NAVITIME Travel

千葉の神社スポット一覧

  • 千葉神社
    rating-image
    4.0
    127件の口コミ
    旅行/観光
    千葉県千葉市中央区院内1-16-1
    厄除開運・八方除の妙見本宮「千葉神社」は、北辰妙見尊星王を主祭神・経津主命ならびに日本武尊命を相殿神とする神社で、天の中央を定位とする北辰(北極星と北斗七星)の御神霊であることから 厄除開運・八方除という二つの大きなご利益があるといわれている。祝い事の際の人気が特に高い神社だ。

    七五三で大盛況。 とても活気のある神社でした。 星の神様がお祀りされているということで、神門の説明も興味深い限り。 地元の方のみならず、全国から参拝客が集まる人気の神社だと感じました。 とても大きくてキレイです。

  • 二宮神社
    rating-image
    3.5
    19件の口コミ
    旅行/観光
    千葉県船橋市三山5-20-1
    弘仁年間(810-823年頃)に嵯峨天皇の勅創により創建されたと伝わる神社で、近郷二十三ヶ村の総鎮守として多くの人の信仰を集める。延喜五年(905)に編纂された「延喜式神名帳」の千葉郡二座(並小)の一座に記載されている「寒川神社」であったともいわれ、乾元二年(1303)に鋳造された鐘に「二宮社」の刻印があることから、鎌倉時代には現在の名称で呼称されていたものと推測される。千葉県の無形民俗文化財として知られる「下総三山の七年祭り」における神揃場でもあり、「安産御礼大祭」の際には、各神社の御神輿が境内に集まる。

    1200年ほどの歴史ある神社です。 七五三と年末年始は大変賑わいます。 丑年と未年に開催の7年祭には、付近の4市9神社を挙げての大祭があり、次回は2022年でしょうかね。

  • 愛宕神社
    旅行/観光
    千葉県野田市野田725
    923年に創建した、野田市野田の流山街道沿いにある神社。火伏せの神として信仰され、地元では「あたごさま」として親しまれている。社殿は1824年に再建されたもので、江戸時代の名工・二代目石原常八による彫刻が施された本殿は、県の有形文化財に指定されている。
  • 鶴谷八幡宮
    旅行/観光
    千葉県館山市八幡68
    館山市八幡にある神社。平安時代初期に安房国の総社として現在の南房総市府中に創建された。9月に行われる例大祭は、約1000年に渡って継承されているもので、「安房やわたんまち」として県の無形民俗文化財に指定されている。10社の神輿と山車4基、御船1基が集まり、多くの見物客で賑わう。
  • 遠見岬神社
    旅行/観光
    千葉県勝浦市浜勝浦1
    四国から房総半島に渡り、技術と文化の発展をもたらした天冨命(あめのとみのみこと)を祭神として祀っている神社。2月下旬から3月上旬頃に行われる「かつうらビッグひな祭り」の際には、境内の60段の石段に約1,800体のひな人形が飾られ、ライトアップも行われる。
  • 稲毛浅間神社
    旅行/観光
    千葉県千葉市稲毛区稲毛1-10-15
    稲毛公園に隣接する神社。木花咲耶姫命、瓊々杵尊、猿田彦命を祭神として祀っており、境内には八坂神社や稲荷神社、厳島神社などの末社も点在する。木花咲耶姫命は安産や子育てに神徳があるとされ、安産祈願や初宮詣、七五三などの参拝客も多い。7月の浅間神社大祭などで披露される「稲毛浅間神社神楽」は、千葉県の無形民俗文化財に指定されている。
  • 意富比神社(船橋大神宮)
    旅行/観光
    千葉県船橋市宮本5-2-1
    京成本線大神宮下駅から徒歩3分、JR総武線船橋駅から徒歩15分の位置にある神社。日本武尊(やまとたけるのみこと)が東国平定の際に天照皇大御神(あまてらすすめおおみかみ)を祀り、祈願を行ったのが創始とされる。船橋地方でも最古最大の神社だ。毎年10月20日の例大祭で行われる奉納相撲は、徳川家康の上覧相撲を起源としており、400年以上の歴史を誇る。
  • 麻賀多神社
    旅行/観光
    千葉県成田市台方1番地
    千葉県成田市にある神社。境内奥にある樹齢1300有余年を誇る大杉は東日本一と言われ、現在はパワースポットとして人気の場所ともなっている。2月には「節分祭」、4月には「御田植祭」が行われているほか、7月最終日曜には、豊作祈願と悪魔払いの祭礼が行われている。
  • 洲崎神社
    旅行/観光
    千葉県館山市洲崎1344
    御手洗山に鎮座する神社。天比理乃び命(あめのひりのめのみこと)を主祭神として祀っており、安産や航海安全、豊漁、五穀豊穣、厄除けや交通安全などの御神徳がある。源頼朝が石橋山の合戦に敗れた後に参詣し、源氏再興を祈願したことから、再起・再興の神としても信仰を集めている。境内からは太平洋や富士山を一望できる。
  • 検見川神社
    旅行/観光
    千葉県千葉市花見川区検見川町1-1
    約1,200年前に創祀され、素盞嗚尊 (すさのおのみこと)、宇迦之御魂神 (うかのみたまのかみ)、伊弉冉尊 (いざなみのみこと)の三柱、総称「神祇三社検見川大明神」を祀る神社。地相や家相、方位、日柄、歳まわりなどに起因する災いに対して神徳を発揮する「八方除け」の神社として、古くから信仰を集める。
  • 松戸神社
    rating-image
    4.0
    37件の口コミ
    旅行/観光
    千葉県松戸市松戸1457
    1626年に創建され、松戸の総鎮守として水戸藩主・水戸光圀からも崇拝された歴史が残る神社。縁日の10月18日が日曜日にあたる年のみ「松戸神社神幸祭」が行われる。青龍、白虎、朱雀、玄武の四神の木像が行列に加わる全国的にも珍しいもので、1941年を最後に途絶えていたものが、1988年に蔵の奥から四神像が発見されたことを機に復活した。

    松戸で初詣といえばここ松戸神社ですね。松戸の鎮守であり市民憩いの場所です。松戸駅近く毎年伊勢丹の初売りといっしょに初詣に出かけます。夏の大祭も毎年盛り上がりま

  • 明治神社
    旅行/観光
    千葉県松戸市上本郷2087
    千葉県松戸市にある神社。 國常立神を祭神としており、毎年10月には例祭が行われている。また例祭では、五穀豊穣・悪霊退散を祈願し、市無形文化財の「三匹獅子舞」が奉納される。JR外房線「土気駅」の程近くにあり、多くの参拝客が訪れている。
  • 天津神明宮
    rating-image
    4.5
    10件の口コミ
    旅行/観光
    千葉県鴨川市天津2954
    天照皇大神、豊受大神、八重事代主神、大山祇大神など七柱の神を祭神として祀る神社。元は八重事代主神を祀っていたが、鎌倉時代に源頼朝によって伊勢の神霊が勧請、合祀され、「房州伊勢の宮」とも呼ばれている。境内西側にある「まるばちしゃの木」は亜熱帯性の落葉喬木で、自生北限として非常に価値が高いと言われたことから、県の天然記念物に指定された。

    鴨川方面から小湊方面に向かう場合、通常は天津バイパスを利用するのですが、当日は海岸よりの下道(旧国道128号線)を走ることとなり、天津漁港を過ぎた辺りで「天津神明宮」の看板を偶々見つけて立ち寄りました。128号線を左折してから神宮までの道はかなり狭いですが、距離は数百メートルと近かく、数か所に専用駐車場の表示があるので分かり易いです。天津神明宮は想像以上に大きく壮観で天照皇大神ほか7柱の神が祀られ...

  • 香取神社
    旅行/観光
    千葉県野田市木間ヶ瀬5888
    野田市木間ヶ瀬下根にある神社。經津主命を祭神として祀っている。三匹の獅子によって行われる獅子舞と、宝物の剣法秘伝書が代々伝わっている。毎年11月23日の秋の例大祭では獅子舞と棒剣術が奉納されており、市の無形民俗文化財にも指定されている。
  • 白子神社
    旅行/観光
    千葉県長生郡白子町関5364
    千葉県長生郡にある神社。1048年に「大国主大神」を勧請し、奉祭したことが創祀と言われている。通称「白子さま」と呼ばれており、毎年春には指定無形文化財となっている「お田植祭」が開催されている。祭は、五穀豊穣と産業隆昌を祈願し、屋内で行われる珍しい予祝神事である。
  • 葛飾八幡宮
    旅行/観光
    千葉県市川市八幡4-2-1
    平安時代の9世紀末、宇多天皇の勅願によって、京都の石清水八幡宮から勧請され創建した寺院。応神天皇と神功皇后、玉依姫命(たまよりひめのみこと)を祭神として祀っており、厄除開運や安産、育児守護などに神徳があるとされる。推定樹齢1,200年の神木「千本公孫樹」(せんぼんいちょう)は、国の天然記念物に指定されている。
  • 赤城神社
    旅行/観光
    千葉県流山市流山6丁目649
    流山の地名の由来に関する言い伝えが残る、海抜15mほどの赤城山山頂に位置する神社。境内にある大注連縄は、約10m、太さ約1.5m、重さ約500kgにも及ぶ巨大なもの。毎年10月に氏子たちによって行われる大注連縄づくりの行事は、市の無形民俗文化財に指定されている。
  • 柏神社
    rating-image
    4.0
    19件の口コミ
    旅行/観光
    千葉県柏市柏3-2-2
    JR常磐線「柏駅」近くに鎮座する神社。山形の羽黒神社と京都の八坂神社の両神が鎮座された合祀社で、御祭神は「大山祇命」「稲倉魂命」「月読命」「素戔嗚命」「稲田姫命」であり、地元では「天王様」と呼ばれている。境内に樹齢300年の大きな銀杏の木が立っているのが特徴。初詣や節分の日などには、大勢の人で賑わう。また、大前での御祈祷「安産」「家内安全」等の他、「地鎮祭」等の出張祭典も行われている。

    小さな普通の神社です。ただし初詣や七五三などはやや混雑します。なぜなら神社が他にないから。地元の人が行く神社です。

  • 高家神社
    rating-image
    4.0
    15件の口コミ
    旅行/観光
    千葉県南房総市千倉町南朝夷164
    南房総市千倉町南朝夷にある神社。「日本書紀」にも記述があるほどその歴史は古く、日本で唯一、料理の神を祀っている神社としても知られ、料理関係を生業とする人たちから信仰を集めている。毎年5月、10月、11月の3回、包丁と箸のみを使って魚をさばく「庖丁式」と呼ばれる儀式が奉納される。

    南房総の一の宮のお詣りの帰りに寄せて頂きました。珍しい料理の神様、そして趣きのある境内に歴史観溢れる藁葺き屋根。宮司さんのご対応も丁寧で気持ち良くご朱印頂戴しました。桜の名所はちょっと大袈裟かも。

  • 夷隅神社
    旅行/観光
    千葉県夷隅郡大多喜町新丁63-12
    城下町大多喜の総鎮守として鎮座する神社「夷隅神社」は、素戔嗚尊(すさのおのみこと)・稲田姫命(いなだひめのみこと) ・大己貴命(おおなむちのみこと)が三柱の御祭神の神社で、縁結びのご利益があるといわれている。また毎月5と0のつく日には朝市(六斎市)が開催される。

千葉の主要エリア

around-area-map

千葉県は、本州の最南東にあり、三方を太平洋と東京湾に囲まれている県です。 千葉駅は、東京駅から総武線特急電車に乗れば24分で行けるほど近く、バスや車でも簡単にアクセスが可能です。大阪・名古屋からは、新幹線や飛行機、高速バスでアクセスができます。 千葉県の観光地は「東京ディズニーランド」や「東京ドイツ村」「鴨川氏シーワールド」などのアクティビティが人気です。太平洋に面している「九十九里浜」は波が荒くサーファーの聖地とも言われ、「内房の海」ではシュノーケルができる場所があり、海のアクティビティもたくさん楽しめます。内陸側には、絶壁からの絶景が楽しめる「鋸山」や山の景観が楽しめる「養老渓谷」などもあり、内陸の自然も豊富です。 千葉県は、海があることから漁業が盛んなので新鮮な海の幸も魅力の一つでしょう。 なめろうや、さんが焼きといった房総ならではの魚料理も楽しめます。農業も発達しているため、びわや落花生の加工品もお土産として販売されています。

千葉の写真集

目的から探す