長崎の神社スポット一覧

  • 鎮西大社 諏訪神社
    旅行/観光
    長崎県長崎市上西山町18-15
    通称鎮西大社とも称される、長崎の総氏神。諏訪・森崎・住吉の三社が祀られており、厄除け・縁結び・海上守護の神社として崇拝されている。毎年10月7-9日に開催される例祭「長崎くんち」は、国の重要無形民俗文化財にも指定され、日本三大祭の一つに数えられている。路面電車「諏訪神社前」電停から参道に直通の地下道あり。
  • 和多都美神社
    旅行/観光
    長崎県対馬市豊玉町仁位字和宮55
    対馬市豊玉町仁位にある神社。彦火火出見尊(ひこほほでみのみこと)と海の女神・豊玉姫命(とよたまひめのみこと)を祭神として祀っている。本殿の正面には海上も含め5つの鳥居が並び、古くから竜宮伝説が残っている神秘的な神社となっている。
  • 若宮稲荷神社
    旅行/観光
    長崎県長崎市伊良林2-10-2
    「古いお宮を若宮」と親しまれている若宮稲荷神社。南北朝時代、楠木正成の守護神「稲荷大神」を延宝元年(1673)に現在地に奉斎したのが始まりと伝えられている。坂本龍馬をはじめ、多くの幕末の志士が参拝したことでも有名。毎年10月14、15日の大祭には、白狐に扮した若者が命綱なしで10m以上もある青竹の上、竹ン芸囃子に合わせて曲芸を行う「竹ン芸」が披露される。
  • 海神神社
    旅行/観光
    長崎県対馬市峰町木坂247
    対馬市峰町木坂にある神社。対馬一ノ宮と称される。元は神功皇后の8本の旗を納めたことから「八幡本宮」と号していたが、明治期に「海神神社」に改称。社叢である県の天然記念物指定の原生林「木坂野鳥の森」には遊歩道も整備されている。
  • 橘神社
    旅行/観光
    長崎県雲仙市千々石町己529
    雲仙市千々石町己にある神社。東宮侍従武官や名古屋陸軍地方幼年学校の校長などを務めた橘周太中佐を祀っており、境内には生家の一部を移築した「橘中佐遺徳館」も設置されている。春には約1,000本に及ぶ桜が参道に咲く桜の名所として知られる他、年末にはギネス世界記録にも認定された高さ10mを超える大門松も飾られる。
  • 小茂田浜神社
    旅行/観光
    長崎県対馬市厳原町小茂田
    対馬市厳原町小茂田の小茂田浜神社で行われる祭り。小茂田浜神社は、1274年の元寇の際、佐須浦に攻め入った元と高麗の連合軍と戦い討ち死にした対馬国守護代・宗資国らを祀っている。毎年11月12日の大祭では、鎧武者が率いる武者行列が浜まで練り歩くなど、様々な神事が行われる。
  • 諫早神社
    rating-image
    3.5
    15件の口コミ
    旅行/観光
    長崎県諫早市宇都町1-12

    諫早駅から徒歩5分。 728年創建。主祭神は天照大御神、大己貴命、少彦名命。かつては九州総守護の「四面宮」と呼ばれ「おしめんさん」と親しまれてきたが、神仏分離で1872年に「諫早神社」に改称。境内のクスノキは「諫早神社のクス群」として長崎県の天然記念物に指定されており、威厳を漂わせる巨木であった。

  • 亀岡神社
    rating-image
    3.5
    27件の口コミ
    旅行/観光
    長崎県平戸市岩の上町1517

    平戸のお城の中にある神社で境内には神楽殿もありました。 神社を目指して観光するというのではなく、お城を観光した時にお参りするというのが良いと思います。

  • 八坂神社
    rating-image
    3.5
    16件の口コミ
    旅行/観光
    長崎県長崎市鍛冶屋町8-53

    路面電車の「崇福寺」電停から徒歩3分。道路から神門に向かってまっすぐに石段が伸びている。朱塗りの鳥居が美しい。 1626年創建。1638年に現在地に移転。1868年に八坂神社と改称。祭神は素戔嗚尊、奇稲田姫命、八幡大神、大山咋大神。境内社の「櫻姫美人稲荷」にはその名から女性が多く訪れるそうである。

  • 大村神社
    rating-image
    4.0
    21件の口コミ
    旅行/観光
    長崎県大村市玖島1丁目34

    旧社格は県社。 大村藩の藩祖を祀る神社で、大村市にゆかりのある人たちの信仰を集めています。 玖島城(大村城)の城内、本丸にあるため、城跡巡りの際には、必ず目にすることになると思います。 社殿のある土地は、大村家から譲渡されたものだそうです。 車を祓うために、城内に車で侵入できる構造になっています。

  • 住吉神社
    rating-image
    4.0
    17件の口コミ
    旅行/観光
    長崎県壱岐市芦辺町住吉東触470

    無料駐車場も広い。 日の出の時間に伺ったので、誰もいな静謐な空間でした。 ご祭神は底筒男神・中筒男神・表筒男神・八千戈神。住吉神社に八千戈神とは珍しい。ただ、境内に出雲の雰囲気を感じられるものは見つけられなかった。

  • 天手長男神社
    rating-image
    3.5
    10件の口コミ
    旅行/観光
    長崎県壱岐市郷ノ浦町田中触730

    数台止められる駐車場あり。 年末という事もあり、しめ縄しめ飾りもしてありました。 御祭神は、そのまま天手長男神。 三韓出兵の時の御手長という旗竿が由来の神らしいです。 鳥居の向かいに天手長比売神社があり、七夕伝説のようなものもあるそうです。

  • 伊勢宮神社
    rating-image
    3.5
    10件の口コミ
    暮らし/生活/病院
    長崎県長崎市伊勢町2-14

    建物などは立派に見えるのですが、どこか無機質というか、寒々とした感じがしました。 行った日は残念ながら御朱印はいただけなかったのですが、紙に書いたのならといただいてきました。 境内を車が通るので、心落ち着かせる感じではありません。

  • 小浜神社
    rating-image
    4.0
    8件の口コミ
    旅行/観光
    長崎県雲仙市小浜町北本町853

    観光案内所の方に教えてもらい訪問しました。 龍の天井絵が有名な神社だそうですが、神社自体はこじんまりとしていて、地元に溶け込んでいる静かな雰囲気の神社でした。

  • 昊天宮社務所
    rating-image
    4.0
    7件の口コミ
    旅行/観光
    長崎県大村市宮小路2丁目537

    妻の御朱印巡りのお供で行ってきました。トイレに行こうと道の反対側を見ると観光バスが止まっています。気になり近寄ると、諫早の眼鏡橋です。長崎のものより大きく思いました。

  • 壱岐神社
    rating-image
    4.0
    6件の口コミ
    旅行/観光
    長崎県壱岐市芦辺町瀬戸浦

    芦辺港から車ですぐの神社。高台にあるので景色も楽しめます。駐車場は広いのですが、途中の道が細くて、駐車場が分かりにくかったです。

  • 住吉神社
    rating-image
    3.5
    7件の口コミ
    旅行/観光
    長崎県長崎市住吉町13-6

    路面電車の「住吉」電停から徒歩3分。商店街のアーケードを抜け、石段を上ったところに境内がある。 1634年創建。祭神は住吉三神(底筒男命、中筒男命、表筒男命)。現社殿は1991年の再建で拝殿は鉄筋コンクリート造。柱がパステルカラーの薄い緑色に塗られている。境内には大きな御神木のクスノキが聳えており、周囲には5角形の絵馬が奉納されていたので合格祈願で参拝する人もいるのであろう。

  • 高城神社
    rating-image
    4.0
    6件の口コミ
    旅行/観光
    長崎県諫早市高城町1-5

    高城神社の参拝が終わりトイレに行くと、途中に観光バスが止まっている。何かと思ったら、眼鏡橋が。長崎市内の眼鏡橋は有名だが、諫早にも。公園内にあるのでちょっと魅力的。長崎空港からレンタカーでも近い。

  • 温泉神社
    旅行/観光
    長崎県雲仙市小浜町雲仙319
  • 岩戸神社
    旅行/観光
    長崎県雲仙市瑞穂町西郷丁2322番地

長崎の主要エリア

around-area-map

長崎県は、長崎空港から各県へと直行便でつながっており、東京からは約2時間、大阪からは約1時間15分、名古屋からは約1時間25分でアクセスできます。 そんな長崎県の目玉スポットと言えば、佐世保市にある「ハウステンボス」です。敷地面積日本最大のテーマパークと言われている園内には、さまざまな花が咲き誇っており、昼は景色やアトラクション、夜はイルミネーションなどを楽しめます。佐世保市は島がたくさんあることでも知られ、海を望めば島々が密集している姿が見られます。他にも雲仙市の温泉や、県のあちこちにある「隠れキリシタンの関連遺産」など、体験、歴史、さまざまな側面を楽しめます。 長崎は中国が近いこと、また、昔はポルトガル人との交流も盛んだったため、からすみやカステラ、佐世保バーガーなど、海外から伝来したものをベースにした名産や料理も数多く存在します。また、ご当地が生んだ定番グルメとして、豚骨スープに魚介・野菜・豚肉を入れたちゃんぽんが有名です。

長崎の写真集

目的から探す