NAVITIME Travel

長岡・寺泊・柏崎のスポット一覧

  • 寺泊魚の市場通り(魚のアメ横)
    旅行/観光
    新潟県長岡市寺泊下荒町
    新潟県長岡市の国道沿いに鮮魚店や土産物店が並ぶスポットで、通称は「魚のアメ横」。売り子たちの威勢の良い声が飛び交う通りは、地元の新鮮な海の幸を求める観光客で常に賑っている。甘えびやイカ、ブリ、サバ、タイなど旬の魚介はもちろん、名物の紅ズワイガニやノドグロといった高級魚介を手頃な価格で購入できるのが魅力。浜焼きや海鮮丼など、日本海の恵みたっぷりのグルメも充実している。
  • 国営越後丘陵公園
    rating-image
    4.0
    70件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    新潟県長岡市宮本東方町字三ツ又1950-1
    広い敷地の中で、遊ぶ・体験するを満喫できる「国営越後丘陵公園」は、四季折々の花や風景を堪能でき、里山の暮らし体験や農業活動の中育まれた生き物と触れ合い、また楽める自然公園だ。またレストハウスでの食事や野外バーベキューをすることも可能で自然を満喫できる。北陸自動車道「長岡IC」より車で約10分。

    長岡市にあるとても広い公園です。休日には家族連れなどがハイキングなどを楽しんでいます。入場は無料です。

  • 長岡市栃尾美術館
    遊ぶ/趣味
    新潟県長岡市上の原町1-13
    富川潤一、椿悦至、堀愛泉など栃尾市にゆかりのある作家の作品を中心に収集・展示。
  • 大手大橋
    旅行/観光
    新潟県長岡市岡村町長岡市信濃2(右岸) 長岡市草生津町(左岸)
    新潟県長岡市を流れる信濃川にかかる橋。長岡市のメインストリートから延びる橋であり、非常に交通量が多い。昭和60年(1985)の開通時には2車線だったが、交通量増加に対応するため平成22年(2010)に4車線へと復員増加工事が行われた。長岡まつり大花火大会のビュースポットとして知られ、祭り当日は車両通行を止め、歩行者天国になる。クライマックスには橋の下からナイアガラ花火が撃ち落される。
  • 雪国植物園
    遊ぶ/趣味
    新潟県長岡市宮本町3
    長岡市宮本町3丁目にある植物園。35ヘクタールに及ぶ里山の敷地を利用し、外国の植物や園芸植物、海浜植物を使わず自然植生を中心とした植物園となっており、季節ごとに様々な里山の植物を観察できる。芝生広場や展望台、無料の休憩所なども整備されている。
  • 吉乃川酒蔵資料館瓢亭
    rating-image
    4.0
    5件の口コミ
    旅行/観光
    新潟県長岡市摂田屋4-8-12
    長岡市摂田屋4丁目にある酒蔵。1548年に創業し、県産の米を使用した銘酒「吉乃川」などの酒を醸造している。酒蔵見学は実施していないが、酒蔵資料館を併設しており、酒造りの様子の映像や昔の酒造りの道具などの資料展示を無料で見学できる(予約制)。また、酒の試飲販売も行っている。

    敷地内にある酒蔵資料館の瓢亭は随時見学可能です。昔の酒造利の道具が展示された館内には酒造りの様子をビデオで鑑賞できるほか、試飲や販売もあります。

  • 西山自然体験交流施設ゆうぎ
    遊ぶ/趣味
    新潟県柏崎市西山町別山6713-1
    柏崎市西山町別山の県道48号線沿いにあるアウトドア体験施設。オートキャンプサイトとフリーキャンプサイト、ログキャビンを備え、日本海の夕日を望む自然環境の中でアウトドアが楽しめる。また、そば打ちなどの食べ物作りや、陶芸体験などのものづくりの体験施設も併設している。
  • 松雲山荘
    旅行/観光
    新潟県柏崎市緑町3
    柏崎市緑町にある庭園。柏崎ガス会社を創業した飯塚謙三氏の旧居の庭園で、昭和46年(1971)に市に寄贈された。約300本のドウダンツツジやモミジが植栽された紅葉の名所として知られ、シーズンにはライトアップも行われる。また、園内には「木村茶道美術館」を併設しており、茶道体験もできる。
  • 割烹御宿みよや
    rating-image
    5.0
    3件の口コミ
    グルメ/お酒
    新潟県三島郡出雲崎町羽黒町101-1
    二階外壁の看板文字と「二人の天使」が描かれた漆喰装飾が特徴の割烹御宿。眼前に日本海を望む部屋で宿泊できる。県内屈指の味処としても有名で、目と鼻の先にある出雲崎漁港で買い付けたばかりの魚介を存分に味わえると評判だ。質のいい新鮮な素材にはできるだけ手を加えず、素材本来の旨味を引き出すことを大切にした日本海の食を提供している。北国街道に面した東側正面の延べ37平米が登録有形文化財。木造2階建てで瓦葺き、切妻屋根の館は明治後期から大正にかけての洋風建築意匠を色濃く残すとして高く評価されている。

    食事は旬の魚料理が食べられ、部屋は三人で泊まるには十分の広さでくつろげます。日本海を眺められる、景色もオススメです。

  • 芭蕉園
    遊ぶ/趣味
    新潟県三島郡出雲崎町住吉町556-甲
    松尾芭蕉真筆の「銀河の序」全文を彫刻した句碑が建つ庭園。元禄2年(1689)、奥の細道の途中で読んだ「荒海や佐渡によこたふ天河」の吟歌はあまりにも有名だ。出雲崎の町年寄・敦賀屋鳥井家の屋敷跡に句碑と芭蕉像が建っている。周囲には芭蕉ゆかりの地や芭蕉を尊敬していた良寛の生家などもあり、今でも俳句を趣味とする人たちが多く訪れる地域。庭園内にはポストが設置されており、年に一度選句を行った句集も作成している。
  • 北国街道妻入り会館
    遊ぶ/趣味
    新潟県三島郡出雲崎町大字尼瀬166
    「妻入り」とは側面を意味する「妻」に玄関があり、それを正面とする建築様式のこと。江戸時代、間口の広さに税金を掛けられていたことから狭い間口で奥行きのある「妻入り家屋」が軒を連ねていた。かつて越後一の人口密度を誇り、北国街道の宿場町として栄えた出雲崎。小高い丘と日本海に挟まれた平場で伝統的な間取りを再現し、観光客の休憩や交流の場として活用している。館内では伝統建築の詳細や時代背景、出雲崎の観光名所などの様々な話を聞くことが可能だ。町の散策途中に休憩している観光客の姿も多い。
  • 天領出雲崎時代館
    遊ぶ/趣味
    新潟県三島郡出雲崎町尼瀬6-57
    道の駅「越後出雲崎 天領の里」に併設する文化館。出雲崎特有の建築様式・妻入りの街並を再現した館内で、華やかな賑わいを見せた天領の時代にタイムトリップすることができる。照明と音響に演出された御奉行船や代官所、北前船や江戸時代の家並みを再現しており、江戸時代の栄華と情緒とを存分に満喫できるスポットだ。無地の紙風船に色紙を貼ってオリジナル紙風船を作る「紙ふうせん装飾体験」や良寛生家の再現、数多く出雲崎を訪れた文人墨客の足跡に触れるコーナーなども設置している。
  • レストラン 陣や
    グルメ/お酒
    新潟県三島郡出雲崎町尼瀬6-57 道の駅越後出雲崎天領の里物産館2F
    道の駅「越後出雲崎 天領の里」に併設したレストラン。出雲崎町観光物産センターの二階でとびきり新鮮な海の幸が堪能できる。数量限定の「陣や御膳」は出雲崎名物・サザエの炊き込みご飯にお刺身やもずく酢がセットになったお店イチオシのメニュー。歯ごたえのあるサザエは磯の香り漂うご飯との相性も抜群だ。柔らかくてジューシーな長岡ポークを贅沢に使った「長岡ポークのしょうが焼き御膳」や、旬の魚を使った「海鮮丼」も人気。
  • 須坂屋
    rating-image
    4.5
    8件の口コミ
    グルメ/お酒
    新潟県小千谷市小粟田1721-1
    どっしり構えた古民家風の外観が目印の蕎麦処。落ち着いた雰囲気の店内で自家製の手打ち蕎麦を提供している。十日町名物の「へぎそば」は海藻・布海苔(ふのり)をつなぎに使ったそば。通常のそばに比べてコシが強く、一口程度に丸めたそばが「へぎ(片木)」と呼ばれる器に載った状態で提供されるのが特徴だ。つるつるとした食感が楽しく、布海苔の香りがふわりと鼻を抜ける。「小千谷のそばと言えば須坂屋」と名指しする人も多いお店で、連日県内外から多くの人が足を運ぶ。

    小千谷市の郊外田園地帯に有ります。新潟名物へぎそばの名店と地元の知人からおすすめされました。へぎそばが喉ごし良く、腰のある麺で大変美味しく頂きました。サクサクする野菜天ぷらと交互に食べてへぎそばの美味さを体験しました。お蔭で、へぎそばが大好きになりました。

  • 小千谷市地域間交流センター 湯どころ ちぢみの里
    宿泊/温泉
    新潟県小千谷市大字ひ生甲1670-1
    道の駅 「ちぢみの里おぢや 」に隣接する日帰り入浴施設。2つの大浴場に露天風呂やサウナ、ジャグジーなどをそれぞれ完備している。とろりとした泉質が特徴の天然温泉はナトリウム炭酸水素塩のお湯。神経痛や筋肉痛などに効果があると評判だ。温度がややぬるめなため、じっくり湯に浸かることができるのも魅力。食事のできる大広間や120インチの大画面を備えたムービールーム、男女それぞれに分かれたリラックスルームなど様々な設備が充実しているのも嬉しい。
  • 食堂しおさい
    グルメ/お酒
    新潟県長岡市寺泊下荒町9772-35 寺泊金八2F
    「魚のアメ横」とも称される「寺泊市場通り」にある寺泊浜焼きセンター2Fのレストラン。1日平均5000人もの観光客が訪れる市場通りでとれたて・茹でたての魚介が味わえる。寺泊市場通りで唯一カニのいけすがあるお店で、毎日直送される大型ズワイガニに思わず足を止める観光客も多い。店頭で釜ゆでしたばかりのカニは旨味や甘みはもちろんのこと、食べ応えも抜群だ。観光バスの駐車場にも近いため、季節を問わず多くの人で賑わう。
  • 照明寺 密蔵院
    旅行/観光
    新潟県長岡市寺泊片町2408
    寺泊港を望む高台の上に建った真言宗智山派の古刹。歴史は古く、永承2年(1047)に紀伊国高野山竜光院の栄秀が弘法大師作の聖観音を持って小庵を結んだのが始まりと言われている。簡素至極な風情をたたえる密蔵院は、良寛が生涯のうち三度にわたって居住した場所。良寛はここで托鉢や掃除、詠歌など悠々自適な生活を送ったと伝わる。最盛期には密蔵院を含む6ヶ寺が存在したが、天保2年(1841)の火災により焼失した。現在の密蔵院は昭和33年(1958)に茶室風様式で復興されたものだ。
  • 杜々の森名水公園
    遊ぶ/趣味
    新潟県長岡市西中野俣3996
    関越自動車道・長岡ICから50分ほどの距離にある名水公園。12ヘクタールもの広大な敷地内にレストランやホール、茶屋やキャンプ場などを備えている。園内に湧出する杜々の森湧水は、古くから飲用水や灌漑用水など命の水として村の生活を支えてきた水。昭和60年(1985)に環境庁から全国名水百選に選定されて以来冷たく澄んだ水質のよさが人気を呼び、市外県外から訪れる人が絶えない名水だ。硬度の低い軟水は四季を通じて涸れることなく湧き続けており、一年中汲んで持ち帰ることができる。
  • 星野本店
    お買い物
    新潟県長岡市摂田屋2-10-30
    長岡摂田屋は豊かな緑に囲まれた古い町並みが続くエリア。江戸時代に幕府の天領であり、清冽な地下水が豊富だったことから多くの醸造業が軒を連ねている。弘化3年(1846)、そんな時代の趣を今に伝える町に蔵を構えて以来「本物の味」に取り組み続けているのが味噌や醤油の醸造所・星野本店だ。熟練した職人が丹念に作り上げた醤油は豊かな香りと旨味があり、風味のバランスも良い格式高い醤油。平成19年(2007)度の全国醤油品評会で高い評価を得た経歴を持つ。店内には蔵の梁を再利用したテーブルやイスが設置されており、ゆったり寛ぎながら商品を購入することもできる。
  • 常安寺
    旅行/観光
    新潟県長岡市谷内2-7-7
    天文16年(1547)、上杉謙信公自らが開基となって創建・寄進した古刹。学を好み和歌や詩にも長じていた謙信公直筆による五言対句や兜の前立、上杉謙信並二臣像などの文化財が保存されている(一般非公開)。その当時、すでに越後国主となっていた謙信公が創建した堂宇は七堂伽藍を配した豪華な佇まいだったと言われているが、惜しくも火災により焼失してしまった。その後元禄14年(1701)に再建され、昭和54年(1979)に現在の本堂が建てられた。

新潟の主要エリア

around-area-map

北は日本海に面している新潟県は、新潟空港があり「東京・大阪・名古屋」からは直行便が出ています。 日本で5番目に面積の大きい県で佐渡島もあるため、観光エリアはとても広いです。地域区分は大きく「上越・中越・下越・佐渡」の4つに分かれ、そこからさらにエリアが細分化されます。 上越・妙高・糸魚川で構成される上越には、上杉謙信の居城があった城下町やヒスイの産地であるヒスイ峡など、歴史や景観を楽しめるものが多数。長岡や燕・三条、湯沢・魚沼・十日町を有する中越は温泉街や日本海、壮観な山々などが見どころです。 下越では、港町である新潟市をはじめ月岡、阿賀野の町並み、国の名勝である「笹川流れ」を楽しめる村上などを観光できます。 佐渡島は古くは古事記に登場するなど歴史は深く、島独特の風情と日本海の綺麗な海を島から眺めることができる場所。新潟の郷土料理には、ふのりを使ったそばをへぎに盛り付けたへぎそばや寿司を笹でくるんだ笹寿司など、日本海の海の幸と内陸の山の幸を使ったものがあります。

新潟の写真集

目的から探す