県大分市大字八幡987
    平安初期の天長4年(827)を創建の起源とし、宇佐神宮の分霊「豊後一の宮」とされ国司・武家などが崇敬した由緒ある神社。約2万5000坪の境内の深い森の中に鎮座する社殿は嘉永年間に再建された壮麗な八幡造りで、本殿・申殿・拝殿など10棟が国指定重要文化財に指定されている。元和9年(1623)再建の南大門には古今の聖人や花鳥風月および二十四考が刻まれ、日暮し門と呼ばれている。門の横に聳え立つ御神木の大楠は樹齢3000年と伝えられ、全国巨木調査第7位の国指定天然記念物。国指定重要文化財の宝物も数多く所蔵され、予約制で宝物殿の拝観も可能。

大分の主要エリア

around-area-map

北部から西部にかけて瀬戸内海と豊前海に面している大分県は、「大分空港」が三大都市圏と直行便でつながっており、東京からは約1時間から1時間35分でアクセスできます。 大分県は、多種多様な温泉が有名な県です。毎年多くの観光客が温泉巡りに赴きます。特に人気の定番温泉地は、「別府」と「湯布院」です。 別府は、湯煙の立ち込める街並みのほかに海岸通りも有しており、趣のある雰囲気の温泉地です。日本の名勝でもある「別府地獄めぐり」といったスポットもあります。 湯布院は、別府と違い「由布岳」という山のふもとにある温泉地です。壮観な山の下には、江戸時代の雰囲気を思わせる情緒豊かな街並みが広がっており、温泉だけでなくお土産物巡りなども堪能できます。 温泉地ではご当地グルメも豊富で、温泉の蒸気を利用して蒸す「地獄蒸し」は、温泉街の代表格グルメです。ほかにも鳥を揚げたとり天やフグ料理、モズクガニを使用したがん汁など、海の幸から山の幸まで楽しめます。

大分の写真集

目的から探す