下関・宇部のスポット一覧

  • 下関市立しものせき水族館「海響館」
    rating-image
    4.5
    306件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    山口県下関市あるかぽーと6-1
    「海響館」という愛称をもつ下関市唐戸の水族館。平成13年(2001)開業。世界各地から集めた100種類以上のフグの展示やシロナガスクジラの全身骨格標本があることで知られている。暖かい地域に生息するペンギンの生態を観察できる「フンボルトペンギン特別保護区」や、イルカとアシカが共演するパフォーマンスも必見。

    大変不愉快な思いをした。 全額返金してもらいたいくらいだ、 滞在時間30分以内 唐戸市場、カモンワーフで充分 不愉快な思いをしたくなければ、行かないことを勧める

  • 角島大橋
    旅行/観光
    山口県下関市豊北町大字神田-角島
    山口県下関市豊北町神田と「角島」を繋ぐ橋で、離島に架かる橋のうち無料一般道路としては国内屈指の長さを誇る。エメラルドグリーンの海「海士ヶ瀬」と一直線に伸びる橋の風景が美しく、TV番組やCMのロケ地としても人気。まるで海外のような雄大な景色が望めることから、1年を通して多くの観光客が訪れるスポットである。橋の中央部の非常駐車帯での写真撮影は禁止。
  • 赤間神宮
    rating-image
    4.0
    319件の口コミ
    旅行/観光
    山口県下関市阿弥陀寺町4-1
    壇ノ浦の戦いに敗れ、わずか8歳で入水した平清盛の孫・安徳天皇を祀る神社。下関市阿弥陀寺町にある。壇ノ浦を臨む朱塗りの水天門は、華やかな龍宮造りが特徴。境内には平家一門の武将を祀る七盛塚や、怪談「耳なし芳一」で知られる芳一像があり、宝物殿(有料)には重要文化財「平家物語 二十冊 長門本平家物語」などを収蔵。日没後にライトアップされる水天門の優美な姿も必見。

    関門トンネルの入り口(人道)に行った帰りに行きました。神社のから壇之浦を望めます。駐車場は、道路の向かい側にあります。

  • 唐戸市場
    お買い物
    山口県下関市唐戸町5-50
    下関市にある市場。地元の漁師や農家が集まり、魚介や農産物を自ら販売する「直売所」になっており、その日水揚げされたばかりの新鮮な魚や旬の野菜を購入できる貴重なスポットだ。寿司や海鮮丼の販売も行っている。毎週金土(10時から15時)と日祝(8時から15時)には飲食イベント「活きいき馬関街」が開催され、海鮮屋台と魚料理を楽しむ人々で大いに賑わう。
  • 角島
    旅行/観光
    山口県下関市豊北町角島
    山口県下関市の日本海上にある、周囲約17.1kmの小さな島。本島との間には、1780mの角島大橋が架けられている。島の北西に位置する夢ヶ岬には角島灯台があり、その高さは29.6m。螺旋階段で踊り場まで上ることが可能である。また、角島灯台公園に隣接した夢崎波の公園は、日本海に沈む夕日を見ることができる絶好の景勝地だ。
  • ホテル西長門リゾート
    rating-image
    4.0
    209件の口コミ
    宿泊/温泉
    山口県下関市豊北町大字神田2045
    下関市にある宿泊施設。日本海と響灘(ひびきなだ)という海を堪能できる展望露天風呂があり、開放的な自然の中で温泉を堪能することができる。また日帰り入浴も可能。コバルトブルーの透明度の高い海に囲まれたリゾートホテルのため、マリンスポーツをはじめ、釣りなどのレジャーも体験できる。

    昨年11月に行きました。北九州市からレンタカーで、現在の下関市を山陰方面に向かい角島したあと温泉に入りました。

  • カモンワーフ
    rating-image
    3.5
    134件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    山口県下関市唐戸町6-1
    下関市唐戸町の国道9号線沿いにある商業施設。名産のふぐなどの下関の新鮮な魚介を使った海鮮料理の専門店をはじめ、様々なジャンルの飲食店が集まる。また、ふぐの加工品や、地元の銘菓、地酒など、土産物店も揃う。

    下関の港にある商業施設。お土産売り場やレストランなどの施設が集まっています。 敷地にはここ下関に上陸した聖フランシスコ・ザビエル像が立っています。港に面したテラス風の散策路にはベンチが置かれていて、ゆっくり港の風景を見るのにも最適。隣にある市場でさばいてもらったイカの刺身をこのベンチで美味しく食べたのが懐かしい。一日乗り放題バス乗車券(関門海峡の連絡船往復一回乗船付き)乗り場から門司へ渡るのにも都...

  • ときわ公園
    rating-image
    4.0
    95件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    山口県宇部市則貞3-4-1
    山口県宇部市にある総合公園。100ヘクタールの広大な敷地には、動物園・遊園地・ミュージアムなどのさまざまな施設が完備されている。園内には四季折々の花が咲き、桜やハナショウブなどの名所としても有名である。「国指定登録記念物」や「世界かんがい施設遺産」などに選ばれており、市民の交流の場として多く利用されている。

    駐車場もいくつかあり広い公園でした。天気がよければ常盤湖をまわり歩いて散策もよいだろうと思いました。駐車場は200円でしたが、目的の施設の近くにしたほうがよいでしょう。

  • 川棚グランドホテルお多福
    rating-image
    4.0
    80件の口コミ
    宿泊/温泉
    山口県下関市豊浦町川棚4912-1
    下関市にある日帰り入浴も可能な宿泊施設。広々とした大浴場をはじめ、貸切温泉で疲れを癒すことができる。また、敷地内は「街づくり」をイメージしており、ショッピング街や飲食店街、ティーラウンジ、ウェディングなど施設が充実している。下関の海で獲れたふぐを使った料理も楽しめる。

    密を避けて山口巡礼をしたく、初日に選んだ下関エリアのこちらのホテルにゴールデンウィーク中にお邪魔をしました。部屋が和洋室で10畳以上あり、6階でしたが見通しがかなりよく、街や遠くの離島(名前忘れました)や夕日がとても綺麗に見えました。 夕食もホテルでふくフルコースにしましたが、ボリュームが多くとても満足しました。 露天風呂の数こそ多くはないがプールのようなとても広い露天風呂なので、夜朝と周りの景色...

  • 道の駅 北浦街道 豊北
    rating-image
    3.5
    11件の口コミ
    交通
    山口県下関市豊北町大字神田上314-1
    山口県下関市の国道191号線沿いにある道の駅。本州の最西端にあることで有名。「ほうほく夢市場」では、漁港から届く新鮮な魚介類や旬の農産物などを販売。また、鮮魚を味わえるレストラン「わくわく亭」なども完備されている。展望テラスからは、北浦の海や角島などを一望することができ、多くの観光客が訪れている。

    新鮮なお刺身がぎっしりと並べられた贅沢な海鮮丼が食べられました。ざる豆腐と茶碗蒸しも付いてボリューム満点!海の幸を楽しめました。

  • 元祖瓦そば たかせ
    rating-image
    4.0
    150件の口コミ
    グルメ/お酒
    山口県下関市豊浦町川棚5437
    下関市豊浦町にある「瓦そば」の元祖といわれる店。「瓦そば」は西南戦争の折、兵士たちが瓦を熱して肉や野草を焼いたという話をもとに初代・高瀬慎一が開発し、好評を博した料理。国産うなぎを使ったもう一つの名物「うなめし」も人気。

    川棚温泉駅から県道40号を東方向へ道なりに行くと、交差点に急に「たかせ」の看板が溢れるので分かるかと思います。 お店の外観は古い日本家屋らしく、趣があります。 今回は初来店ということなので、迷わず本館へ行きましたが、周辺には3店舗ほど系列店がありますので、混雑時は他の店舗もあります。 お店の入り口までは、少し距離がありますが、何とも言えない風情があります。女性の仲居さんがお出迎えてくれて、丁寧...

  • 功山寺
    rating-image
    4.0
    89件の口コミ
    旅行/観光
    山口県下関市長府川端1-2-3
    下関市にある寺。曹洞宗の寺で「千手観音菩薩」を本尊としている。創建は1327年で、仏殿は鎌倉時代の禅宗様建築を代表するものとして、国宝に指定されている。幾度となく歴史の舞台になった場所としても知られており、境内には馬上の高杉晋作像があることから、多くの歴史ファンが訪れるスポットとしても知られている。

    山口県下関市長府にある曹洞宗の寺で長府毛利家の菩提寺です。 長府毛利邸から歩いてすぐでした。 創建は嘉暦2年(1327年)で初めは臨済宗の寺院だったそうです。 入口の総門から中に入ると木々が生茂る参道が素敵でした。石段を登ると立派な二重櫓造りの山門がありました。 そのまま正面に進むと国宝に指定される仏殿があります。 禅宗様建築の特徴である型式を備えた建物だそうですが、まるで鎌倉の見事な寺院のよう...

  • 関門海峡
    旅行/観光
    山口県下関市
    山口県下関市と福岡県北九州市を隔てる海峡。下関の「関」と北九州市側の地名である門司の「門」を取って名付けられた。海の下には関門トンネル、高速自動車道路には関門橋が通っている。1612年に、宮本武蔵と佐々木小次郎による決闘が行われた巌流島があることでも知られている。
  • 角島灯台
    rating-image
    4.0
    4件の口コミ
    旅行/観光
    山口県下関市豊北町大字角島2343-2
    徳山産花崗切石を装飾的に配した美麗な外観が特徴の灯台。明治9年(1876)、日本海側初の大型灯台として設計された。細い螺旋階段をのぼった先からは、南国のような絶景を眺めることが可能だ。平成12年(2000)に角島大橋が開通し陸続きとなったため、この灯台を目的地にして角島大橋のドライブを楽しむ観光客も多い。

    角島灯台記念館に来ました。入館料は、は一人200円で、灯台に登れ、地上30メートルからの眺めは、絶景です。ただ、入り口から、展望デッキまで、少し急で、狭い螺旋階段の為、なかなか、辛いものがあります。もし、山口県に、行くきかいがあれば、一度、行って下さい

  • 亀山八幡宮
    rating-image
    4.0
    83件の口コミ
    旅行/観光
    山口県下関市中之町1-1
    「関の氏神様」として地元の人々に親しまれている神社で、応神天皇、仲哀天皇、神功皇后、仁徳天皇を祀っている。白御影石を使用した高さ約12.7mの鳥居は、日本最大の鳥居として有名である。そのほか、境内には「ふくの像」もあり、お守りや絵馬も「ふく」の形をしている。

    「関の氏神さま」「亀山さま」と親しまれている亀山八幡宮がある地は、古くは島でありました。御祭神は応神天皇・神功皇后・仲哀天皇・仁徳天皇。平安時代・貞観元年(859)に、京の都の守護のため宇佐神宮(大分県)から石清水八幡宮(京都府)に勧請される途中、この島の麓に停泊されました。 その夜、「此の山清浄なり、我もっとも愛す。暫らく祭祀し奉り路を進むべし」とのご神託があり、供の勅使は国主に命じ仮殿を造営さ...

  • 長府毛利邸
    rating-image
    4.0
    50件の口コミ
    旅行/観光
    山口県下関市長府惣社町4-10
    長府毛利家第14代当主・毛利元敏公により明治36年(1903年)に建てられた邸宅。明治天皇の宿泊所として使われたこともあり、現在でも部屋の内の一部が保存されている。武家屋敷造りの重厚な母屋からは、池泉回遊式庭園、書院庭園、枯山水庭園といった3つの庭園を望むことができ、紅葉の名所としても知られている。

    山口県下関市長府にある長府毛利家の邸宅。 長府藩の最後の藩主である毛利元敏(長府毛利家)が建てた邸宅で、石垣と白壁に囲まれた広大な場所でした。 外から見るとまるでお城のような感じです。 時間が無くて庭園は見学しませんでしたが、池泉回遊式庭園があるようで新緑や紅葉の季節はかなり素敵な景色が見れるそうですね。 やはり見ておくべきだったかな!!

  • 住吉神社
    rating-image
    4.0
    37件の口コミ
    旅行/観光
    山口県下関市一の宮住吉1-11-1
    大阪市と福岡市の住吉神社と共に「日本三大住吉」の一つとして知られている神社。本殿は国宝に指定、毛利元就の寄進により造営された拝殿は重要文化財となっている。毎年12月8日から15日の朝まで行われる例祭の期間では、境内にしめ縄を張り巡らしており、一般は参拝できず、神職も境内から外に出れないようにする物忌みが行われる。

    駐車場に停めて入ったら裏口だったらしく。 表面から行きたかった。 奥に御神木があり、なかなかの大きさ! 圧巻です。

  • 火の山公園
    遊ぶ/趣味
    山口県下関市みもすそ川町
    下関市の「火の山」の山頂にある公園で、瀬戸内海国立公園の一部。268mの高さから、関門海峡や瀬戸内海、日本海までの眺望をパノラマで楽しめる山口県屈指のビュースポットである。火の山からの夜景は日本夜景遺産にも認定されている。展望台にはレストランや売店もあり。春は桜とツツジが咲き競うことで知られ、ツツジが満開になる5月上旬の頃にはスケッチ大会を開催。展望台はリニューアルのため平成31年(2019)3月まで休館予定。
  • 道の駅 きくがわ
    rating-image
    3.5
    27件の口コミ
    交通
    山口県下関市菊川町上岡枝766-1
    下関市にある道の駅。山陽・山陰を結ぶ交通の要所に位置し、本州のほぼ最西端に位置する。駅内では、観光ガイドや案内所を設置し、来訪者へ観光情報を提供している。また、菊川名物のそうめんや合鴨米、合鴨の精肉などの特産品を販売する売店や、そうめんや合鴨を使った様々なメニューを提供するレストランも併設している。

    お土産コーナーが中心の道の駅ですが 隣接した駐車場エリアに野菜の産直売り場と蒲鉾の売り場があってそれが特色と思います。

  • 旧秋田商会ビル
    rating-image
    4.0
    45件の口コミ
    旅行/観光
    山口県下関市南部町23-11
    下関市南部町の国道9号線沿いにある歴史的建造物。海運会社「秋田商会」の社屋として大正4年(1915)に建設された。洋風建築でありながら、内部には書院造も取り入れられ、屋上には茶室と日本庭園も備えるなど、和洋折衷の造りとなっているのが特徴。内部も公開されており、夜間にはライトアップも行われる。

    下関駅からバスに乗って行きました。 旧英国領事館の道路挟んだ向かいにある旧秋田商会ビルです。歴史的建物ですが1階に観光情報センターの入っています。 夜のライトアップも綺麗で時間があれば日中と夜2回行くことオススメです。

山口の主要エリア

around-area-map

本州の最西端に位置する山口県。日本海、瀬戸内海、響灘と3つの海に面し、美しい海と砂浜が特徴的です。 県外からのアクセスは山口宇部空港・新山口駅が便利で、羽田空港からは約1時間半、大阪・名古屋からは新幹線で2時間半ほど。 山口県は、下関市のある「西部」、長門市のある「北部」、山口市のある「中部」、岩国市のある「東部」に分かれています。 西部・下関市には、ドラマやCMのロケ地として有名になった「角島大橋」があり、エメラルドグリーンの海と白い橋のコントラストがとてもきれいな人気スポットです。 北部・長門市にある「元乃隅稲成神社」は123基の赤い鳥居が100m以上にわたって並び、赤、青、緑のコントラストが美しい景色は、CNNの「日本の最も美しい場所31選」に選ばれています。 中部・山口市では「龍福寺(大内氏館跡)」や「国宝瑠璃光寺五重塔」が有名です。 東部の鉱山跡を利用したテーマパーク「地底王国美川ムーバレー」では、洞窟探検アトラクションが楽しめます。 グルメは、フグ、クルマエビ、笠戸ひらめ、ケンサキイカなどの海鮮が楽しめます。

山口の写真集

目的から探す