長崎の博物館/科学館スポット一覧

  • 長崎孔子廟中国歴代博物館
    rating-image
    4.0
    198件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    長崎県長崎市大浦町10-36
    日中友好と文化交流の促進を目指して、昭和58年(1983)に建てられた博物館。展示品は2-3年ごとに入れ替わり、中国各地の博物館が所蔵する貴重な品が常時展示されている。隣接する孔子廟は、明治26年(1893)に清国政府と在日華僑が協力して建立したもので、日本でも珍しい本格的中国様式の霊廟である。路面電車「大浦天主堂下」電停から徒歩3分。

    オランダ坂を登って、東山手甲十三番館などの古い洋館を見ながら進んでいくと、東山手の洋風建築群を過ぎた下り坂の途中に、孔子廟がありました。 中国感たっぷりの孔子廟と中国歴代博物館を見るのを楽しみにしていましたが、私たちが訪れた2019年10月は工事中で閉鎖されていました。ほぼすっぽりと工事用の幕に覆われていましたが、わずかに鮮やかなオレンジ色中国的な屋根などが見えるだけでした。

  • 長崎歴史文化博物館
    rating-image
    4.5
    187件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    長崎県長崎市立山1-1-1
    2005年に長崎県と長崎市が共同で設立した博物館で、主に海外交流史を中心とした長崎の歴史を紹介している。主な展示品は中国・朝鮮・オランダなど、長崎と関わりの深い国・地域との交流に関する書画や美術品など。多くの歴史小説や時代劇の原案ともなった、重要文化財「長崎奉行所関係資料」も所蔵している。JR「長崎駅」より徒歩10分。

    歴史文化展示ゾーンだけで1時間半、奉行所ゾーンも含め2時間以上見学させていただきました。その間すれ違ったのは5人未満でした。こんなに集中して博物館を見られたことはなかったので非常に勉強になりました。特にキリスト教との関係、長崎の美術工芸、出島と蘭学のコーナーは非常に興味深く多くの発見がありました。 学生、生徒の教育施設のレベルははるかに超えていて、展示方法も練られているので、興味のある方はぜひ時間...

  • 壱岐市立一支国博物館
    rating-image
    4.5
    94件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    長崎県壱岐市芦辺町深江鶴亀触515-1
    「魏志倭人伝」にも記述があるなど、大陸と日本をつなぐ重要や役割を果たしていた「一支国」に関する展示を行っている博物館。島に存在する270基以上の古墳に関する展示や、朝鮮半島との間を行き来していた古代船のジオラマなどを通して一支国の歴史にふれることができる。

    壱岐でイチバンお金がかかっていると思われる観光地。お子様も楽しく学べる造りになっています。原の辻遺跡が見渡せます。

  • 松浦史料博物館
    rating-image
    4.0
    58件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    長崎県平戸市鏡川町12
    かつて長崎県北を治めた平戸藩主松浦家の歴史を今に伝える博物館。松浦家伝来の武具や書簡のほか、絵画や蒔絵などの美術品も多数展示されている。建物は明治26年(1893)に建てられた松浦家の私邸を利用しており、入口の石段や石垣は江戸時代初期のものだ。鎧・打掛の無料試着体験あり。

    平安時代まで遡るかのぼることができる平戸藩主松浦家は、壇ノ浦合戦、蒙古襲来にも参戦し長い歴史を誇っています。豊臣家と深い関係があったので徳川家から睨まれて長い不遇の時代を過ごしますが。5代将軍の時代から幕府内で厚遇されるようになりました。これは松浦家は平戸を舞台にした外交に通じた大名家であったことが幸いしたようです。このような背景から、秀吉のバテレン追放令、日蘭貿易によるものなど興味深いものが展示...

  • 平戸市生月町博物館・島の館
    rating-image
    4.5
    17件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    長崎県平戸市生月町南免4289-1
    平戸市生月町南免にある博物館。島に多く暮らしていた隠れキリシタンたちの信仰や、江戸時代に日本最大の規模を誇った島の捕鯨、島の暮らしに関するものなど、生月島の歴史や文化に関する展示を行なっている。「フィッシャーマンズアリーナ」では、定置網の模型や近海の250種類の魚の剥製標本などを通して平戸近海の漁業について紹介している。

    1階は捕鯨の歴史と解体方法の紹介、クジラの標本。それから、魚の、剥製が沢山、展示してあります。2階は、隠れキリシタンの紹介です。魚やクジラの標本が凄いと思いました。

  • おもちゃ博物館
    rating-image
    3.0
    21件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    長崎県雲仙市小浜町雲仙310
    雲仙市小浜町雲仙の雲仙道路沿いにある玩具店、博物館。1階は玩具店となっており、懐かしの駄菓子やおもちゃなど約2,000種類を取り揃える。2階の博物館にはブリキのおもちゃやセルロイドのお面など約5,000点を展示している。

    昔懐かしい駄菓子、おもちゃがあり、昔にタイムスリップした感じでした。子供のころのワクワク感で出て楽しく過ごせました。

  • 軍艦島デジタルミュージアム
    遊ぶ/趣味
    長崎県長崎市松が枝町5-6
    長崎港から約18kmの沖合いに浮かぶ「軍艦島」。戦艦「土佐」に似ていることから、この名で呼ばれるようになった。ここ軍艦島デジタルミュージアムは、最先端のデジタル技術を用いて軍艦島にある「端島炭坑」を体感できる施設である。地上から海底にある採炭現場までの道のりを再現した「採炭現場への道」や、当時の住居一室を再現した「65号棟の暮らし」など、見どころ満載だ。
  • 岡まさはる記念長崎平和資料館
    rating-image
    4.0
    25件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    長崎県長崎市西坂町9-4

    長崎の原爆資料館にせよ、多くの戦争関連の資料館は、日本の被害を中心に資料を展示したり、解説したりしています。それに対して、この資料館は、日本軍が戦争中、アジアの各地でどんなことをしたのか、加害の事実を含め、展示がされています。戦争を考えるとき、忘れてはならない視点だとも思います。

  • たびら昆虫自然館
    rating-image
    4.0
    3件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    長崎県平戸市田平町荻田免1628-4
    畑、小川、池、雑木林、草原等の里山の環境を再現し、そこに集まる昆虫などの生物をありのままの姿で観察することができる施設です。現在は約3000種類を越える昆虫達が棲息しており、田平町に棲む昆虫を生きたまま観察できます。

    駐車場が広いので利用しやすかったです。お店もあり、直売もありました。大きなカブト虫がトレードマークです。

  • ナガサキピースミュージアム
    rating-image
    4.0
    8件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    長崎県長崎市松が枝町7-15

    This small Museum is the headquarters of the Nagasaki Peace Sphere Gem Fire Movement which was proposed by Masashi Sada a Japanese musician who wishes to spread the word about Peace and connect peace...

  • 大浦天主堂キリシタン博物館
    遊ぶ/趣味
    長崎県長崎市南山手町5-3
  • さかきばら郷土史料館
    rating-image
    3.5
    4件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    長崎県島原市城西中の丁2034

    武家屋敷の通りの端から少しだけ離れた所にある。入館料300円。 建物は蔵造り風で、天井を見上げると太い梁が渡されている。入口付近は島原の歴史、その奥は民具、2階は戦争と教育に関する資料が展示されている。訪館したのは3連休中日の日曜だったが他に入館者はおらず、私が入るまで室内の照明も消されていた。館主は島原の偉人達に並々ならぬ思いを持っているようで、入口付近の資料一つ一つを丁寧に説明してくれる。とて...

  • 佐世保市宇久島資料館
    rating-image
    4.0
    1件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    長崎県佐世保市宇久町平2386

    港から東に徒歩約15分の雰囲気良い旧漁師町にありました。過去のクジラ漁産業で栄えた様子がよく解かりました。

  • 壱岐風土記の丘 古墳館・古民家園
    遊ぶ/趣味
    長崎県壱岐市勝本町布気触
    郷ノ浦港から車で約20分。掛木古墳のそばにある公園で、園内では国指定史跡である壱岐古墳群について紹介している博物館の古墳館、18世紀頃の百姓武家屋敷を移築した古民家園といった施設が見られる。1500年も前の考古学的資料から、江戸時代中期の生活用具に至るまで展示されており、壱岐ではかつてどんな風に人々が暮らしていたのかを間近に感じることができる。周辺の古墳群や生池城跡と合わせて散策するのもオススメ。
  • 佐世保市博物館島瀬美術センター
    遊ぶ/趣味
    長崎県佐世保市島瀬町6-22
    佐世保市島瀬町の国道35号線沿い「島瀬公園」に併設された博物館。考古展示室では、同市瀬戸越にある国指定史跡「泉福寺洞窟」の出土品などの展示を行っている。複数の企画展示室やカフェスペースを併設し、市民の文化活動の場としても利用されている。
  • 長崎市べっ甲工芸館
    旅行/観光
    長崎県長崎市松が枝町4-33
    大浦海岸通り沿いにある工芸品の展示施設。国指定重要文化財「旧長崎税関下り松派出所」の建物を利用し、長崎を代表する伝統工芸であるべっ甲細工の作品約300点を展示。また、税関に関する資料展示も行っている。
  • 小値賀町歴史民俗資料館
    遊ぶ/趣味
    長崎県北松浦郡小値賀町笛吹郷1931
  • 南山手地区町並み保存センター
    遊ぶ/趣味
    長崎県長崎市南山手町4-33
    南山手町のロシア領事館通り沿いにある資料館。伝統的建造物群保存地区に残る洋風建築を利用し、外国人居留地時代の町の模型や写真などの資料展示を行っている。また、建物2階は研修室や会議室として貸し出している。
  • 大野木場監視所(大野木場砂防みらい館)
    遊ぶ/趣味
    長崎県南島原市深江町戊2100-1
    南島原市深江町戊にある防災施設。雲仙普賢岳周辺の砂防工事従事者の安全確保のため、溶岩ドームなどを監視する施設として設置された。施設の一部は一般に開放されており、平成4年(1992)の雲仙普賢岳の噴火に関する資料展示を行うほか、山を間近に望む展望所も設置されている。また、火砕流により全焼した「旧大野木場小学校被災校舎」が隣接している。
  • 大瀬戸やすらぎ交流拠点施設 音浴博物館
    遊ぶ/趣味
    長崎県西海市大瀬戸町雪浦河通郷342-80
    西海市大瀬戸町雪浦河通郷の県道229号線沿いにある博物館。廃校の校舎を利用した施設で、10万枚を超えるレコードコレクションを、様々な年代の蓄音機やレコードプレーヤー、スピーカーを使って鑑賞することができる。また、戦後の本や生活用品などの資料も展示している。

長崎の主要エリア

around-area-map

長崎県は、長崎空港から各県へと直行便でつながっており、東京からは約2時間、大阪からは約1時間15分、名古屋からは約1時間25分でアクセスできます。 そんな長崎県の目玉スポットと言えば、佐世保市にある「ハウステンボス」です。敷地面積日本最大のテーマパークと言われている園内には、さまざまな花が咲き誇っており、昼は景色やアトラクション、夜はイルミネーションなどを楽しめます。佐世保市は島がたくさんあることでも知られ、海を望めば島々が密集している姿が見られます。他にも雲仙市の温泉や、県のあちこちにある「隠れキリシタンの関連遺産」など、体験、歴史、さまざまな側面を楽しめます。 長崎は中国が近いこと、また、昔はポルトガル人との交流も盛んだったため、からすみやカステラ、佐世保バーガーなど、海外から伝来したものをベースにした名産や料理も数多く存在します。また、ご当地が生んだ定番グルメとして、豚骨スープに魚介・野菜・豚肉を入れたちゃんぽんが有名です。

長崎の写真集

目的から探す