NAVITIME Travel

北海道のかに/ふぐ/魚料理スポット一覧

  • 食事処 白帆
    グルメ/お酒
    北海道野付郡別海町尾岱沼港町170
    野付郡別海町尾岱沼港町にある海鮮料理屋。旬の刺身や焼き魚などの様々な料理が味わえる「白帆定食」をはじめ、地元の魚介類を中心とした定食や丼、寿司、麺類などの料理を提供。6月中旬から10月下旬頃にかけては尾岱沼特産のしまえびを使った天丼も味わえる。
  • 北のどんぶり屋 滝波食堂
    グルメ/お酒
    北海道小樽市稲穂3-10-16 三角市場内
    小樽三角市場内にある食堂。昭和20年(1945)創業という老舗店で、魚屋直営店ならではの新鮮な海鮮類をリーズナブルな価格で味わえる。人気のメニューは全10種の中から好きなネタを3-4品選んで作れるわがまま丼。
  • 海鮮酒場 まるとも水産
    グルメ/お酒
    北海道釧路市北大通7-2-2
    釧路市役所から徒歩5分、釧路の中心部にある海鮮酒場。本州では唐揚げの名前でお馴染みの釧路名物・ザンギをはじめ、旬の牡蠣食べ放題や刺身の盛り合わせなどが味わえる。大漁旗が飾られた元気一杯の店は、サラリーマンの夜の食事処にはもちろん、仲のいい友達との女子会にも最適だ。地元住民でも飽きがこないほどの豊富なメニューを取り揃えているため、繰り返し足を運ぶ人も多い。新年会や忘年会などの宴会にも対応している。
  • 炭焼 炙屋
    グルメ/お酒
    北海道厚岸郡厚岸町住の江2-2 厚岸味覚ターミナル・コンキリエ2F
    道の駅「厚岸味覚ターミナル・コンキリエ」の二階にあるバーベキューコーナー。受付でトレイを受け取り、隣にある魚介市場でとれたての食材を購入するセルフスタイルシステム。素材を選んで会計を済ませた後、炭焼きメニューが楽しめる。人気の「バケツ牡蠣」は、バケツに入れたままの牡蠣10個を豪快に酒蒸しにした野性味溢れるメニュー。思う存分海の幸が味わえると評判だ。40分間の牡蠣食べ放題やお持ち帰り、地方発送なども行っている。
  • 鮨の桜亭
    グルメ/お酒
    北海道厚岸郡厚岸町真栄2-149
    花と味覚と歴史のまち・厚岸町の中央南端に佇む食事処。大きく「桜亭」と書かれた看板が目印の店内で、採れたて新鮮な魚介類が味わえる。千島列島を南下する親潮と栄養たっぷりの河川が流れ込む厚岸は、豊富な海産物の産地として有名だ。厚岸産の牡蠣は国内で唯一年中出荷が可能なため、一年を通じて多くの牡蠣好きが集まる。店主のおすすめは厚岸産の牡蠣をふんだんに調理した「かきコース」。カキフライや牡蠣寿司、牡蠣汁や牡蠣酢などバラエティ豊かな牡蠣料理が楽しめる。
  • 海鮮処 魚屋の台所 二条市場本店
    グルメ/お酒
    北海道札幌市中央区南2条東2 小西ビル1F
    生うにや自家製イクラをご飯が隠れるまで敷き詰めた丼もので有名な食事処。二条市場目の前にある黄色い看板が目印だ。人気のおまかせ海鮮丼(上)は、店主自ら仕入れた新鮮な海の幸を豪快に盛り付けた珠玉の一品。ぷりっぷりで甘みのあるネタが15から20種類ほどこぼれんばかりに乗っており、その感動も一入だ。厳選された生ウニは時期や産地によって風味が変わるため、その時期その日にしか味わえない。
  • 佐藤水産レストラン 海鮮まるだい亭
    グルメ/お酒
    北海道札幌市中央区南4条西5 F45ビル1・2F
    繁華街の一画とは思えない、しっとり落ち着いた空間が特徴の食事処。旬に始まり産地や鮮度まで徹底的に吟味された、極上の魚介を味わうことができる。店を運営する佐藤水産は、天然鮭にこだわる海産物の専門店。その直営店として鮭本来の甘味が楽しめる珍味や刺身、煮物や焼き物などを提供している。秘伝のレシピで茹でた紋別産ずわいがにを使った甲羅焼きも、まるだい亭の名物料理として人気だ。他店にはまねできない直営店ならではの強いこだわりを感じることができる。
  • 北の漁場 3号店
    グルメ/お酒
    北海道札幌市中央区北11条西21 札幌場外市場
    北海道道内各地から旬の食材が集まる「札幌中央卸売市場」内に併設された老舗。市場内4店の「北の漁場」の中でも最も長い歴史を持つ。培ってきた実績と信頼は素材を選ぶ確かな目となり、観光客も安心して買い物ができる店として評判だ。市場直結の利点を生かした新鮮な魚介を手頃な値段で販売している。仕入れたばかりの魚介を使った丼ものも提供しており、店内のスペースですぐに頂くことも可能だ。カウンター席の他テーブル席も備えているため、家族やグループで気軽に立ち寄れるのも魅力。
  • 北の漁場1号店
    グルメ/お酒
    北海道札幌市中央区北11条西21 札幌場外市場
    札幌市中央卸売市場に直結する鮮魚店。団体ショッピングツアーも立ち寄る札幌市中央卸売市場内で、最大級の規模を誇る。旬の海産物の豊富な品揃えは大手ならでは。カニやウニ、昆布や加工品をはじめメロンやとうもろこしといった農産物が充実しているのも魅力だ。主な商品は味見もできるため、じっくり確かめながら選ぶのも楽しい。活気溢れる店内で、とれたての魚介を使った海鮮丼を頂くこともできる。
  • 魚屋の台所
    グルメ/お酒
    北海道札幌市中央区北11条西22-1-26 卸売センター2F
    道内各地から旬の食材が集まる「札幌中央卸売市場」に併設する食堂。場内中央に位置する卸売センターの二階で新鮮な魚介を使った食事が楽しめる。お店のおすすめはボリューム満点の「おまかせ海鮮丼」。うにやいくら、タコやまぐろに蟹の足が乗った見た目にも楽しい一品だ。市場直結という立地を生かしたぷりっぷりの魚介を堪能できる。賑やかな市場内にありながら店内はゆったりとしており、団体や家族旅行にも最適だ。豊富な漫画も取り揃えているためのんびり寛ぐこともできる。
  • ほっかいどうお万菜処 まるひら
    グルメ/お酒
    北海道札幌市中央区北1条西3 敷島北一条ビルB1
    札幌駅前通りに面した複合ビルの地下1階にある、紺色の暖簾と提灯が目印のお店。落ち着いた雰囲気の店内で、新鮮な国産食材を使った優しい味のおばんざいが楽しめる。お店の名物は秋田の特産・稲庭うどん。130年来の伝統を持つ名店・佐藤養助商店から直接仕入れたうどんにこの店オリジナルのつゆを添えて提供している。自慢のつゆに使っているのは、羅臼の昆布漁師から直送された最高品質の昆布。香り高いつゆがうどんを一層引き立てると評判だ。夜には旬の素材が少しずつ楽しめる「おすすめお万菜お得コース」も人気。
  • 寿司・中国料理 福禄寿
    グルメ/お酒
    北海道札幌市中央区北1西3-3-24 札幌中央ビル3F
    寿司と中華という斬新な組み合わせが楽しめる食事処。広々とした和モダンの店内で新鮮魚介や本格中華が味わえる。はじめは新鮮な魚介を寿司で味わい、その後素材の旨味を引き出した中国料理を頂くのが布袋流。同じ食材を違う食べ方で楽しめるのがこの店の魅力だ。寿司屋を彷彿とさせるカウンターには板前姿の大将と中華のコックが立っており、それぞれのユニフォームで仕事をしているのも面白い。布袋の看板メニュー・ザンギは本店や赤れんが店ではもちろん、この店でも大人気のメニューだ。
  • 小樽 味の栄六
    グルメ/お酒
    北海道小樽市堺町2-12
    小樽駅より徒歩10分、小樽の栄華を再現した「小樽出世前広場」の路地奥に佇む食事処。築120年の歴史を持つ厩舎会館を使用した店内で北海道の山海の幸を堪能できる。お店のおすすめは北海道・十勝牛の赤身を贅沢に使用した特製すき焼き。臭みがない十勝牛は身が引き締まっており、秘伝タレとの相性も抜群だ。北海道全道の旬のネタをふんだんに盛り付けた「本日のちらし」も人気を集めている。二階では古き良き日本の心をコンセプトとした宿泊施設も営業しており、浜料理のフルコースをセットにしたオーベルジュとして過ごすことも可能だ。
  • どんぶり茶屋 おたる堺町通り店
    グルメ/お酒
    北海道小樽市堺町3-24
    小樽散策の定番コース・堺町通りに面した海鮮丼専門店。小樽運河のビューポイント・浅草橋と北一硝子の中間に位置するお店で漁港直送の旬の魚が味わえる。創業20年を超えるどんぶり茶屋は札幌の台所・二条市場が発祥のお店。漁港近くという好立地を生かしたお店はニシンやヒラメ、うにや八角など新鮮な海の幸が堪能できると評判だ。人気メニューはいくらとサーモンの親子丼、生うにほたて丼、ズワイ蟹爪肉の入った特撰かに丼にぼたんえびとまぐろ丼と贅沢な小どんぶりをセットにした丸鮮丼。これひとつで北海道がまるごと堪能できる。
  • 四季海鮮 旬花
    グルメ/お酒
    北海道函館市五稜郭町43-9 五稜郭タワー2F
    バス停「五稜郭公園入口」から徒歩で約7分、電停「五稜郭公園前」から徒歩で約15分。五稜郭タワーの2階にある海鮮料理のお店。函館卸市場で仕入れた新鮮な魚介類を使用していて、春は5月いっぱいまで限定で「桜ます御膳」を提供。時期によってイカの種類が違う「活するめいか刺定食」や3種類から選べる「釜飯御膳」、海鮮丼など幅広い品揃えとなっている。自慢の品は7種類の海鮮食材が詰まった「旬花丼」。「旬花サラダ」も人気が高い。前日予約が必要な月替わりのお昼限定ミニコースもある。
  • 栄屋食堂
    グルメ/お酒
    北海道函館市若松町11-4
    函館駅を西口から出てすぐ目の前にある函館朝市内の食堂。海鮮問屋である栄屋の直営店であり、新鮮な魚介類を使った様々な料理を楽しめるのが魅力。また函館朝市で食べ放題を提供しているのはここだけとなっている。食べ放題メニューはどれも60分間でカニとホタテ、カキなどがあり、2名以上で楽しめる。味噌汁や小鉢のついた海鮮丼は女性向けに小さいサイズも用意している他、好きな具材を乗せられるお好み丼もある。6月から11月頃には活いか釣り体験も行なう。
  • 有限会社マルヤマ商店
    グルメ/お酒
    北海道函館市大手町22-2
    函館朝市内の開港通り沿いにあるお店。特産品の販売と海鮮料理の提供を行なっている。朝の6時から営業しているのが特徴で、生け簀から好きなものを選び新鮮な食材を使った料理を楽しめるのが魅力。丼物と定食は全品かに汁がセットとなっていて、種類も充実している。丼物では具材を2つ合わせたものが主だが、様々な食材を楽しめる特盛七色丼もある。定食と焼物は焼き上がりを食べられるのも嬉しい。北海道産の日本酒も豊富。
  • 瓢六
    グルメ/お酒
    北海道幌泉郡えりも町本町649
    北海道えりも町にある郷土海鮮料理店。えりも町の新鮮な海鮮を使った料理が自慢で、北海道の郷土料理や和食を味わうことができる。店内には大きな水槽があり、生きた襟裳産の真つぶや毛ガニなどその季節の海の幸が出迎えてくれる。つぶやいくら、いかをふんだんに乗せた三色丼や、さまざまな魚介類を味わえる生ちらしが人気メニュー。ほかにも焼き魚やてんぷらが味わえる定食なども用意されており、ランチにもディナーにも海鮮料理を楽しめる。
  • オホーツク産直市場かにや
    グルメ/お酒
    北海道網走市大曲1-13-6
    JR網走駅から車で5分。浜値価格が嬉しい直売所は、毛蟹やタラバガニ、帆立、藻琴湖産のしじみ他、加工品などのお土産が豊富に揃う。こだわりのランチを味わえる番外地食堂では、水槽からあげられた新鮮な毛ガニを使った活毛ガニ定食や、特大ホッケなど「北海道」を堪能する料理が盛りだくさん。他にもホタテ、ウニ、イクラなど、オホーツク海でとれた旬の海鮮が味わえる。
  • 漁師の店 カネ活 渡辺水産
    グルメ/お酒
    北海道網走市鱒浦21
    網走漁協所属の漁師がつくった、オホーツクの海で獲れた新鮮な海の幸を提供する三代続くカニ専門店。取り扱い商品は、希少という網走産イバラガニやあぶらがに、毛ガニ、タラバガニ、ズワイガニのボイル・活の他に、鮭の山漬け、ゆでタコ、タコしゃぶと多種多様。旬の時期には地方への発送も可能。発送日の朝に茹で、冷凍ではなく冷蔵で送るので、茹でたてのプリプリとした食感を楽しめる。1月-3月までは休漁となり、店内での飲食はできないので注意。

北海道の主要エリア

around-area-map

北海道は、広大な面積と海に囲まれた立地から、自然・観光・グルメなどさまざま楽しみ方ができる場所です。 北海道の玄関口・新千歳空港をはじめ14もの空港があり、さまざまな県から飛行機で乗り入れられます。東京からは新千歳空港まで1時間40分で着きます。 北海道は、大きく分けて道央、道南、道北、道東の4つのエリアに分けられ、さらに細分化した各エリアにはそれぞれの特色があります。 道東では、世界遺産にも登録された知床や流氷で有名な網走などのオホーツクを含んだエリアで、見事な自然が見ものです。 道北には美しいラベンダー畑が有名な美瑛・空知、日本最北端の稚内や礼文島のほか、留萌・宗谷があります。 道南は世界三大夜景の一つである函館を有し、北海道の玄関口ともいえる場所。道央にある札幌は多くの観光施設があり、雪まつりなど大きなイベントも盛んです。 食材の宝庫とも言われる北海道だけに、新鮮な魚介を使った海鮮丼や北海道遺産に指定されているラーメンとジンギスカン、札幌のスープカレー、帯広の豚丼、日本のウイスキーで有名なニッカウヰスキーなど、数えきれないほどグルメを楽しめます。

北海道の写真集

目的から探す