橿原の資料/郷土/展示/文学館スポット一覧

  • 今井まちなみ交流センター華甍
    rating-image
    4.0
    30件の口コミ
    旅行/観光
    奈良県橿原市今井町2-3-5
    奈良県橿原市今井町にある資料館で、地域の歴史や文化に関する資料を保管・展示している。建物は、明治36年(1903)に高市郡教育博物館として建てられたもの。その後は今井町役場としても利用され、奈良県指定文化財の指定を受けている。館内1階には、今井町の復元模型や映像シアター、図書閲覧室、展示コーナーなどがあり、2階は講堂。江戸時代の街並みが残る今井町の案内施設として利用されている。

    こちらの右手奥の部屋にある 明治10年(1877)当時の今井町模型(添付 写真参照)と 現在の今井町を比較すると 150年弱 今井町の町並みが大きな変化もなく残っていることに素晴らしさを感じます。 なお 公共交通として[近鉄・八木西口]から来られ 観光資料だけが必要な場合 [今井まちなみ交流センター 華甍]を訪問しなくとも [蘇武橋]を渡り 目の前にある《北尊坊通り》を 少し歩くと[今井町観光情報...

  • 橿原市藤原京資料室
    旅行/観光
    奈良県橿原市縄手町178-1 JAならけん橿原東部経済センター2F
    橿原市縄手町の「藤原宮跡」近くにある資料館。世界遺産登録を目指している「飛鳥・藤原の宮都とその関連資産群」の中のひとつである藤原宮跡について、出土品や藤原京の1,000分の1スケール模型、パネルや映像などの資料の展示によって学ぶことができる。入室無料。

奈良の主要エリア

around-area-map

歴史・文化、自然、世界遺産と見どころの多い奈良県。エリアによって都会的な要素からローカル的な要素も兼ね備えている地域です。京都・大阪・名古屋からは、JRや近鉄を利用して1時間~1時間半程度で到着します。 奈良県には4つの観光エリアがあります。「奈良」には平城宮跡や興福寺などがあり、奈良国立博物館や奈良県立美術館では芸術を楽しむことができます。「斑鳩・生駒」では、法隆寺や法起寺などの世界遺産を見ることができます。「飛鳥・橿原・桜井」は曽爾高原や鍋倉渓など自然豊かな地区です。「吉野」は、みたらい渓谷や蜻蛉の滝などの絶景スポットやキャンプ場施設が多くあるエリアです。「奈良」と「斑鳩・生駒」は観光スポットが多く、比較的公共交通機関も揃っています。 柿の葉寿司や奈良漬け、三輪そうめんなど、奈良県のご当地グルメも観光と併せて楽しみましょう。

奈良の写真集

目的から探す