NAVITIME Travel

万世特攻平和祈念館(休業中)

博物館/科学館

陸軍最後の特攻基地「万世飛行場」跡に建てられた記念館。平成5年(1993)に開館し、館内には日本に一機だけの「零式水上偵察機」や、特攻隊員たちが肉親たちに残したメッセージ、遺品・遺影などが多数展示されている。また、映像を使って当時の関係者の証言や資料映像を紹介していて、17歳の少年飛行兵を含めた200名近い特攻隊員の最後を知ることができる。毎年4月には、万世特攻慰霊碑「よろずよに」前で慰霊祭が行われている。

place

鹿児島県南さつま市加世田高橋1955-3 (指宿・薩摩半島エリア)

phone 0993523979

万世特攻平和祈念館の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2018/09/23 戦争の歴史を学べる施設
知覧や指宿から特攻隊が出撃したのは知っていましたが、万世からも飛行場があり200名近く20歳前後の特攻隊員がお国の為に出撃した場所です。
1Fには戦中、夜間偵察の際、燃料切れで海中に沈んだ偵察機が陸揚げされ、錆止めされたものが保存されています。2Fは遺書や遺影が展示され、撮影禁止エリアになっています。中でも血書の展示コーナーは文字の保存のため暗室コーナーとなっており、出撃を前にした隊員が自ら指を切...
投稿日:2018/07/01 静かで良い
知覧と比べると知名度が低いのか、自分以外に観覧客はいない貸し切り状態でしたから、その分ゆっくりゆっくり閲覧する事が出来ました。他人がいるとつい目を気にしてしまうものです。
遺書などの実物というのは、存在が圧倒的で心に迫ってきます。
静かに浸りたいなら万世をお勧めします。
投稿日:2018/06/29 不戦の誓いをしたくなる場所
数年ぶりの訪問でした。
言わずと知れた太平洋戦争の際の特攻隊出撃基地にある記念館。

出陣した青年、10代後半から30代前半の若き姿の写真と手紙が胸を打ちます。もし、とか仮に、とか歴史を考えるときには意味をなさないものですが、彼が出陣せず、生きていたら今頃なにをしていたろうか?そう問わざるを得ません。

戦争に加担しやすくなってしまった昨今、自分が、自分のきょうだいが、と展示された写真を拝見しなが...

おすすめ記事

詳細情報

住所
鹿児島県南さつま市加世田高橋1955-3 [ 地図 ]
エリア
指宿・薩摩半島エリア
電話番号
0993523979
時間
9:00-17:00(受付は16:30まで)
休業日
12/31、1/1
料金
[入館料]大人300円、小・中学生200円
駐車場
有り(49台、バス8台)
クレジットカード
不可
備考
臨時休業:当面の間休業中(2020/6/2時点の情報です)
※情報が変更されている場合がありますので、必ず公式情報をご確認ください。

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          鹿児島 の主要エリア

          around-area-map

          頻繁に噴火活動をしている「桜島」や「霧島山」がある自然豊かな鹿児島県は、「鹿児島空港」が三大都市圏と直行便でつながっており、東京からは飛行機で約2時間ほどで着きます。 鹿児島県は、605もある島を有する豊富な自然環境が魅力の県です。島には、世界遺産に登録されている屋久島や、マングローブが生息する奄美大島、ケイビングの聖地と言われている沖永良部島など、魅力のある場所がたくさんあります。 内陸には、ロケット発射場である「種子島宇宙センター」があり、豊かな自然だけでなく知的好奇心をくすぐるスポットもあります。 コンビニなどでも見かけるアイスの「しろくま」は鹿児島県発祥のスイーツで、県内にはさまざまなお店があります。本場のしろくまは、山盛りのかき氷にたくさんのフルーツが乗っている絶品スイーツです。また、豚骨ベースの鹿児島ラーメンや、鶏肉を使ったみそ汁のさつま汁なども鹿児島ならではのおすすめグルメです。

          関連する記事

          関連する観光コース

          鹿児島の写真集