花巻・北上・遠野の遊び/レジャースポット一覧

  • 遠野ふるさと村
    rating-image
    4.0
    57件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    岩手県遠野市附馬牛町上附馬牛5-89-1
    遠野の昔ながらの自然を再現した、体験型テーマパーク。遠野の風情が残る古民家をいくつも移設しており、時代劇などの撮影現場としても頻繁に使われている。古民家のほかに、木工、陶芸、炭焼きなどの昔ながらの生活を体験できる建物も併設されている。季節ごとに「どべっこ祭り」などの伝統行事を体験できるイベントが企画されている。

    遠野の昔の農村の風景を再現した施設ですが、かなりよく再現されており、のどやかな風景を見ながら散策が楽しめます。古民家は江戸-明治時代に建てられた本物を移設してきているとのこと。また、訪問したとき運良く地元の保存会による鹿踊りをやっていてラッキーでした。

  • 伝承園
    rating-image
    4.0
    8件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    岩手県遠野市土淵町土淵6-5-1
    民話の地、遠野にある、かつての農家の生活様式を後世に伝える施設。ここでは昔話や伝承行事、民芸品の制作などを体験することができる。また養蚕もしており、毎年、おしら様祈願祭が行われる。イベントとして語り部による遠野の昔話を常時開催(有料・要予約)。園内には遠野の郷土料理を堪能できる食堂の他、「遠野物語」の話者を勤めた佐々木喜善記念館や御蚕神堂(オシラ堂)といった施設がある。

    古民家や水車小屋・雪隠・井戸などの昔の建物や、土着神オシラサマを祀るオシラ堂を見ることができます。また遠野物語の語り部である佐々木喜善に関する展示もしています。レストランもあり、郷土食のひっつみ(すいとん)やけいらん(もち粉の皮で餡を包んで茹で汁をはったデザート)を食べることができます。総じてなかなか満足度が高い施設でした。

  • 遠野市立博物館
    rating-image
    4.5
    34件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    岩手県遠野市東舘町3-9
    昭和55年(1980)に設立された日本初の民俗専門博物館。遠野の人々の暮らしや自然、歴史、文化を紹介している。盆地という空間ではぐくまれた遠野の暮らしを、資料や写真などで分かりやすく展示。マルチスクリーンシアターでは、「遠野物語」や民話を題材にした映像や、アニメーション「水木しげるの遠野物語」などが楽しめる。

    何を観るか自分で選んで映像を見られます。遠野物語や民話を題材にした映像や、水木しげるの遠野物語などが楽しめます。 あまり民族資料館には興味がなかったですが、ここはなぜか楽しかったです。柳田邦男や遠野物語に尽力した町の人達の思いなどを感じられました。きっとどの地域でも口承されて来たであろう昔話を、きちんと残せているのはすごいと思います。

  • 北上市立公園 展勝地
    遊ぶ/趣味
    岩手県北上市立花
    北上川と和賀川の合流点に位置する北上市立公園 展勝地は「みちのく三大桜名所」にも数えられる都市公園。「展勝地」の名は陣ヶ丘から眺める桜の素晴らしさに由来している。約3万平方メートルの敷地に1万本の桜と10万本のツツジが植えられ、平成2年(1990)には日本さくら名所100選に認定されている。例年4月中旬から5月上旬にかけて桜まつりが行われ、観光客も多く訪れる時期となる。
  • 萬鉄五郎記念美術館
    rating-image
    4.0
    11件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    岩手県花巻市東和町土沢5区135
    釜石自動車道「東和IC」から車で約2分。花巻市東和町土沢出身の画家で、日本の近代美術の先駆者の一人である萬鉄五郎を顕彰する美術館。「萬と土沢」をテーマに油彩画・水墨画・素描などの作品や、ノート・書簡・写真や遺品などの資料を展示・収蔵している。美術館の西側には生家の土蔵を移築復元した「八丁土蔵」があり、ギャラリーでは現代美術を中心とした展覧会を開催している。併設の喫茶コーナーは入館者以外も利用可能。

    大正から昭和初期にかけて日本洋画における前衛を切り開いた 萬鉄五郎の記念館。 その作品の収蔵数も充実しており、 萬の一生を通して作品を観覧することが出来ました。 見学していてふと思った事、 萬の絵の情緒は土地の風土が影響していたのではと感じた点、 宮沢賢治とは分野が違えど、同じ地域で育った人、 二人共、自然と地域の人との関係性が、情操の成長に作用していたのではと ふと考えていた自分に気づきました...

  • いちごハウスたかはし
    rating-image
    3.0
    2件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    岩手県花巻市石鳥谷町五大堂9-84
    JR新花巻駅より車で約8分のところにあるイチゴ農園。ハウス内で電解水農法によって大切に育てられた、甘くてジューシーなイチゴが魅力。栽培しているのは「とちおとめ」「さがほのか」「あきひめ」など。イチゴ狩りは12月ごろから7月ごろまでで、時間無制限の食べ放題、イチゴがなくなり次第その日の営業を終了する。ハウス内はバリアフリーとなっており、車椅子でもイチゴ狩りを楽しむことができる。

    苺狩りに2歳の子供と初挑戦。 苺好きの子供が、飽きるほど苺を食べ、自身もしばらく苺はいいと思うほど楽しめた。 また別の苺狩りも行ってみたいと思うほど、良い経験が出来た。

  • るんびにい美術館
    rating-image
    4.0
    3件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    岩手県花巻市星が丘1-21-29
    JR花巻駅よりタクシー利用で約5分のところにある美術館。障がいのある人たちの手によって作られた作品を中心に展示している。1階には閲覧無料のボーダレスギャラリー、カフェ、ベーカリーがあり、2階には創作グループ「こころと色の工房 まゆーら」が活動しているアトリエがある。アトリエは休館日と土日を除く午前中は自由に見学ができる。1階のショップではオリジナルグッズの販売も行っている。

    前回は道路に雪が残っていて、雨が降っていたが、JR花巻駅まで20分前後、道を変えて徒歩で往復した。 今回は車だったし、気になって寄ってみたが、福祉関係の情報量が減っているように思えた。気のせいだろうか。 道路の向かいは高校で、その北側は花巻球場で賑やかだった。 高校は、今回初めて花巻東と気づいた。

  • 碧祥寺博物館
    rating-image
    4.0
    1件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    岩手県和賀郡西和賀町沢内字太田3-32
    和賀郡西和賀町沢内字大田の碧祥寺境内にある博物館。5つの資料館からなり、マタギの狩猟用具や生活用具など、国の重要有形文化財を含む1万点以上の民俗資料を収蔵。雪国の厳しい自然環境の元に築かれた独自の文化にふれることができる。

    山に入り熊を撃つという猟師を岩手と秋田のこの辺りではマタギというようですが、その文化を伝える展示内容が充実しています。

  • しゅうブルーベリー園
    遊ぶ/趣味
    岩手県北上市相去町中成沢45-9
    北上市相去町中成沢にあるブルーベリー農園。約600本、20品種以上のブルーベリーの木を栽培しており、例年7月上旬頃から園内での摘み取り体験を実施している。併設のカフェでは、「豚肩ロースのブルーベリー煮込み」などのランチメニューのほか、自家焙煎のスペシャルティコーヒーやデザート、ブルーベリージュースなどを提供している。
  • みちのく民俗村
    遊ぶ/趣味
    岩手県北上市立花14-62-3
    北上市立花にある野外博物館。敷地内には周辺地域の農家や武家などの古民家の数々が移築復元されているほか、旧黒沢尻高等女学校の校舎を利用した民俗資料館や、体験工房、茶屋などの施設が揃う。毎年10月には「みちのく民俗村まつり」が開催され、民俗芸能の公演などの様々なイベントが行われる。
  • 西和賀町立川村美術館
    遊ぶ/趣味
    岩手県和賀郡西和賀町上野々39-190-2
    和賀郡西和賀町上野々にある美術館。同町出身の洋画家・川村勇氏からの寄贈を元に開館したもので、同氏が30年に渡って制作してきた作品の数々を展示している。またデッサンを中心とした展示を行うデッサン館も併設。
  • ポランの広場
    遊ぶ/趣味
    岩手県花巻市矢沢1-1-36
    花巻市矢沢の「宮沢賢治記念館」近くにある広場。その名称は宮沢賢治の童話「ポランの広場」に由来する。広場内には、宮沢賢治の設計図を元に忠実に再現された南斜花壇や日時計花壇があり、大きな見どころとなっている。
  • 花巻広域公園
    遊ぶ/趣味
    岩手県花巻市金矢第5地割252-1
    岩手県花巻市は花巻駅西口から自動車で約15分のところにある総合公園。運動広場やゴルフ場、テニスコートといったスポーツ施設の他に、遊具が設置されたちびっこ広場、フナやヘラブナが釣れる池やレストハウスがある。ツツジ、シラネアオイやアズマイチゲなどの草花が各所に見られ、保存林にはウサギやキツネなどの動物やムクドリやカワセミといった鳥類が生息しており自然観察にも適している。
  • 北上市立鬼の館
    遊ぶ/趣味
    岩手県北上市和賀町岩崎16-131
    JR北上駅より車で約20分のところにある博物館である。鬼に関する様々な事柄を知ってもらうため、平成6年(1994)に開館した。怖い鬼から愛嬌のある鬼まで、ありとあらゆる鬼について紹介している。展示スペースには多数の鬼面が設置されており、中には高さ3メートル、重さ約80キロにもおよぶ巨大な鬼面も。日本だけでなく、タイやネパールなどアジアを中心とした世界の鬼面も展示されている。
  • 鍋倉公園
    遊ぶ/趣味
    岩手県遠野市遠野町
    安土桃山時代に建てられた城の跡地を利用した城址公園。阿曽沼氏によって作られたが、のちに遠野南部氏の居城となり、明治時代に廃城とされるまで使われた。敷地内に1000本以上のヤマザクラやソメイヨシノが植えられており、桜の名所として全国的に有名。花の季節には「遠野さくらまつり」が開催される。元三の丸の跡地に城をモチーフにした展望台があり、そこから遠野の町を眺めることができる。
  • 早池峰と賢治の展示館
    遊ぶ/趣味
    岩手県花巻市大迫町大迫3-161
    JR「新花巻駅」より車で約23分のところにある展示館。平成19年(2007)にオープンした。建物は旧稗貫郡役所を復元したもので、宮沢賢治の童話「猫の事務所」のモデルではないかといわれている。早池峰と宮沢賢治に関する作品紹介や、「風の又三郎」の舞台ともいわれる猫山のモリブデン鉱石が展示されている。宮沢が常宿としていた「旧石川旅館」の部屋の再現なども見ることができる。
  • 紫波観光ぶどう園
    遊ぶ/趣味
    岩手県紫波郡紫波町佐比内字飯豊田59-5
    東北自動車道「紫波IC」から国道456号経由で約30分。岩手県でも有数のぶどう生産地、緑の広陵が連なる紫波町佐比内地区にある観光ぶどう農園。自然に優しい農法で、安心にこだわってぶどうを栽培している。園内は車椅子でも通れるようになっており、簡易ビニールハウスのため多少の雨でもぶどう狩りが楽しめる。期間は8月下旬-10月上旬頃、量り売りで持ち帰りも可能。園内の所定の場所ではバーベキューを楽しむこともできる(要予約)。
  • 城山公園
    遊ぶ/趣味
    岩手県紫波郡紫波町二日町字古館
    東北自動車道「紫波IC」から車で約15分。町のほぼ中央に位置する小高い山にある、高水寺城跡に造られた公園。高水寺城はかつて足利一族の斯波(しば)氏の居城として栄えたもので、中世紫波郡の中心として約400年栄えた場所。眼下に北上川が流れ、彼方には岩手山や東根山を望む公園で、園内にはエドヒガンやソメイヨシノ、ヤエザクラなど約二千本のサクラが植えられている。開花期には公園へ続く遊歩道が見事な桜のトンネルとなる。
  • 北上いちご園
    遊ぶ/趣味
    岩手県北上市町分2-70
    北上市町分にあるいちご農園。「おいCベリー」、「紅ほっぺ」、「章姫」、「恋みのり」などの品種のいちごを栽培している。12月中下旬から6月上旬頃にかけていちご狩り(予約制)が楽しめるほか、直売所でのいちごの販売も行っている。
  • 西和賀町立川村デッサン館
    遊ぶ/趣味
    岩手県和賀郡西和賀町上野々39-142-1
    和賀郡西和賀町上野々にある美術館。同町出身の洋画家・川村勇氏の作品を展示する「西和賀町立川村美術館」に併設されている。デッサンを中心としたコレクションを所蔵しており、愛用の画具なども展示している。

岩手の主要エリア

around-area-map

リアス式海岸で知られる岩手県は、面積では都道府県で2番目の広さがあり、海の幸、山の幸が豊かなところです。 「いわて花巻空港」へは、名古屋・大阪から直行便が出ています。東京・盛岡間は、東北新幹線「はやぶさ」で2時間15分ほどです。 岩手県は6つの地域に分けられ、「奥州・平泉・一関」エリアにはある日本の文化遺産「平泉―仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群」は定番の観光スポットです。県庁所在地である盛岡市には岩手銀行赤レンガ館などの観光施設があります。 三陸海外沿いにある久慈市にはドラマ『あまちゃん』のロケ地で盛り上がりを見せています。南下した先には国の名勝に指定されている「浄土ヶ浜」もあります。 ご当地グルメではわんこそばが有名ですが、他にも辛味があって冷たくておいしい盛岡冷麺や、クルミと黒砂糖を包んだ団子を野菜などと煮るまめぶ汁、新鮮なウニを大量に使ったウニご飯、磯の旨味を凝縮した磯ラーメンなどを楽しめます。

岩手の写真集

目的から探す