長岡・寺泊・柏崎のグルメ/食事スポット一覧

  • 江口だんご本店
    グルメ/お酒
    新潟県長岡市宮本東方町52-1
    長岡市宮本東方町、長岡バイパス沿いにある明治35年(1902)創業の団子屋。隣接の工場で製造した笹だんごなどを販売する売店のほか、焼きたてだんごの販売店、甘味処、カフェなどを併設。また洋菓子の販売とカフェを兼ねる「雪甘月」や、串だんご作りなどの菓子作り体験が出来る「餅土間」がある。
  • 青島食堂 宮内駅前店
    グルメ/お酒
    新潟県長岡市宮内3-5-3
    JR宮内駅からすぐのラーメン店で、長岡市・新潟市・東京に複数の支店をもつ人気店。しょうゆベースのスープに生姜の風味をきかせた「長岡系」と呼ばれるラーメンの元祖として知られている。スッキリとしたキレのある味わいながら、素材と醤油の旨味を感じるコク深さが魅力。シコシコとしてのど越しの良い麺と自家製チャーシューも好評である。店内はカウンター席のみ。
  • 青島食堂 曲新町店
    グルメ/お酒
    新潟県長岡市曲新町3-12-22
    宮内駅から少し歩いたところにあるラーメン店。新潟5大ラーメンの1つに数えられる長岡生姜醤油ラーメン発祥の店。ピリッとしたショウガの効いたスープは女性にも人気で、行列の絶えない店としてメディアでも紹介されている。グルメ漫画「ラーメン発見伝」では、長岡流・ショウガ醤油ラーメンの店「赤島食堂」として登場。人気の「青島ラーメン」は、ショウガの効いた醤油ベースのスープでコクがあり、中太のストレート麺によく合う。トッピングはチャーシュー、ホウレンソウなどが選べる。
  • 季節料理と地酒 南天
    グルメ/お酒
    新潟県長岡市東坂之上町1-2-1 長岡グランドホテル
    長岡駅から徒歩3分、観光やビジネスの拠点として絶好のロケーションに立つ「長岡グランドホテル」の地下1階にある食事処。季節の長岡野菜をはじめとする厳選された食材を長岡市内16蔵の銘酒とともに楽しめる。ボリュームはもちろん彩り豊かなビジュアルも楽しい丼物はランチタイムの人気メニュー。季節ごとに食材を変えており、何度訪れても違う味が楽しめると評判だ。人数に応じて座敷やテーブル席、座卓を用意してくれるのも嬉しい。座敷を仕切って個室にすることもできるため、還暦や古希のお祝いや会食での利用にも最適だ。
  • 越乃雪本舗 大和屋
    グルメ/お酒
    新潟県長岡市柳原町3-3
    創業230余年の歴史を持つ老舗の和菓子店。安永7年(1778)、時の長岡藩主が病に伏した際に献上したことが始まりと伝わる銘菓「越乃雪」を作り続けている。日本三大銘菓のひとつにも数えられる越乃雪は、越後特産の美味しい餅米を粉砕した粉と四国特産の和三盆糖を押し物にしたもの。シンプルな素材にシンプルな製法だからこそごまかしの効かない本物の味を現代に受け継いでいる。他にも季節の風景をイメージした干菓子や生菓子、新潟の特産品、ルレクチェを使った羊羹など豊富な種類の和菓子を取り揃えている。
  • 菓子道楽 新野屋
    グルメ/お酒
    新潟県柏崎市駅前1-5-14
    明治27年(1894)創業の老舗和菓子屋。創業以来一子相伝で受け継がれてきた名物「くろ羊かん」を今も作り続けている。真っ黒な見た目が特徴の「くろ羊かん」は、ミネラル豊富な沖縄産黒糖を限界まで練り込み、北海道小豆やザラメ、糸寒天で丁寧に仕上げた伝統の味。今でも餡を練るところから手切り、包みに至るまですべてを手作業で行っている。光沢のある美しい姿は圧巻で、母の日や誕生日、各種贈答用にも最適だ。少し時間を置いて黒蜜が固まったころ、パリッとした食感を楽しむのもおすすめ。
  • わたや 平沢店
    グルメ/お酒
    新潟県小千谷市平沢1-8-5
    小千谷市平沢1丁目にある大正10年(1921)創業の老舗そば屋。厳選したそば粉と布海苔で作ったそばを「へぎ」と呼ばれる器に盛った「へぎそば」は、コシの強さと喉ごしが特徴。天丼やカツ丼などとセットでも楽しめる。
  • Paris(パリ) パイ
    グルメ/お酒
    新潟県長岡市大手通1-5-7
    JR「長岡駅」徒歩約3分、白を基調としたかわいらしい店構えのミルフィーユ専門店。定番のミルフィーユは手で持ってそのまま頬張るスタイルで、パイ生地とクリームが存分に味わえるプレーンや、木苺の甘酸っぱい味と香りがクリームと相性抜群なフランボワーズなどがある。サクサクなパイの上にアーモンドをどっさりのせて焼き上げた、ミルフィーユ仕立てのフロランタンも人気。どれも注文を受けてから作るため、焼きたてのサクサクな食感が味わえる。
  • ラ ポルタブルー
    グルメ/お酒
    新潟県長岡市寺泊野積107-117
    国道402号線沿い、日本海を一望する丘に建つカフェ&レストラン。伝統に基づいたピッツァを提供するピッツェリアとして、ナポリに本部を置く「真のナポリピッツァ協会」の認定を受けている。希少な水牛のミルクを原料に伝統的な製法で作られた「モッツァレラブッファラ」を使った「ピッツァD.O.C.」は、新潟日報でも紹介されたお勧めの一品。セットやコース料理もあり、パスタは小麦不使用のライスパスタ(原材料:精米・玄米)に変更も可能。
  • フレンド 喜多町店
    グルメ/お酒
    新潟県長岡市喜多町鎧潟572
    北陸自動車道長岡ICを降りてすぐ、国道8号線長岡バイパス沿いの「イタリアン」と「ギョウザ」を二枚看板に掲げたファーストフード店。イタリアンは、丸い中細麺のソース焼きそばに挽き肉入りのミートソースをかけた異色の組み合わせがクセになると評判の、テレビでも紹介された長岡名物。約30品目の食材を使ったギョウザは、添加物はもちろんニンニクも使わずに仕上げたこだわりの一品。日本初のドライブスルー採用店としても知られている。
  • 寺泊 菓子処 西山製菓
    グルメ/お酒
    新潟県長岡市寺泊磯町9764-31
    国道402号線沿い、「寺泊魚の市場通り」の近くに店舗を構える、創業百年余りの老舗和菓子店。工場を併設し、店頭には作りたての多彩な和菓子や洋菓子が並ぶ。店の代名詞ともなっている「あげまんじゅう」は、沖縄産黒砂糖の風味と北海道十勝産小豆のつぶしあんにこだわった、カリッとした独特の食感が持ち味の看板商品。地元の伝統料理にヒントを得たという、餡入りのよもぎだんごを栗おこわで包んだ「いが栗だんご」など、珍しいものも。
  • 割烹御宿みよや
    グルメ/お酒
    新潟県三島郡出雲崎町羽黒町101-1
    二階外壁の看板文字と「二人の天使」が描かれた漆喰装飾が特徴の割烹御宿。眼前に日本海を望む部屋で宿泊できる。県内屈指の味処としても有名で、目と鼻の先にある出雲崎漁港で買い付けたばかりの魚介を存分に味わえると評判だ。質のいい新鮮な素材にはできるだけ手を加えず、素材本来の旨味を引き出すことを大切にした日本海の食を提供している。北国街道に面した東側正面の延べ37平米が登録有形文化財。木造2階建てで瓦葺き、切妻屋根の館は明治後期から大正にかけての洋風建築意匠を色濃く残すとして高く評価されている。
  • レストラン 陣や
    グルメ/お酒
    新潟県三島郡出雲崎町尼瀬6-57 道の駅越後出雲崎天領の里物産館2F
    道の駅「越後出雲崎 天領の里」に併設したレストラン。出雲崎町観光物産センターの二階でとびきり新鮮な海の幸が堪能できる。数量限定の「陣や御膳」は出雲崎名物・サザエの炊き込みご飯にお刺身やもずく酢がセットになったお店イチオシのメニュー。歯ごたえのあるサザエは磯の香り漂うご飯との相性も抜群だ。柔らかくてジューシーな長岡ポークを贅沢に使った「長岡ポークのしょうが焼き御膳」や、旬の魚を使った「海鮮丼」も人気。
  • 須坂屋
    グルメ/お酒
    新潟県小千谷市大字小粟田1721-1
    どっしり構えた古民家風の外観が目印の蕎麦処。落ち着いた雰囲気の店内で自家製の手打ち蕎麦を提供している。十日町名物の「へぎそば」は海藻・布海苔(ふのり)をつなぎに使ったそば。通常のそばに比べてコシが強く、一口程度に丸めたそばが「へぎ(片木)」と呼ばれる器に載った状態で提供されるのが特徴だ。つるつるとした食感が楽しく、布海苔の香りがふわりと鼻を抜ける。「小千谷のそばと言えば須坂屋」と名指しする人も多いお店で、連日県内外から多くの人が足を運ぶ。
  • 食堂しおさい
    グルメ/お酒
    新潟県長岡市寺泊下荒町9772-35 寺泊金八2F
    「魚のアメ横」とも称される「寺泊市場通り」にある寺泊浜焼きセンター2Fのレストラン。1日平均5000人もの観光客が訪れる市場通りでとれたて・茹でたての魚介が味わえる。寺泊市場通りで唯一カニのいけすがあるお店で、毎日直送される大型ズワイガニに思わず足を止める観光客も多い。店頭で釜ゆでしたばかりのカニは旨味や甘みはもちろんのこと、食べ応えも抜群だ。観光バスの駐車場にも近いため、季節を問わず多くの人で賑わう。
  • 手作りケーキとパンのお店 リェヴル本店
    グルメ/お酒
    新潟県長岡市美園1-3-22
    北長岡駅から車で5分、静かな住宅街の真ん中にあるパンとケーキのお店。白いウサギが描かれた緑の看板が目印だ。こじんまりながらも明るい店内で定番の角食やベーグル、総菜パンやケーキなど豊富な種類を取り揃えている。人気の塩ぱんは少しの塩気とほのかなバターの香りが絶妙に絡んだお店自慢の逸品。脂っこさはなくあっさりとした食べ応えで、独特の食感に魅了されたリピーターも多い。カスタードがたっぷり詰まったシュークリーム「うさぎのしっぽ」やロールケーキ等のスイーツメニューが充実しているのも魅力だ。
  • 紅屋重正
    グルメ/お酒
    新潟県長岡市表町1丁目10-35
    文化2年(1805)の創業以来御菓子作りの理念を追求し続け、日々研鑽に励む老舗の和菓子司。江戸時代から続く和菓子本来の味を提供するため、厳選された良質な素材と古くから伝わる道具を使ってこだわりの和菓子を作り続けている。看板商品である「大手饅頭」はほのかに酒香る上質な皮で、北海道産の極上小豆と沖縄産の黒糖を使ったこし餡を包んだ酒元饅頭。一般的な饅頭より一回り大きく、保存料や防腐剤等を一切使用していないのが特徴だ。出来立てはもちろん、ホットケーキのようにバターで炒めたりドーナツのようにからりと揚げて頂くのもおすすめ。
  • グランピエール大石 本店
    グルメ/お酒
    新潟県長岡市与板町与板444
    お洒落なれんが造りの外観が目印の洋菓子店。昭和2年(1927)の創業以来「おいしさはできたて」のモットーにこだわった妥協のない和洋菓子を作り続けている。お店の中心となるのは国内に約300頭しかいない希少な品種「ガンジー牛」の牛乳を使用した「ガンジースイーツ」。濃厚なのにさっぱりとした後味がガンジー牛乳の特徴だ。香料を加えるとその魅力が損なわれてしまうため、香料を一切使用していない。数量限定のプリンとパイシューを目当てに訪れる人が後を絶たない地元密着型のお店だ。
  • べっこうや
    お買い物
    新潟県長岡市与板町与板527
    越後の小京都と称される与板町のアーケード街にあるパン屋。昔ながらの変わらない味が地元民から長く愛され続けている。こじんまりとした佇まいながらもバリエーションは豊か。フランスパンから菓子パン、総菜パンや生食パンなどを取り揃えており、頻繁に通う地元民も多い。柔らかくて軽くふっくらとしたパンはどこか懐かしい味わい。朝食にはもちろん、仕事の休憩や子供のおやつにも最適だ。
  • 綾子舞本舗タカハシ
    グルメ/お酒
    新潟県柏崎市原町6-40
    昭和36年(1961)創業の柏崎を代表する和洋菓子店。国道8号線を一本入った先、生クリームのホワイトとチョコレートのブラウンをイメージした外装が目印だ。創業以来の代表銘菓「綾子舞」はくるみ入りの黒餡を包んで上品に仕上げた焼き菓子。元々は500年以上前から柏崎に伝わる伝統芸能で、存続の危機にあった「綾子舞」の名を後世に伝えるためその名をお菓子に使ったことが始まりと言われている。ミルク味のやわらかい焼き菓子「しんふぉにあ」や、最中の中にヘーゼルナッツ入りの生地を詰めた「風の舞さぶれ」との詰め合わせも人気。

新潟の主要エリア

around-area-map

北は日本海に面している新潟県は、新潟空港があり「東京・大阪・名古屋」からは直行便が出ています。 日本で5番目に面積の大きい県で佐渡島もあるため、観光エリアはとても広いです。地域区分は大きく「上越・中越・下越・佐渡」の4つに分かれ、そこからさらにエリアが細分化されます。 上越・妙高・糸魚川で構成される上越には、上杉謙信の居城があった城下町やヒスイの産地であるヒスイ峡など、歴史や景観を楽しめるものが多数。長岡や燕・三条、湯沢・魚沼・十日町を有する中越は温泉街や日本海、壮観な山々などが見どころです。 下越では、港町である新潟市をはじめ月岡、阿賀野の町並み、国の名勝である「笹川流れ」を楽しめる村上などを観光できます。 佐渡島は古くは古事記に登場するなど歴史は深く、島独特の風情と日本海の綺麗な海を島から眺めることができる場所。新潟の郷土料理には、ふのりを使ったそばをへぎに盛り付けたへぎそばや寿司を笹でくるんだ笹寿司など、日本海の海の幸と内陸の山の幸を使ったものがあります。

新潟の写真集

目的から探す