三重の博物館/科学館スポット一覧

  • 伊賀流忍者博物館
    rating-image
    4.0
    346件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    三重県伊賀市上野丸之内117
    上野公園(伊賀上野城)内にある、世界一の忍術資料を誇る忍者の博物館。忍者屋敷・忍術体験館・忍者伝承館からなり、「現在に活用できる忍術を再現する」をコンセプトに忍者の実像を紹介している。忍者屋敷の建物は伊賀の土豪屋敷を移築したもので、くノ一(女忍者)の案内でどんでん返し、抜け道、隠し戸など仕掛けの実演を見ることができる。忍者集団阿修羅による迫力満点の忍者ショーや、手裏剣打ち体験も人気。ショップには忍者グッズも。

    からくり屋敷もおもしろいですが、ショーが目の前で行われ、迫力がありました。外国人でにぎわっていました。

  • 神宮徴古館農業館
    rating-image
    4.0
    58件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    三重県伊勢市神田久志本町1754-1
    三重県伊勢市神田久志本町にある2つの歴史博物館で、伊勢神宮の内宮と外宮の間に位置する。神宮徴古館は伊勢神宮の歴史と文化、祭事に関する資料を主に展示しており、収蔵品数は国の重要文化財11点を含め約130000点にのぼる。社殿建築の模型や御神宝類は必見。神宮農業館は、「自然の産物がいかに役立つか」をテーマにした日本最古の産業博物館。明治時代の内国勧業博覧会への出品資料や神に供える神饌、植物模型などを収蔵・展示している。

    ツアーで行きました。先に外宮、内宮を見学、ガイドさんにいろいろ話を聞いていたので興味深く見られました。宮司の衣装や神具、行事、特別展示の「大嘗祭」では大正、昭和の大嘗祭の様子が絵巻物や写真で見られ良かったです。写真は館内の休憩所部分のみ可でした。徴古館の閲覧券でお隣の農業館も見学出来ます。

  • 三重県総合博物館 (MieMu)
    rating-image
    4.0
    48件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    三重県津市一身田上津部田3060
    近鉄・JR・伊勢鉄道「津駅」西口よりバス5分「総合文化センター前」下車すぐの、平成26年(2014)にオープンした博物館。基本展示室では三重の特徴的な自然環境を四隅に配置し、その中で育まれた人・モノ・文化の交流史を一体的に紹介することで、総合的な理解ができるように工夫されている。三重県内で最初に化石が発見された太古のゾウ、ミエゾウの全身骨格復元標本や、裏庭に復元された「鳥居古墳」の石室の様子なども見ることができる。

    特別展:三重の仏像の開催期間に行きました。国宝は一点もなかったのですが、豊富な展示数や快慶の作品もあったりして、見応え十分でした。日本各地に出かけた際に、都道府県や市町村の博物館に足を運びましたが、間違いなく充実している部類に入ると思われます。常設コーナーでは、三重の特性として「東西の交流」、「南北の共存」という二軸の観点から自然や文化の説明がされていて、いい見せ方をされていると感じました。 施設...

  • そらんぼ四日市 市立博物館・プラネタリウム
    rating-image
    4.0
    36件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    三重県四日市市安島1-3-16
    四日市のあゆみを原寸大再現で展示する3階常設展のほか、4階ではさまざまな特別展・企画展を行っている。世界最多の約1億4000万個の星を映し出す世界でも最も先進的なプラネタリウム(5階)もある。また、2階には「四日市公害と環境未来館」も併設している。

    時々興味のある展示があると伺うのですが、展示の数と配置の関係がとっても絶妙。ゆったりとみられる展示数で程よいのです。かといって展示数が少ないというわけでもなく……。 モリス展は名古屋に続き見に行ったのですが、人も少なく、ゆっくりと堪能することができました。 また興味深い展示があれば伺いたいと思います。 ちなみに常設で四日市公害について学ぶことができます。学校の教室が再現してありますので、当時を体感...

  • だんじり会館
    rating-image
    3.5
    39件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    三重県伊賀市上野丸之内122-4
    ユネスコ無形文化遺産に登録された伊賀上野の秋祭り「上野天神祭」で使われるだんじり3基を展示している博物館。館内では300インチの3面マルチスクリーンで上野天神祭の映像を放送しており、ハイビジョン映像を通じて臨場感あふれる雰囲気や音響を体感することが可能だ。全国的にも珍しい「鬼行列」が練り歩く様子も再現されており、いつでも祭りの雰囲気を楽しむことができる。忍者衣装を貸し出す「忍者変身処」や、城下町伊賀上野の郷土色豊かなお土産を取り揃えた「地場産買物処」も併設されている。

    岸和田のだんじり祭りが有名ですが、伊賀上野も長い歴史と伝統があるようです。 ガラスに囲まれた展示の山車は、見事なものです。 お城と忍者屋敷とセットで見学するとよいかと思います。

  • 斎宮歴史博物館
    rating-image
    4.5
    26件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    三重県多気郡明和町竹川503
    近鉄斎宮駅から徒歩約15分のところにある三重県立の歴史博物館。博物館の建つ場所一帯は、古代から南北朝時代まで伊勢神宮に奉仕した皇族の女性、斎王の御所である斎宮跡地とされる。展示は、伊勢神宮に奉仕する斎王にまつわる、神事や歴史、文化財が中心。30年以上にわたる、斎宮跡の発掘調査結果をもとにした、当時の街並みの研究結果も展示されている。企画展や講義が定期的に行われており、その中には今も続く発掘調査現場の見学といった、博物館ならではの企画がある。

    近くに来たらオススメスポットです。斎宮の歴史を学べます。周りをお散歩しながら復元された物を見るのもいいですよ。

  • 桑名市博物館
    rating-image
    4.0
    22件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    三重県桑名市京町37-1
    桑名市の歴史などを学べる博物館で、「桑名藩」の歴史資料や「萬古焼」の収蔵品などを展示している。また絵画や版画、桑名ゆかりの刀剣「村正」など、年数回にわたり「特別企画展」を実施している。「ふるさと納税」の返礼品の1つである「刀剣の取り扱い体験」は人気を集めている。

    幕末の桑名藩史を拝見。 戊辰戦争を戦った松平定敬は、最後の桑名藩主。尾張徳川慶勝、一橋茂栄、会津松平容保、松平定敬は高須四兄弟です。会津松平容保とともに一番苦難の道を歩むのですが、鳥羽伏見の戦い以降の行軍の地図と解説は興味が引かれる内容です。

  • 輪中の郷
    rating-image
    4.0
    13件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    三重県桑名市長島町西川1093
    長島町と輪中の歴史や文化、産業などを学べる複合施設。館内には「歴史民俗資料館」があるアミュージアムエリアと、「産業体験館」があるアクティブエリアにわかれており、さまざまな展示をおこなっている。また、館外の「輪中観察園」では、一年中体験農園を実施しており、収穫体験が人気となっている。

    このあたりの生活様式を展示した、民俗資料館のような施設です。海と川に近いこのエリアの、独特の暮らしぶりがよくわかりました。

  • 軽便鉄道博物館
    rating-image
    3.5
    8件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    三重県いなべ市北勢町阿下喜3735
    三岐鉄道北勢線の終着駅、阿下喜[あげき]駅に隣接する博物館。実物の電車とパネルなど貴重な資料が展示されている。北勢線の線路幅の半分381mmを走るミニチュア電車「ミニ電ホクさん」の乗車体験は家族連れに人気。

    三岐鉄道北勢線の終着駅である阿下喜駅に隣接している。 入館無料。北勢線沿線の活性化を目的とした市民団体によって運営されている。 開館日は第1・3日曜日のみだが、開館日以外であっても北勢鉄道時代に製造された古い車両や、かつて阿下喜駅で使われていた転車台(現在地へ移設)を阿下喜駅ホームから見ることができる。

  • 鈴鹿市伝統産業会館
    rating-image
    4.0
    4件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    三重県鈴鹿市寺家3-10-1
    近鉄名古屋線「鼓ヶ浦駅」より徒歩10分、「伊勢形紙」や「鈴鹿墨」の伝統工芸を紹介し、後世に伝える施設。品質の良さで知られる鈴鹿墨や、小紋・友禅などの図柄を着物の生地に染める際に使われる伊勢形紙の作品・製造道具などを展示紹介している。ビデオコーナーやギャラリーなどもあり、毎週日曜日に伊勢型紙、第2・第4日曜日には鈴鹿墨の実演も行われる。伊勢型紙を使ったオリジナルの栞が誰でも簡単に作れる体験コーナーもある。

    伊勢型紙や墨が出来るまでの展示があります。特に伊勢型紙の緻密さには目を見張るものがあります。思わず機械で切ったのか聞いてしまいましたが全て手作業との事でさらにビックリしました。

  • 鈴鹿市考古博物館
    rating-image
    4.0
    3件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    三重県鈴鹿市国分町224
    鈴鹿市国分町にある博物館。国史跡「伊勢国分寺跡」に隣接し、国分寺跡をはじめとした市内の遺跡からの出土品などの考古資料の展示を行っている。常設展示や特別展示のほか、国分寺跡の見学や体験講座なども実施している。

    地域から発掘された土器などが展示され、ジオラマがあるのは、他と変わりません。まだまだ新し目の施設ですね。触れるものもあり良かったです。

  • 愛洲の館
    rating-image
    4.0
    2件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    三重県度会郡南伊勢町五ケ所浦2366
    日本剣道の源流・愛洲影流の創始者、愛洲移香斎にまつわる資料を展示。町の歴史文化を伝える農具や漁具、古文書など、貴重な民俗資料も数多く所蔵する。

    歴史に関することに興味がある方、剣術という言葉にピクっとなる方、刀が気になる方、白石一郎の『九鬼嘉隆』を読んだ方、必見です‼︎

  • 和具屋
    rating-image
    5.0
    1件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    三重県伊勢市河崎2-19-32
    江戸時代から続く陶器問屋。江戸末期から明治初期にかけての陶器や錦絵のコレクションなどを展示している。生粋の伊勢っ子たちが館長となり伊勢の生きた文化を紹介する「伊勢まちかど博物館」のひとつだ。入口から奥まではかつて荷物を運んだトロッコのレールが約64メートルにわたって残されていおり、かつて「伊勢の台所」と呼ばれた河崎の繁栄を伝えている。奥の倉庫(要見学料)では江戸時代の陶器や当時の生活がわかる様々な骨董品の見学ができる。

    店内の倉庫の奥まで、かつて使っていたトロッコのレールが残っている珍しい元陶器屋さんです。(残念ながら現在はトロッコは使用していませんが・・・・) まちかど博物館の一つになっているこの店内には、かつて販売されていた陶器だけでなく、古文書や昭和初期-中期頃の漫画雑誌など懐かしいアイテムが、きれいに整理されて展示されているのではありません。そこらへんに無造作に置いてあるのです。気が向いたら自由に参照でき...

  • 旧三の丸御殿奥書院
    遊ぶ/趣味
    三重県度会郡玉城町田丸114-1
    度会郡玉城町田丸のお城広場内にある歴史的建造物。久野城主が田丸城に入城する際に使用されていたもので、平成に入ってから城内に復元された。入館は無料だが見学は予約制。年に数回お茶会が開かれることもある。
  • 旧小津清左衛門家
    遊ぶ/趣味
    三重県松阪市本町2195
    松阪においては数多い江戸店持ちの豪商の中でも筆頭格に挙げられ、宝歴5年(1755)には三井・長谷川・長井等とともに紀州藩の御為替御用を命じられた小津家。その小津清左衛門の邸宅を資料館として公開している「旧小津清左衛門家」には、千両箱ならぬ万両箱もあり、「江戸店持ち伊勢商人」の風格を感じられる。
  • 小津安二郎青春館
    遊ぶ/趣味
    三重県松阪市愛宕町2-44
    平成15年(2003)生誕100年を迎えたのを記念して開設された「小津安ニ郎青春館」は、映画監督になるまでの青春時代を彷彿させる品物や関係写真などが展示されている。青春館は参宮街道(旧伊勢街道)に面している大正ロマンを感じさせる造りだ。松阪は監督の人生に影響を与えた地域の一つ。JR松阪駅から徒歩約15分。
  • 鳥羽市立 海の博物館
    rating-image
    4.0
    47件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    三重県鳥羽市浦村町大吉1731-68
    三重県鳥羽市浦村町にある博物館で、人間と海の関わりをテーマに様々な資料を収集・保管・展示するための施設。船や海女、漁具、漁法に関する資料を中心に、6879点の国指定重要有形文化財含む約60000点もの民俗資料を所蔵している。中でも、木造船80隻が並ぶ収蔵庫は圧巻。内藤廣氏が設計し、日本建築学会賞や公共建築百選にも選ばれた建築デザインも見どころである。クラフト体験や磯の生きもの観察など体験メニューも豊富。

    超目玉になる展示物はありません。ただ、四方を海に囲まれている日本にとって海は当たり前の存在ですが、それを大切にすること・そしてそれをうまく利用すること・逆にその恐ろしさを知る事がじっくり見学すれば分かります。今晩ホテルで出される海の幸の味が変わってくるのではないでしょうか。

  • 松阪市文化財センター
    遊ぶ/趣味
    三重県松阪市外五曲町1
    JR、近鉄「松阪駅」から市街地循環バス左回りで「市民文化会館」下車すぐ、「はにわ館」とも呼ばれる博物館。国史跡宝塚古墳の発掘調査中に発見された「船形埴輪」など、学術的に貴重な埴輪が常設展示されている。併設の市民ギャラリーは、大正12年(1923)建築の旧カネボウ綿糸松阪工場の綿糸倉庫を修復、活用したもの。国指定登録有形文化財の倉庫部分は、内部構造や正面の庇などがそのまま残されている。
  • ばんこの里会館
    遊ぶ/趣味
    三重県四日市市陶栄町4-8
    近鉄名古屋線川原町駅から徒歩5分。三重県を代表する焼き物、萬古焼を展示・販売する資料館。萬古焼の歴史や技法を紹介するギャラリーのほか、産地ならではの充実した品揃えの直販所がある。1階の工房では一日だけの陶芸体験コースから本格的に学べる定時陶芸教室、絵付け体験ができ、自分だけのオリジナル作品を作ることができる。2階には日替わりでシェフが変わるランチ限定の食堂「にじいろ堂」があり、数量限定なので予約をしての来店がおすすめ。
  • お人形の家
    遊ぶ/趣味
    三重県尾鷲市古戸野町1-21
    尾鷲市古戸野町の国道42号線沿いにある博物館。尾鷲の林業家・土井家の別荘として建てられた明治時代の建築を利用している。地元の「尾鷲節人形」をはじめ、日本人形や世界各国から集められた人形を展示している。同家により植林された「土井竹林」も隣接している。

三重の主要エリア

around-area-map

海と山に囲まれて自然に恵まれている三重県は、伊勢神宮や熊野古道、ナガシマスパーランドなど観光が産業として成り立っている県です。名古屋や大阪を経由すれば、新幹線、電車、バス、フェリーなどを使って簡単にアクセスができます。 伊勢神宮で有名な三重件ですが、ほかにも鈴鹿サーキットやナガシマスパーランドなどアミューズメント施設があり、伊賀・名張は忍者体験や名水スポットで訪日外国人からも人気のある場所です。伊勢・志摩・鳥羽エリアには伊勢神宮や鳥羽水族館など観光スポットが多く、足を伸ばせば熊野古道や鬼ヶ城など自然景観が美しい熊野・東紀州エリアにも日帰りで行き来できます。 伊勢エビや的矢かき、あのりふぐ、伊賀牛など贅沢グルメから伊勢うどんやとんてき、めはり寿司などの親しみやすい味まで楽しめるのも三重県ならではです。

三重の写真集

目的から探す