飛鳥・橿原・桜井のスポット一覧

  • 室生寺
    rating-image
    4.5
    219件の口コミ
    旅行/観光
    奈良県宇陀市室生78
    真言宗室生寺派の寺院で、高野山とは違い女性の参詣が可能であったことから別名「女人高野」として親しまれている。奈良時代末期に、桓武天皇の病気平癒を祈願して創建された。金堂や本堂の屋根は柿葺と桧皮葺屋根で、瓦ではなく木の皮が使われている。国宝に指定されている五重塔は、屋外にある木造の五重塔としては日本最小。本尊の釈迦如来立像や弥勒菩薩立像など、国宝や重要文化財に指定された仏像が多数、安置されている。

    日本の寺社の中でも結構好きな部類に入るのが、この室生寺。建造物、仏像共に国宝・重文の見所が多い上に、周囲の自然との調和がたいへん美しく、ついついあちらもこちらもカメラをむけてしまいがちになります。他の奈良の寺社からは離れているせいか、やたら人がいないところも魅力。近くにある室生龍穴神社へも是非。厳かな空気でみたされており正に聖地。

  • 橿原神宮
    rating-image
    4.0
    278件の口コミ
    旅行/観光
    奈良県橿原市久米934
    神武天皇とその皇后を祭神とする神社。初代の神武天皇が橿原宮で即位したと伝える「日本書紀」の記述をもとに、明治23年(1890)に明治天皇が創建した。畝傍山の麓にあり、檜皮葺き、素木造りの本殿と神楽殿が、玉砂利の参道と背景となる深い森の緑に見事に調和している。本殿は京都御所の賢所を移築したものである。

    橿原市にある「橿原神宮」に参拝しました。 神武天皇が即位建国した宮趾に、明治23年創建された神社。第一代神武天皇とその皇后を祭神とされています。神宮の面積は、約53万平方mとかなり広いです。

  • 談山神社
    rating-image
    4.5
    158件の口コミ
    旅行/観光
    奈良県桜井市多武峰319
    藤原鎌足の長男、定慧が父の遺骨をこの地に移し、天武天皇7年(678)に十三重塔を建てたのが発祥とされる神社。神仏分離以前は多武峯妙楽寺という寺院であった。享禄5年(1532)に再建され、現存する世界唯一の木造十三重塔であり、重要文化財に指定されている。春には、天然記念物に指定される樹齢600年のウスズミザクラが咲き、桜の名所として知られる。また、秋には3000本以上のカエデが色づき、紅葉を楽しむことができる。

    ポスターにもなるほどの素敵な空気感がただよう神社。上の事務所前より入れば急な階段や坂道をのぼらなくてもいい経路。

  • 飛鳥寺
    rating-image
    4.5
    185件の口コミ
    旅行/観光
    奈良県高市郡明日香村飛鳥682
    推古4年(596)、仏教を保護した蘇我馬子の発願により完成した日本初の本格的寺院。日本最古の仏像「飛鳥大仏」として親しまれる本尊、銅造釈迦如来坐像(重要文化財)が安置されている。釈迦の誕生を祝う「花会式」が日本で最初に行われたことでも有名だ。かつては塔を中心として三方に金堂を建て、回廊を巡らせた大規模な寺であったが、鎌倉時代には落雷などにより伽藍の大半が焼失。現在の本堂は江戸時代に再建されたもの。

    約1400年前の日本最古の大仏様と呼ばれ正式名は釈迦如来像 お顔が少し右を向いておられます。住職曰く聖徳太子が生まれた「橘寺」方向をむかれてる?本来如来様は薄い衣しか着ていませんが飛鳥大仏様は衣の下に着物を着ておられ、指の間は水かき?みたいになってて多くの人間をすくって助けるためとか?仏舎利 (お釈迦様の骨)もあってとてもいいお寺です。

  • 総本山 長谷寺
    旅行/観光
    奈良県桜井市初瀬731-1
    真言宗豊山派の総本山であり、西国三十三所観音霊場の第8番札所として賑う寺院。朱鳥元年(686)に道明上人が、天武天皇のために銅板法華説相図(国宝)を安置したことが発祥と伝えられている。本尊である十一面観音像など、多くの文化財を所蔵することで有名。仁王門から本堂(国宝)へ続く399段の石段(重要文化財)、天井に吊るされた灯籠など、伝統と歴史に彩られた見どころが多い。4月下旬からは7000株もの牡丹が満開を迎える。
  • 岡寺
    rating-image
    4.0
    96件の口コミ
    旅行/観光
    奈良県高市郡明日香村岡806
    奈良県高市郡明日香村にある真言宗豊山派の寺で、西国三十三所の第7番札所。天武天皇の息子・草壁皇子が住んだ岡宮の地をもらい受けた義淵僧正により創建されたと言われている。正式名は「龍蓋寺」。古来から厄除けの霊場として信仰を集めており、厄年の祈祷などで多くの参拝者が訪れる。重要文化財に指定されている日本最大の塑像「如意輪観音坐像」や朱塗りの仁王門など見どころが多く、4月中旬から咲く約3000株のシャクナゲや秋の紅葉も見事。

    特に、入り口近くが、急な坂になっており、自転車は押していくしかありません。 だけど、駐車場の横に、ちゃんと駐輪場スペースが用意されています。 敷地の斜面に咲く桜の木々は、上から下まで、つながるようでした。 山寺の静寂さと合わせて、下から見上げると、さらに情緒がありました。

  • 三輪明神 大神神社
    rating-image
    4.5
    103件の口コミ
    旅行/観光
    奈良県桜井市三輪1422
    原初の神祀りの様を伝える日本最古の神社「大神神社」は、禁足地と拝殿の間の結界 三ツ鳥居と拝殿が国の重要文化財となっている。拝殿は鎌倉時代に創建されたことが文献で知ることができるが現在のものは徳川四代将軍家綱によって再建された。ご祭神は国造りの神様として人間生活の守護神として尊崇されており、四季の祭典は自由に参列できる。JR三輪駅から徒歩約5分。

    大神神社の北側にある大神神社の摂社。神宿る山の三輪山の西側に鎮座し、ここには三輪山の登山口があります。 狭井神社は「さいじんじゃ」と読みます。 大神神社の荒魂を祀る神社で大神神社の摂社・末社のなかでも抜群の存在感があり、神宿る山の三輪山の麓にあるせいか、神秘的な空気が漂い、大神神社と同様に緊張してしまいました。 狭井神社拝殿の脇には万病に効くという薬水が湧き出る「薬井戸」があり多くの人が水を汲ん...

  • 又兵衛桜(本郷の瀧桜)
    rating-image
    4.5
    41件の口コミ
    旅行/観光
    奈良県宇陀市大宇陀本郷
    宇陀市にある、樹齢300年とも言われる枝だれ桜である。戦国武将である後藤又兵衛がこの地へ落ちのびたという伝説が残っており、後藤家の屋敷跡にあることから「又兵衛桜」と呼ばれている。4月上旬に美しい花を咲かせ、毎年数万人の花見客が訪れるという。

    噂に聞く又兵衛桜。 奈良市内から車で下道で1時間ほど。 どこにでもある田舎の 所々に桜も山桜が見える山村風景に 遠目から見て明らかにわかる見事な桜。 ちょうど菜の花のシーズンと重なり、 青空と菜の花の黄色と桜色が見事なコントラストでした。 遠いところにある公営の駐車場は無料。 最寄りの駐車場代500円。

  • 石舞台古墳
    旅行/観光
    奈良県高市郡明日香村島庄
    巨石30個を積み上げて築造された、一辺が約50mの日本最大級規模の石室古墳。盛土が失われたため露出した天井石が平らなことから、石舞台と呼ばれるようになった。誰の墓であるかは不明だが、付近に蘇我馬子の庭園があることから、蘇我入鹿の祖父、馬子の墓とする説が有力である。春は桜、秋には彼岸花が周囲の広場に咲く。国の特別史跡に指定されている。
  • 橘寺
    rating-image
    4.0
    75件の口コミ
    旅行/観光
    奈良県高市郡明日香村橘532
    奈良県高市郡明日香村にある天台宗の寺。聖徳太子が誕生した地に太子自身が創建したと伝えられている。かつては多数の堂宇を有する大規模な寺院であったが、現在は元治元年(1864)に再建された本堂や観音堂など少数が残るのみ。本尊の重要文化財「木造聖徳太子坐像」は、太子の彫刻としては最古のものである。境内には善と悪を表す二面石があり、寺宝をおさめた聖倉殿は春と秋に特別公開が行われる。

    聖徳太子が生まれたと言われる橘寺。 馬小屋で生まれたと言いますが、それはありません。聖徳太子が乗ったという馬の銅像がありました。

  • 奈良県うだ・アニマルパーク
    rating-image
    4.5
    26件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    奈良県宇陀市大宇陀小附75-1
    ふれあい広場だけでなく、動物学習館や展望広場もある施設。 牛の乳しぼり・ポニー乗馬体験・やぎ・羊のえさやり体験などの他、バター作り体験なども実施している。(※一部年齢制限あり) 動物に関するパネル展示やQ&Aなども見学でき、楽しく動物について学ぶことができる。

    土曜日で多分混んでるかと思いきや、コロナウイルスの影響で、人影はまばらです。餌やり、有料の体験も全て中止です。一応一回りは見れます。チョツト物足りないけどノンビリ出来ました。駐車、入場料の無料は家族連れには良いですよ。コロナが治まつたら再訪します。

  • 奈良県営 馬見丘陵公園
    rating-image
    4.0
    50件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    奈良県北葛城郡河合町佐味田2202
    北葛城郡広陵町と河合町にまたがる公園。園内には多くの古墳が点在しているほか、広場や大型遊具、植物園、カフェなどが整備されている。梅やバラ、ツツジなどをはじめ、季節ごとに様々な花が開花し、4月には「馬見チューリップフェア」も開催される。

    馬見丘陵にある古墳群の保全も目的としている公園 なので園内には数多くの古墳があります ナガレ山古墳は葺石や埴輪など整備され墳丘部にも上ることができます

  • 壷阪寺(南法華寺)
    rating-image
    3.5
    3件の口コミ
    旅行/観光
    奈良県高市郡高取町壷阪3
    西国三十三所観音霊場の第六番札所として知られる真言宗の古寺で、大宝3年(703)に創建されたものであると言われている。本尊として祀られている十一面千手観世音菩薩は眼病に霊験あらたかで、全国から多くの参拝客が訪れる。境内にある三重塔と禮堂は国の重要文化財に指定されている。

    入り口で拝観料を支払い、大講堂を経て仁王門をくぐると石像の一群が見える。真っ白な数体の仏像が身を寄せるように立っているのだ。現地の説明によると、台座を合わせた高さが15メートルある釈迦如来を中心に十一面千手観音菩薩、文殊菩薩、普賢菩薩の脇侍が鎮座。さらに四天王が囲んでいる。平成19年11月に開眼した比較的新しい像だ。

  • 大野寺
    rating-image
    4.0
    51件の口コミ
    旅行/観光
    奈良県宇陀市室生大野1680
    修験道の開祖・役行者(役小角)が開基し、天長元年(824)に弘法大師により堂宇が建立されたと伝えられている古寺。本堂に安置されている重要文化財・地蔵菩薩立像は、無実の娘を火あぶりの刑から救ったという伝説にちなみ、「身代わり地蔵」と呼ばれ親しまれている。境内には樹齢300年を超える枝垂れ小糸桜や、樹齢100年のシダレザクラがあり、花の名所としても有名。

    無人の入り口で拝観料300円を賽銭箱に入れて入ります。境内は色んな花が咲き乱れて綺麗ですが、相当な年月を経た、垂れ桜は素晴らしいです。境内から見る対岸の磨崖仏は絶景です。駐車場は無料です、小銭の用意して出掛けて下さい。

  • キトラ古墳壁画体験館 四神の館
    rating-image
    4.5
    65件の口コミ
    旅行/観光
    奈良県高市郡明日香村阿部山67
    国指定の特別史跡「キトラ古墳」近くの資料館。明日香村阿部山の国営飛鳥歴史公園のキトラ古墳周辺地区内にある。古墳の発掘調査で出土した資料や壁画などを保存している。四神や十二支、天文図などが描かれた壁画は常設展示は行っておらず、期間限定、事前登録制で行われる。

    高市郡にある「四神の館」へ訪問しました。 四神の館には、 石室の天井にあった本格的天文図や、壁には四つの方位を守る神とされる四神や十二支の美しい絵が展示されています。

  • 大宇陀温泉 あきののゆ
    rating-image
    4.0
    21件の口コミ
    宿泊/温泉
    奈良県宇陀市大宇陀拾生250-2
    「心の森総合福祉公園」にある複合施設。県内屈指の美人の湯と言われる源泉をひいた露天風呂や、ひのき風呂につかれる。温泉プールは水着着用で。また、地元農園直営のレストランや、手ぶらで利用できるBBQガーデンも併設されているので、入浴と食事をセットで楽しめる。

    奈良の長谷寺に行ったついでにここの温泉に寄りました。PH値が高く前評判が良かったのですが、当日理由が不明だが、お風呂の入れ替えを行っており男湯が無料でした。入ってみて内湯と露天の1つがとてもぬるく、無料の意味を理解しました。一緒に行った女性湯は問題が無くとてもつるつるで良い良質の温泉であったとの事。また機会があればコンディションが良いときにもう1度行きたいと思いました。休憩室も広く、別室で映画も上...

  • 聖林寺
    rating-image
    4.0
    39件の口コミ
    旅行/観光
    奈良県桜井市下692
    和銅5年(712)に、妙楽寺(談山神社)の別院として、藤原鎌足の長男・定慧により創建された寺院。子安延命地蔵尊像を本尊として祀っており、安産祈願の寺として信仰を集めている。造立当時の姿のまま安置されている国宝・木心乾漆十一面観音立像は、天平彫刻の傑作として非常に有名で、日本彫刻史上の代表作の一つに挙げられている。景観がすばらしく、境内からは三輪山や大和盆地を一望することができる。

    桜井駅からバスに揺られて… バス停からゆっくりゆっくり歩いて10分くらいでした。 のどかな風景を楽しめます。 敷地は広くはないですが、眺めも良く静かで落ち着く寺院でした。

  • おふさ観音
    rating-image
    4.0
    27件の口コミ
    旅行/観光
    奈良県橿原市小房町6-22
    正式名称は「高野山真言宗別格本山観音寺」というおふさ観音。江戸時代、地元の娘・おふささんがこの地で観音様を祀り始めたことがその愛称の由来とされる。毎年春と秋には3,800種、4,000株のバラが咲き乱れる「バラまつり」が、夏には約2ケ月、2,500を超える風鈴が境内に吊り下げられる「風鈴まつり」が催される。

    薔薇の時期(春、秋)や風鈴(夏)はタイミングが合えば大勢の観光客で賑わいますが、基本静かに過ごせる場所。 大和八木駅から旧街道を通ってお参りすれば街並みも楽しめます。 駐車場もありますが、なんせ狭い生活道路なので少し気を使います。 拝観料もありませんのでちょっとしたお参りに利用しています。

  • 室生山上公園芸術の森
    rating-image
    4.5
    15件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    奈良県宇陀市室生181
    通常の公園とは性質が異なり、完成したものはダニ・カラヴァンの芸術作品。自然環境を活かした野外作品で知られるイスラエルの彫刻家・環境造形作家の氏が手がけたモニュメントの数々が設置され、周囲の自然と調和した野外美術館となっている。

    室生寺の参拝の帰りに行きました。 が、冬季休暇中で公園内は入れませんでした。 こんな山奥にこんな綺麗な公園があるなんて… 手入れが行き届いていて自然豊かな落ち着くとこですね。 春になって桜が咲く頃また来たいです。

  • 安倍文殊院
    rating-image
    4.0
    5件の口コミ
    旅行/観光
    奈良県桜井市阿部645
    奈良県桜井市阿部にある華厳宗の寺で、大化の改新の際に安倍倉梯麻呂一族の氏寺として建立された。「三人寄れば文殊の智恵」で知られる文殊菩薩が本尊。4体の脇侍像を随侍させた快慶作の国宝「木造騎獅文殊菩薩像」は、日本最大級の大きさを誇る。境内には3つの古墳があるほか、弁財天像や安倍仲麻呂像などの寺宝が見られる「金閣浮御堂霊宝館」も見どころ。春と秋にコスモスが美しく咲き乱れ、9月にはコスモス畑の迷路が楽しめる。

    日本三文殊に数えられる桜井市の安倍文殊院境内にある古墳。私が見学したのは西古墳ですが、境内には東古墳もあったようです。 西古墳は金閣浮御堂の前にありました。 円墳と推定されるがはっきりは墳形は明らかでないそうです。 直径約25-30m・高さ約6mとされ築造は飛鳥時代と言われているが、内部は大化元年(645年)のまま保存されているそうです。 当山を創建した安倍倉梯麻呂の墓と伝えられています。 古...

奈良の主要エリア

around-area-map

歴史・文化、自然、世界遺産と見どころの多い奈良県。エリアによって都会的な要素からローカル的な要素も兼ね備えている地域です。京都・大阪・名古屋からは、JRや近鉄を利用して1時間~1時間半程度で到着します。 奈良県には4つの観光エリアがあります。「奈良」には平城宮跡や興福寺などがあり、奈良国立博物館や奈良県立美術館では芸術を楽しむことができます。「斑鳩・生駒」では、法隆寺や法起寺などの世界遺産を見ることができます。「飛鳥・橿原・桜井」は曽爾高原や鍋倉渓など自然豊かな地区です。「吉野」は、みたらい渓谷や蜻蛉の滝などの絶景スポットやキャンプ場施設が多くあるエリアです。「奈良」と「斑鳩・生駒」は観光スポットが多く、比較的公共交通機関も揃っています。 柿の葉寿司や奈良漬け、三輪そうめんなど、奈良県のご当地グルメも観光と併せて楽しみましょう。

奈良の写真集

目的から探す