東京の博物館/科学館スポット一覧

  • SAMURAI MUSEUM(サムライミュージアム)(休業中)
    rating-image
    4.5
    1899件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    東京都新宿区歌舞伎町2-25-6
    戦国武将や侍をテーマとしたミュージアム。時代ごとに鎧兜や日本刀が展示され、侍のなりたちなどを解説している。甲冑をレンタルして写真撮影が可能で、外国人観光客に人気。そのまま、殺陣ショーに参加できるアトラクションも用意されている。そのほか、刀の開設や書道教室など侍に関わるイベントも充実。お土産品としても贈答や甲冑のレプリカなどが売られている。

    西武新宿駅からすぐの場所にありました。 外国人が多く訪れていましたよ。 歴史を感じることができるミュージアムなのでぜひ 訪れてほしい場所ですね!!

  • 日本科学未来館
    rating-image
    4.0
    1076件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    東京都江東区青海2-3-6
    お台場にある国立の科学館。常設展では、日々の素朴な疑問から最新テクノロジー、地球環境、宇宙の探求、生命の不思議まで、幅広く展示している。3D映像による科学的な映像作品や立体視プラネタリウム作品などが鑑賞できるドーム型シアターも人気。館長は宇宙飛行士として有名な毛利衛氏。

    大きな地球儀のオブジェが目を惹く博物館です。 館内も綺麗で洗練されていて、「科学未来」という言葉にぴったりの雰囲気。

  • 消防博物館
    rating-image
    4.0
    264件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    東京都新宿区四谷3-10
    江戸時代の町火消から近代にかけての消防の歴史が分かる博物館。現代の消防活動をアニメと模型で表したショーステージなど子供にもわかりやすく消防活動を紹介している。消防クラシックカーや消防ヘリコプター、消防バイクなど珍しい展示もあり楽しめる。

    無料スポットとなっております。お子様がいる家庭でしたら、喜ばれる場所だと思います。近隣の用事ついででしたが、時間つぶしとしては大満足でした。

  • 地下鉄博物館
    rating-image
    4.0
    199件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    東京都江戸川区東葛西6-3-1 東京メトロ東西線葛西駅高架下
    東京メトロ東西線葛西駅の高架下にある参加型ミュージアム。地下鉄の歴史や地下鉄はどのようにできるのかなど、地下鉄に関して楽しく学ぶことができる。運転士の体験ができるシミュレーターが大人気。実際に走っていた昔の車両にも乗ることができる。

    ・大人(220円...

  • 目黒寄生虫館
    rating-image
    4.0
    198件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    東京都目黒区下目黒4-1-1
    世界で唯一の寄生虫を専門とした博物館。館内には、LEDライトに照らし出された全長約8.8mのサナダムシ標本をはじめ、約300点もの実物標本が並ぶ。1階では「寄生虫の多様性」をテーマに、多様な寄生虫の姿が標本や動画等で紹介され、2階では「人体に関わる寄生虫」をテーマに、人間に感染した場合の症状、日本の寄生虫学研究の歴史などについて解説されている。ミュージアムショップでは、寄生虫の体内が緻密に描かれたTシャツなどオリジナルグッズも販売されている。

    30年振りにお邪魔しました。昔は如何にも博物館とした佇まいで、それはそれで味があったのですが、今は他の博物館のトレンドを意識(?)したようなもっとポップな展示になっていました。館内は狭いのでそれ程長居する事はないです。 まぁ展示物は名前の如くなので、その手が嫌いな人は行かない方がいいでしょう・・・嫌いなのが分かっているのに行って低評価を付けるのは、博物館に対してフェアではないと思うので。 それ...

  • 科学技術館
    rating-image
    4.0
    177件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    東京都千代田区北の丸公園2-1
    科学技術館サイエンスホールは410名収容の本格的な劇場型ホールだ。講演会やセミナー・シンポジウム・各種発表会に最適な施設となっている。

    古い建物。展示物や各種体験イベントも充実していて、飽きない楽しい博物館だと思う。シンゴジラの撮影が行われた。

  • 靖國神社 遊就館
    rating-image
    4.0
    164件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    東京都千代田区九段北3-1-1
    靖國神社の境内に併設された宝物館。靖國神社の祭神である戦歿者や国事殉難者に関する資料、遺書・遺品類、ゆかりの物が拝観できる。映像ホールでは、靖國神社や祭神、近・現代日本についての映画を上映。大展示室には、艦上爆撃機「彗星」や人間魚雷「回天」などの大型兵器をはじめ、戦跡収集品も多数展示している。拝観は有料。

    こちらは靖国神社境内にある戦争に関する資料館であり、日本人なら1度は行く必要があると思いこちらへ。 (国のために尊い命を捧げられた英霊のご遺徳に触れ、学んでいただきたいという願いが館名には籠められているそうです) 残念ですが感染防止の為、閉館となっていました。 次回は必ず訪問して勇敢な先人達の歴史に触れたいと思います。

  • 野球殿堂博物館
    rating-image
    4.0
    115件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    東京都文京区後楽1-3-61
    JR総武線/地下鉄三田線「水道橋駅」または地下鉄丸ノ内線/南北線「後楽園駅」より徒歩5分、東京ドーム内にある野球専門の博物館。プロはもちろんアマチュアまで含めた野球の歴史と現在をわかりやすく紹介する他、歴史資料や話題性の高い資料を数多く収蔵・展示している。野球界の発展に貢献した人々の功績を讃える「野球殿堂」や、5万点の野球関連図書を所蔵する図書室などもある。企画展も随時開催。

    [高評価したい点] ・野球の歴史。例えば日本に初めて野球が始まったときから広まり、そしてリーグ制となっていく様子を学ぶことができる。 ・殿堂者となったものの肖像が掲げられている。それも、第一号の正力松太郎氏から全てである。 ・東京ドーム内にあるので巨人のことだけかと思っていたが、他のプロ野球チームや実業団(社会人)チーム、高校野球といった野球全般を万遍なく取り上げている。 ・大人1人600円。これ...

  • 旧新橋停車場 鉄道歴史展示室
    rating-image
    3.5
    103件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    東京都港区東新橋1-5-3
    新橋駅より徒歩5分、明治時代の面影が残るモダンな外観が特徴の歴史展示室。明治5年(1872)に日本で最初に開業した鉄道ターミナル・新橋停車場の駅舎をその当時と同じ場所に再現したものだ。国指定史跡「旧新橋停車場跡」は良好な状態で駅の真下に保存されており、館内各所に設けられた窓から見学することが可能。駅舎に続く石積みのプラットフォームや、鉄道発祥の証である「0哩(ゼロマイル)標識」なども再現され、都心にありながらもレトロな空気が漂う空間となっている。

    カレッタ汐留に行くついでに寄りましたが、ビルの谷間にあってかなり分かりにくかったです。再現されたプラットフォームのそばには線路の一部も残されているようですが、見逃してしまいました。夕方の遅い時刻だったゆえ建物は閉まっていました。また機会があればちゃんと見学したいと思います。

  • 昭和館
    rating-image
    4.0
    90件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    東京都千代田区九段南1-6-1 6F-7F
    平成11年(1999)に開館して以来、530万人を越える来館の「昭和館」は、戦中・戦後の国民生活の労苦が知れる場所で、平成27年(2015)から、常設展は小・中学生の入場料が無料にもなっている。動画で視聴したり触ってみたり調べたりと子供達も楽しみながら学べるところだ。

    2月28日から 新型コロナウイルス感染予防対策関連で [臨時休館]になっており 2階ひろばの[戦後75年特別企画写真展・東京情景 添付 写真参照]のみ 鑑賞可能となっています。 一方で [牛ケ淵]の[桜]が [昭和館]に重なった景観は 春感タップリとなっていますが 館内の展示物を鑑賞予定されているのであれば 訪問を中止されることをお薦めします。。

  • 東京都水の科学館
    rating-image
    4.0
    77件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    東京都江東区有明3-1-8
    東京都水道局が運営する、水に関する体感型ミュージアム。入館料は無料。館内にはテーマに応じた複数の展示が用意されており、シアタールームや水の実験室など、映像やクイズ、実験ショーを通して、水に関する知識を学ぶことができる。最寄り駅はゆりかもめ・国際展示場正門前駅、りんかい線・国際展示場駅、都バス・武蔵野大学前。

    シアターで映像を鑑賞し、クイズで理解を深め、暮らしにおける水の大切さを再確認できる。しかも、入場は無料である。

  • たばこと塩の博物館
    rating-image
    4.0
    75件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    東京都墨田区横川1-16-3
    東京都墨田区横川にある企業博物館で、かつて専売品であった「たばこ」と「塩」の歴史・文化に関する資料の収集と展示を行っている。平成27年(2015)に現在地へ移転した。3階では、アメリカ大陸で生まれ世界に広まった「たばこ」について紹介している他、江戸時代のたばこ文化に関する資料も展示。2階は塩に関する歴史や知識を展示とクイズで学べるフロアになっている。年に数回、たばこと塩に限らない、幅広いテーマで特別展を開催している。

    以前は専売されていた塩と、たばこについて学ぶことができます。 たばこの鮮やかな歴史と健康への害は分けて考えなくてはいけません。

  • 宇宙ミュージアムTeNQ(テンキュー)
    rating-image
    3.5
    74件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    東京都文京区後楽1-3-61 東京ドームシティ内 黄色いビル6F
    東京ドームシティ内にある、様々な視点で宇宙を楽しめるエンタテインメントミュージアム。館内には宇宙について紹介する様々な展示や、東京大学総合研究博物館とコラボレーションした研究室分室など、見どころが多い。人気の「シアター宙(ソラ)」は、直径11mの穴が床に開いており、その中に設置されたシアターの映像を覗き込んで鑑賞する施設。足元にまで流れ込む映像を眺めていると、空中に浮かんでいるような感覚を体感できる。

    公的な博物館ではないので、割りと料金が高いのが気になるが、展示は楽しめるものが多い。料金の高さがきになる。

  • お茶の水 おりがみ会館
    rating-image
    4.0
    68件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    東京都文京区湯島1-7-14
    安政5年(1858)創業の染紙・千代紙製造の老舗「小林染紙店」を母体として設立された会館。文京区湯島にある。紙文化の振興を目的とし、伝統工芸であるおりがみを通して日本の文化や日本の美を伝えている。紙文化の歴史や各国のおりがみ作家の作品を展示するほか、館内の工房で染めた和紙などが購入できる。和紙を使って小物やアクセサリーを作る和紙手芸教室も開催。

    折り紙は子供の頃にやったことがある程度だったが、実は世界中に愛好者がいて、創作折り紙の有名な作家もいることを最近知った。神田明神に行った帰り、近くなので寄ってみた。1階にギャラリー、3階にショップがある。思った以上にバラエティがあって、確かにこれを自分で考えながらやったら面白いだろうなと思った。自分もやってみようと思い、入門書と紙を購入した。

  • NHK放送博物館
    rating-image
    4.0
    66件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    東京都港区愛宕2丁目1-1
    """放送のふるさと""愛宕山に建つ世界最初の放送専門ミュージアムです。 館内には放送の歴史に関するさまざまな実物展示や資料・図書の閲覧ができるライブラリー等があります。"

    朝ドラファンにとって、昔を思い出すいい機会でした。いまはNHKで『ひよっこ』、『おしん』、CS放送で『あさが来た』を再放送しています。特に『おしん』と『あさが来た』は今見てもとてもおもしろい。それはともかく、昔のテレビなど放送機器の発展など実に楽しかったです。いまNHKは「16K」や「メガネなしで見られる立体テレビ」などの開発をめざしていますが、過去の遺産もじっくりと見つめるいい機会かもしれません...

  • 富士フイルム スクエア 写真歴史博物館
    rating-image
    4.0
    66件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    東京都港区赤坂9-7-3 東京ミッドタウン・ウェスト1F
    外苑東通りに面した「東京ミッドタウン・ウエスト」の1階「フジフイルム スクエア」に併設された写真博物館。170年を越える写真の変遷を中心に、3つのコーナーに分かれて展示を行っている。18世紀末に絵画の下絵を描く道具として流行した日本最古の「カメラ・オブスクーラ(写真鏡)」は、カメラの原点となった貴重な歴史的収蔵物。画面が動いて連続写真が楽しめる、映画の原点となった「キノーラ」や、富士フイルム製カメラの始まりでもある「フジカシックスIA」などが展示されている。

    東京には日本の著名なカメラのギャラリーがありますが、カメラのお好みは別として富士フィルム・スクエアでは化粧品、カメラ本体やレンズも実際に触れることもできますし、プロ、アマチュアの写真のギャラリーが定期的にテーマ別に品評会がり展示されていてお勧めです。この展示とは別に常設として「写真歴史博物館」が正面玄関入って左手にあります。写真の仕組みやカメラの歴史が分かるようになっています。入館無料です。

  • 旧白洲邸 武相荘
    rating-image
    4.0
    67件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    東京都町田市能ヶ谷7-3-2
    戦後外交の最前線で活躍した白洲次郎とその妻・正子の旧邸宅。緑豊かな鶴川の高台にミュージアムやレストラン、カフェなどが併設されている。「日本一格好いい男」とも称される白洲次郎はケンブリッジ大学仕込みの英語でGHQと互角に渡り合い、かのマッカーサーに反論したと言われる人物。妻の正子は、それまで女人禁制だった能の舞台に立ち「韋駄天お正」と呼ばれたほど。そんな二人の気配を色濃く残した空間では、白洲家の食卓を忠実に再現した洋食メニューを頂くこともできる。

    旧白洲邸武相荘”の中に入りましょう。 すると休憩所のようなところがありました。 ここは、カフェのようですね。その一番奥に、何やら立派なクラシックカーが展示してありますよ。これは、白洲次郎が自称”カントリー・ジェントルマン”を名乗っていた際に、乗っていた車らしいですよ。ここの住人の白洲次郎について、少し説明しておきます。彼は、若くしてケンブリッジに留学、太平洋戦争では、当初より敗戦を見抜き田舎...

  • がすてなーに ガスの科学館
    rating-image
    4.0
    64件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    東京都江東区豊洲6-1-1
    「エネルギーを考え、これからの暮らし・社会を学び、未来をソウゾウしよう」をテーマにした東京ガスが運営する企業館。デジタル技術を活用し、共生社会の実現やSDGs、地球温暖化、超高齢社会などの社会課題について、4つに分けたゾーンごと(「エネルギー」「防災」「環境・食」「暮らし・社会」)に体験型展示物を通して、楽しみながら学ぶことができる。また、施設や展示のデザインは、車いすの方が体験しやすい展示や誰もが見やすい高さにパネルを設置するなど、ユニバーサル化に配慮している。

    無料の贅沢スペースさすが大企業のPRは金が掛かっていると感心する。基本は子供向けの展示やアトラクションなのだが大人も勉強には成る。 昔の風呂釜が泣かせる コンサートに遭遇するとラッキー

  • 早大演劇博物館(早稲田大学坪内博士記念演劇博物館)
    rating-image
    4.5
    51件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    東京都新宿区西早稲田1-6-1 早稲田大学内
    昭和3年10月に坪内逍遙博士が70歳に達したのと、その半生を傾倒した「シェークスピヤ全集」全40巻の翻訳が完成した記念に建てられた施設です。 館内には、日本のみにとどまらず、世界の演劇に関する貴重な映像や資料、写真等が展示されています。

    早稲田大学の早稲田キャンパス内にある演劇博物館。坪内逍遙博士の70才の古希を記念して、昭和3年1928年に建築された歴史的建築物。建物じたいがイギリスの劇場を模して建てられていて、正面は舞台になっています。年に数回企画展やイベントが開かれています。

  • 紙の博物館
    rating-image
    4.0
    57件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    東京都北区王子1-1-3 飛鳥山公園内
    和紙・洋紙を問わず、古今東西の紙に関する資料を幅広く収集・保存・展示する世界有数の紙専門の博物館です。5万点以上もの紙に関する資料展示のほか、紙すきをはじめとする各種体験教室(要事前予約)が開催されています。

    北区は洋紙の発祥の地だそうで、王子製紙という会社があったことから博物館ができたとか。もちろん洋紙だけではなく、和紙についても詳しい展示解説を行なっているそうです。ただいまリニューアル休館中で、3月17日から再開されます。

東京の主要エリア

around-area-map

観光スポットの多い東京。大阪や名古屋、北陸、東北地方からなら新幹線の利用が便利です。遠方からなら、羽田空港を利用した空路によるアクセスが一般的。 東京観光は細かいスポットが多くありますが、主に「都市部・多摩地域・島」の3つに分けて考えるとよいでしょうか。都市部は、若者の町「渋谷・原宿」や電気街「秋葉原」、ショッピングを楽しめる「銀座」など、さまざまなスポットがあります。 青梅・奥多摩地方に行くと、清流が流れる「秋川渓谷」や「高尾山」などでアクティビティが楽しめます。また、フェリーに乗って東京都の所有する「伊豆七島・小笠原諸島」の島々に向かえば、雄大な海と島の自然も堪能することも。 観光スポットの数同様、東京ではさまざまなグルメも堪能できます。原宿や表参道で流行のトレンドグルメから、伝統の月島もんじゃ焼きや築地の海鮮丼など、エリア特有のグルメを楽しむのがおすすめです。

東京の写真集

目的から探す