NAVITIME Travel

岡山の神社スポット一覧

  • 吉備津神社
    rating-image
    4.5
    296件の口コミ
    旅行/観光
    岡山県岡山市北区吉備津931
    四道将軍として賊徒を平定し、この地に平和と秩序をもたらしたという「大吉備津彦大神」を主祭神とする神社。山陽道屈指の大社であり、大吉備津彦大神は桃太郎伝説のモデルとしても知られている。豪壮な比翼入母屋造りの本殿と拝殿は国宝に指定されており、足利義満によって応永32年(1425)に再建されたもの。総延長約400mの回廊や四季の花々も必見。釜の鳴り具合によって吉凶を占う「鳴釜神事」が有名である。最寄は吉備津駅。

    11月13日、岡山からJRを使っていきました。 吉備津駅から15分ほどの場所にあります。小さな駅で神社までの道中何も店はありません。 平日の午後3時半ころに着きましたのでほとんど人はいませんでした。何組かの七五三の家族を見かけました。 階段を上ると礼拝所がありますが階段の踊り場くらいの広さしかありませんので多くの参拝客がいるときは階段の下まで行列ができるんでしょうか。少し危険な印象を持ちました...

  • 吉備津彦神社
    rating-image
    4.0
    120件の口コミ
    旅行/観光
    岡山県岡山市北区一宮1043
    岡山市北区一宮、吉備の中山の麓にある神社。吉備の国を平定した大吉備津彦命(おおきびつひこのみこと)の屋敷跡に社殿を建てたのが起源とされ、大吉備津彦命を主祭神として祀っている。夏至の日には鳥居の真正面から日が昇り、神殿の御鏡へと入っていくことから「朝日の宮」とも呼ばれる。

    備中一宮駅からすぐです。総社から来ると最後に訪れることになります。吉備津神社よりは人が少なかったです。

  • 阿智神社
    rating-image
    4.0
    176件の口コミ
    旅行/観光
    岡山県倉敷市本町12-1
    美観地区の一角の、小高い丘の山頂に鎮座する神社。応神朝に朝鮮半島より渡来し、新進技術によって吉備国を発展させた、阿知使主(あちのおみ)一族ゆかりの地とされる。境内には全国一の巨樹とされるアケボノフジがあり、毎年4月下旬から5月にかけて見頃を迎える。藤の実が入った「阿智の藤守」は、健康長寿にご利益あり。

    倉敷美観地区の西の小高い丘の上にある神社で、海を守る宗像三女神が祀ってあります。美観地区からは長い石段を10分ほど登ることになりますが、神社の境内から倉敷の町をのぞむことができます。境内には菅原道真を祀る祠もありました。絵馬を買って合格祈願をしました。

  • 温泉薬師堂
    旅行/観光
    岡山県真庭市湯原温泉24
    真庭市湯原温泉の温泉街にある薬師堂。「小指ほどの大きさ」と形容されるほどの、小さな薬師如来像を本尊として祀っている。毎年5月8日の「花まつり」の際には薬師如来像が開帳され、その姿を見ることができる。
  • 牛窓神社
    旅行/観光
    岡山県瀬戸内市牛窓町牛窓2147
    瀬戸内市牛窓町牛窓にある神社。応神天皇、神功皇后などを祭神として祀っている。牛窓海水浴場近くの鳥居から長い石段の参道を上った先に位置し、参道途中にある展望台からは牛窓の海を一望できる。
  • 石上布都魂神社
    旅行/観光
    岡山県赤磐市石上1448
    赤磐市石上にある神社。素盞嗚尊(すさのおのみこと)を祭神として祀るほか、素盞嗚尊が八岐大蛇(やまたのおろち)を退治した際に使われた剣を御神体として祀っている。本宮は社殿裏の山の山頂に祀られている。
  • 厄除け総本山由加神社本宮(由加山)
    旅行/観光
    岡山県倉敷市児島由加2852
    倉敷市児島由加にある神社。全国52社の由加神社の本宮で、厄除けの総本山、日本三大権現の一つとしても知られる。733年に行基菩薩によって由加山蓮台寺が創建され、神仏混淆の霊山となった。由加山と香川の金刀比羅宮の両方に参詣することで高いご利益があるとする「両参り」の風習がある。
  • 中山神社
    rating-image
    4.5
    16件の口コミ
    旅行/観光
    岡山県津山市一宮695
    津山市一宮にある神社。707年に創建されたと伝えられ、鏡作神を祭神として祀っている。美作国の一宮として古くから信仰を集めていたが、16世紀に焼失、出雲城主・尼子晴久によって再建された。本殿は国の重要文化財に指定されている。

    8月のお盆のころ夏の暑い日に立ち寄りました。美作国の一宮で、古くは"ちゅうざん"とも呼んでいたとのことです。社殿の裏手に去る神社という小さな祠があります。今昔物語にも記述されているとのことですから相当古くからあるお寺であることがわかります。去る神社に行く途中の草むらには、ハグロトンボが無数いてふわふわと飛んでいたのが幻想的でした。

  • 矢喰宮
    旅行/観光
    岡山県岡山市北区高塚
    岡山自動車道岡山総社I.Cのすぐそばにある小さな神社。ここには桃太郎のモデルとされる吉備津彦命が射た矢と鬼の温羅が投げた巨岩がぶつかり合って落ちたという伝承が残る。鳥居の近くには巨大な花崗岩があり、温羅が投げたという岩とされる。またその近くに生える大竹は吉備津彦命が射た矢であるとも言われている。実際吉備津彦命が陣を張った吉備津神社と温羅の根城とされる鬼ノ城の中間地点にこの矢喰宮がある。また神社の前を流れる小川は「血吸川」と呼ばれ、吉備津彦命の矢が温羅の左目を射抜いた際に流れた血がこの川になったという伝承がある。
  • 総社宮
    rating-image
    3.5
    17件の口コミ
    旅行/観光
    岡山県総社市総社2-18-1
    JR「東総社駅」から徒歩約5分。総社市の中心部にある、市や駅名の由来となった神社。創建は不明だが、平安時代末期に巡拝の手間を省くために備中国内324社の神社を合祀し、まとめて祭祀を行うようになったことが始まりとされる。主祭神である大名持命(大国主命の別名)、その妻である須世理姫命の他、324柱の神々が祀られている。古代の様式が残る庭園は、江戸時代に後楽園が築造される際に参考にされたといわれている。

    御朱印受付時間は9時-17時と書いてありました。常時社務所に在住されているようでトイレもあり駐車場もありで快適に参拝できました。

  • 閑谷神社
    旅行/観光
    岡山県備前市閑谷784
    JR「吉永駅」から車で約5分。旧閑谷学校の敷地内にある神社。1686年に閑谷学校の創設者である備前岡山藩初代藩主・池田光政の霊と像を安置し、芳烈祠と称したのが始まりとされる。明治8年(1875)に光政の祖父輝政と父利隆を合祀して閑谷神社と改称した。西側に並ぶ聖廟に対して、東御堂とも呼ばれる。拝殿、幣殿、本殿など社殿8棟が国の重要文化財に指定されている。本殿内に安置された光政の金銅製虚像は1704年に鋳造されたもの。
  • 讃甘神社
    旅行/観光
    岡山県美作市宮本
  • 天津神社社務所
    rating-image
    4.0
    11件の口コミ
    旅行/観光
    岡山県備前市伊部628

    JR伊部駅から徒歩5分ほどで着けます。遠くからも鳥居が見えて、一見普通の神社かな?と思いながら近づくと。鳥居の横にある狛犬は何と!赤褐色の備前焼!凛々しい顔で迎えてくれました。鳥居をくぐって参道の周りを見ると、これまた備前焼の焼き物があちらこちらにいっぱい並んでいます。参道脇や屋根瓦・門の上に、ねずみや牛・猿・鶏などの動物がすべて備前焼になっているのにも驚き!急な階段を上り、本堂の左側に備前焼の恵...

  • 牛窓神社八幡宮社務所
    旅行/観光
    岡山県瀬戸内市牛窓町牛窓2147
  • 祇園神社
    rating-image
    3.5
    10件の口コミ
    旅行/観光
    岡山県倉敷市下津井1-13-16
    航海の安全を祈願する神社。北前船の船主や遊女の寄進した玉垣に港町下津井の往時が偲ばれる。

    ここは、下津井の氏神「祇園さん」。市街の西の端にあって海に突き出た浄山の上に建っています。 参道は城のようなしっかりした石垣とがっちりした石段。これを上って行くと頂上には意外に広い平地があって境内は悠々。瀬戸内海を眺める眺望もまずまずです。

  • 鯉喰神社
    旅行/観光
    岡山県倉敷市矢部109
    吉備津彦命をモデルとした桃太郎伝説と深く関わるとされ、鯉喰神社は鯉に変化して逃げる温羅[うら]を吉備津彦命が鵜になって捕食した場所を祭るため建立されたといわれている。
  • 葦守八幡宮
    旅行/観光
    岡山県岡山市北区下足守468
  • 安仁神社
    旅行/観光
    岡山県岡山市東区西大寺一宮895
  • 羽黒神社
    旅行/観光
    岡山県倉敷市玉島中央町1-12-1
  • 鵜江神社
    旅行/観光
    岡山県小田郡矢掛町西川面1334

岡山の主要エリア

around-area-map

山と川に囲まれ、田園地帯が大部分を占める自然いっぱいの岡山県。温暖な気候で晴れている日が多いことから「晴れの国」と呼ばれています。 岡山県へは県外からもアクセスしやすく、東京から岡山空港へは約1時間、新幹線岡山駅へは約3時間です。 鬼退治で有名な桃太郎伝説の発祥の地の一つと言われ、「吉備津神社」と「鬼ノ城」ではその歴史のルーツを巡ることができます。 日本が誇る三名園の一つ「後楽園」は岡山市内にあり、岡山城と四季折々の景観のコラボはとても美しく、観光客に人気のスポットです。 倉敷市にある「倉敷美観地区」は江戸の風情が色濃く残っており、そのレトロな景観は見て歩くだけでも楽しく、レンタル着物での散策も人気です。 瀬戸大橋は渡るだけでなく見るのもおすすめで、鷲羽山展望台の第一展望台からは瀬戸内海と瀬戸大橋を一望できます。 そんな瀬戸内海で採れるカキやサワラは県民からも愛されているグルメの一つです。他にも、ひるぜん焼きそばや津山ホルモンうどんなどB級グルメが楽しめます。

岡山の写真集

目的から探す