NAVITIME Travel

宮崎の神社スポット一覧

  • 鵜戸神宮
    rating-image
    4.5
    499件の口コミ
    旅行/観光
    宮崎県日南市宮浦3232
    日向灘に面した断崖の洞窟内にある神宮である。神武天皇の父であるウガヤフキアエズノミコトを祀っており、縁結びのご利益があるとして知られている。また本殿前にある「霊石亀石」の穴の中に運玉を投げ入れられると、願いが叶うとも言われている。

    海沿いの階段をソロソロと降り、岩窟の中にある神社へお参り。本殿をお参りし、左に進むと、撫でてピカピカになったうさぎや、おちち飴の由来の岩などがあります。初めて来た時は気がつかなかったので、2回目の今回はゆっくりまわることができました。 ちょうど七五三の時期でしたが、小さなお子さんだと、本殿に着くまで大変そう。 駐車場は細い道をずっと進むとあります。大型バスは上の駐車場になりますが、かなり歩くので注...

  • 高千穂神社
    rating-image
    4.5
    401件の口コミ
    旅行/観光
    宮崎県西臼杵郡高千穂町三田井1037
    約1900年前に創建したとされる、高千穂郷八十八社の総社。主祭神は、高千穂皇神と十社大明神で、特に農産業、厄祓、縁結びの御利益があるとされる。本殿と所蔵品の鉄造狛犬は重要文化財。毎年11月中旬から翌年2月上旬にかけて行われる神事「夜神楽」が有名だが、日本の神話の中に登場する神々の面をつけた舞手による「高千穂神楽」は、季節によらず、境内にある神楽殿で毎晩20時より行われており、有料で見学できる。

    駐車場から登って行くとだんだん雰囲気が盛り上がってきます。夫婦で手を繋いで三回まわると永遠に仲良くなれる夫婦杉があるので、是非お参りしてください。

  • 青島神社
    旅行/観光
    宮崎県宮崎市青島2-13-1
    青島の中心に社殿があり、日本神話「山幸彦、海幸彦」で広く知られる彦火火出見命、豊玉姫命、塩筒大神の三柱を祀る神社。特別天然記念物に指定されている青島全体を境内としており、古くは霊域として一般客の入島が禁じられていた。明治以降は自由に参拝ができるようになり、縁結び、安産、渡航、交通安全を祈願する多くの人が訪れる。境内は熱帯植物に囲まれており、独特の南国情緒が漂う。青島駅から徒歩10分。
  • 天岩戸神社
    rating-image
    4.5
    337件の口コミ
    旅行/観光
    宮崎県西臼杵郡高千穂町大字天岩戸1073-1
    古事記、日本書紀に記される天岩戸神話を伝え、天照大神が隠れたと言われる天岩戸を御神体として祀る神社。岩戸川を挟んで天照大神を祀る西本宮と東本宮があり、西本宮の社務所で申し出れば、祓い清めた後、天岩戸を直接拝むことができる。また西本宮から岩戸川に沿って10分ほど歩くと、天照大神が隠れた際に八百万の神が協議したと伝えられる洞窟、天安河原がある。

    高千穂渓谷だけじゃない、高千穂には 見所がいっぱい! 小さな神社ですが、神話の里っぷりを思わせる荘厳さがありました。 大きな御神木も圧巻です。

  • 宮崎神宮
    rating-image
    4.0
    215件の口コミ
    旅行/観光
    宮崎県宮崎市神宮2-4-1
    日本の初代天皇である神武天皇を祀る神社。全国でも珍しい総杉造りの神殿を含む、複数の社殿が有形文化財として登録されている。10月下旬の土日に開催され「御神幸祭」は、約140年の歴史を誇る宮崎県を代表する祭り。天然記念物にも指定されている国内最大のオオシラフジは、毎年4月中旬が見ごろ。JR「宮崎神宮駅」から徒歩10分。

    神武天皇の発祥の地として有名になっています。宮崎駅の隣の駅です。神宮以外はなにもありませんが、神秘的な場でもあるので一度いってみるのもいいでしょう。

  • くし觸神社
    旅行/観光
    宮崎県西臼杵郡高千穂町三田井713
    天孫降臨の地として伝えられている神社で、?觸の峯を御神体として祀られている。本来は?触山を神体山としていたが、現在は「天津日子番邇々杵命」を主祭神として祀っている。また、毎年10月16日には秋の感謝祭が行われ、神事相撲が奉納される。
  • 江田神社
    rating-image
    4.5
    58件の口コミ
    旅行/観光
    宮崎県宮崎市阿波岐原町産母127
    「禊ぎ発祥の地」「祝詞発祥の地」とも言われている神社。ヒーリングスポットとして多くの参拝客が訪れている。伊邪那岐尊と伊邪那美尊が祀られており、産母(やぼ)二柱大明神と号されていることから、地元住民からは「産母様」とも言われている。毎年春の社日祭と秋季例大祭では江田神楽が奉納される。

    市民の森 管理事務所で自転車をレンタルすると、 森の中を気持ち良く走る事が出来ます。 パワースポットと言われていますが、人はほとんどいません。 蓮が咲く時期は午前中に伺うのがベスト。 実はみそぎ池の北側に狭い駐車スペースがあり、そこからが一番近いです。

  • 都農神社
    旅行/観光
    宮崎県児湯郡都農町川北13294
    児湯郡都濃町にある神社。創建は初代天皇である神武天皇の即位6年前とされる長い歴史を持ち、大己貴命が主祭神となっている。大黒様が祀られていることから、縁結びや子孫繁栄、病気平癒、商売繁盛などの利益があると言われている。8月と12月には祭が行われ、8月の夏祭には神輿が巡幸し、12月の冬祭には神楽が奏される。
  • 東霧島神社
    旅行/観光
    宮崎県都城市高崎町東霧島1560
    宮崎県都城市にある神社で、「霧島六社権現」の1つとして有名。「伊弉諾尊(イザナギのミコト)」を祭神として祀っている。鳥居から続く「鬼岩階段」は、振り向かずに登ることで願いが叶うと言われている。また、樹齢約1000年ともいわれるの大クスはパワースポットとして有名で、多くの参拝客が訪れている。
  • 大御神社
    旅行/観光
    宮崎県日向市大字日知屋1
    伊勢ケ浜の柱状岩に建つ神社。「天照皇大御神 (アマテラススメオオミカミ)」を祭神として祀っており、古くから「日向のお伊勢さま」と呼び親しまれている。地元の人々で舞う「天翔獅子舞」が有名であり、毎年10月の例大祭宵祭りなどで披露され、多くの参拝客が訪れている。
  • 狭野神社
    旅行/観光
    宮崎県西諸県郡高原町蒲牟田117
    第5代孝昭天皇の時代、神武天皇生誕の地に創建されたのが始まりと伝わる神社。一説には都城で最も古いともされる。神武天皇を主祭神とし、その幼名「狭野尊(サノノミコト)」が社名の由来となったと言われる。参道は美しい杉並木で、その長さは直線のものでは日本一とも言われている。現在地は後代に遷座したもので、西に1kmほどの場所にある末社「皇子原神社」には産婆石と呼ばれる神石があり、そこが本来の生誕の地とされている。
  • 都萬神社
    rating-image
    4.0
    15件の口コミ
    旅行/観光
    宮崎県西都市妻1
    東九州自動車道「西都IC」から3km、車で約10分。「木花開耶姫命(コノハナサクヤヒメノミコト)」を祭神とする、「続日本後紀」や延喜式神名帳にも名のある神社。「瓊瓊杵命(ニニギノミコト)」が姫を見初め、婚儀が行われたことから縁結びの神として、姫がその後3つ子を無事に出産したことから安産と子育ての神としても知られる。七月七日に行われる「更衣祭」は婚儀の様子を再現したもので、約五百年前から続く全国的にも珍しい特殊神事。

    ここはタイトルの通り、日本で初めての結婚式が行われた場所として知られています。 その記念すべき2人?は邇邇芸命(ににぎのみこと)と木花開耶姫命(このはなさくやひめ)で・・・まぁ2神というべきでしょうか。。。 そして、木花開耶姫命は三つ子の皇子を産み、母乳が足りなくなると西都原で取れた米で作った甘酒を子に与えたと云われ「日本清酒発祥の地」の木碑もあります。 日本初の結婚式が行われたということで恋愛や...

  • 荒立神社
    旅行/観光
    宮崎県西臼杵郡高千穂町大字三田井667
    猿田彦命(さるたひこのみこと)と天鈿女命(あめのうずめのみこと)が結婚して住まわれた地であり、切り出したばかりの荒木で急ぎ宮居を作ったため、この名がついたという言い伝えが残る神社である。このことから縁結びにご利益があるとされる一方、芸の神様とも言われ、多くの芸能人が訪れている。
  • 速川神社
    旅行/観光
    宮崎県西都市南方183-2
    西都市市街地から北に6kmほど離れた先にある神社。主祭神の瀬織津比咲命のほか、お祓いの4柱神を祀っている。この周辺には昔から男滝や女滝、蛇滝など7つの滝があったとされており、現在の本殿横にある「龍神の滝」はそのうちのひとつである「蛇滝」にあたると言われている。参拝者が生卵を供えて祈願する独特の習慣はこの7滝に捧げる龍神信仰から発生したもの。国外からの参拝客も多く、家内安全や学業成就、各種試験合格や厄祓いのご利益があることでも知られている。
  • 椎葉厳島神社
    旅行/観光
    宮崎県東臼杵郡椎葉村下福良1822
    村を見渡す小高い丘に鎮座する神社。古くは厳島大明神と呼ばれ、交通安全、厄除け、女の神様として崇敬されていた。宗像三女神の一柱・市杵島姫命と天照大神の弟・素盞鳴命を祀っている。現在の社殿は平成8年(1996)、氏子崇敬者によって新築改修されたもの。古くは壇ノ浦の戦いで破れた平家一門討伐の命を受けた那須大八郎宗久が、平家残党の姿を哀れんで平家尊々の安芸の宮島、厳島神社の守護神を勧請し建立したものと言われている。
  • 榎原神社
    旅行/観光
    宮崎県日南市南郷町榎原甲1134-4
    創建は万治元年(1658)。かつて境内には、樹齢500年といわれる夫婦杉があり、2本の杉の根が強く結びついていたことから縁結び・夫婦円満の神様といわれるように。その御利益から、明治の末ごろまでは新婚夫婦がシャンシャン馬で参拝に訪れ、今も縁結びを願う若い女性で賑わう。境内に残る樹齢650年の楠の大木は見事。
  • 逢初天神社
    旅行/観光
    宮崎県西臼杵郡高千穂町三田井下川登
    コノハナサクヤヒメを祭る。恋愛・結婚に御利益あり。
  • 巨田神社
    旅行/観光
    宮崎県宮崎市佐土原町上田島10732-2
    三間社流造りの本殿は国の重要文化財。三十三番からなる巨田神楽は慶長時代から継承されている。巨田池ではカモの投げ網が行われている。
  • 白鳥神社
    旅行/観光
    宮崎県えびの市末永白鳥
    古くは白鳥権現と呼ばれ、歴代の藩主が軍神として祀ったとか。雲竜柱や腰壁の造り出しなど、装飾は南九州らしく鮮やかである。
  • 愛宕神社
    旅行/観光
    宮崎県宮崎市佐土原町上田島追手

宮崎の主要エリア

around-area-map

温暖な気候が魅力の宮崎県は、県内にある「宮崎空港」が三大都市圏と直行便でつながっている、アクセスしやすい観光地です。東京から出発した場合、約1時間50分で到着します。 国の名勝でもある絶景スポットは、阿蘇山の溶岩によって作られた「高千穂峡」です。これは五ヶ瀬川にかかる峡谷で、天然記念物に指定されています。峡谷の断崖からは「真名井の滝」が流れ落ち、とても涼しげな景観を作っています。 ほかにも太平洋の崖の中にある「鵜戸神宮」や、仏説庭園である「妙国寺庭園」など、歴史文化を学べるスポットが数多くあります。 宮崎は、宮崎牛や宮崎地鶏など、ブランド肉が有名な県でもあります。特に宮崎地鶏を使ったチキン南蛮は宮崎発祥の料理なので、ぜひ味わいたいところです。温暖な気候なので南国のフルーツであるマンゴーも良く育ち、名産品の一つです。また、宮崎焼酎や宮崎ワインと言ったお酒も有名なので、お酒が好きな方も楽しめる観光地です。

宮崎の写真集

目的から探す