NAVITIME Travel

千葉の博物館/科学館スポット一覧

  • 航空科学博物館
    rating-image
    4.0
    277件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    千葉県山武郡芝山町岩山111-3
    航空に関する科学知識や航空科学技術について学べる「航空科学博物館」は、屋外展示広場にセスナ等の航空機やヘリコプターもある博物館で、航空アート展や航空無線通信士受験直前セミナーも開催している。ミュージアムショップでは、航空機のスケールモデルなど航空関係のグッズが豊富だ。

    成田空港へ家族を迎えに行った際に、時間調整で寄りましたが、なかなかの充実した展示内容に満足しました。実物のカット構造物に屋外には実物のYS-11など。おススメです。

  • 国立歴史民俗博物館
    遊ぶ/趣味
    千葉県佐倉市城内町117
    歴史学・考古学・民俗学の調査研究の発展、資料公開による教育活動の推進を目的に、昭和56年(1981)に設置された研究機関である「国立歴史民俗博物館」。総合展示物の他、期間限定の貴重な現品を見ることが可能な特別展なども企画されており、日本の歴史に深く触れることができる場所となっている。
  • 稲毛海浜公園
    遊ぶ/趣味
    千葉県千葉市美浜区高浜7-2-1
    東京湾沿岸に広がる海浜公園。人工のいなげの浜で海水浴が楽しめるほか、三陽フラワーミュージアム(料金:300円)や稲毛の歴史、風土が分かる稲毛記念館(入館無料)などの文化施設、野球場や競技場、プールなどが集まっている。
  • アクアラインなるほど館
    遊ぶ/趣味
    千葉県袖ケ浦市下新田1133 袖ケ浦市郷土博物館内
    袖ケ浦公園内にある「袖ケ浦市郷土博物館」の展示施設のひとつ。東京湾アクアラインの開通1周年を記念して開館し、アクアラインの模型や部品、アクアライン建設に利用された土木技術などに関する展示を行っている。また、その他の企画展の会場として使用されることもある。
  • 谷津干潟自然観察センター
    遊ぶ/趣味
    千葉県習志野市秋津5-1-1 習志野市谷津干潟自然観察センター
    谷津干潟公園内にある施設。谷津干潟を一望できる館内から、年間110種以上の鳥をはじめ、干潟の自然を望遠鏡で観察できる。干潟の自然に詳しいレンジャーが常駐しており、館内の展示物の解説のほか、観察会や自然素材を使った工作プログラムも実施している。また、水辺の自然とともに食事を楽しめるカフェも併設されている。
  • 千葉県立現代産業科学館
    遊ぶ/趣味
    千葉県市川市鬼高1-1-3
    千葉県の産業歴史や、それに応用された科学技術の原理などについて、体験型の実験装置なども通じて学ぶ事ができる科学館。「現代産業の歴史」、「先端技術への招待」、「創造の広場」の3部門で構成された常設展示を行っている。その他、毎日行われる実験の実演をはじめ、企画展や工作教室などのイベント、夏季限定でプラネタリウム上映会も開催している。
  • 千葉県立中央博物館分館 海の博物館
    rating-image
    3.5
    25件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    千葉県勝浦市吉尾123
    「房総の海」、「さまざまな海の姿」、「博物館をとりまく自然」、「海と遊ぼう」の4つのテーマで構成された常設展示を行う博物館。房総の海や浜、干潟などを再現したジオラマや、資料を季節ごとに入れ替える周辺自然に関する展示を通して、房総の海の自然にふれることができる。不定期で自然観察会などの野外行事や、館内での標本作りや実験などの「海の体験コーナー」も実施している。

    入館料200円は安いだろう。興味がない方にとってはまったくダレトクな情報かも知れないが、房総に住む魚をはじめとした海の生き物たちの生体や生息場などの情報が網羅されている。生体展示こそないが、模型やはく製を使った立体ビジュアルによる展示や実際に触れたりすることもできる展示があって楽しい。子供だけでなく大人の鑑賞にも耐える。中にはちょっと狙ったかという展示、例えば海岸の観察、磯の観察、海中の観察の服装...

  • 千葉市立郷土博物館
    rating-image
    3.5
    10件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    千葉県千葉市中央区亥鼻1-6-1
    亥鼻公園内にある博物館。千葉氏の居城・亥鼻城の跡地にあり、火縄銃や刀、甲冑などの歴史資料の常設展示のほか、千葉氏をはじめ千葉県の歴史に関する企画展などを開催している。天守閣を模した4層5階建ての建築で、最上階は展望室となっている。

    駅からも徒歩圏内なので、車が無くても行ける場所に こんな施設があったんですね、しかも入場無料です。 千葉の歴史に触れられる素敵なスポットでした。

  • 野田市郷土博物館・市民会館
    rating-image
    4.0
    16件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    千葉県野田市野田370-8
    野田市の歴史や文化、伝統に関する地域資料が展示されている博物館。館内では、「野田に生きた人々の生活と文化」をテーマにした常設展や、名産品の醤油関連資料の公開を行っているほか、企画展では野田の建築や民俗芸能、醤油樽や煎餅、利根運河など多岐にわたるテーマの展示企画が開催されている。

    お屋敷や庭で映画の撮影などやっていて入れない(入りづらい)事が多いです。無料で色々と見れるので、郷土資料は豊富。

  • 館山城(八犬伝博物館)
    遊ぶ/趣味
    千葉県館山市館山351-2
    館山市館山の、里見氏の居城である館山城跡を整備した城山公園内にある博物館。三層四階天守閣形式の建物を、同公園内にある「館山市立博物館」の分館として利用している。約170年に渡り周辺地域を統治した里見氏をモチーフとした、曲亭馬琴作「南総里見八犬伝」に関する読本や絵草紙、錦絵などの資料展示を行っている。
  • 千葉県立中央博物館
    rating-image
    4.0
    21件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    千葉県千葉市中央区青葉町955-2
    青葉の森公園内にある博物館。「房総の自然と人間」をテーマに「房総の自然誌」、「房総の歴史」、「自然と人間のかかわり」の3つから構成される常設展示を行っている。房総の自然を再現したジオラマや化石、小動物の飼育展示や文化財の複製展示などにより、房総の自然と歴史について学ぶことができる。企画展やイベントも開催するほか、同公園内には房総の動植物の生態を観察できる生態園も併設。

    県立博物館だけあって入館料は非常にリーズナブルです。反面、展示は非常に充実しており地学や歴史に興味がある方であれば非常に楽しめると思います。駆け足で見て1時間30分くらい。ゆっくり見るなら3時間くらいをみたほうがいいかもしれません。

  • 千葉県立関宿城博物館
    遊ぶ/趣味
    千葉県野田市関宿三軒家143-4
    関宿城を再現した天守閣を有する博物館。「河川とそれにかかわる産業」をテーマに展示を行っている。利根川水運中継地としての関宿の歴史や風俗、関宿藩や関宿城の歴史に関する資料展示を、模型や映像なども駆使して行っている。また、歴史や郷土食に関する講座や、体験教室などのイベントも開催している。
  • 渚の駅たてやま
    rating-image
    4.0
    94件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    千葉県館山市館山1564-1
    内房なぎさライン沿いにある複合施設。重要有形民俗文化財「房総半島の漁撈用具」をはじめ、房総の漁業などに関する資料展示を行う館山市立博物館分館の「渚の博物館」が併設されている。館山の生き物を展示する「海辺の広場」、館山湾の夕日や富士山を望める展望デッキのほか、日本一の長さを誇る「館山夕日桟橋」なども備えている。商業施設棟では魚介類や農産物の直売所や、地元の新鮮な食材を使った料理を提供する食堂の利用が可能だ。

    館山駅周辺の時間潰しに行きました。歩いて20分かからず行けました。 さかなくんの絵が見れたり、無料の小さな水族館があり、時間潰しにはすごくよかったです。 無料の水族館では、日によって違うかもしれませんが、14時半から餌やりを見ることができて、子供は喜んでいました。 上のレストランは利用していませんが、景色がきれいでいい感じでした。

  • 我孫子市 鳥の博物館
    rating-image
    4.0
    29件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    千葉県我孫子市高野山234-3
    「手賀沼の自然と鳥たち」、「鳥の世界」、「人と鳥の共存」の3つのテーマで構成された常設展示を行う博物館。始祖鳥化石レプリカや世界中の鳥の標本、四季の手賀沼を再現したジオラマなどの資料展示を通して、様々な角度から鳥類に関する理解を深めることができる。鳥に関する企画展のほか、手賀沼をはじめ周辺地域での自然観察や、資料を使った体験学習なども主催している。

    我孫子市の手賀沼の岸辺にある博物館で、世界1位クラスの規模を誇ります。 たくさんの種類の鳥のはく製を見る事が出来ますし、手賀沼の景色も楽しめます。

  • 館山市立博物館 本館
    rating-image
    3.5
    13件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    千葉県館山市館山351-2 城山公園内
    里見氏の居城「館山城跡」を整備した、城山公園内の博物館。約170年に渡り周辺地域を統治した里見氏の史実をはじめ、安房地方の歴史や民俗に関する資料展示、歴史に関する教室や講座を開催している。同公園の山頂にある「館山城(八犬伝博物館)」では、里見氏をモチーフとした曲亭馬琴作の「南総里見八犬伝」に関する展示を行っている。

    安房国で、170年間栄えた里見氏の歴史を中心に、安房の歴史と民俗を展示している博物館です。 しかしながら、交通アクセスは、よくありません。 JR内房線館山駅東口下車してから、 JRバス、または日東バスで、「城山公園前」下車してから徒歩3分くらいです。

  • 松戸市立博物館
    rating-image
    4.0
    19件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    千葉県松戸市千駄堀671
    「21世紀の森と広場」内にある博物館。「見て・触れて・体全体で感じる」をコンセプトとし、旧石器時代からの松戸の歴史に関する資料展示を行っている。同市のマンモス団地「常盤平団地」を再現した展示では、昭和30年代当時の暮らしの様子を体験することができる。

    こちらの見所はなんといってもまだ現役の公団団地の部屋と階段を再現した展示でしょう。中にも入れます。木製湯船が珍しい。

  • 千葉県立君津亀山少年自然の家
    遊ぶ/趣味
    千葉県君津市笹片倉1661-1
    東京ドーム4.5個分の広大な敷地に、キャンプ場やオリエンテーリングコースのほか、屋内の宿泊施設、体育館、研修室、食堂、プラネタリウムなどの施設を備えた研究施設。野生動物も生息する豊かな自然環境を活かした研修活動に利用でき、様々な自然体験イベントも開催している。
  • 千葉市立加曽利貝塚博物館
    rating-image
    4.0
    32件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    千葉県千葉市若葉区桜木8-33-1
    加曽利貝塚縄文遺跡公園内にある博物館。国の指定の特別史跡である日本最大級の縄文時代の貝塚、「加曽利貝塚」から発見された土器や石器などの出土品を中心とした常設展示を行っている。加曽利貝塚をはじめ、縄文時代の貝塚の特徴や、貝塚研究の歴史に関する知識を深めることができる。また年2回の縄文土器づくり講座や、夏休みの縄文時代教室など、縄文時代に関する講座や教室、体験プログラムも開催している。

    ちーばるの半券でもらえるグッズ欲しさに、超久しぶりに行きました。車で行っても分かりづらい、住宅街の中にあります。博物館自体は、建てられたそのままという感じで昭和感満載です。オリジナルグッズは、マスコット犬のクリアファイルで、結構可愛かったです。

  • 市立市川歴史博物館
    rating-image
    4.0
    12件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    千葉県市川市堀之内2-27-1
    鎌倉期以降の市川の歴史や文化に関する展示を行っている歴史博物館。「海辺」、「水路と陸路」、「台地」に分けて人々の生活や、産業に関する展示を行うコーナーが設けられている。市川ゆかりの人物や文化財、民俗行事に関する展示を行う「郷土と人」コーナーからなる常設展示のほか、企画展示や体験学習などのイベントも開催している。

    市川市の歴史を無料で体験出来る博物館です。祝日に訪れましたが外には人影が無く開いているのか開いていないのかよくわからなかったので中には入らず。すぐ隣の堀之内貝塚公園には家族連れが結構いたのでもう少し人が入るPRが必要なんじゃないかな。

  • 千葉県立中央博物館 大利根分館
    rating-image
    3.5
    8件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    千葉県香取市佐原ハ4500
    与田浦のほとりにある水郷佐原あやめパークに隣接した博物館。「利根川の自然と歴史」「千葉県の農業」をテーマとした常設展示をしており、東下総の自然と歴史について知ることができる。特に5分の1サイズの高瀬舟模型など利根川の水運に関する史料が多く、映像と音声でも水郷地帯の歴史を紹介。小規模ながらも工夫の多い展示に魅力がある。また館内には水槽や池があり、利根川に住む生物の様子を観察することが可能。池のコイに餌をあげるなど小さな子どもでも楽しめる。

    千葉県の博物館の支店的な存在です。佐原を中心にした、利根川周辺の歴史や風俗などぉ紹介しています。コンパクトながら、内容の濃い展示になっています。

千葉の主要エリア

around-area-map

千葉県は、本州の最南東にあり、三方を太平洋と東京湾に囲まれている県です。 千葉駅は、東京駅から総武線特急電車に乗れば24分で行けるほど近く、バスや車でも簡単にアクセスが可能です。大阪・名古屋からは、新幹線や飛行機、高速バスでアクセスができます。 千葉県の観光地は「東京ディズニーランド」や「東京ドイツ村」「鴨川氏シーワールド」などのアクティビティが人気です。太平洋に面している「九十九里浜」は波が荒くサーファーの聖地とも言われ、「内房の海」ではシュノーケルができる場所があり、海のアクティビティもたくさん楽しめます。内陸側には、絶壁からの絶景が楽しめる「鋸山」や山の景観が楽しめる「養老渓谷」などもあり、内陸の自然も豊富です。 千葉県は、海があることから漁業が盛んなので新鮮な海の幸も魅力の一つでしょう。 なめろうや、さんが焼きといった房総ならではの魚料理も楽しめます。農業も発達しているため、びわや落花生の加工品もお土産として販売されています。

千葉の写真集

目的から探す