NAVITIME Travel

全国の神社スポット一覧

  • 伊勢神宮
    rating-image
    4.5
    2430件の口コミ
    旅行/観光
    三重県伊勢市宇治館町1
    伊勢市にある神社で、神社本庁の本宗。正式名称は「神宮」で、「お伊勢さん」と呼ばれ古くから親しまれている。天照大御神を祀る内宮と豊受大御神を祀る外宮の2つの正宮があり、その他の別宮や摂末社などを含めた125の社宮の総称として「神宮」の名が用いられる。お伊勢参りでは、外宮から内宮の順に詣でるのが古くからの慣わし。内宮・外宮と14の別宮に限り、20年に1度社殿を建替える式年遷宮が行われる。

    天照の絵本を読んでから日本の神々について興味を持った9才を連れ新嘗祭に。 朝4時から神事は始まりますが5時からしかお参りは出来ません。次の朝7時の神事に合わせて5時に駐車場で待機。早朝にも関わらず...

  • 出雲大社
    旅行/観光
    島根県出雲市大社町杵築東195
    島根県出雲市にある神社で、縁結びの神としても有名な大国主大神を祀る。出雲大社(いづもおおやしろ)と読むのが正式。創建については、大国主神が国譲りに応じる条件として建てられたなどの伝承がいくつも残る。本殿は国宝に指定されており、大社造りと呼ばれる日本最古の神社建築様式。約60年に一度建て替えが行われる。神楽殿は、日本一の大きさを誇るしめ縄で有名。「松の馬場」と呼ばれる見事な松並木は、日本の名松100選に指定されている。
  • 太宰府天満宮
    旅行/観光
    福岡県太宰府市宰府4-7-1
    学業の神様と言われる、菅原道真公を祀る全国12,000社の総本宮。903年この地で生涯を閉じた道真を祀り、延喜19年(919)に社殿が建てられたのが始まりとされる。学業成就のお守りや、道真を慕って飛んできたと言われる「飛梅」をモチーフにしたお札などが人気。園内の6,000本にも及ぶ梅の木は、1月下旬-3月上旬が見ごろ。「大宰府駅」から徒歩5分。
  • 伏見稲荷大社
    旅行/観光
    京都府京都市伏見区深草薮之内町68
    京都市伏見区にある神社で、全国約3万社の稲荷神社の総本宮。商売繁昌・五穀豊穣・開運の神として信仰を集めるほか、「千本鳥居」と称される朱塗り鳥居のトンネルが特に有名。境内には重要文化財の楼門や拝殿、本殿など朱塗りの豪華な建物が並び建つ。千本鳥居は数千から一万基といわれる鳥居がどこまでも続き、壮観である。その先には奥社奉拝所と、無数の小さな「お塚」のある稲荷山への入口がある。関西屈指の初詣スポットであり、毎年多数の参拝者が集まることで知られている。
  • 熱田神宮
    rating-image
    4.0
    1552件の口コミ
    旅行/観光
    愛知県名古屋市熱田区神宮1-1-1
    名古屋市熱田区にある神社で、「熱田さん」の名で古くから親しまれている。景行天皇43年(113年)の創建と伝えられており、伊勢神宮に次ぐ大宮として崇敬されてきた。三種の神器の1つである草薙神剣を祀る神社として有名である。約19万平米の境内には樹齢千年を超える楠木が茂り、多数の摂末社が点在。1月5日の初えびすをはじめ行事や祭事が多く、七五三やお宮参り、初詣などでも賑う。

    アクセスしやすい神社です。 あまり時間がなかったのでサラリとしか参拝できませんでしたが、休日だったのでたくさんの人で賑わっていました。

  • 明治神宮
    旅行/観光
    東京都渋谷区代々木神園町1-1
    明治天皇と昭憲皇太后を祭神とする神社で、境内は内苑と外苑、結婚式やセレモニーの会場となる明治記念館からなっている。豊かな森が広がる内苑は、都心の貴重な緑地として愛されており、荘厳な本殿のほか、木造の明神鳥居として日本一の大きさを誇る大鳥居や、四季折々の自然が美しい御苑(有料)、加藤清正が自ら掘った井戸・清正井(明治神宮御苑内)が見どころ。御苑は武蔵野の面影をとどめる日本庭園で、広葉樹に囲まれた小道やスイレンが咲く南池が整備されているほか、明治26(1893)年、明治天皇が皇后の昭憲皇太后をいたわるために植えさせられた約150品種・1,500株もの花菖蒲があり、毎年5月下旬から6月中旬にかけて見ごろを迎える。新宿区と港区にわたる外苑には拝観無料の聖徳記念絵画館があるほか、テニスコートや野球場等、様々なスポーツ施設が整備されている。2019年度秋には鎮座百年祭記念事業の一環として、かつて明治神宮宝物殿に安置されていた明治天皇・昭憲皇太后ゆかりの宝物を展示する明治神宮ミュージアムが開館する。
  • 嚴島神社(宮島)
    旅行/観光
    広島県廿日市市宮島町1-1
    ユネスコの世界文化遺産に登録された神社で、日本三景の1つとして知られる広島県廿日市市の厳島(宮島)にある。潮が満ち引きする海辺に建てられた荘厳華麗な神社であり、海の中に建つ大鳥居が特に有名。推古天皇元年(593)の創建といわれ、仁安3年(1168)に平清盛の援助を受けて現在のような海上社殿を造営したと伝えられている。国宝・重要文化財に指定された建物は17棟3基にものぼり、平舞台は日本三舞台の1つ。国宝・重要文化財の美術工芸品も多数収蔵されている。
  • 伊勢神宮内宮
    旅行/観光
    三重県伊勢市宇治館町1
    伊勢神宮内宮の正宮。正式名称は「皇大神宮」。約2000年前に皇女・倭姫命が天照大御神の鎮座する地を五十鈴川のほとりに定めたのが始まりとされる。宇治橋を渡り、杉の大樹がそびえる玉砂利の長い参道を進むと幾重もの垣に囲まれた御正殿にたどり着く。広大な境内には神楽殿や別宮、無料休憩所の参集殿などが点在しており、神聖な空気に包まれている。五十鈴川駅または宇治山田駅からバス「内宮前」下車。
  • 下鴨神社
    rating-image
    4.5
    922件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市左京区下鴨泉川町59
    正式には賀茂御祖(かもみおや)神社といい、京都で最も古い由緒ある神社の一つ。敷地全体は「古都京都の文化財」として世界遺産に登録されている。京都の「守護神」と「婦道の守護神」を祀っており、古くから導きの神、勝利の神としての信仰があり、事始めの神社として知られている。また、境内には、縁結びの神様「相生社」や女性の守護神「河合神社」など、女性に嬉しいスポットが点在している。

    上賀茂神社からバスで移動しました。拝殿は参拝客で賑わっていました。十二支をまつった社があり、自分のえとの社で参りました。参道を歩くと、台風の被害で樹木や鳥居が倒れていました。御朱印は五人ぐらい並んでいました。

  • 東京大神宮
    旅行/観光
    東京都千代田区富士見2-4-1
    伊勢神宮の遥拝殿として明治13年(1880)に創建され、「東京のお伊勢さま」として親しまれる神社。当初は日比谷にあり、関東大震災後に東京都千代田区へ移転した。主祭神は、天照皇大神と豊受大神。神前結婚式を創始した神社でもあり、結婚式場としても人気。良縁を願う参拝客が多く訪れる。毎年4月に行われる例祭のほか、毎月多くの祭典行事を執り行っている。
  • 靖国神社
    旅行/観光
    東京都千代田区九段北3-1-1
    千代田区九段北にある、国内外の国事に殉じた軍人・軍属などを主な祭神とする神社。幕末・明治維新期の志士から太平洋戦争の戦没者まで246万6千余柱におよぶ英霊を、身分や勲功、男女の区別なく祀っている。境内には約400本の桜が植えられており、花見スポットとして有名。
  • 三峯神社
    rating-image
    4.5
    339件の口コミ
    旅行/観光
    埼玉県秩父市三峰298-1
    神社の東側に望める雲取山・白岩山・妙法嶽の、三つの峰が美しく連なることからその名で呼ばれる「三峯神社」は、神社の神の使い・御眷属がオオカミであることから「オイヌサマ」と親しまれている神社だ。境内には「秩父宮記念三峯山博物館」もあり、登拝や参籠に関する資料や宝物などを見ることもできる。

    11月に電話して、白い御朱印帳は1日に購入できるのか、確認しました。電話に出た女性は、めんどくさそうに、「そうですよ買えます」、と仰いました。また、「やはり1日は混んでいますか?」と伺うと、「混んでいます(怒)」とのこと。こんな電話してくるな感満載でした。そして、12月1日、朝早くに参拝に行き、列に並んで、白い御朱印帳を購入しようとしたら、サンプルがなかったので、巫女さんに、「あの…白い御朱印帳が...

  • 寒川神社
    rating-image
    4.0
    198件の口コミ
    旅行/観光
    神奈川県高座郡寒川町宮山3916
    神奈川県高座郡寒川町宮山にある、約1600年の歴史を持つ神社。相模國一之宮と称され、全国唯一の八方除の守護神として、源頼朝・武田信玄・徳川家代々などから信仰されてきた。また、正月8日には「武佐弓祭」、5月5日の「国府祭」、7月15日の「浜降古式祭」などの祭事もあり、毎年多くの人々が訪れる。

    せっかく寒川に来たので寒川神社にきました 。やはり構えが一流でした。 かっこいい御朱印状と名物の八福餅をお土産で買って大満足です。

  • 箱根神社
    rating-image
    4.0
    1294件の口コミ
    旅行/観光
    神奈川県足柄下郡箱根町元箱根80-1
    古くより数多の武将が訪れ心願成就を祈っていた勝負の神。「箱根を背にするものは天下を制す」と言われる関東屈指のパワースポット。箱根神社の隣には恋愛の神様・九頭竜神社の新宮もある。伊豆箱根バス「元箱根」下車、または箱根登山バス「元箱根港」下車後、徒歩10分。

    行ったのが平日でしたが、階段の上の方まで行列ができていました どうやら外国人の方が記念写真にずらっと並んでいたみたいです 神社のお参りよりこちらで写真撮るのが、メインらしいです ちなみに私はここの撮影はあきらめて、並んでいる方の写真を撮影して箱根神社を後にしました

  • 日枝神社
    旅行/観光
    東京都千代田区永田町2-10-5
    東京都千代田区永田町にある神社で、文明10年(1478)に太田道灌が江戸城を築城する際に、鎮護の神として川越日枝神社を勧請したのが始まりとされる。その後は江戸城の鎮守や皇居の鎮護として崇敬された。現在の社殿は再建されたもので、拝殿天井には復興50年記念の板絵が123枚掲げられている。赤坂方面に建つ独特の形状をした山王鳥居も有名。毎年6月の山王祭は江戸三大祭の1つで、約300mの祭礼行列は見ごたえがある。
  • 平安神宮
    旅行/観光
    京都府京都市左京区岡崎西天王町97
    京都府京都市左京区にある神社で、平安遷都1100年を記念して明治28年(1895)に創建された。祭神は桓武天皇と孝明天皇。社殿は、桓武天皇時代の平安京の正庁である朝堂院を8分の5の規模で再現したもの。朱塗りに緑釉瓦の荘厳な建築物が立ち並び、広い境内に敷き詰められた一面の白砂は壮観である。周囲にある日本庭園「平安神宮神苑」は4苑に分かれており、それぞれ季節の花木が見事な池泉回遊式庭園。枝垂れ桜など桜の名所としても知られている。
  • 春日大社
    rating-image
    4.5
    1524件の口コミ
    旅行/観光
    奈良県奈良市春日野町160
    奈良市にある神社で、全国に1000社ほどある春日神社の総本社。奈良時代初期に、鹿島神宮より武甕槌命を御蓋山に迎えて祀ったことが起源とされる。国宝である春日造の本殿が4棟並び、荘厳華麗な南門や中門のほか、美術工芸品など多数が重要文化財の指定を受けている。節分の日と8月14・15日に約3000もの石灯籠や釣灯籠に火を入れる「万燈籠」の行事が行われ、幻想的な光景を一目見ようと多くの参拝者が訪れる。

    以前NHKのアーカイブで珍しいお祭りをテレビで見て一度行ってみたかった大社です。 朱が本当にきれいで、また敷地も広大で奈良らしいなあと思いました。 鹿の木彫りのおみくじと日本酒をお土産に購入しました。 お天気が良ければまわりもゆったり散策できお勧めです。

  • 貴船神社
    旅行/観光
    京都府京都市左京区鞍馬貴船町180
    京都市左京区にある神社で、全国に約500社ある貴船神社の総本社である。古くから祈雨の神として信仰されているほか、全国の料理・調理業や水を取り扱う商売人の人々からも信仰を集めている。そのため、地域名の貴船「きぶね」とは違い、濁らず「きふね」と読む。本宮と奥宮の間にある結社は磐長姫命を祭神とし、縁結びの神として信仰され若いカップルに人気。
  • 鶴岡八幡宮
    rating-image
    3.5
    11件の口コミ
    旅行/観光
    神奈川県鎌倉市雪ノ下2-1-31
    鎌倉武士の守護神と呼ばれた八幡宮。源頼義が、源氏の氏神として出陣の加護を祈願した京都の石清水八幡宮を、奥州平定後に由比ガ浜に祀ったのが始まりである。源氏が再興されると、場所を現在の雪の下に移し、鎌倉幕府の宗社にふさわしい立派な社へと整えられた。武家源氏、源頼朝ゆかりの神社として現在でも人気が高く、三大八幡宮のひとつに数えられることもある。毎年春と秋に鎌倉時代の狩装束などを着用した射手が行う流鏑馬は人気行事のひとつ。

    参拝者用の休憩所ですが、水やお茶などのサービスはありません。持ち込みも禁止です。 カレーや炒飯、焼きそばなどの軽食やお菓子、ソフトクリームなど売ってます。 軽食はレトルトですが、ビーフカレー450円、炒飯400円、焼きそば350円と安く美味しいです。

  • 鹿島神宮
    rating-image
    4.5
    279件の口コミ
    旅行/観光
    茨城県鹿嶋市宮中2306-1
    神武天皇元年(紀元前660)の創建と伝わる茨城県鹿嶋市の古社。関東最古であり、全国に約600社ある鹿島神社の総本社。東京ドーム約15個分の境内には、本殿や日本三大楼門の1つに数えられる楼門、さざれ石、国宝の直刀を収蔵する宝物館など見どころが多数。12年に1度、午年に行われる水上祭「御船祭」が有名。

    日曜午前でしたが、神社直営の有料駐車場は満車で行列です。そこに並ぶなら、歩いて数分しかかからないすぐ付近で個人の方達がプラス200円くらいでやっている有料駐車場に置いてすぐ参拝に行った方が、はるかに合理的です。参道沿いの他に裏通りにもあったりします。神社本殿も一見の価値アリですが、国歌君が代に登場する『さざれ石』が境内で見れたのにはビックリでした。

写真から観光情報を探す

目的から探す