鹿児島の博物館/科学館スポット一覧

  • 鹿児島市維新ふるさと館
    rating-image
    4.0
    430件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    鹿児島県鹿児島市加治屋町23-1
    明治維新を支えた英雄、西郷隆盛や大久保利通らを輩出した薩摩。維新ふるさと館では当時の薩摩や日本の歴史を様々な演出で紹介している。目玉は地下1階の維新体感ホールで上映されるドラマ。「維新への道」では、西郷隆盛や大久保利通の等身大ロボットやマルチスクリーンで臨場感あふれるドラマを展開、「薩摩スチューデント、西へ」では、当時の国禁を破り、英国へと派遣された留学生達の物語が描かれている。

    薩摩の維新の偉人たちに関する展示をしています。 そんなに大きくない建物ですが、内容は意外と充実しており楽しめました。 地階では機械人形を用いたドラマ上演がされているなど、展示に様々な工夫がされていて面白かったです。

  • 知覧特攻平和会館
    rating-image
    4.0
    5件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    鹿児島県南九州市知覧町郡17881
    第二次世界大戦時の特攻隊についての資料や、隊員の遺品を所蔵する博物館。当時の記録を後世に残し、平和を祈念する目的で、かつて出撃基地があった地に設立された。10名以上で訪れる場合は、事前に予約すれば語り部の講話を聞くことができる。英語、中国語、韓国語に対応した音声ガイドあり。

    知覧平和公園内、知覧町護国神社の隣にあり、参道には多くの石灯籠が立ち並んでいる。観音堂は1955年の建立で「知覧特攻平和観音像」が安置されている。この観音像の体内には特攻隊員の芳名を記した巻物が納められているとのこと。

  • 種子島宇宙センター宇宙科学技術館
    rating-image
    4.5
    57件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    鹿児島県熊毛郡南種子町茎永字麻津
    日本最大のロケット発射場「種子島宇宙センター」に併設された科学館。人工衛星の仕組みや、JAXAのロケットの特長についてなどが展示されている。事前に予約すれば、科学館だけでなく種子島宇宙センター全体を専門のガイド付きで見学することができる。ツアーは無料で一日3回実施される(毎週月曜日、年末年始を除く)。受付は電話による先着順だ。

    現在のところ見学には予約必要。予約時間前に行っても建物には入れてくれません。中は日本の宇宙開発がどのように行われてきたかが勉強できてこういう分野に興味ある方にはたまらないかと。周りの景色も抜群ですが、私たちが行った時は天気が今ひとつでちょっと残念でした。土日は職員食堂が休みで中で食事できませんのでご注意を。

  • 尚古集成館
    rating-image
    4.0
    167件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    鹿児島県鹿児島市吉野町9698-1
    仙巌園に隣接した博物館。集成館とは、幕末の薩摩藩主・島津斉彬が産業育成のために造った工場群のことで、この博物館の建物は機械工場として慶応元年(1865)に竣工したもの。現在は島津家や、薩摩藩の産業化の歴史を語り継ぐ場として活用されている。建物のほか、展示物のいくつかは国から重要文化財に指定されている。

    世界遺産「明治日本の産業革命」の構成資産のひとつです。アジア初の西洋式工場群を作った島津斉彬の功績の大きさとともに確かに鹿児島が実質的に日本の中心であった時代があったことを感じられました。明治天皇行幸の碑もありました。ちなみに内部は撮影できません。

  • 薩摩伝承館
    rating-image
    4.5
    57件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    鹿児島県指宿市東方12131-4
    薩摩の文化を伝える歴史博物館。平等院鳳凰堂をモデルとした美しい建物が特徴。薩摩の歴史と文化を五感で感じてほしい、というコンセプトのもと展示が行われている。展示の多くは、薩摩に古くから伝えられてきた、中国や薩摩の美術品。金で彩られた豪華な陶磁器などが含まれる。幕末にかけての歴史的な文書や勲章、書画などもあわせて展示されている。ミュージアムレストランでは薩摩の味が楽しめる。

    指宿には開聞岳と砂蒸し以外これといった観光スポットが無いので、とりあえずの訪問。 人工池の上に佇む建物は圧巻で、気品があります。 で、何も考えずにチケットカウンターで「大人2枚」と言ったら「3,000円」と! おいおい、一人1,500円は高いだろ!と思いつつも館内に足を踏み入れたら展示物の素晴らしい事にビックリ。 昔の資産家の財力や薩摩伝統の美術品収集にかける熱意も充分に感じました。 駆け足で鑑賞...

  • 鹿児島県立博物館
    rating-image
    4.0
    43件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    鹿児島県鹿児島市城山町1-1
    歴史ある自然史系博物館で、桜島大正噴火の記録を残すために設置されたのがはじまり。本館は飼育動物および企画展会場になっている1階、南北600kmに渡る鹿児島の自然に触れられる2階、自然を活かした鹿児島の産業を3D劇場などで学べる3階から成る。別館の宝山ホール4階には、プラネタリウムや様々な恐竜の実物全身骨格標本、そしてアンモナイトなどの化石も展示されている。

    照国神社のすぐ近くにあるレトロな建物。もともとは昭和2年に竣工した、県立図書館で、国の登録有形文化財に指定されている歴史的建築物です。内部は博物館になっていて、入館は無料です。小学生くらいの子供さんがたくさんこられていました。鹿児島の自然がよくわかります。

  • 鹿児島県歴史・美術センター黎明館
    rating-image
    4.0
    110件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    鹿児島県鹿児島市城山町7-2
    島津家の居城・鹿児島城(鶴丸城)の本丸跡に建つ人文系の総合博物館。昭和58年(1983)の開館以来、鹿児島の歴史民俗や文化遺産に関する展示、研究などを行っている。貴重な文化遺産15万5千点のなかでも特に幕末維新期の資料が充実しており、ジオラマや映像、クイズなどを通じて歴史的な時代背景を楽しく学ぶことが可能だ。敷地内には今でも鹿児島城時代の濠や石垣、石橋などが残っている(県指定史跡)。

    鹿児島市電の「市役所前」電停から徒歩5分ほど。 鹿児島城跡に建てられた博物館兼美術館。入館料は400円だが、市電・市バスの一日乗車券を提示すると300円に割引となる。一部を除き撮影禁止。1階は石器時代から現代までの歴史、2階は民俗・文化、3階は絵画、刀剣、薩摩焼などの美術品が展示されている。屋外にも銅像・石像、古民家などがあるので、じっくり見学するなら2-3時間はみておいた方がいいでしょう。

  • 万世特攻平和祈念館
    rating-image
    4.5
    25件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    鹿児島県南さつま市加世田高橋1955-3
    陸軍最後の特攻基地「万世飛行場」跡に建てられた記念館。平成5年(1993)に開館し、日本に一機だけの「零式水上偵察機」や、特攻隊員たちが肉親たちに残したメッセージ、遺品・遺影などを多数展示している。映像を使って当時の関係者の証言や資料映像を紹介しており、17歳の少年飛行兵を含めた200名近い特攻隊員の最後を知ることができる。毎年4月には、万世特攻慰霊碑「よろずよに」前で慰霊祭が行われている。

    二階建の資料館で1Fは撮影可能、2Fは禁止されていますが1Fの展示には海底から引き揚げられた実機や映像など写真を撮る気にならないような展示が多くありました。他の方も触れていますが、知覧と展示内容が重複するところもありますが、こちらの方が小規模とはいえそれでも一つひとつの展示をじっくり見ていくと2時間あっても足りないくらいかと思います。老若男女全ての人に見てもらって色々と感じ取ってほしいと思いました...

  • JAXA(ジャクサ)内之浦宇宙空間観測所
    遊ぶ/趣味
    鹿児島県肝属郡肝付町南方1791-13
    科学観測ロケットや科学衛星の打ち上げ、そしてそれらの追跡・データ取得などを主な業務としている観測所。昭和37年(1962)以来、400機を越えるロケットの打ち上げを行っている。国内初の人工衛星以来、40個近くの衛星や探査機を送り出してきた観測所は見学も可能。施設内ではロケットや科学衛星のモデル、科学機器などが展示されているほか、宇宙関連グッズの自動販売機も。
  • ホタル館富屋食堂(鳥浜トメ資料館)
    rating-image
    4.0
    59件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    鹿児島県南九州市知覧町郡103-1
    第二次世界大戦時に「特攻の母」として慕われた鳥濱トメさんが営んでいた陸軍の指定食堂。その跡地に食堂を復元し、現在は資料館となっている。館内1階は、特攻隊員の写真や遺品など貴重な展示を、2階にはトメさんの生涯について紹介されている。

    平和会館と同じ入館料500円というのは高すぎると思います。似たような展示品で数も少ないので200円くらいが妥当ではないでしょうか。こちらは私営なので仕方ないのかもしれませんが。外から見るだけで充分だと思います。

  • 屋久島環境文化村センター
    rating-image
    3.5
    50件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    鹿児島県熊毛郡屋久島町宮之浦823-1
    鹿児島県熊毛郡屋久島町にある科学施設で、屋久島の自然や文化に関する情報の提供・案内・交流を行っている。館内では、屋久島の自然をダイナミックに映し出した大型映像ホールをはじめ、模型やパネルなどの展示資料で屋久島の自然を紹介している。また、宮之浦港を望む喫茶コーナーやお土産を販売している物産館も併設している。

    宮之内港のすぐ近くにあります。宿泊したホテルから割引券をもらったので420円で入館。そんなに広くはないです。30-40分あれば十分見て回れる内容です。ただ、意外に大きいヴィジョンがあって、屋久島の美しい自然が撮影された映像を阿部寛のナレーションとともに鑑賞することができます。この映像是非。

  • 西郷南洲顕彰館
    rating-image
    4.5
    18件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    鹿児島県鹿児島市上竜尾町2-1
    昭和52年(1977)に南洲翁没後百年記念事業として建立された西郷隆盛の記念館。2階建ての館内は木材を使ったぬくもりのある空間だ。1階は隆盛の生涯ジオラマや一生を辿る映像ライブラリー、2階は西南戦争関係資料、隆盛直筆の墨蹟などが見られる。ミュージアムショップでは隆盛の書籍やグッズを販売。複製掛軸、額装などのオリジナルグッズや、かわいい姿の西郷さんなどは特におすすめ。

    北海道北竜町のひまわり、この日は天気も良く、2年振りに見に行きました。この時期はもうすべて刈り取られているかと思っていましたが、早咲きと遅咲きがあり、手前の畑はほとんどが散っていましたが、奥にある畑は今まさに満開を迎え、太陽さんをめがけて、素晴らしい姿をめいっぱい咲き誇っていました。 近くの池にはたくさんの鴨も涼しそうに泳いでおり、幼稚園のお子様たちは楽しそうに見入っていました。その近くには3連の...

  • 出水市ツル博物館クレインパークいずみ
    rating-image
    3.5
    16件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    鹿児島県出水市文化町1000
    親鶴が卵を抱き、子鶴が寄り添っている姿をイメージして建設された日本で唯一となる鶴の博物館。館内では鶴の生態や歴史について学ぶことができ、映像やはく製の展示などを鑑賞できるほか、鶴をデザインした工芸品などの展示も行っている。また、自然観察会などのイベントを行う「博物館講座」も定期的に開催されている。

    ほぼ鶴だけに限定した施設としては、立派な建物に広い敷地です。こういった資料館・博物館の類いも、動物園なども好きな方ですが、鶴の仲間だけに限定した内容だとさすがに冗長感を感じました。鶴の飛来地や観察センターとも少し離れているのも難点。隣接した施設なら相乗効果もあるんですが。

  • ミュージアム知覧
    rating-image
    3.0
    15件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    鹿児島県南九州市知覧町郡17880
    「交錯する文化の波」がテーマとなっている歴史資料館。「琉球」と「大和」の文化が交錯した知覧の歴史や文化について、資料展示やシアターなどで学ぶことができる。そのほか、薩摩の「かくれ念仏」や「武家屋敷」「知覧城跡」についても詳しく紹介している。また近隣には、「知覧特攻平和会館」もあり共通入場券も利用することができる。

    「知覧特攻平和会館」の裏手にある博物館。入館料は300円。知覧特攻平和会館との共通券は600円。館内は一部を除き撮影禁止。 南九州の歴史・文化・民俗に関する資料が展示されている。薩摩藩主・島津氏は浄土真宗(一向宗)を禁止・弾圧していたが、様々な場所に仏像を隠して信仰し続けた「かくれ念仏」に関する資料が興味深い。見学者は非常に少なく訪館した時は数名のみであった。

  • 屋久島町屋久杉自然館
    遊ぶ/趣味
    鹿児島県熊毛郡屋久島町安房2739-343
    屋久島の東側に位置する、屋久杉や屋久島の自然についての紹介を行う博物館。大雪の重さで折れた縄文杉の「いのちの枝」、樹齢1660年の屋久杉の断面など、触れながら学ぶことができる展示が多数。屋久杉を削って香りを楽しむ体験コーナーや、杉の木目のパズルは子供からも人気。標準の所要時間は45分。
  • NPO法人 屋久島うみがめ館
    遊ぶ/趣味
    鹿児島県熊毛郡屋久島町永田489-8
    日本有数のウミガメの産卵地である屋久島のいなか浜で、ウミガメの生態調査や周辺環境の保全を行う博物館。館内にはこれまでの調査資料やウミガメの標本が展示されている。夏から秋にかけては、生態保護を目的として子ガメの短期育成放流を行っている。冬場は休館が多いため、確認の上の訪問がおすすめ。「永田」行きバスの「中野橋」停留所から徒歩3分。
  • 種子島開発総合センター「鉄砲館」
    遊ぶ/趣味
    鹿児島県西之表市西之表7585
    南蛮船をイメージした外観が特徴的な博物館。1543年に種子島に伝来したポルトガル銃や、国内で初めて作られた銃などが展示されている。種子島の歴史や文化についてジオラマ、ビデオなどで展示したコーナーもあり、島内を回る前に見学すると観光をより楽しめる。西之表港から徒歩10分。
  • 指宿市考古博物館 時遊館COCCO(ココ)はしむれ
    遊ぶ/趣味
    鹿児島県指宿市十二町2290
    隣接する国指定の史跡「指宿橋牟礼川遺跡」を中心とした展示を行っている考古博物館。遺跡が発見された時の状況を紹介する歴史劇場や、姶良カルデラの噴火を再現したCGを放映している第1展示室がある。第3展示室ではおよそ1500年前の村が作られていて、丸一日の様子を観察可能。勾玉作りなどの体験も開催されている。希望があれば、ミュージアムティーチャー(展示解説員)に展示の解説や案内をしてもらえる。
  • 輝北天球館
    rating-image
    4.5
    8件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    鹿児島県鹿屋市輝北町市成1660-3
    標高550mの高台に位置する「輝北うわば公園」内の天球館。環境省主催のスターウォッチング・ネットワーク(全国星空継続観測)において輝北うわば公園が4季連続「星空が美しい場所日本一」に選ばれたことを記念して建てられた。宇宙をイメージして造られたユニークな外観が特徴。天体観測ドームには径65cmのカセグレン式反射望遠鏡が設置され、三階の展示室には探査機がとらえた惑星の表面や天体望遠鏡で撮影した写真なども展示している。

    鹿屋で(鹿屋市街からはかなり遠い)星を見ると言ったら輝北の天球館です。 鹿屋自体は星のきれいなところですが、この天球館は更にきれいです。 いくまでに非常に大変ですが、行って星を見るのは非常に価値が有ります。

  • 増田宇宙通信所
    rating-image
    4.0
    13件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    鹿児島県熊毛郡中種子町増田1887-1

    実際に使われている宇宙通信所なので入れないときがあります。 2泊3日で種子島に行きましたが2日目がたまたま延期になったH2Aの打ち上げ日となり、初日と2日目は打ち上げに伴う業務で閉鎖されていました。 3日目に行きましたが色々な人工衛星のミニチュアやパンフレットに実際にパラボラアンテナが回る様子などを見られます。

鹿児島の主要エリア

around-area-map

頻繁に噴火活動をしている「桜島」や「霧島山」がある自然豊かな鹿児島県は、「鹿児島空港」が三大都市圏と直行便でつながっており、東京からは飛行機で約2時間ほどで着きます。 鹿児島県は、605もある島を有する豊富な自然環境が魅力の県です。島には、世界遺産に登録されている屋久島や、マングローブが生息する奄美大島、ケイビングの聖地と言われている沖永良部島など、魅力のある場所がたくさんあります。 内陸には、ロケット発射場である「種子島宇宙センター」があり、豊かな自然だけでなく知的好奇心をくすぐるスポットもあります。 コンビニなどでも見かけるアイスの「しろくま」は鹿児島県発祥のスイーツで、県内にはさまざまなお店があります。本場のしろくまは、山盛りのかき氷にたくさんのフルーツが乗っている絶品スイーツです。また、豚骨ベースの鹿児島ラーメンや、鶏肉を使ったみそ汁のさつま汁なども鹿児島ならではのおすすめグルメです。

鹿児島の写真集

目的から探す