NAVITIME Travel

茨城の博物館/科学館スポット一覧

  • ミュージアムパーク茨城県自然博物館
    rating-image
    4.0
    1件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    茨城県坂東市大崎700
    平成6年(1994)にオープンした「ミュージアムパーク茨城県自然博物館」は、新しいタイプの自然博物館だ。通常の自然史資料の展示に加え15.8ha.に及ぶ野外施設もあり、トランポリンや水場など子供達の笑い声が絶えない。茨城の河川や海の生物が観察できるミニ水族館も人気だ。

    さすが博物館内のレストランといったところ。テーブルレイアウトも良く,大きな窓から外の景色が見える。店内の雰囲気もいい。料理も,自然史博物館ならではのメニューがあり,味もよい。

  • 国立科学博物館筑波実験植物園
    rating-image
    4.5
    48件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    茨城県つくば市天久保4丁目1-1

    筑波実験植物園の全体の面積は、約14万平方メートルもあり広大です。 11/18-11/25まで蘭展が開催されていて、様々な色鮮やかな蘭が展示されていました。 入口でみごろの植物の案内パンフがいただけるので、広い園内を効率的に見学出来て良かったです。 園内の散策路はよく整備されているので森林浴をしている感じで見学出来て良かったです。

  • サイエンス・スクエア つくば
    rating-image
    4.0
    22件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    茨城県つくば市東1-1-1
    産業技術総合研究所の研究と成果を紹介する、いわば産業と技術のPR館。学園東大通り沿いの並木二丁目交差点に入口があり入場は無料。事前予約すれば40分ほどのガイド付きツアーにも参加できる。館内では生活支援ロボットやips細胞など最新の研究成果を紹介。少し先の未来を「見て」「聞いて」「触って」体験することができる。他にも生き物や人のカラダにまつわる不思議といった「身近な不思議」も紹介。子供たちが科学へ興味を持つきっかけを与える展示方法がなされている。

    最先端の研究成果が展示されています。 産総研の開発した赤外線を活用した手持ちスピーカーも貸し出してくれます。 ただ、内容は書いていることを読み上げているだけですが。 展示はワンフロアに凝縮されています。 体験というよりかは、技術の開設がメインなので、大人向けで子供には難しいかもしれません。 つくばの他の施設よりも子供が少なかったように感じました。

  • CYBERDYNE STUDIO(サイバーダイン スタジオ)
    遊ぶ/趣味
    茨城県つくば市研究学園5-19 イーアスつくば2F
    つくばエクスプレス研究学園駅から徒歩1分のiiasつくば内にあるロボットミュージアム。医療用ロボットなどを開発するサイバーダイン社が運営しており、入場無料で最先端のロボット技術を見学・体験することができる。展示エリアには全長17mのスクリーンを背景に、ロボットや先端福祉機器を展示。また館内中央にあるオムニビジョンではマクロスシリーズなどを手がけた河森正治氏によるオリジナルムービーを最大270度のシームレススクリーンで鑑賞できる(要予約)。他にも有料でロボットスーツHALの装着体験を実施。未来のロボット技術に直接触れることができる。
  • つむぎの館
    遊ぶ/趣味
    茨城県結城市大字結城12-2
    結城駅北口から徒歩約10分。結城紬を後世に残すために作られたミュージアム。敷地内には古民家を使用した陳列館やショップ、資料館など風情ある建造物が並ぶ。先人から受け継がれてきたのは、大自然が育み、人間の優れた技が生み出した結城紬。静かに落ち着く空間の中でその歴史や美しさに触れ、上質な絹製品は贈り物にも。敷地内にある見世蔵を改装したギャラリー喫茶もあり、常設展示を眺めながらゆったりとした時間を過ごすことができる。
  • 茨城県立歴史館
    rating-image
    4.0
    52件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    茨城県水戸市緑町2-1-15
    JR常磐線水戸駅からバス、歴史館偕楽園入り口下車徒歩2分。茨城の歴史に関する資料を調査研究した結果が公開されており、文書館機能と博物館機能を併せ持つ施設となっている。広い敷地には移築された江戸時代の農家建築や明治時代の洋風校舎も。常設展は茨城の歴史展示。原始・古代から近・現代までをテーマごとに区分、映像やグラフィックパネルなどを用いて分かりやすく展示されている。小・中学生向けの体験イベントや講座も開催されている。

    10月に徳川光圀を祀る常盤神社を参拝した後に立ち寄りました。早朝に訪問したため、建物の中は見学できませんでしたが、旧水海道小学校本館、茨城県立水戸農業高等学校旧本館、旧茂木家住宅など歴史的に価値のある建物が点在していました。古い建物に興味がある方にお勧めのスポットです。

  • 国土地理院 地図と測量の科学館
    rating-image
    4.0
    51件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    茨城県つくば市北郷1
    茨城県つくば駅から関東鉄道バスで約10分、国土地理院下車のところにある科学館。地図や測量に関する歴史、原理や仕組み、新技術などを映像やパネル、人間ものさし、ジオラマや目測体験等を通じて学ぶことができる。併設されている地球ひろばには地球の丸さを体験できる日本列島の球体模型や測量用航空機くにかぜが展示されている。また企画展以外に地図や測量に関するオリエンテーション、講習会等を開催している。

    筑波山へ向かう途中で見つけました。無料、日曜日16:30までの開館を確認して筑波山からの帰りに立ち寄りました。二階の常設展示はクイズで遊べて楽しいです。

  • 小町の館
    rating-image
    4.0
    3件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    茨城県土浦市小野491
    茨城県はJR常磐線土浦駅より車で約30分のところにある土浦市小野地区で亡くなったと言われる小野小町から名をとった複合施設。本館では特産物の販売コーナーをはじめ、観光情報コーナーや小町ギャラリー、ふれあいホールなどを備える。体験館では有料でそば打ちの体験ができる他、開放感のある景色を満喫できるおやすみ処が用意されている。他にも常陸秋蕎麦が味わえるサロン小町やカフェ、農産物直売所も併設している。

    6月にホタルが見られると聞いたので夕方見に行きました。10匹以上見られ、幻想的でした。日によって数にばらつきがあるそうなのでラッキーだったようです。

  • 食と農の科学館
    遊ぶ/趣味
    茨城県つくば市観音台3-1-1
    茨城県つくば市の南部、つくばエクスプレス(TX)つくば駅からつくバス南部シャトルで「農林団地中央」下車、徒歩5分のところにある科学館。日本の農林水産業に関する最新の研究成果を紹介するエリアと農業技術発達資料館からなる。研究成果の紹介エリアでは、食料の安定供給、高品質な農産物の開発、環境課題対策といった研究をパネルや動画などで紹介している。農業技術発達資料館では農業技術がどのように発展してきたのかを昔使われていた農具や民具を展示して紹介している。
  • 大洗町幕末と明治の博物館
    遊ぶ/趣味
    茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8231-4
    水戸大洗ICより車で約10分のところにある博物館。昭和4年(1929)、幕末の志士でありのちに宮内大臣となった田中光顕(みつあき)伯爵によって創立された。伯爵の寄贈品を中心に、幕末から明治の志士・先人達の書画、皇室からのご下賜品、地元大洗ゆかりの工芸品などが主な収蔵品である。徳川慶喜公、吉田松陰、山岡鉄舟、西郷隆盛らの書など、偉人たちの貴重な資料が多数収蔵されている。
  • 地質標本館
    rating-image
    4.5
    46件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    茨城県つくば市東1-1-1
    常磐自動車道・桜土浦ICから約10分のところにある博物館である。国内唯一の地学専門の総合博物館で、鉱物や化石などに関する資料を無料で見学できる。新第三紀に北太平洋沿岸に生息していた哺乳類「デスモスチルス」の化石のレプリカや、富士山と箱根火山の内部の様子を断面図として見ることができる地質立体模型など、楽しみながら地球の歴史を学ぶことができる。

    つくばへ行った際に時間調整のために入ったのですが、展示物が非常に充実しており驚きました。スタンプラリーなど訪問者を飽きさせない工夫が至る所にありました。次回は子供を連れてこようと思います。

  • 池沢早人師・サーキットの狼ミュージアム
    遊ぶ/趣味
    茨城県神栖市息栖1127-26
    東関東自動車道・潮来ICより約15分のところにあるミュージアム。漫画家・池沢早人師氏の漫画家40週年を記念して開館した。かつてスーパーカー旋風を巻き起こしたコミック「サーキットの狼」を通じ、子どもたちに夢と希望を与え、車文化の発展に寄与したいとの思いからなる。フェラーリ・ランボルギーニ・BMW・ポルシェなど、誰もが知るスーパーカーの展示を行っており、漫画・カー雑誌ライブラリーでは車に関連した数多くの書籍を見ることができる。
  • 土浦市立博物館
    遊ぶ/趣味
    茨城県土浦市中央1-15-18
    常磐自動車道「土浦北IC」または「桜土浦IC」から約10分、土浦城址(亀城公園)に隣接する歴史系博物館。1階は「大名土屋家の文化」をテーマに土浦藩主・土屋家が所有していた刀剣や茶道具などを展示、2階は「霞ヶ浦に育まれた人々のくらし」を総合テーマに土浦の歴史と文化を紹介する展示室となっている。季節ごとに展示替えが行われ、特別展などの展覧会も開催されている。2階展示ホールには体験学習の場も設けられている。
  • 日立シビックセンター科学館
    rating-image
    4.5
    33件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    茨城県日立市幸町1-21-1 日立シビックセンター内
    JR日立駅から徒歩で約3分。日立シビックセンター内にある科学館。見るだけでなく、実際に触れたり聞いたりと体験型の展示が多いのが特徴で、大人も一緒に楽しめる施設となっている。錯視や錯覚を体感できる「マニエリスムの回廊」や「エイムズの部屋」、真っ暗で外からの音も聞こえなくなる「無響回廊」など、様々なコーナーがある。10階屋上からは市街から山々、太平洋まで眺望可能。恐竜や実験用のグッズを販売するミュージアムショップもある。

    「ロボット」の特別展があるということで、お盆ですが行ってみました。家族連れがたくさん来ていました。科学館には様々な展示があり、子供達は「体験」しながら学ぶことができました。中でも、特別展示のロボットアームや、タブレットで操作できるロボットなどは小学生が喜んで体験していました。楽しく遊びながらロボットに親しむことができてよかったです。科学とは関係ないですが、幼児も遊べるスペースもありました。天球劇場...

  • 武田氏館
    rating-image
    3.0
    6件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    茨城県ひたちなか市武田566-2
    バス停「武田本町」から徒歩で約10分。湫尾神社のすぐそばにある歴史博物館。ひたちなか市武田区は武田信玄に代表される甲斐武田氏の発祥地とされる。平安時代に地名から武田と名乗り、その後、甲斐国に配流となった義清とその子供である清光が住んでいた館があったと言われる所の近くに武田氏館が建てられた。鎌倉時代の地方豪族の屋敷を再現した主殿造りで、館内には武田氏の系図や武者人形、武器防具類などが展示されている。

    時間が余って困っているなら行ってみてもと思います。無料はうれしいが、行けば無料の根拠は十分に理解できると確信!リピーター率%と思うのは私だけでしょうか。駐車場も数台分は有ります。(地元民ゆえに、感じたままを)

  • 日立シビックセンター科学館・天球劇場
    遊ぶ/趣味
    茨城県日立市幸町1-21-1 日立シビックセンター内
  • 大洗わくわく科学館
    rating-image
    3.0
    17件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    茨城県東茨城郡大洗町港中央12
    大洗鹿島線大洗駅から徒歩20分のマリンタワー南交差点側にある、目の前に広がる「海」をテーマにした水の科学館である。1階部分は「海底の世界」をテーマに、2階部分では「海上の世界」をテーマに自分で触って体験できる展示品が置かれている。他にも毎週土日には工作教室や実験など通して海の不思議を理解するイベントを開催。科学館前にある広場ではアスレチック遊具があり、小さな子どもでも体を動かして遊べる場所が整備されている。

    子どもが楽しめて、なおかつリーズナブル、猛暑を避けられる施設ということで、観光の合間に立ち寄らせて頂きました。 展示は非常に分かりやすく、子どもも楽しめる仕掛けが色々あり、大人でも勉強になりました。 閉館時間が少し早いので注意です。

  • 原子力科学館
    遊ぶ/趣味
    茨城県那珂郡東海村村松225-2
    常磐自動車道日立南太田I.Cから車で約18分の国道245号線沿いにある、日本で唯一となる原子力に関する博物館。原子や原子力についての基礎を原理をコーナーごとに紹介。自然に降り注ぐ放射線を見ることができる世界最大級の霧箱(クラウドチェンバー)や、大型スクリーンによるCG映像など直接見て触って体験できる展示が特徴である。また福島原発事故や東海村臨界事故など過去の原子力事故をパネルで展示することで、放射線への安全な利用方法を後世に伝えている。
  • かすみがうら市歴史博物館
    遊ぶ/趣味
    茨城県かすみがうら市坂1029-1
    かすみがうら市坂の県道118号線沿いにある博物館。霞ヶ浦漁業で使われていた漁船の模型や道具をはじめ、農具や生活道具などの民俗資料や地域の歴史に関する考古資料やパネルの展示を行っている。城郭を模した建物の最上階に霞ヶ浦などを一望できる展望台を設置してるほか、霞ヶ浦で使われていた帆引き船の展示施設も併設している。
  • 下妻市ふるさと博物館
    遊ぶ/趣味
    茨城県下妻市長塚乙77
    下妻市長塚乙にある博物館。戦国時代に地域を治めていた多賀谷氏の居城をイメージした建物で、「歴史」、「水とのたたかい」、「農家のくらし」、「ゆかりの人々」といったテーマ別に郷土に関する資料の常設展示を行うほか、企画展示室や講座室、体験学習室を併設している。また、同市出身の詩人・横瀬夜雨の直筆原稿などを展示する「横瀬夜雨記念室」も設置。

茨城の主要エリア

茨城の写真集

目的から探す