岐阜の博物館/科学館スポット一覧

  • 高山祭屋台会館
    rating-image
    4.0
    616件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    岐阜県高山市桜町178
    日本三大曳山祭のひとつであり、ユネスコ無形文化遺産にも登録されている高山祭り。その目玉である豪華絢爛な祭屋台をここでは常設展示で見ることができる施設。場所は高山祭りの中心地桜山八幡宮の境内。秋の高山祭りで使われる全11台のうち4台が展示されており、毎年3月、7月、11月に入れ替えが行われている。他にも祭りの様子が映像で見られるテレビ研修室、祭の道具や文献が見られる資料室も設置。祭の歴史やエピソードを事細かく知ることができる。

    繊細で美しさのある、高山祭の実物屋台を展示してある「高山祭屋台会館」でした。 基本、ガラス越しでしか間近で見ることが出来ないのはとても残念でした。 高山祭の実物台の展示も良いですが、レプリカでもよいので、ガラスなしで、触れられる屋台が一つでもあればよかったのなぁーと思いました。いまいち、ガラス越しだと迫力も伝わらないし、なんだかなぁーという感じですね。 展示プロデュースとしては、本当に、皆に高山祭...

  • 飛騨高山まちの博物館
    rating-image
    4.0
    156件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    岐阜県高山市上一之町75
    岐阜県高山市にある博物館で、高山市を中心とした民俗資料約7万5000点を所蔵し、そのうち900点を常時展示する。城下町の形成と町家文化をテーマとした14の展示室では、高山祭や町家、城下町の成り立ち、また郷土ゆかりの文人や美術、飛騨にゆかりの深い円空などを展示している。建物は明治8年(1875)に建てられた旧永田家の檜造りの土蔵をそのまま使用しており、情緒溢れる佇まいも魅力。観覧料無料。

    入場無料がいい。 代官所か陣屋を思わせるような厳めしい入り口を入ると、中は広々とした空間が広がっていた。 中には江戸時代から明治にかけての土蔵を利用した建物が7棟。 城下町高山の文化、歴史、工芸などが展示されている。 休憩所としても役に立つ。

  • 光ミュージアム
    rating-image
    4.5
    81件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    岐阜県高山市中山町175
    川上川と国道41号線に囲まれた高山市中山町の住宅街にある総合博物館。特徴はなんと言ってもその外観。メソアメリカ文明のピラミッドをモチーフにした石造りとなっており、まるで「神殿」といった雰囲気がある。展示品は古代文明の遺物や日本画や浮世絵、工芸品といった美術品をメインに展示。また恐竜のリアルな模型や化石のレプリカ、飛騨の地層から出土した化石など、子どもが関心を持てる展示物も豊富に存在する。他にも能舞台や屋外展示場など、広大な敷地を利用して多くの展示物が置かれている。

    マヤ文明をモチーフにして作られた建物で地下3階が出入口になります。地下2階が美術展示室で西洋絵画展示室にはゴッホの「洗濯をする農夫」やルノアール、コローなどの印象派を中心とした絵画や日本画展示室には鏑木清方、上村松園、横山大観など作品が展示され、見応えがあります。地下1階は博物館的なエリアで恐竜の化石や恐竜復元模型などが展示されています。1階の中庭にあるマヤ文明の忠実に再現し巨大ピラミッドは圧巻で...

  • 下呂発温泉博物館
    rating-image
    4.0
    75件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    岐阜県下呂市湯之島543-2
    下呂駅から徒歩10分。温泉を科学と文化の両面から紹介する全国でもめずらしい温泉をテーマにした博物館。館内には、「温泉の科学」「温泉の文化」「ようこそ下呂温泉へ」「温泉博士の部屋」「おもしろ温泉チャレンジ」の5つのコーナーがあり、実際に温泉の塩分やphを調べたり、下呂温泉の歴史を貴重な写真、資料、ジオラマなどで紹介。温泉に関する書籍も揃っている。また、歩行浴が楽しめる足湯も併設。

    足湯付きの入場料と足湯付きではない入場料と種類があります。 温泉の歴史や、下呂温泉の源泉、源泉からのパイプ、パイプの維持管理、 日本全国の温泉について泉質などの展示、実際の温泉を容器に入れて 色などを見られたり、私が興味深かったのは、小学生の温泉に関する 研究の展示でした。なかなかの視点と温泉への思い入れが感じられ、 面白かったです。 博物館としては決して大規模でも、予算を沢山使った豪華な展示が...

  • 飛騨高山まつりの森
    rating-image
    4.0
    75件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    岐阜県高山市千島町1111
    東海北陸自動車道「高山西IC」より車で20分、高山祭の魅力を紹介する博物館。山の斜面を掘削して造った地中ドームには、150年ぶりに新造された8基の「平成屋台」や「からくり人形」「世界一の大太鼓」などが展示されている。年に一度、春には全ての祭屋台が駐車場に曳き揃い、屋台からくりの上演や太鼓演奏などが楽しめる。隣接する「世界の昆虫館」では、ギフチョウをはじめ世界各地の昆虫標本などを展示している。

    団体ツアーのバスが着くとすぐにスタッフの方が出迎え、2階の団体専用食堂にご案内。 すでに「飛騨牛朴葉味噌焼き」付きの幕の内風の定食が用意されています。 飛騨牛を詠ってありますが、団体用で40gの量ですので紙のような肉を一口二口で頂きました。 でも味噌の味は美味しかったです。

  • 岐阜市歴史博物館
    rating-image
    4.0
    68件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    岐阜県岐阜市大宮町2-18-1 岐阜公園内
    岐阜市が運営する歴史博物館。金華山麓の岐阜公園内にある。館内は原始-中世、戦国、近現代、伝統工芸の4つのエリアに分けられており、岐阜の歴史を中心に解説されている。とりわけ戦国時代は岐阜を拠点として活躍した織田信長の生涯と、彼が影響を及ぼした文化を中心に展示が構成されている。各エリアに鎧着用体験などの体験コーナーが複数用意されており、実際に触れながら歴史を学ぶことができる。

    NHK大河ドラマ「麒麟が来る」の特設エリアがありました。 2020年中に一度は訪れてみてはどうでしょうか。 特設軽食エリアはありましたが、近隣にレストランがあればなおよいです。

  • 多治見市モザイクタイルミュージアム
    rating-image
    4.0
    63件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    岐阜県多治見市笠原町2082-5
    全国一のモザイクタイルの生産地、多治見市笠原町にあるタイルの博物館。昭和の国産タイルの膨大なコレクションをはじめ、製造工程や歴史から最新のタイル情報まで、展示内容は幅広い。世界的な建築家・藤森照信氏が設計・デザインした、採土場をモチーフにした建物も必見。体験工房でオリジナル小物を作ることもできる。

    女子ならば絶対に楽しめると思います。色々なモザイクタイルが展示されていて美しいです。特に四階のタイルアート?は圧巻です。お土産売り場も充実していました。

  • 郡上八幡博覧館
    rating-image
    4.0
    58件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    岐阜県郡上市八幡町殿町50
    郡上八幡の町を紹介する博物館。大正9年(1920)に建てられた旧税務署の建物をリノベーションし、洋風レトロな雰囲気の博物館となっている。中は「水」「歴史」「わざ」「おどり」のコーナーにわけられ、それぞれのテーマにそって郡上八幡を紹介している。特におどりのコーナーでは、日本三大民謡のひとつである郡上おどりを1日4回実演するステージがあり、直接楽しむことができる。

    郡上八幡全体が判る事もあるが、踊りの体験コーナーが良かった。目の前で、踊りの披露をしてもらいながら、基本的な動き方を座ったまま、楽しめた。

  • 飛騨高山獅子会館からくりミュージアム
    rating-image
    4.5
    39件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    岐阜県高山市桜町53-1
    岐阜県高山市にある、からくり人形を中心に展示する博物館。からくり人形とは、日本三大美祭のである高山祭で市内を曳かれる屋台にも設置されている機械仕掛けの人形や模型のことで、糸やぜんまい、バネなどで操るもの。施設内では、ミシュランガイドでも1ツ星を獲得している「からくり人形の実演」も行われ、人形師の神技を体感できる。また、全国から集めた獅子頭約300点を展示しており、日本で唯一の獅子頭展示場として重要有形民俗文化財にも指定されている。

    全国の獅子舞の獅子頭約300点の展示は、見応えがあり、圧巻です。一番の見所はらくり師による屋台からくりの上演です。「恵比寿文字書き」、「茶運び人形」、「大黒様の獅子舞」、「角兵衛獅子」、「牛若丸と弁慶」と5種類ですが、昔の職人の知恵と技が凝縮されており、不思議とお驚きの連続です。

  • ストーンミュージアム 博石館
    rating-image
    4.0
    35件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    岐阜県中津川市蛭川5263-7
    5,500トンの蛭川産みかげ石を積み上げた日本最大のピラミッドが有名な「ストーンミュージアム博石館」は、宝石探し・鉱山体験・手作り体験ができる博物館だ。ピラミッドはエジプトのクフ王のピラミッドを10分の1の大きさで再現しているもので、内部には石室もありその下にある石棺にはエジプトのピラミッドの石等、多数の記念品が収められている。中央自動車道「恵那IC」より車で約15分。

    石好きにはたまらないと思います。片手間でやっている感じではなく細かいことまで拘って作られています。ピラミッドや迷路、宝石探しだけ聞くとアミューズメント性が強くなりますが、きちんとした石の説明だったりなかなか見ることができない大きさの鉱山だったり。機会があったらまた行きたい。今度はピラミッドカレー食べたい。ただ、交通の便が悪く車がないと厳しいかな。興味のない人は行かない方がいいです。時間つぶしできる...

  • 内藤記念くすり博物館
    rating-image
    4.5
    31件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    岐阜県各務原市川島竹早町1
    JR尾張一宮駅からタクシーで25分。エーザイ川島工場内にあるくすりの博物館。医学・薬学の歴史など、薬に関する様々な展示を行っている。人車製薬機や、看板、広告、明治時代の薬などの貴重な品も見ることができる。解説パネルやキャプションには英文解説もあるので、外国人も楽しんで学べる。また、企画展示室では、毎年学芸員が調査研究したテーマで資料紹介を行う企画展を実施している。大人はもちろん子どもの自由研究などにもおすすめ。

    予想よりもかなり大きくて、室内ばかりではなく、野外にも薬の葉を栽培している区域があって、いつでも見学出来ます。

  • 藤村記念館
    rating-image
    3.5
    35件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    岐阜県中津川市馬籠4256-1
    岐阜県中津川市の馬籠宿にある、明治から昭和にかけて活躍した文豪・島崎藤村の記念館。馬籠宿の本陣であった藤村の生家跡に建っており、長男の島崎楠雄から寄贈された約5000点の資料や作品原稿、遺品など中心に保管・展示している。中でも、処女詩集「若菜集」から「夜明け前」「嵐」、絶筆「東方の門」までの直筆原稿は必見。藤村が最期を迎えた地である神奈川県大磯町の書斎の復元などもあり、展示を通してその生涯を知ることができる。

    「木曽路はすべて山の中である」有名な一節。実際本当であるが、藤村は知っているが、詳しくは知らなかった。小説名は知っているが、読んだことはない。ということで、馬籠宿観光のついでに見学。元庄屋兼本陣が実家、親父が平田篤胤の国学派ということで幼少期より論語等の素読をさせられていたようで、幕末から明治初期の地方の庄屋クラスの日本人は教養が高いという事がよくわかる。おそらく幼少期より漢文、漢詩の素養もあった...

  • サイエンスワールド(岐阜県先端科学技術体験センター)
    rating-image
    4.0
    28件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    岐阜県瑞浪市明世町戸狩54
    中央自動車道「瑞浪IC」より車で3分、全国でも珍しい体験型の科学館。展示物はほとんどなく、館内で展開される様々な実験や工作を楽しみながら、科学への興味や関心を深めることができる。スクリーンに映し出される映像とステージでの実験を組み合わせた約1時間の「サイエンスショー」や、目の前で実験ショーが楽しめる「スペシャルワークショップ」など、様々な実験や体験が楽しめる。科学を深く追求する公開講座なども開かれている。

    サイエンスワールドは巨大な科学館です。コロナの影響でイベントは全て中止、開店休業で他に来訪者はおりませんでしたが、理科の実験を観察するようなコーナーがあり、建物が広く開放感が有りました。入口付近に目の錯覚を起こす絵がたくさん有り、同じ長さなのに、どちらかの線が長く見えるようなものですが、観察しました。

  • 名和昆虫博物館
    rating-image
    4.0
    28件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    岐阜県岐阜市大宮町2-18 岐阜公園内
    岐阜県岐阜市にある、現存する日本最古の昆虫専門博物館。ギフチョウの発見で知られる名和靖によって設立された名和昆虫研究所の付属施設として、大正8年(1919)に開館した。世界各国の昆虫約18,000種類、300,000点以上の標本を所有し、それ以外にも様々な昆虫の飼育、研究を行っている。明治洋風建築の建物は開館当時のもので、登録有形文化財に登録されている。JR「岐阜駅」・「名鉄岐阜駅」よりバス長良方面行き乗車後、「岐阜公園・歴史博物館前」下車徒歩2分。

    岐阜城がある金華山の麓の岐阜公園の南にあります。昆虫の博物館で大きくないですがここでしか見れないギフチョウが羽化したところを春には見ることが出来ます。絶対に立ち寄りするといいですよ。

  • フェザーミュージアム
    rating-image
    4.0
    26件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    岐阜県関市日ノ出町1-17
    東海北陸自動車道関ICから車で10分。カミソリメーカーのフェザーが運営する、カミソリと精密刃物を展示する世界初の刃物総合博物館。エントランスホールに飾られたジャイアントフェザーの他、館内にはおよそ1万点以上の収蔵品が展示されている。創業以来の製品の歴史や、カミソリを刃を使った壁一面のカミソリアート、精密刃物展示コーナー、クイズや色々な映像も放映され、こどもから大人まで一緒に楽しめる。

    安全剃刀のフェザーが日本の会社だとは知りませんでした。しかも関市にあったとはびっくりです。ミュージアムショップも併設されていて面白かったです。

  • 美濃和紙の里会館
    rating-image
    4.0
    25件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    岐阜県美濃市蕨生1851-3
    東海北陸自動車道「美濃IC」から国道156号線及び県道81号線経由で約20分。美濃の里山に伝わる美濃和紙の歴史や技術など、伝統と未来への可能性を秘めた「紙彩」の世界をさまざまな視点から紹介する博物館。第1展示室では和紙の歴史や紙すきの技術、全国の和紙の産地を紹介。第2展示室では実際の生活空間での使用例などを具体的に提案している。ワークショップでは本格的な道具と天然の原料を使った「紙すき体験」も可能。

    「全国和紙画展」という絵画コンペの発表があったので行きました。古色蒼然というイメージの強い和紙ですが、現代美術として捉えられる斬新な作品に感動しました。和紙が持つ魅力を再認識させられた想いです。その他美濃和紙による製品の展示や販売、紙すき体験など楽しかったです。ただし街中から外れた場所にあるので車がないと少し不便です。広い駐車場があるのでドライブがてらがいいのではないでしょうか。

  • 旧今井家住宅・美濃史料館
    rating-image
    4.5
    24件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    岐阜県美濃市泉町1883
    美濃市の豪商であった旧今井家の住宅。江戸時代中期に建てられ、明治初期に増築されたと伝えられる。庄屋であり紙問屋であった今井家は非常に裕福であり、県内でも随一の間取りを誇る。明治時期の増築部分には、高さ3メートルもの明かりとりが造られている。中庭には、「日本の音風景100選」に選ばれた趣のある水琴窟がある。奥には美濃史料館があり、「うだつ蔵」や「にわか蔵」について展示解説を行っている。

    和紙の商人、今井家の屋敷と美濃市の歴史史料館を兼ねています。蔵のほうが史料館です。昔の写真が多いので、当時を想像しやすかったです。 屋敷内は風通しが良さそうな作りをしています。許されるなら畳の上で横になってみたいくらいです。水琴窟はゆっくりすぎず、早すぎずの絶妙な勢いで水を注ぐと透き通るような綺麗な音を聞けます。最初の連打している音から最後の方の1回1回ゆっくり売っているような音まで聞くと爽やかな...

  • 大垣市郷土館
    rating-image
    3.0
    29件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    岐阜県大垣市丸の内2-4
    戸田公入城350年記念事業として昭和60年(1985)10月9日に開館。 歴代大垣藩主戸田公の顕彰を目的に、郷土大垣に関わる歴史的資料を展示している。 主な展示品として、戸田公関係資料、関ヶ原合戦絵図屏風(複製)、 大垣祭「朝鮮ヤマ」資料などを見ることができる。

    大垣市の歴史や民俗を紹介する施設で、大垣城がある大垣公園の隣にありました。 大垣城の天守閣の入場券で入館できました。 さほど広くはありませんので、短時間でゆっくりと見学できます。 大垣城や関ヶ原の戦い、戸田藩の紹介などを展示されていました。 入ってすぐの日本庭園も趣があって良かったです。

  • 飛騨民族考古館
    rating-image
    3.5
    20件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    岐阜県高山市上三之町82
    高山城時代からの御典医の屋敷を資料館として公開。江戸期高山建築の典型である建物はほとんど手が加えられておらず、湯殿や古井戸も当時の姿をよく残している。本座敷の吊り天井や忍窓[しのびまど]、中庭から宮川に通じた抜け穴跡など、忍者屋敷を思わせるような仕掛けがある。館内には飛騨地方出土の各種考古資料をはじめ、歴史資料や古美術品を多数展示。所要30分。

    忍者屋敷風な造りも見せる「飛騨民族考古館」ですね。良い感じです。 建物自体が江戸時代の頃のほぼそのままの状態であり、吊天井、からくり扉、忍窓などがあり、忍者屋敷風な造りを見せる一方、基本は、重要文化財にも指定されている「日下部家」「吉島家」などに見られる飛騨高山特有の建築造りかな。 で、建物自体も興味深いですが、他にも飛騨高山から出土された「縄文時代の石器」などの貴重な展示もされてありますよ。 全...

  • 馬籠脇本陣史料館
    rating-image
    3.5
    20件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    岐阜県中津川市馬籠4253-1
    中津川市馬籠にある史料館。明治28年(1895)、大火により消失した馬籠宿の脇本陣「八幡屋」を復元した館内には、当時の家財などの史料が展示され、江戸時代の木曽路の文化などについても学ぶことが出来る。

    観光案内所の前が藤村記念館で大黒屋、岩茸と続いて、 その次が馬籠脇本陣史料館です。 清水屋と槌馬屋資料館を見送ったので期待していたら 何と休館。 本陣の前にあった山口誓子の句碑。 やまぐちせいし 正岡子規の弟子だということでした。 男です。

岐阜の主要エリア

around-area-map

日本のほぼ中心部に位置する岐阜県は、名古屋駅から約20分と、東京や大阪をはじめとする各地からもアクセスの良い観光地です。 岐阜県は主に飛騨山脈が有名な「飛騨地方」と、岐阜市がある「美濃地方」の二つのエリアに分けられます。 飛騨地方では、合掌造りで有名な世界遺産「白川郷」や古い屋敷や老舗の店が立ち並ぶ「古い町並・さんまち通り」(飛騨・高山)があり、情緒あふれる風景が楽しめます。また、「飛騨大鍾乳洞」や「乗鞍スカイライン」では大自然を存分に感じることができます。下呂温泉も飛騨地方に位置します。 美濃地方には「岐阜城」や「関ヶ原ウォーランド」など、歴史に触れられる観光スポットが多くあります。最近では「モネの名画『睡蓮』シリーズに似ている」と話題になった、関市の根道神社の池が「モネの池」として人気です。 また、岐阜グルメといえば飛騨牛や鶏ちゃん、ぼたん鍋などのさまざまな肉料理です。 広範囲に渡って県内を移動するなら、レンタカーを借りて歴史・自然・グルメを楽しむのがおすすめです。

岐阜の写真集

目的から探す