群馬の桜の名所スポット一覧

  • 赤城南面千本桜
    rating-image
    4.5
    22件の口コミ
    旅行/観光
    群馬県前橋市苗ヶ島町2511-2 赤城南面千本桜
    前橋市苗ケ島町の桜の名所。南北に延びる市道の両脇を、1.3kmにわたり約1000本もの桜が植えられている。見ごろになると、みごとな桜のアーチが作り上げられる。さくら名所100選の地に選ばれ、桜の名所ランキングにも毎年ランクインしている。隣接する「みやぎ千本桜の森公園」には、菜の花畑が一面に広がり、さまざまな種類の桜が500本以上植えられている。

    ちょうど桜が満開のときに訪れたので、桜は控えめに言っても最高でした。しかし、駐車場が少なくて周辺道路は大渋滞。桜のそばでは地元の方らしき人々がしっかりお弁当(とお酒)持参でお花見している姿が多く見られたので、さっと見てパッと帰りたい観光客には向いてません。時間に余裕を持って訪問することをオススメします。

  • 高崎観音山
    旅行/観光
    群馬県高崎市石原町
    関越道高崎ICもしくは前橋ICより車で25分のところにある、巨大な高崎観音がそびえ立つ桜の名所。ソメイヨシノ約3,000本が植えられていて、高さ41.8m、重さ約6000トンもある高崎観音を桜が彩るさまは圧巻。開花期間中には日暮れから22時ごろまで、市営観音山頂駐車場にてライトアップが行われている。例年、4月初旬から中旬にかけて見頃を迎え、たかさき春まつり開催中には沿道に出店が並び、多くの見物客で賑わいを見せる。
  • 高崎白衣大観音慈眼院
    旅行/観光
    群馬県高崎市石原町2710-1
    群馬県高崎市石原町にある観音山頂に、国の登録有形文化財に指定された高さ40mを超える白衣大観音像がある。胎内には20体の仏像が安置されているほか、肩の高さから市街地を一望できる。高崎観音山は桜の名所としても知られ、毎年見頃には観音像を囲むようにソメイヨシノが咲き誇る。
  • 県立森林公園 さくらの里
    旅行/観光
    群馬県甘楽郡下仁田町大字上小坂1258
    上信越自動車道松井田妙義I.Cより車で約20分のところにある、昭和58年(1983)に「地方自治30年記念事業」として、県民の憩いの場として造成された公園。入園料無料。47ヘクタールの敷地は東京ドーム10個分に相当する。ソメイヨシノをはじめとした、約45種類、5000本の桜が植栽されていて、桜の開花の季節は多くの家族連れで賑わう。季節ごとのイベントも開催されており、さくら観察会、桜撮影会、草木染め教室に参加することもできる。

群馬の主要エリア

around-area-map

群馬県は、上州名物「空っ風」でも有名な内陸の県です。 東京からアクセスする場合は、上越新幹線で高崎まで50分で着きます。大阪や名古屋からアクセスする場合は、直通で行く方法がなく、電車やバスを乗り換える必要があります。 群馬県は山が多く、浅間山はじめ活火山は6つもあります。そのため温泉地も数多くあり、関東一の温泉県とも呼ばれています。宿泊施設を伴う温泉地は99カ所あり、その中でも「草津温泉」「伊香保温泉」「水上温泉」「四万温泉」は人気の高い温泉地です。泉質や風景の違いなど楽しみつつ、さまざまな温泉地を巡るのもいいでしょう。 また、群馬県ではうどんが有名で水沢うどん、館林うどん、桐生うどんを「ぐんま三大うどん」と呼んでいます。おっきりこみというほうとうのような料理もあり、さまざまなうどん料理を楽しめます。その他には、焼きまんじゅうや、みそおでんも群馬の定番グルメです。

群馬の写真集

目的から探す