東京の和菓子スポット一覧

  • 廚菓子 くろぎ
    rating-image
    4.0
    55件の口コミ
    グルメ/お酒
    東京都文京区本郷7-3-1 国立大学法人 東京大学 本郷キャンパス春日門側 ダイワユビキタス学術研究館1F
    文京区本郷、東京大学キャンパス内の春日門近くにある和菓子屋、カフェ。希少な本蕨粉を使用した蕨もちや、塩がアクセントとなったミルク味の塩アイスの他、季節の上生菓子やおはぎなどの和菓子を提供している。猿田彦珈琲が選定したスペシャリティコーヒーはテイクアウトも可能。

    東大本郷キャンパス内のくろぎさん。噂通り待っている人が沢山いましたが、夕方だったからか、1時間待たないで席につけました。 とろっとろのわらびもちにびっくり! いちご大福もたいへん美味しかった! そして出てくるお膳が全て美しく大満足でした。 外の席でしたが、電気毛布を貸していただけるので、まったく寒くなかったです。 あんまりまたないで入れるなら、何度でも行きたいところです!

  • 空也
    rating-image
    4.5
    102件の口コミ
    グルメ/お酒
    東京都中央区銀座6-7-19
    明治17年(1884)創業の和菓子店で、「銀座の空也もなか」として文化人をはじめ多くの人々に愛されている老舗。看板商品のもなかは大切な相手への手土産として人気で、添加物を一切使わず、厳選された豆と砂糖で上品な甘さのつぶし餡に仕上げている。全て自家製で売切れ次第終了のため、確実な購入には早めの予約が必要。最寄は銀座駅。

    銀座にある和菓子の名店。予約しないと買えないなどその人気ぶりは聞いたことがありずっと気になっていたお店。 1回目に行った時はその日分はもう売り切れており、2回目午前中に近くで用事があったのでたまたま訪れるとその日の予約なしでも購入できる分があり買えました。 1箱10個入りで1100円。約1週間ほど日持ちするのでお土産にもおすすめ。中には空也の歴史が知れる紙も入っていました。 1個目は購入した...

  • うさぎや
    rating-image
    4.5
    225件の口コミ
    グルメ/お酒
    東京都台東区上野1-10-10
    御徒町駅から徒歩4分、中央通りの上野3丁目交差点近くに佇む和菓子舗。店名は初代店主が卯年生まれであったことに由来している。大正2年(1913)の創業以来「味を専一に・価格は廉価に・容器は廃物利用」の営業方針を現代も貫き続けている老舗だ。看板商品は、半月型の皮に漉し餡を挟んだ喜作最中と十勝産小豆を使ったどら焼き。レンゲの蜂蜜が入りさくっとした表面のどらやきは、東京3大どら焼きのひとつに数えられるほど。焼き立ての温かいうちに包装するため、できる限り早めに食べるのがおすすめだ。

    どら焼きが有名です。皮が薄めでもちもちして、あんこはしっかり目のお味。店内は狭くコロナ対策のため入店制限しています。

  • HIGASHIYA GINZA(ヒガシヤ ギンザ)
    グルメ/お酒
    東京都中央区銀座1-7-7 ポーラ銀座ビル2F
    銀座中央通りに面した場所にある和菓子屋。季節の生菓子をはじめとした各種菓子の他、各地より厳選した茶葉や器などを取り揃えている。席数40席ほどの茶房が併設されており、数十種類の日本茶をはじめ、旬のハーブや果物を使用したオリジナルのブレンドティーなど味わうことができる。茶房では、お茶や甘味の他に、四季折々の食材を使った食事やお酒なども楽しむことができる。
  • 柳屋
    rating-image
    4.0
    89件の口コミ
    グルメ/お酒
    東京都中央区日本橋人形町2-11-3
    東京3大たい焼きのひとつに数えられる、大正5年(1916)創業の老舗。人形町駅から徒歩3分、甘酒横丁内に佇むお店は平日でも行列ができるほどの人気店だ。注文を受けてから職人の手によって1つ1つ焼き上げられるたい焼きは、ぱりぱりの食感が特徴。ふっくら煮上げた餡がとろりと絡む絶品だ。しつこさが一切ないためあっという間に平らげてしまう。個数や目的に応じて箱、木の皮、紙袋に入れてもらえるため手土産にまとめて購入する人の姿も多い。

    炭火直火で丁寧に焼かれています。外がパリッと中がしっとりとしていて、餡があっさり目なのでとても食べやすいです。

  • 御菓子所 ちもと
    rating-image
    4.0
    45件の口コミ
    グルメ/お酒
    東京都目黒区八雲1-4-6
    目黒区八雲1丁目の目黒通り沿いにある和菓子屋。カシューナッツ入りの黒砂糖求肥「八雲もち」をはじめ、焼き饅頭や最中、羊羹などの和菓子を販売している。また、併設の喫茶コーナーではお茶とともに和菓子を味わえる。夏季に提供されるかき氷は人気が高く、これを目当てに店の前に行列が出来ることも。

    駅前、目黒通り沿いに建つ都内屈指の人気和菓子店は、今日もかき氷を求める人びとでにぎわってました。手土産の定番「八雲もち」は泡の様な食感に黒糖の香りとナッツの歯応えがトリプルプレーです。そのほかのお菓子たちも小作りな上品さに満ちてます。

  • 榮太樓總本鋪
    rating-image
    4.0
    27件の口コミ
    グルメ/お酒
    東京都中央区日本橋1-2-5
    安政4年(1857)から変わらず日本橋で営んできた老舗の和菓子屋。紺藍染めの日よけ暖簾が目印で、「金鍔」や「梅ぼ志飴」「甘名納糖」など昔から変わらぬ製法で作り上げられてきたお菓子をはじめ、時代とともに次々と生み出されてきたお菓子が揃っている。また、ここ日本橋本店では「あんみつ」や「みつ豆」などの甘味が味わえる喫茶室「雪月花」が併設されており、ショッピングの合間の休憩におすすめ。甘味メニューのほか、「赤飯弁当」などのお食事メニューも充実している。

    平日のお昼に行きました。甘い物だけかと思ったらランチもやってました。そぼろ弁当を食べました。温かいご飯で美味しかったです。価格を考えると場所としてはコスパは良いと思います。

  • 日本橋錦豊琳 東京駅グランスタ東京店
    グルメ/お酒
    東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東日本東京駅構内B1グランスタ東京内
    日本橋錦豊琳は素材本来の味と風味を大切にするかりんとう専門店。東京駅地下1階グランスタ内にある店舗ではきんぴらごぼうなど常時9種類以上のかりんとうを用意。職人の手による日本の味に、主に観光客がお土産として購入することが多い。また新しい味の開発を積極的に行うことも特徴のひとつ。期間限定のかりんとうも販売され、自分用に買っていく人もいるほどである。
  • 小ざさ
    rating-image
    4.0
    120件の口コミ
    グルメ/お酒
    東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-8
    吉祥寺駅の北口から伸びるダイヤ街に店舗を構える和菓子店小ざさ。ここの商品は羊羹と最中の2つだけ。しかしその2つを求めて行列が絶えずできる人気店である。特に羊羹は機械を使わず、職人による手作りの美味しさからリピーターが多い。その人気ぶりは早朝に来なければ買えないと言われ、ファンからは「幻の羊羹」とも呼ばれる。最中は白あんと小豆あんの2種類を詰め合わせでも販売。お土産や贈答用に向いた商品となっている。

    吉祥寺で朝から大行列ができる 老舗和菓子屋『小ざさ』に行ってきました♡ 朝の7:30ごろ、日課のお散歩前に 小ざさに立ち寄ってみると 40名ほど並んでいましたが、 購入出来そうだったので並んでみました♬ ★1日先着50名★ (1人3本まで購入可能) 私の前に並んでいた常連さんによると… 「今日は珍しく少ないな〜。 普段は7:00頃には50名になるんだよ。」 「先週は九州から買いにきた方...

  • 鶴屋吉信 東京店
    グルメ/お酒
    東京都中央区日本橋室町1-5-5 COREDO室町3 1F
    日本橋の「COREDO室町3」の中にある、享和3年(1803)京都で創業した老舗の和菓子店。代表銘菓「柚餅」や「京観世」など、様々な和菓子が揃っている。また、菓子職人が目の前で技を披露し、作り上げる生菓子と抹茶が堪能できる喫茶スペースが設けられており、落ち着いた和の空間で買い物やお茶を楽しむことができる。
  • あめやえいたろう 銀座三越店
    rating-image
    3.5
    4件の口コミ
    グルメ/お酒
    東京都中央区銀座4-6-16 銀座三越 B2F
    創業から200年続く伝統的な飴屋がプロデュースする、新感覚な飴菓子ショップ。まるでジュエリーのような美しいデザインの飴細工が特徴。宝石あめは、名前の通り大粒にカットされた宝石のようなデザイン。スイートリップは水あめをグロスリップのようなデザインにパッケージ。チョコボンボンのようなパッケージのボンボンあめ・しずく。どのあめも見た目に美しく、ギフトとして人気が高い。

    女子会新年会でのお年賀でスィートリップキャンディをいくつか購入しました。有平糖をベースにしたみつあめにフルーツ果汁やバラの抽出エキスが加えてあり、チューブに入っています。色も綺麗で見た目はリップグロスそのもの。可愛いので人に差し上げるのに丁度いいです。沢山の種類があるのとチューブが箱に入っているのもプレゼントにはちょうどいいです。

  • 言問団子
    rating-image
    4.0
    38件の口コミ
    グルメ/お酒
    東京都墨田区向島5-5-22
    江戸末期が創業の「言問団子」は、あっさりした甘味と串にささない、というお団子の原点を創業以来守り続けている店だ。小豆・白・味噌餡の三種類があり、予約をすれば都鳥型最中(小豆・白・味噌餡)も用意してくれる。商品が売り切れ次第営業終了となるので早めの来店がおすすめ。

    我が家の奥様と向島に天丼をいただきに行き、その足で「ことといだんご」を購入っしました。6ケ入をお土産にしました。 米粉を小豆の餡と白餡で包んだものと白玉粉に味噌餡を入れて青黄色にしたものが入っています。上品な甘さで食べやすいものです。 子供の時はもう少し甘いと感じていた記憶がありますが、 あまり甘いものを食べる子供じゃなかったからかもです。

  • とらや 銀座店
    グルメ/お酒
    東京都中央区銀座7-8-6
    とらやは室町時代後期に京都で創業した老舗和菓子屋店。その銀座店では定番である羊羹や最中だけでなく季節の生菓子や和菓子のオリジナルグッズを販売している。また銀座店は昭和21年(1946)に開店した喫茶店「茜」が前身となっている。そのため店舗の2階にはイートインコーナー「虎屋茶房」が併設。温かいお汁粉やお茶、葛切りといった和菓子をその場で味わえる。また夏には店舗限定のかき氷「苺みぞれ」が販売される。
  • 長命寺 桜もち
    rating-image
    4.0
    45件の口コミ
    グルメ/お酒
    東京都墨田区向島5-1-14
    享保2年(1717)に「関東風桜もち」を考案した、初代の頃から名物として親しまれてきた桜もちの専門店「長命寺 桜もち」は、今もその味を受け継いでいる。桜の葉っぱを塩漬けしたものでくるまれた餅は、そのほのかな風味が愛されている。店内で頂くこともできる。

    途中何回も通行のお方やお店で道を尋ねました、下町の皆さんはとても親切に教えて下さるが区画整理されてない昔のままの道はどうにもこうにも分からず町内をウロウロ一時間程歩き廻ってやっと到着… 江戸時代からの由緒ある老舗なので勝手に期待するところが大き過ぎたのでしょう…いささか情緒の無い簡易的な建物と車がビュンビュン走る窓からの景色、ややサバサバ気味の接客に戸惑いましたが…桜餅は美味しくお安く ロゴ入り...

  • JAPANESE ICE OUCA(ジャパニーズアイスオウカ)
    グルメ/お酒
    東京都渋谷区恵比寿1-6-7 animo ebisu 1F
  • 浅草 飴細工 アメシン 花川戸店
    グルメ/お酒
    東京都台東区今戸2-9-1 堀ビル1F
    東京都台東区今戸にある飴細工の専門店。熱した飴を素手とハサミだけで様々な形に造形する飴細工は、古くから庶民の娯楽として親しまれてきた伝統技術。浅草本店では、金魚や猫、龍などを見事に模った飴を展示しているほか、飴細工の体験教室(予約制)も開催している。店内は広々とした和の趣で、休憩用喫茶スペースも併設。
  • 元町 香炉庵 グランスタ東京店
    グルメ/お酒
    東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東日本東京駅構内B1F改札内 GRANSTA TOKYO
    横浜元町の和菓子店「香炉庵」の東京駅テイクアウトショップ。こだわりの素材で作り上げた、やさしい甘さの和菓子が並ぶ。東京駅店限定の菓子は二種類。待ち合わせ場所の目印、銀の鈴をモチーフとした、鈴型のもなか「東京鈴もなか」、「東京passサンド」は、かわいいsuicaペンギンの顔焼き印したサブレ生地で、抹茶クリームをサンドしている。
  • 銀座 鹿乃子 本店
    rating-image
    4.0
    37件の口コミ
    グルメ/お酒
    東京都中央区銀座5-7-19 銀座すずらん通り
    東京メトロ銀座駅のほど近く。昭和21年(1946)に創業した和菓子の製造販売・和喫茶の老舗。独特の技術による手作りの和菓子「かのこ」の専門店。銀座銘菓としてなじみ深いかのこは、栗と五色の豆を使用し、一粒ひと粒丹誠込めて作られている。美しい化粧箱に詰められたかのこは、大粒のものと小粒のものがあり、栗・小倉・しぼり・うぐいす・京・うずらの6種類。見た目にも鮮やかでお土産やギフトとしても喜ばれる。

    銀座に本店を構える和菓子の老舗名店。 銀座すずらん通りにあり、1階は和菓子の販売、2階がイートインで、見晴らしの良い大きな窓があり、晴海通りを眺めながら、軽食や甘味を味わうことができます。店内は狭いので、満席になることもしばしば、隣席との距離が近いので、会話は控えめが無難。 あんみつは、黒蜜と白蜜が選択可能。『鹿の子あんみつ』は、大小色々なお豆が入っていて、寒天も優しく柔らかく美味。餡は上品な甘さ...

  • 三原堂
    rating-image
    4.0
    16件の口コミ
    グルメ/お酒
    東京都豊島区西池袋1-20-4
    昭和12年(1937)創業の老舗和菓子店。池袋駅西口から徒歩2分ほどの距離にあるお店で、戦前から続く歴史を持つ和菓子や甘味を頂くことができる。人気の「池ふくろう最中」は池袋を象徴するフクロウを可愛くかたどったもの。北海道十勝産小豆粒餡と求肥を挟み込んだ最中は池袋土産にはもちろん、贈答にも最適だ。地元ゆかりの文豪・江戸川乱歩も足繁く通った店として有名で、中でも山芋と砂糖を丁寧に捏ねて米粉と合わせた「薯蕷饅頭」を特に好んだという。ギフト用の掛け紙には原稿用紙をイメージしたデザインが施されている。

    子供と食後のデザートを買おうかとうろうろしていたとこで、三原堂の前に。ずっと気になっていたお店だったので、ここでお茶をすることにした。 写真の通り。なお、アイス最中は、頼むとバニラと抹茶の二つの最中となる。 ブリュレは甘いので、コーヒーがついており、好印象。

  • 芋甚
    rating-image
    4.5
    23件の口コミ
    グルメ/お酒
    東京都文京区根津2-30-4
    大正初期創業の甘味処。創業者の甚蔵がお芋屋さんとしてスタートしたため「芋甚」の名前が付けられた。根津駅1番出口から徒歩5分ほどの場所にあるお店で、あんみつやみつまめ、ところてんなどを頂くことができる。おすすめは牛乳不使用の自家製アイスを使った「アイス最中」。バニラアイスは粉乳をメインに、小倉アイスは小倉と砂糖から作られているため、すっきり上品な甘さが味わえると評判だ。ぱりぱり食感の最中との相性もよく、根津散策のお供に食べ歩く人の姿も多い。夏にはアイスをトッピングしたかき氷も登場する。

    下町、根津散策で立寄りました。 クリームあんみつは店内で食べても税込520円とお持帰りの様な価格でビックリ。あんこがなめらかでとろけます。バニラアイスはサッパリ系でした。 こちらの大判焼は昭和焼と呼ばれ、巷の大判焼の2倍の大きさで120円。 全てがお得です。

東京の主要エリア

around-area-map

観光スポットの多い東京。大阪や名古屋、北陸、東北地方からなら新幹線の利用が便利です。遠方からなら、羽田空港を利用した空路によるアクセスが一般的。 東京観光は細かいスポットが多くありますが、主に「都市部・多摩地域・島」の3つに分けて考えるとよいでしょうか。都市部は、若者の町「渋谷・原宿」や電気街「秋葉原」、ショッピングを楽しめる「銀座」など、さまざまなスポットがあります。 青梅・奥多摩地方に行くと、清流が流れる「秋川渓谷」や「高尾山」などでアクティビティが楽しめます。また、フェリーに乗って東京都の所有する「伊豆七島・小笠原諸島」の島々に向かえば、雄大な海と島の自然も堪能することも。 観光スポットの数同様、東京ではさまざまなグルメも堪能できます。原宿や表参道で流行のトレンドグルメから、伝統の月島もんじゃ焼きや築地の海鮮丼など、エリア特有のグルメを楽しむのがおすすめです。

東京の写真集

目的から探す