茨城の植物園スポット一覧

  • いばらきフラワーパーク
    rating-image
    4.0
    74件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    茨城県石岡市下青柳200
    茨城県石岡市にある花と緑のテーマパークで園内にはボタンやツツジ、アジサイ、ダリア、クリスマスローズ等一年を通して多種多様な花々が咲き誇る。中でも県花のバラが有名で、バラのテラスやバラ園などで世界中から集められた約800品種・30,000株ものバラを楽しむことができる。

    最近リニューアルをしたということで初めて訪れました。ペットも入園料がかかりますが一緒に入れるのはとても嬉しいです。園内は綺麗ですが思っていたより花が少なく、お花目当てでは物足りないのでは?と思いました。犬連れなのでリードフックがトイレやベンチの脇あるのは助かりました。芝生広場や山もあったのでのんびりしたり散歩や運動には良かったです。

  • 国立科学博物館筑波実験植物園
    rating-image
    4.5
    56件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    茨城県つくば市天久保4-1-1
    国立科学博物館付属の実験植物園で、茨城県つくば市にある。「筑波山」南裾の自然豊かな環境を生かした敷地内には、日本をはじめ世界の熱帯や乾燥地の植物など7000種類を植栽。一般の入園者はそのうち3000種類を見ることができる。園内は常緑広葉樹や低木林、水生植物など9区画にわかれ、サバンナや熱帯雨林などの環境を再現した3つの温室も常設。珍しい外国の植物も多く鑑賞することができる。

    つくばに行くと度々行っています 入り口から少し歩くと、温室が見えてきます しかも、1つではありません いくつかあり、展示ごとに分かれています。 ラン系がすきな方や多肉植物が好きな方は、必見

  • 牛久市観光アヤメ園
    rating-image
    3.5
    13件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    茨城県牛久市城中町2831-2
    牛久市城中町にある、色とりどりの季節の花が楽しめる市営の公園。敷地の総面積は8,000平方メートルで、そこに約200品種、2万本のアヤメやハナショウブ、カキツバタが植えられ、毎年6月初旬から下旬ごろまで紫や白や黄色に美しく咲く花を鑑賞することができる。園内は通路が整備されて歩きやすく、展望台もある。また、春は稲荷川のほとりの桜並木が、9月になると彼岸花が見事に咲き揃う。

    7月末、睡蓮がまだ咲いてるかと孫を誘って行きました。かっぱの像を見たことがない孫はワクワクドキドキのようでした。到着してびっくり!「蝮(マムシ)に注意」の貼紙がありました。何回か行ったことがありましたがマムシ注意は初めてでした。サンダルだったので動き回らず、かっぱ像だけ見せすぐ帰りました。

  • 水郷潮来あやめ園
    遊ぶ/趣味
    茨城県潮来市あやめ1-5
    昭和51年(1976)に開園した「水郷潮来あやめ園」は、約1.3ヘクタールの面積の園内に様々な種類のあやめ(花菖蒲)が植えられている。一番の見頃は例年6月10日頃で、5月下旬から6月に開催される「水郷潮来あやめまつり大会」の会場にもなっている。また「潮来笠記念碑」や「潮来花嫁さん記念碑」も設置されている。
  • 茨城県植物園
    遊ぶ/趣味
    茨城県那珂市戸4589
    約3万6千本の樹木に囲まれた広大な植物園。バラ園、ボタン園、カエデ園、野草園では年中花が楽しめる。熱帯植物園もあり。
  • 独立行政法人森林総合研究所樹木園
    遊ぶ/趣味
    茨城県つくば市松の里1
  • ベゴニアガーデン
    遊ぶ/趣味
    茨城県つくば市筑波63-2

茨城の主要エリア

茨城の写真集

目的から探す