NAVITIME Travel

会津・喜多方・磐梯・猪苗代のスポット一覧

  • 若松城(鶴ケ城)天守閣
    rating-image
    4.0
    793件の口コミ
    旅行/観光
    福島県会津若松市追手町1-1 鶴ケ城公園内
    会津若松市追手町にあった日本の城。地元では鶴ヶ城と呼ばれている。名だたる戦国武将が居城としたが、戊辰戦争で損傷し明治7年(1874)に取り壊された。昭和40年(1965)に再建、平成23年(2011)には幕末当時の姿の赤瓦へふき替えし、国内唯一の赤瓦の優美な天守閣を見るができる。また、天守閣は戊辰戦争を中心とした歴代城主の兜や武具、資料等を展示している博物館にもなっている。天守閣周辺は桜の名所でもあり、春は観光客も多く訪れる。

    出発前にボランティアガイドを予約しました。城内の観光事務所に立ち寄り、予約の旨を伝えると近藤さんと言う方が待っていて下さり、30分程でしたが、城内をこと細かに案内・説明をしていただきました。 天守閣へは行かなかったけど、石垣の見かたの話は興味深かったですよ。

  • グランデコスノーリゾート
    rating-image
    4.0
    102件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    福島県耶麻郡北塩原村桧原荒砂沢山
    シーズンにはスキーやスノボが楽しめる「グランデコスノーリゾート」は、季節を問わず3つの百名山を体感できる場所だ。パノラマゴンドラは標高約1400mの空中散歩をしながら、裏磐梯の絶景が堪能できる。標高1,320mに位置するデコ平湿原はガイドツアーもありトレッキングスポットとしても最適だ。磐越自動車道「猪苗代磐梯高原IC」より車で約30分。

    2018年10月26日に訪れました。 ゴンドラで紅葉見物と思い、ゴンドラに乗ったのですが、紅葉は、一番すごいのは乗り場周辺で乗って中腹まではまあなんとかきれいですが、それ以上は枯れてました。 今年はもうゴンドラは乗らないほうがいいです。

  • 猪苗代湖
    旅行/観光
    福島県耶麻郡猪苗代町
    福島県のほぼ中央に位置する猪苗代湖は日本で4位の面積を持つ湖。江戸時代から農業用水の供給源として使われるほど歴史は古く、弘法大師による翁島の伝説が伝えられる。北には磐梯山が広がり、また大鹿桜や達沢原生林といった天然記念物があって自然が豊かなのも魅力のひとつ。猪苗代駅前と道の駅猪苗代ではレンタサイクルがあり、猪苗代湖の四季を感じながらサイクリングを楽しむことができる。
  • 喜多方蔵座敷美術館
    遊ぶ/趣味
    福島県喜多方市字3丁目4844
  • がぶりガーデン
    旅行/観光
    福島県会津若松市北会津町上米塚1251
    さくらんぼ(6月中旬-7月上旬)、もも(8月中旬-8月下旬)、メロン(7月上旬-8月中旬)、ぶどう(9月上旬-10月上旬)、プルーン(9月上旬-10月上旬)、りんご(9月上旬-11月上旬)、苺(3月下旬-5月中旬)、梨(9月上旬-10月中旬)
  • (資)清川商店
    旅行/観光
    福島県喜多方市2丁目4659
  • 磐梯マリーン猪苗代マリーナ
    遊ぶ/趣味
    福島県耶麻郡猪苗代町翁沢字不動堂579-10
    猪苗代湖北西にある。マリンショップを完備し、ヨットマリンジェット、クルーザーなどのレースを開催している。ボート免許教室の開催もあり。冬はスノーモービル、除雪機の販売もしている。
  • 五色沼自然探勝路
    旅行/観光
    福島県耶麻郡北塩原村大字桧原
    毘沙門沼、深泥沼、竜沼、弁天沼、青沼、他大小さまざまな沼が転在する。毘沙門沼周辺は紅葉も美しい。自然遊歩道を通ると約1時間ほどで沼巡りができる。
  • 会津武家屋敷
    旅行/観光
    福島県会津若松市東山町大字石山字院内1
    江戸時代の会津藩家老、西郷頼母の屋敷を中心に、旧中畑陣屋や茶室、藩米精米所など、歴史的建造物が連なる屋外博物館。会津の歴史や文化の情報発信、伝承を目的に建立された総合的な文化施設であり、約7,000坪の敷地を有する。売店やレストランもあり、特産品の購入や食事をすることも可能だ。会津の文化を体験できる赤べこ絵付や起上り小法師の絵付け体験も行っている(要予約)。
  • 飯盛山
    旅行/観光
    福島県会津若松市一箕町八幡
    戊辰戦争で会津藩の「白虎隊」として戦い、この飯盛山から見えた鶴ヶ城の煙を見て自害した白虎隊19名の墓が立つ場所。飯盛山は、会津若松市街から2キロほどのところに位置する小高い山で、麓からはスロープコンベアも出ているため容易に登ることができる。
  • 会津さざえ堂
    rating-image
    4.0
    275件の口コミ
    旅行/観光
    福島県会津若松市一箕町八幡弁天下1404
    1796年に建立された六角三層のお堂。白虎隊で有名な会津若松市の飯盛山にあり、さざえの形に似ていることから「さざえ堂」とも呼ばれている。特徴的な二重螺旋状のスロープを上っていくと、いつの間にか下りているという不思議な回廊。スロープに沿って西国三十三観音像が安置され、上ることで三十三観音参りができる。平成8年(1996)に国の重要文化財に指定された。

    JR会津若松駅から路線バスで5分の「飯盛山下」で下車。そこから石段を上った飯盛山の中腹にある。入堂料は400円。 1796年に建立された正宗寺の仏堂で、国の重要文化財に指定されている。堂内の回廊がさざえ(巻貝)のように螺旋状になっているため「さざえ堂」と呼ばれているが、円通三匝堂(えんつうさんそうどう)というのが正式名称らしい。 かつては西国三十三観音像が安置されており、このお堂を巡ることによ...

  • 白虎隊記念館
    rating-image
    3.5
    57件の口コミ
    旅行/観光
    福島県会津若松市一箕町八幡字弁天下33
    白虎隊最期の地、飯盛山の麓にある会津戊辰戦争関連の史料館。会津藩、白虎隊関連の貴重な資料が所蔵展示されている。記念館前から飯盛山入り口にかけて白虎隊ゆかりの銅像が立ち並ぶ。

    JR会津若松駅から路線バスで5分の「飯盛山下」で下車。「さざえ堂」の近くにある施設。入館料は400円だが、バスの1日フリー乗車券を持っていると割引となる。 会津出身の弁護士、早川喜代次が私財を投じて作った博物館。白虎隊や戊辰戦争の資料などが展示されている。2階には詩人・土井晩翠の資料も展示されているが、彼が作詞した「荒城の月」のモデルの一つが鶴ヶ城址だからとのこと。 館内は撮影不可であるが、そ...

  • 満田屋
    グルメ/お酒
    福島県会津若松市大町1-1-25
    天保5年(1834)に味噌の製造販売店として創業した郷土料理の店。串に刺したこんにゃくや丸餅、野菜などに味付けした赤みそのタレをつけ、囲炉裏の炭火で香ばしく焼き上げた会津みそ田楽が名物。どこかホッとする素朴な味わいで、観光客に人気がある。店内には物販コーナーもあり、味噌をはじめとする満田屋の商品が並ぶ。手搾りのゴマ油や会津特産の高田梅などの土産物が豊富。最寄は七日町駅。
  • 元祖輪箱飯 割烹・会津料理 田季野
    rating-image
    4.0
    58件の口コミ
    グルメ/お酒
    福島県会津若松市栄町5-31(鐘つき堂小路)
    福島県会津若松市の中心部にある割烹・会津料理店。会津の檜枝岐村で山人たちの弁当箱として使われていた「曲げわっぱ」を器にした料理「輪箱飯(わっぱめし)」が名物である。素朴で繊細な木製のわっぱの中には、鮭やいくら、カニ、山菜、きのこなど地元の食材がぎっしり。会津の旬を生かした会席料理も人気がある。鎌倉時代から続く旧家を移築・復元した歴史ある建物も趣が深い。少人数向けの個室から20畳の大広間まであり。

    田の膳をいただきました。 女性年長者でしょうか、料理の説明など丁寧な対応で心地よく食事を楽しみました。 ただ、お会計の際に対応された女性スタッフの方は、対応が雑で事務的で機械的な印象を受けました。それまでの良いイメージとのギャップが大きく残念な気持ちでした。

  • 五色沼湖沼群
    旅行/観光
    福島県耶麻郡北塩原村桧原
    毘沙門沼、赤沼、瑠璃沼など、大小数十あまりの沼で構成されているのが五色沼湖沼群である。各湖沼の水の色は、水中の微粒子の大きさによって異なり、エメラルドグリーンやコバルトブルーに輝く水面は神秘的な美しさだ。探勝路は、ゆっくりと歩いて片道1時間30分程度。
  • 大和川酒造店 大和川酒蔵北方風土館
    rating-image
    4.0
    40件の口コミ
    旅行/観光
    福島県喜多方市字寺町4761
    寛政2年(1790)創業の老舗酒造店。江戸時代に建てられた最も古い土蔵である「江戸蔵」では、様々な酒造りの道具を展示しており、当時の酒造りの一端を見ることができる。売店に併設している利き酒コーナーでは、10種類以上の弥右衛門酒を無料で試飲可能。地産地消にこだわった日本酒を堪能、購入できる。

    酒蔵を見学させていただいたあとは、定番の試飲大会。甘口、辛口、フルーティーなものまで試飲できました。お土産選びはお任せ。私はドライバーなので、仕込みに使う伏流水を飲んでいました。

  • 磐梯朝日国立公園
    遊ぶ/趣味
    福島県、山形県、新潟県
    福島、山形、新潟の三県に跨る、陸域では国内で2番目の規模を誇る広大な国立公園。山岳信仰の地として名高い出羽三山や手付かずの自然を色濃く残す朝日連峰・飯豊連峰、日本百名山に選定されている西吾妻山・安達太良山等、数多くの山々が織り成す雄大な景観は圧巻の一言。ヒメサユリやニッコウキスゲ、ニホンカモシカ等の希少な動植物も数多く見られる。エリア内にある月山ビジターセンターでは多言語対応パンフレットの配布を行っている。
  • Knot(ノット)
    遊ぶ/趣味
    福島県会津若松市栄町3-24 フジビル2F
    会津若松市・新明通り沿いにある、温かみのある雰囲気が魅力的なミュージックバーで、週末を中心にアーティストを招いてのライブをはじめ、様々なイベントを定期的に開催している。イベントにより営業時間が変動するため注意が必要だ。
  • 会津漆器工房 鈴武
    旅行/観光
    福島県会津若松市門田町一ノ堰会津漆器工業団地1943-4
    会津バスのバス停「工業団地入口」から徒歩で約1分。全国で唯一となる、木製の漆器を専門的に取り扱っている工房。会津漆器は1590年に会津領主である蒲生氏郷が産業として奨励したことで大きく発展し、一度は戊辰戦争で衰退したものの、現在も伝統を守りながら時代に合わせ進化し続けている。工房直売のため安価で汁椀などの作品を購入できるほか、塗り直しなどの修繕にも対応。職人芸を間近で見られる工房見学や作った物をそのまま持ち帰れる蒔絵体験教室も行なっている。
  • 裏磐梯高原
    旅行/観光
    福島県耶麻郡北塩原村
    磐越自動車道「猪苗代磐梯高原IC」から約25分、「磐梯山」の北側に広がる高原。南側から見る磐梯山が整った形をしているのに対し、北側は山体崩壊による荒々しい姿をしているために裏磐梯と呼ばれている。エメラルドグリーンやコバルトブルーなど様々な色彩を持つ多くの湖沼が点在する「五色沼湖沼群」が有名。新緑や紅葉の季節はもちろん、冬でもスノーシューでのトレッキングが楽しめる。「幻の五色沼」が見られる冬限定のガイドツアーもある。

福島の主要エリア

around-area-map

キャッチコピーの「うつくしま、ふくしま。」で知られる福島県は、会津若松、磐梯山、猪苗代湖などの自然豊かな土地です。東京からは近く、東北新幹線で郡山駅まで1時間20分でアクセスできます。県内には福島空港があり、大阪からは直行便も出ています。 福島県は、越後山脈と奥羽山脈が南北方向に伸びており県を3地域に分断しています。3地域は、日本海側で雪の多い「会津」(会津・喜多方・磐梯・猪苗代)、郡山や福島・二本松、白河、南会津を抱える、交通の便が発達した「中通り」、太平洋に面し海産物が豊富な「浜通り」(いわき・小名浜・相馬)とそれぞれ呼ばれ、気候、地形、交通、歴史に違いがあります。 県内で有名な観光地は、重要伝統的建造物群保存地区に指定された会津の「大内宿」や、国宝に指定されている浜通りの「白水阿弥陀堂」などがあります。 また、中通りには鍾乳石のある洞窟「あぶくま洞」や、頂上からの絶景が素晴らしい「安達太良山」などもあり自然も見どころがたくさんです。 郷土料理には、あんこうを使ったあんこう鍋やあんこうどぶ汁、長ネギを箸の代わりにしてネギをかじりながらが食べる高遠そばが有名です。

福島の写真集

目的から探す