長岡・寺泊・柏崎の旅行/観光スポット一覧

  • 寺泊魚の市場通り(魚のアメ横)
    旅行/観光
    新潟県長岡市寺泊下荒町
    新潟県長岡市の国道沿いに鮮魚店や土産物店が並ぶスポットで、通称は「魚のアメ横」。売り子たちの威勢の良い声が飛び交う通りは、地元の新鮮な海の幸を求める観光客で常に賑っている。甘えびやイカ、ブリ、サバ、タイなど旬の魚介はもちろん、名物の紅ズワイガニやノドグロといった高級魚介を手頃な価格で購入できるのが魅力。浜焼きや海鮮丼など、日本海の恵みたっぷりのグルメも充実している。
  • 道の駅 越後出雲崎 天領の里
    交通
    新潟県三島郡出雲崎町大字尼瀬6-57
    出雲崎を代表する観光スポットでもある道の駅。出雲崎は佐渡の金銀を陸揚げする港町として栄え、江戸時代には幕府の直轄地(天領)にもなった。情報コーナーのほか、地元の海産物などを販売する観光物産センター、日本海を眺めながら新鮮な魚料理が楽しめるレストランを併設。出雲崎の歴史を紹介する「天領出雲崎時代館」と「出雲崎石油記念館」もある。
  • 弥彦山
    旅行/観光
    新潟県西蒲原郡弥彦村弥彦3606-1
    越後平野の日本海沿いに連なる弥彦山脈の主峰。標高634mと東京スカイツリーと同じ高さであり、それでいて山全体の形が美しいのが特徴。深田久弥は著作『日本百名山』の後書きにて標高が足りないながらも「名山には違いない」と評している。またロープウェイや弥彦山スカイラインと山頂付近へのアクセスもよい。地元小中学生の遠足にも利用されており、登山初心者にもオススメの山である。頂上からは日本海や越後平野を一望でき、特に佐渡島に沈む夕日に定評がある。
  • 道の駅 R290 とちお
    交通
    新潟県長岡市栃尾宮沢1764
    栃尾の全てが詰まった栃尾観光の情報発信基地である「道の駅 R290とちお」は、イベントも盛り沢山だ。毎月様々な催し物がある他、毎月第2日曜日には「栃尾てまり制作実演・体験」も可能だ。またミニギャラリーもあり様々な団体が出展している。
  • 道の駅 ちぢみの里おぢや
    交通
    新潟県小千谷市大字ひ生甲1670-1
    新潟県小千谷市の国道17号沿いにある道の駅。日帰り温泉施設「湯どころ ちぢみの里」を併設している。温泉棟の中には、市街地を一望できる展望露天風呂や広々とした内湯、休憩所を兼ねた座敷の食事処、迫力ある映像を1日4本上映するムービールームなど設備が充実。道路情報ターミナルや売店、遊具が置かれたちびっこ広場もあり、ドライブの合間にゆっくり休憩できる。
  • 高龍神社
    旅行/観光
    新潟県長岡市蓬平町甲1590-9
    新潟県長岡市、太田川上流に鎮座する神社。商売繁盛の神様として知られ、県外からの参拝者も多い。118段の石段(エレベーターがあるため高齢者の方も安心して参拝ができる)を登ると、三方を山に囲まれた小規模な境内があり、本堂にはご利益の商売繁昌、金運向上を願った参拝客の名刺が壁に刺さっている。南朝の武将が敗戦の後、都から龍神の住むという蓬平(ヨモギヒラ)に居ついたことから龍を祀っており、その龍の使いである白蛇が実際に居るとされていることも有名だ。
  • 道の駅 良寛の里 わしま
    交通
    新潟県長岡市島崎5713-2
    24時間利用の道路情報ターミナルや地域交流センター、2つの美術館を核とする「美術館ゾーン」などがある道の駅。古民家を移築した地域交流センター「もてなし家」では郷土料理を提供。地域の名産品や地元の農産品を販売するコーナーもある。「良寛の里美術館」では、歌人・漢詩人・書家として知られる江戸時代の禅僧・良寛と弟子・貞心尼の書や詩歌を紹介。「菊盛記念美術館」では、菊盛嘉雄氏が収集した彫刻・絵画作品を展示している。
  • 新潟県立歴史博物館
    遊ぶ/趣味
    新潟県長岡市関原町1-2247-2
    総面積1万平米の大型歴史博物館。常設展では、縄文時代に関する展示を中心に、新潟県の民俗文化や歴史を紹介している。「縄文人の世界」コーナーでは、狩猟や採集を行い、定住生活を送った縄文人の四季の暮らしを紹介。館内には他にも、発掘調査の結果や考古学研究の観点から縄文文化を解説するコーナー、豪雪地・高田の雁木通りを再現したコーナー、米づくりの歴史を学べるコーナーなどがある。
  • 恋人岬
    旅行/観光
    新潟県柏崎市青海川133-1 米山福浦八景県立自然公園内
    日本海フィッシャーズケープの恋人岬は、佐渡弥彦米山国定公園のなかでも、福浦海岸を一望できる景勝地だ。晴れた日は佐渡まで眺望でき、夕日の綺麗な場所としても知られている。また恋愛成就のスポットとしても有名で幸せを願うカップルにも人気が高い。北陸自動車道「米山IC」より車で1分。
  • 松雲山荘
    旅行/観光
    新潟県柏崎市緑町3
    柏崎市緑町にある庭園。柏崎ガス会社を創業した飯塚謙三氏の旧居の庭園で、昭和46年(1971)に市に寄贈された。約300本のドウダンツツジやモミジが植栽された紅葉の名所として知られ、シーズンにはライトアップも行われる。また、園内には「木村茶道美術館」を併設しており、茶道体験もできる。
  • 宝徳山稲荷大社
    旅行/観光
    新潟県長岡市飯塚870
    長岡南越路スマートI.Cより車で約10分。地元の人々から「岩塚のお稲荷さん」と親しまれている長岡市の神社。天照白菊宝徳大神を祀り、正式名称は宝徳山稲荷大社。殷帝大王の命により物部美万玉女命が瓊名(ぬな)も里に、日の宮のみやしろを建てたのが始まり。小高い丘陵に建つ朱塗りの大神殿は他を圧倒する美しさで、全国各地から多くの参拝者が訪れ賑わう。また、「ローソクのお稲荷さん」と呼ばれる所以の、11月2日深夜に行われる神幸祭では、紅ローソク1対に願いを書き、願事をすればひとつは叶うと言われている。
  • 道の駅 越後川口 あぐりの里
    交通
    新潟県長岡市川口中山
    新潟県長岡市の国道17号沿いにある道の駅で、休憩所や道路情報案内サービス、交流物産館「あぐりの里」などがある。あぐりの里の目玉は、地元農家が大切に育てた朝採り野菜の直販コーナー。旬の野菜はもちろん、春先には地元で採れた山菜も店頭に並ぶ。魚沼コシヒカリや手づくり味噌、こんにゃく、お菓子、地酒、地域の工芸品なども販売。館内には、ラーメンやクレープなどの軽食コーナーを併設。
  • 道の駅 じょんのびの里高柳
    交通
    新潟県柏崎市高柳町高尾10-1
  • 柏崎市立博物館
    遊ぶ/趣味
    新潟県柏崎市緑町8-35
    新潟県柏崎市、JR信越本線柏崎駅下車、徒歩20分のところにある博物館。市で出土したナウマンゾウの発掘調査に関する資料を展示。また、昆虫、植物など生息している生物について実物の標本やビデオ等で学べる自然展示室、歴史民俗等を学べる人文展示室などの常設展示している。ほかに米山やブナ林を模したテーマ展示、その日の柏崎から見える星々の解説や癒やしをテーマにしたプログラムを流すプラネタリウム室がある。
  • 新潟県立近代美術館
    遊ぶ/趣味
    新潟県長岡市千秋3-278-14
    平成5年(1993)開館の美術館で、世界・日本・新潟それぞれの美術をテーマに収集・展示している。地元の収集家による「大光コレクション」を中心に、明治以降の国内近代美術、19世紀の西洋美術、新潟県ゆかりの作家による作品など、約6000点を収蔵。企画展やコレクション展のほか、気軽に美術を楽しめる美術鑑賞講座やワークショップなども開催している。
  • 北国街道妻入り会館
    遊ぶ/趣味
    新潟県三島郡出雲崎町大字尼瀬166
    「妻入り」とは側面を意味する「妻」に玄関があり、それを正面とする建築様式のこと。かつて越後一の人口密度を誇り、北国街道の宿場町として栄えた出雲崎。小高い丘と日本海に挟まれた平場で伝統的な間取りを再現し、観光客の休憩や交流の場として活用している。館内では伝統建築の詳細や時代背景、出雲崎の観光名所などの様々な話を聞くことが可能だ。町の散策途中に休憩している観光客の姿も多い。
  • 番神堂
    旅行/観光
    新潟県柏崎市番神2-10-42
    新潟県柏崎市の日本海を望む岬の高台にある「日蓮宗妙行寺」の境外仏堂。文永11年(1274)に日蓮上人が三十番神の霊を勧請し祀ったものと言われている。境内からは市街地や雄大な日本海、弥彦の山、佐渡ヶ島などを一望することができ、特に夕暮れの風景は格別。初詣スポットとしても人気である。現在の堂は明治の大火で焼失した後に再建されたもので、本殿の壁面に施された彫刻が見事。
  • 長岡市栃尾美術館
    遊ぶ/趣味
    新潟県長岡市上の原町1-13
    旧栃尾市制40周年を記念して上杉謙信公ゆかりの栃尾城跡を借景に建てられた美術館。年間4つの企画展と、ふるさとゆかりの作者を中心とした美術館のコレクション展をしている。また無料でアトリエやギャラリーの貸出もしており、営利目的でなければ事前の申請を受け付けてくれる。
  • 山古志アルパカ牧場
    旅行/観光
    新潟県長岡市山古志竹沢乙169
    例年5月-11月の間見学ができる牧場。平成21年(2009)11月にアメリカ・コロラド州から「山古志が元気になる役に立てば」と震災後に送られた3頭のアルパカを油夫集落で飼育するようになったのが始まり。現在は頭数も増え、ふわふわとした可愛らしいアルパカに会いに、多くの観光客が訪れる人気のスポットになっている。
  • 公財 木村茶道美術館
    遊ぶ/趣味
    新潟県柏崎市緑町3-1 松雲山荘内
    JR信越本線「柏崎駅」より車で7分、または徒歩25分。大正15年(1926)に造られた日本庭園「松雲山荘庭園」内にある茶道専門の美術館。茶道教師として多くの弟子を育て、茶道の普及に努めた木村重義(寒香庵木村重義翁)が収集した古書画や茶器類を展示している。最大の特長は、展示・収蔵品の茶器を実際に使って茶事を楽しめること。屋外茶席もあり、新緑や紅葉を眺めながら気軽にお茶を楽しむこともできる。

新潟の主要エリア

around-area-map

北は日本海に面している新潟県は、新潟空港があり「東京・大阪・名古屋」からは直行便が出ています。 日本で5番目に面積の大きい県で佐渡島もあるため、観光エリアはとても広いです。地域区分は大きく「上越・中越・下越・佐渡」の4つに分かれ、そこからさらにエリアが細分化されます。 上越・妙高・糸魚川で構成される上越には、上杉謙信の居城があった城下町やヒスイの産地であるヒスイ峡など、歴史や景観を楽しめるものが多数。長岡や燕・三条、湯沢・魚沼・十日町を有する中越は温泉街や日本海、壮観な山々などが見どころです。 下越では、港町である新潟市をはじめ月岡、阿賀野の町並み、国の名勝である「笹川流れ」を楽しめる村上などを観光できます。 佐渡島は古くは古事記に登場するなど歴史は深く、島独特の風情と日本海の綺麗な海を島から眺めることができる場所。新潟の郷土料理には、ふのりを使ったそばをへぎに盛り付けたへぎそばや寿司を笹でくるんだ笹寿司など、日本海の海の幸と内陸の山の幸を使ったものがあります。

新潟の写真集

目的から探す