長野の和菓子スポット一覧

  • 開運堂本店
    グルメ/お酒
    長野県松本市中央2-2-15
    明治17年(1884)創業の老舗和菓子店で、平成10年(1998)に新築した店舗は、城下町・松本の街並みに溶け込むシンプルかつ斬新なデザイン。代表銘菓は蒸菓子の「開運老松」と和風ヌガーの「真味糖」である。白鳥のアイコンが可愛らしく、雑誌でも頻繁に取り上げられる洋菓子「白鳥の湖」も人気。店内ではソフトクリームロボットが稼働しており、自分でタッチパネルを操作して購入することができる。最寄は松本駅。
  • 桜井甘精堂 本店
    グルメ/お酒
    長野県上高井郡小布施町小布施774
    長野県上高井郡小布施町にある老舗の和菓子店で、文化5年(1808)に初代が考案した「栗落雁」が小布施の栗菓子の始まりになったと言われている。伝統の味と技術を守り続け、和洋さまざまな栗菓子を販売。純和風の広い店内には、栗と砂糖、寒天だけで作られた人気商品「純栗ようかん」のほか、純栗あんに栗の粒を合わせた「純栗かの子」など多数の商品が並んでいる。店内と外には、買い物や散策の途中に一休みできる休憩スペースもあり。
  • 富士アイス
    グルメ/お酒
    長野県上田市中央2-10-14
    上田市中央にある大判焼きの専門店。約80年に渡って愛される看板商品となっているのが、あんことカスタードの2種類のじまんやき。店名とは異なり、アイスクリームは現在は販売していない(ソフトクリームは販売している)。
  • 松仙堂
    グルメ/お酒
    長野県上高井郡小布施町飯田607
    栗林の中にある和菓子屋。あっさりとしたあずき羊羹の中に栗が入った「栗つくり」や、はちみつ漬けの梅の実を梅肉羊羹で包んだ「梅つくり」などの人気商品をはじめ、他にはない栗菓子を手がけている。小布施ならではの品が揃い、目でも楽しめる栗菓子の数々はお土産に最適。菓子博覧会で菓子博会長賞を受賞した大粒の栗の甘納豆「みぞれ」もここで味わえる。繁華街から外れたのどかな自然の中にあり、立ち止まるにはおすすめの店。
  • 寺子屋本舗 軽井沢店
    グルメ/お酒
    長野県北佐久郡軽井沢町字西敷西側下570
    北佐久郡軽井沢町字西敷西側下の旧軽井沢銀座通り沿いにある煎餅専門店。国産の良質な餅米を100%使用した「もち焼せんべい」を製造販売している。また、自然薯入りのもちもち食感が特徴のぬれおかきも人気商品。
  • 翁堂 駅前店
    グルメ/お酒
    長野県松本市深志1-2-3
    松本駅の出口から正面にまっすぐ進んだ場所にある和洋菓子店。1階は和洋どちらも製造販売している菓子店、2階はケーキやコーヒー等が楽しめるレストランとなっている。40年以上前のマスコットキャラクターがパッケージに描かれたミミーサブレのほか、翁最中や月見櫓などの銘菓も販売中。各メディアで紹介されたタヌキケーキや十三夜も好評となっている。2階で食べられる10種類のパスタは大盛りにすると3人前になる大ボリューム。ブランデーケーキが乗ったパフェ「ローレライB」も人気。
  • みすゞ飴本舗 飯島商店
    グルメ/お酒
    長野県上田市中央1-1-21
    信州銘菓として長年親しまれている「みすゞ飴」で知られる、老舗の菓子製造販売店。昔から変わらぬ製法で、着色料・人工香料・保存料などは一切使用せず、果物本来の味にこだわっている。お店には寒天と水飴で作られた乾燥ゼリー菓子「みすゞ飴」をはじめ、ジャムやゼリーなどが並べられている。大正13年(1924)に建てられた建物は、国の登録有形文化財に指定されており、店内の内装は、和洋折衷な作りで、モダンな調度品が並ぶ。上田駅からもすぐの場所にあり、街のランドマークになっている。
  • 松本製菓
    グルメ/お酒
    長野県下高井郡山ノ内町大字平穏2185-2
    山ノ内町平穏、渋温泉郷にある創業80年の製菓店。信州味噌と練りごまを使った餡をそば粉入りの生地で包んだ「信州胡麻そばまんじゅう」をはじめ、「温泉まんじゅう」や「みそまんじゅう」、「地酒まんじゅう」などの種類豊富なまんじゅうを製造・販売している。
  • 小古井菓子店
    お買い物
    長野県下高井郡山ノ内町平穏2114
    長野県北部にある温泉地「渋温泉」にある老舗のお菓子屋で、パンや和菓子、洋菓子など製造・販売している。中でも、渦を巻いたカスタードが印象的な「うずまきパン」が人気で、渋温泉の散策のお供にぴったり。その他にも、昔ながらの温泉饅頭など様々なお菓子やパンを取り揃えている。
  • 羽田甘精堂
    グルメ/お酒
    長野県下高井郡山ノ内町平穏2316
    創業昭和2年(1927)の昔ながらの温泉饅頭が信州土産として有名な「羽田甘精堂」。地元の農産物を使った新しい菓子、はやそばもち・湯めぐりもち・どらっふるなども人気が高い。
  • 飯田屋飴店
    グルメ/お酒
    長野県松本市大手2-4-2
    松本市大手の県道295号線沿いにある創業200年を超える老舗の飴菓子専門店。職人の手により細工を施した飴菓子を製造している。ウエハース状に加工した新しい食感の「あめせんべい」をはじめ、「落花生飴」や「はっか糖」、「にっき飴」信州安曇野産もち米の米飴を使った松本の飴菓子「まめ板」などを販売。
  • さかた菓子舗
    グルメ/お酒
    長野県安曇野市穂高有明8177-3
    安曇野市穂高有明にあるおやきの専門店。信州の郷土食であるおやきを、保存料、着色料無添加の手づつみで製造。「野沢菜」、「うの花」、「小倉」、「やさい」、「ひじきくるみ」などのおやきの他、ごはんでおやきの生地を作る北信の郷土料理「こねつけ」も販売している。
  • 誠心堂
    グルメ/お酒
    長野県長野市南千歳町849-4 エクセレントビル1F
    長野市南千歳町にある和菓子屋。看板商品の蒸かしおやきは、無添加手作りのシンプル味が長年に渡って愛されており、旬の食材を使った季節限定の具も登場する。また、団子やどら焼き、柏餅などの和菓子も販売している。
  • 藤田九衛門商店
    グルメ/お酒
    長野県長野市東之門町400-2
    長野市長野東之門町にある和菓子屋。鯉をかたどった、鯛焼きならぬ「鯉焼き」を販売している。仏像彫刻師の協力を得て製作した特注の金型を使用した鯉焼きは食べやすいミニサイズで、あんこのほか、フルーツなどを使った季節限定のものなど数種類を販売。抹茶とともに店内で味わうこともできる。また、鯉焼きのキーホルダーなどのグッズも販売している。
  • ヌーベル梅林堂茅野店
    グルメ/お酒
    長野県茅野市豊平1936-1
    茅野市豊平のメルヘン街道沿いにある菓子店。くるみキャラメルをクッキーで包んだ人気商品「くるみやまびこ」をはじめ、くるみキャラメルを諏訪の歴史をモチーフにした形の最中で包んだ「すわくるみキャラメル」や、生クリームと白あんを混ぜて焼き上げた「諏訪の月」などの菓子を販売。
  • 柏倉製菓
    グルメ/お酒
    長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢742-6
  • あかはね
    グルメ/お酒
    長野県伊那市高遠町西高遠1690
    創業から数百年の長い歴史を持つ高遠の老舗和菓子店。名物の「高遠まん頭」は、たっぷりのこし餡に黒糖で仕上げた薄皮に包んだ人気のお菓子。日本三大桜の名所である高遠らしい桜の焼き印がポイントである。またあかはねでは春の桜餅やよもぎ餅、夏の水ようかんなど季節の旬を楽しめる「朝生菓子」にもこだわりがある。あえて日持ちしない新鮮な和菓子を朝に作って店頭限定で販売、その日のうちに食べて貰うことでごまかしのない和菓子の「美味しさ」を提供している。
  • 大西屋
    グルメ/お酒
    長野県伊那市美篤358-3
    創業半世紀を超える歴史を持つ老舗和菓子店。伊那市街地から桜の名所高遠への入り口、信州伊那アルプス街道沿いにあり、名物はまんじゅうを柏の葉で包んだ「柏まんじゅう」。中身は粒あん、山菜おこわ、蕎麦とくるみの皮に漉したあんの3種類。皮に長野県産の小麦粉やそば粉を使用した、信州の風土が感じられる逸品。他にも伊那特産のアマランサスを使った「サクサク勘助」や高遠名物の定番「高遠まんじゅう」など地域に根ざしたお菓子のラインナップが多く、観光のお土産としておすすめ。
  • 和スイーツ 圓月堂
    グルメ/お酒
    長野県駒ケ根市中央4-17
    昭和3年(1928)創業の、老舗の和洋菓子店。昔ながらの伝統や見た目の雰囲気を大切にしながらも時代に合わせた進化を続け、三代目となる現在では洋菓子も取り揃えている。くるみと地元産の醤油を使用したゆべし「嫁っ子餅」や、駒ヶ根産の胡麻と白桃、レモン、抹茶など四季折々の味を練り込み、餡とクリームを一緒に挟んだ「ふわっとブッセ」など、地元の食材を取り入れたお菓子が人気。イートインも可能。
  • 塩屋桜井
    グルメ/お酒
    長野県上高井郡小布施町小布施537
    小布施の中心街から少し外れたところにある老舗和菓子店。200年ものあいだ愛され続けてきた栗菓子の伝統の味を守り、育てている。純栗餡に栗の粒を練り合わせた「栗かのこ」と、栗・砂糖・寒天のみで作る「純栗ようかん」が自慢。大量生産ではなく、ひとつひとつ丁寧に仕上げる栗菓子は手作りのぬくもりある味わいに。その美味しさは人気を呼び、県内のホテルや旅館をはじめ、サービスエリアなどでも評判のお土産になっている。

長野の主要エリア

around-area-map

中部地方東側の海に面していない内陸の県です。三大都市圏からは車・電車・バスでアクセスが可能で、電車の場合、東京からは「北陸新幹線」、名古屋からは「特急しなの」の利用が便利です。 県内は「アルプス山脈」「八ヶ岳」「御嶽山」など山岳地が多く、壮観な山々とそれに伴う多くの温泉があります。また、夏は避暑地、冬はスキーリゾートとして親しまれており、一年を通して見どころがあります。重要伝統的建造物群保存地区や国宝、国指定の名勝も数多くありますので、ノスタルジックな雰囲気を味わいたい方も楽しめます。自然からアクティビティ、温泉、歴史と幅広い旅の選択ができるのが大きな魅力です。 長野県は内陸県であり、寒冷地でもあるので、小麦やそばが郷土料理として使われています。特に有名なのが、小麦粉やそば粉で作った皮で野菜や豆で作った餡を包むおやきです。長野に行ったら一度は食べたい名物です。

長野の写真集

目的から探す