関連する記事

関連する観光コース

- 鹿児島 PHOTO ALBUM -

banner_photo

ミュージアム知覧

大和と琉球が融合した南薩摩の文化を紹介

「交錯する文化の波」がテーマとなっている歴史資料館。「琉球」と「大和」の文化が交錯した知覧の歴史や文化について、資料展示やシアターなどで学ぶことができる。そのほか、薩摩の「かくれ念仏」や「武家屋敷」「知覧城跡」についても詳しく紹介している。また近隣には、「知覧特攻平和会館」もあり共通入場券も利用することができる。

place

鹿児島県南九州市知覧町郡17880 (指宿・薩摩半島エリア)

phone 0993834433

ミュージアム知覧の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2021/01/05 かくれ念仏
「知覧特攻平和会館」の裏手にある博物館。入館料は300円。知覧特攻平和会館との共通券は600円。館内は一部を除き撮影禁止。
南九州の歴史・文化・民俗に関する資料が展示されている。薩摩藩主・島津氏は浄土真宗(一向宗)を禁止・弾圧していたが、様々な場所に仏像を隠して信仰し続けた「かくれ念仏」に関する資料が興味深い。見学者は非常に少なく訪館した時は数名のみであった。
投稿日:2020/03/13 歴史民俗博物館
この地域の歴史民俗博物館です。入館料は300円ですが、知覧特攻平和会館との共通券を購入すれば+100円です。入館料が100円なら知覧特攻平和会館のついでに入ってみようかな?というような内容の施設だと思います。何故か館内撮影禁止なので、館内の写真はありません。なので、展示品の印象もあまり残っていません。
投稿日:2019/12/30 続日本100名城スタンプあり
知覧特攻平和会館に行き、その後にこのミュージアムに来ました。続日本100名城のスタンプは受付にありました。特攻平和会館との共通割引入場券がありました。特攻平和会館が名前のとおり戦争中の知覧に焦点をあてていて、こちらはそれ以外の知覧の歴史を取り上げたものになっていました。訪問者は平和会館よりもずっと少ないです。

おすすめ記事

詳細情報

住所
鹿児島県南九州市知覧町郡17880 [地図]
エリア
指宿・薩摩半島エリア
電話番号
0993834433
時間
9:00-17:00(入館16:30まで)
休業日
水(祝の場合は開館)、7/1-7/3、12/29-31
料金
入館300円(知覧特攻平和会館との共通券600円)
駐車場
あり※平和会館・運動公園との共用
クレジットカード
不可

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          鹿児島 の主要エリア

          around-area-map

          頻繁に噴火活動をしている「桜島」や「霧島山」がある自然豊かな鹿児島県は、「鹿児島空港」が三大都市圏と直行便でつながっており、東京からは飛行機で約2時間ほどで着きます。 鹿児島県は、605もある島を有する豊富な自然環境が魅力の県です。島には、世界遺産に登録されている屋久島や、マングローブが生息する奄美大島、ケイビングの聖地と言われている沖永良部島など、魅力のある場所がたくさんあります。 内陸には、ロケット発射場である「種子島宇宙センター」があり、豊かな自然だけでなく知的好奇心をくすぐるスポットもあります。 コンビニなどでも見かけるアイスの「しろくま」は鹿児島県発祥のスイーツで、県内にはさまざまなお店があります。本場のしろくまは、山盛りのかき氷にたくさんのフルーツが乗っている絶品スイーツです。また、豚骨ベースの鹿児島ラーメンや、鶏肉を使ったみそ汁のさつま汁なども鹿児島ならではのおすすめグルメです。