NAVITIME Travel

宮城の神社スポット一覧

  • 大崎八幡宮
    rating-image
    4.0
    242件の口コミ
    旅行/観光
    宮城県仙台市青葉区八幡4-6-1
    慶長12年(1607)、伊達政宗公によって創建された神社。昭和27年には安土桃山時代の唯一の遺構として社殿(本殿・石の間・拝殿)が国宝に指定されている。厄除け・除災招福や必勝・安産の神として篤く信仰されている。全国でも最大級の正月送りの行事「松焚祭」でよく知られている。正月飾りや古神札等を焼納し、その火の勢いから「どんど焼き」とも呼ばれる。又、さらし姿で参拝する「裸参り」も有名。交通アクセスは、仙台駅前からバスが出ており、大崎八幡宮前にて下車し徒歩5分。

    大崎八幡宮はいつか行こうと思いながら7年越しで参拝しました。車で行ったのでバス停側からではなく裏手の駐車場に車を停めて歩きました。本殿前のテントは補修の為ですかね。杮葺(こけらぶき)を初めて知りました。漆塗りの神輿は立派でした。ニッカウヰスキーが奉納されていたのを見て何となく嬉しくなりました。

  • 鹽竈神社
    rating-image
    4.5
    176件の口コミ
    旅行/観光
    宮城県塩竈市一森山1-1
    国の天然記念物に指定されている塩竈桜で知られる鹽竈神社。主祭神たる塩土老翁神、左宮に武甕槌神、右宮に経津主神が祭られているが、江戸時代以前はあまり判然とせず所説あるとされている。現在の社殿は宝永元年(1704)に竣工されたもので、本殿・拝殿などを含む14棟と石鳥居1基が国の重要文化財に指定されている。海上安全・大漁満足・安産守護・交通安全・厄除けなど様々なご利益がある。地元の人々から多大なる崇敬を集めており、どんな祈願もすべて「しおがまさま」へと皆足を運ぶ。

    本塩釜から歩ける距離で表の石段につきます。見上げると果てしなく感じる坂と石段。途中から傾斜角度が変わるのでなおさら感じるのかもしれません。 広い境内には桜やカエデの木々があり、四季それぞれの趣があるのだと感じます。 訪れたのはやや遅い紅葉の季節。燃える紅に差す光が荘厳な輝きに。。。すんだ空気を感じます。 高台に位置するため、見下ろすと、塩釜の港が見え一日すがすがしく過ごせる場所で、地元の方々に愛さ...

  • 御釜神社
    旅行/観光
    宮城県塩竈市本町6-1
  • 青葉神社
    旅行/観光
    宮城県仙台市青葉区青葉町7-1
    JR仙山線・地下鉄南北線「北仙台駅」下車、徒歩7分。仙台藩の藩祖、伊達政宗(神号「武振彦命・タケフルヒコノミコト」)を祭神として、明治7年(1874)に創建された神社。命日である5月25日にちなんで、毎年5月の第3日曜日に「仙台青葉まつり」が行われる。本殿や拝殿など6つの建造物が国の登録有形文化財に指定されている。拝殿に据えられた社宝「時の太鼓」は、制作から約300年が経った現在でも、毎朝仙台の街に時を知らせている。
  • 仙台東照宮
    rating-image
    3.5
    38件の口コミ
    旅行/観光
    宮城県仙台市青葉区東照宮1-6-1
    JR仙山線「東照宮駅」下車すぐ、全国各地に創建された徳川家康を祭神とする神社「東照宮」のひとつ。1654年に2代藩主伊達忠宗によって創建されたもので、開運厄除・家内安全・学業成就・商売繁盛・必勝祈願などのご利益があるとされる。全国に数ある東照宮の中でも日光と仙台でしか使われていない「七宝金具」の装飾を施した本殿や、4月17日の例祭日にのみ開く唐門など、国の重要文化財に指定された建造物も多い。

    車で行きました。 神社までの駐車場が分からず手前で右折してしまいました。初めての人には駐車場の位置を把握するのが難しいと思いました。 本殿、石鳥居、石灯籠が重要文化財に指定されているらしいです。瑞鳳殿のような華麗さはありません。でも自然に囲まれとても静かで良かったと思います。緩やかな階段もあったようですが車で行ったので階段は歩きませんでした。

  • 釣石神社
    rating-image
    4.0
    13件の口コミ
    旅行/観光
    宮城県石巻市北上町十三浜字菖蒲田305
    三陸自動車道「河北IC」より車で約40分。知恵の神・学業の神として知られる「天児屋根命(あめのこやねのみこと)」を祭神とする神社。御神体の巨石がしめ縄で釣りあげられたように見えることが名前の由来とされる。平成23年(2011)の東日本大震災など幾多の災害にも落ちずに耐えたことから「落ちそうで落ちない受験の神様」として有名になった。毎年12月中旬には「ヨシ門松」と「葦の輪」が設置され、合格祈願などで多くの参拝者が訪れる。

    東日本大震災のあの揺れでも落ちなかった石でさらに有名になりました。そして、受験生が合格祈願に訪れる場所として有名ですね。 駐車場に入るまで震災の影響で少しめんどくなりました。たしか、看板もなかった気がします。神社の周りにはたくさんの家がありましたがもうありません。しかし、近年の工事で周りはきれいになりましたし、お守りを売っているところも新しくなりました。

  • 大鳥居
    旅行/観光
    宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉字鬼石原
    刈田郡蔵王町遠刈田温泉字鬼石原にある鳥居。宮城県蔵王町から山形県上山市までを結ぶ「蔵王エコーライン」の宮城県側入り口に設置されている。朱塗りの巨大な鳥居は刈田山頂に鎮座する刈田嶺神社の参道の入り口ともなっている。
  • 黄金山神社
    旅行/観光
    宮城県石巻市鮎川浜金華山5
    石巻市鮎川浜金華山にある神社。749年に現在の涌谷町で日本初の金の採掘が行われ朝廷に献上されたことから、金を司る神である金山毘古神(かなやまひこのかみ)と金山毘賣神(かなやまひめのかみ)を牡鹿半島沖の金華山に祀り創建された。神仏習合時代から弁財天も祀っており、金運や開運の神として信仰を集める。
  • 野中神社
    旅行/観光
    宮城県仙台市青葉区一番町2-7-18
    仙台市青葉区一番町2丁目にある神社。商店街の路地裏にひっそりと祀られている。伊達政宗が仙台城の城下町を築く際に町割りに使った縄を地中に埋め、その上に神社を祀ったとされる。7月下旬には周辺のえびす神社、和霊神社と合同で「一番町三社まつり」が開催される。
  • 陸奥総社宮
    旅行/観光
    宮城県多賀城市市川字奏社1
    多賀城市市川奏社にある神社。10世紀前半に陸奥国の100あまりの神社に祀られた神々を合祀して創建されたと伝わる。4月の第3日曜日に開催される例大祭では、神事の後に神輿が氏子地区を練り歩く神輿渡御が行われる。
  • 熊野那智神社
    旅行/観光
    宮城県名取市高舘吉田字舘山8
    眼下に広がる名取平野や仙台港、閖上浜や仙台空港などが一望できる高舘山山頂の社寺。羽黒飛龍大神、熊野夫須美大神をはじめとした6柱を祭神として祀っている。その昔に名取老女が熊野三社を勧請したことにより、那智の分霊を合祀して現在の「熊野那智神社」に改称したと言われている。境内には二本の木が途中で繋がっている杉の大木があり、「結び」を体現している様子から「縁結び」の御利益があると評判だ。明治31年(1898)の拝殿移転工事中に発見された「熊野那智神社 懸仏・銅鏡」は鎌倉・室町時代のものと言われており、国の有形文化財美術工芸に指定されている。
  • 竹駒神社
    rating-image
    4.0
    29件の口コミ
    旅行/観光
    宮城県岩沼市稲荷町1-1
    岩沼駅から徒歩約11分のところにある、岩沼市中心部にある稲荷神社。日本三稲荷の一社に数えられ、別名は「竹駒稲荷」。承和9年(842)、小倉百人一首にも名を連ねる小野篁卿が陸奥守として赴任した際、創建したと伝える。衣食住の守護神を祀り、毎年正月に訪れる初詣客は東北地方で一、二を争うほど。また、旧暦2月の最初の午の日から7日間にわたって行われる「初午大祭」は、春の風物詩として県内外から大勢の参拝客が訪れ賑わいを見せる。

    6/29猛暑の中を駅から徒歩で20分掛かりお参りしました。 鳥居をくぐって参道を進むと立派な随神門があります、まるでお寺の様です。 その先にもう一つ大きな赤い提灯を掛けた向唐門、これも立派です。 その先に本殿があります、これも立派です。 全体に朱色はなくお寺系の神社の感じですが、その分落ち着いた雰囲気があります。 猛暑のせいか参拝者はまばらでしたが、その分ゆっくりお参り出来ました。 拝殿の裏には小...

  • 金蛇水神社
    旅行/観光
    宮城県岩沼市三色吉字水神7
    岩沼駅より車で約10分のところにある、金蛇大神を祀る神社。商売繁盛、金運円満、厄除開運、海上安全の神として古くから信仰を集め、金運のパワースポットとしてメディアにも紹介されている。境内には1500株の牡丹が植えられている歴史ある牡丹園があり、藤とツツジが彩りを添える5月の中頃に「花まつり」が行われ、多くの参拝客で賑わいを見せる。また、休憩所内に神社の伏流水を使ったそば工房があり、打ち立てのそばを味わえる。
  • 鷲巣山 文殊堂
    旅行/観光
    宮城県仙台市青葉区八幡6-10-18
    伊達政宗の家臣、峯八兵衛長秀が当地一帯を拝領し開山したといわれている。ここは仙台十二支守り本尊のひとつ、卯年生まれの守り本尊であり、108段の階段を上った先の境内には大小さまざまなうさぎの姿を見ることができる。本堂の屋根の上には珍しい逆立ちをした一対のうさぎの姿も。また、参道に開山400年を記念して納められた鷲巣山三十三観音像が並んでいる。
  • 榴岡天満宮
    旅行/観光
    宮城県仙台市宮城野区榴ケ岡105-3
    JR仙石線・榴ヶ岡駅から徒歩3分。学問の神様といわれている菅原道真を祀る神社である。「杜の都の天神さま」として地域住民から愛されており、受験シーズンには毎年多くの受験生や父兄が合格祈願に訪れる。境内には松尾芭蕉をはじめとした多数の句碑が置かれ、菅原道真と関係の深い「撫で牛」の姿も見られる。菅原道真がこよなく愛した梅はもちろん、桜・ツツジなどの草花が植えられ、毎年数多くの参拝客の目を楽しませている。
  • 秋保神社
    rating-image
    3.5
    3件の口コミ
    旅行/観光
    宮城県仙台市太白区秋保町長袋字清水久保北22
    秋保神社は仙台市内にある神社。秋保郷のちょうど中心に位置している。大同3年(808)、征夷大将軍坂上田村麻呂が蝦夷平定の際、この地に熊野神社を祀ったのが初めと伝えられ、1200年以上の歴史を有する。室町時代には「戦の神」として崇拝されるようになり、現在でも勝負事の神様として全国各地から参拝者が絶えない。境内社には「子宝和合の神(縁結び)」として、境内で発見された柿の奇木も祀られている。また、ご神木として、「子育て若乳銀杏」、「開運桜」、縁結びの願掛け「たらよう」がある。

    秋保温泉と秋保大滝の間にあります。 小さな神社ですが、銀杏の大木があり風情があります。 御朱印の書き置きは用意してあるようでしたが、宮司に直書きして欲しいときは先に問い合わせた方が良さそうです。 『勝負の神』の幟が沢山たっていました。

  • 鹽竃神社
    旅行/観光
    宮城県亘理郡亘理町逢隈高屋前原65
    鳥の海パーキングエリアからほど近い場所に鎮座する神社。主祭神は、鹽土老翁神、武甕槌命、経津主命。元和元年(1615)、長門の浪人、伊藤三郎左衛門が仙台領内最初の煮塩の技を高屋村端郷鳥屋崎浜須賀に指南し、お塩蔵守に任ぜられた。その鎮守として鹽竈神社から分霊を勧請したのが始まりと伝えられている。のどかな田園風景の真ん中にあり、長い参道が特徴。平成23年(2011)の震災後、神社を囲んでいた松が枯れ、代わりに「大漁桜」という桜の木が植樹されている。
  • 山神社
    旅行/観光
    宮城県遠田郡美里町牛飼字斎の台37
    藩政時代から安産・子授け・縁結びの神として東北地方に広く知られる。祭神は木花佐久夜比売命[このはなさくやひめのみこと]、大山昨命[おおやまくいのみこと]、天照大御神[あまてらすおおみかみ]、応神天皇の4柱。
  • 刈田嶺神社
    旅行/観光
    宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉字倉石岳国有林内
    蔵王刈田岳山頂に鎮座する神社。レストハウスから歩いてすぐのところにあり、ここからの眺めもよい。祭神は天之水分神[あまのみくまりのかみ]、国之水分神[くにのみくまりのかみ]。明治5年(1872)に水分[みくまり]神社と改め、明治8年(1875)に刈田嶺神社と称するようになった。
  • 祇園八坂神社
    旅行/観光
    宮城県大崎市古川中島町10-45

宮城の主要エリア

around-area-map

東北の雄・伊達正宗を生んだ宮城県は、自然に恵まれた景勝地や歴史的な観光地など魅力にあふれた地域です。 三大都市圏からアクセスがしやすく、東北新幹線や飛行機、東北自動車道路などが利用できます。東京からは東北新幹線で1時間31分、名古屋や大阪から飛行機では仙台空港まで1時間10分です。 宮城県といえば、日本三景の松島が有名です。松島は景観もとてもきれいですが、国宝に指定されている「瑞巌寺」など、歴史的にも価値のある場所となっています。 他にも、国宝に指定されている「大崎八幡宮」、雄大な景観が楽しめる「蔵王連峰」、海と奇岩が織りなす自然の景観を楽しめる「三陸復興国立公園」など、自然と歴史が楽しめる県です。 ご当地グルメは牛タンをはじめ、松島で取れたカキをふんだんに使ったカキ丼や、すいとんに似た「つゆはっと」など、おいしいものがたくさんあります。

宮城の写真集

目的から探す