三重の和菓子スポット一覧

  • 五十鈴茶屋 本店
    rating-image
    4.5
    40件の口コミ
    グルメ/お酒
    三重県伊勢市宇治中之切町30
    三重県伊勢市の「伊勢神宮 内宮」近くのおはらい町にある和菓子店で、赤福グループが運営している。店内では、季節を感じる和菓子をはじめ、洋菓子、日本茶などを販売。主人の代わりに遠路はるばる伊勢参りをした犬がモチーフの「おかげ犬サブレ」は、観光客のお土産に人気である。併設の喫茶コーナーでは、赤福と抹茶のセットなどの甘味を提供。伊勢の古い商家を復元した建物は趣深く、座敷やテーブル席から枯山水の庭園を眺めることができる。

    [おはらい町通り]を散策時 こちらの店舗前にあった看板(添付 写真参照)にどら焼き《たからの山 200円税込/個、箱入り 5個入り 1000円税込》があり 黒豆と金粉が餡の上に載っている写真を見て 迷わず入店し 購入しました。 日持ちが4日間しかありませんが 時間的に大丈夫であれば お土産に如何でしょうか?

  • 名物へんば餅 宮川店
    rating-image
    4.5
    20件の口コミ
    グルメ/お酒
    三重県伊勢市西豊浜町342-1
    伊勢名物のひとつへんば餅を販売する老舗和菓子店へんばや商店。宮店内にはイートインスペースがあり、名物のへんば餅をはじめとする和菓子やお茶を味わうことが可能。大型バスも停まれる駐車場やトイレも整備され、ドライブの休憩地点としても丁度よい。ちなみにへんば餅は江戸時代、伊勢神宮への向かう参拝客が宮川を渡る際に馬を返すための「返馬所」があった。その返馬所で振る舞った茶菓子からへんば餅が生まれたとされる。

    三重のお土産の定番のへんばもちを購入!渡した方からも喜ばれとても満足です!安定の味で大満足です!!!

  • 桔梗屋織居
    rating-image
    3.5
    10件の口コミ
    グルメ/お酒
    三重県伊賀市上野東町2949
    慶長年間より400年続く老舗和菓子店。古くは伊賀の国を治めていた藤堂藩の御用商人として菓子を納めていた。職人が昔ながらの伝統の製法で作り上げた和菓子が特徴。伊賀上野城の石垣をイメージした寒天菓子「城の石積み」、伊賀の忍者を描いた司馬遼太郎の「梟の城」をイメージした黒い饅頭「いがくろまん 梟の城」、伊賀焼の竈をイメージしたスイートポテト「登り窯」など、地域に紐づいたお菓子を多く作り出している。

    城下町の街の中心にあります。 伊賀上野には和菓子屋が多く、中でもこのお店は老舗名店との事。 人気が高い「小豆憧風」と「能登大納言きんつば」を購入しました。 お店の方も丁寧に接客して下さいました。 「小豆憧風」はのど越しが良く美味しかったです。

  • 名物へんば餅 本店
    rating-image
    4.5
    17件の口コミ
    グルメ/お酒
    三重県伊勢市小俣町明野1430-1
    安永4年(1775)創業の和菓子の老舗。へんば餅は丸く平らな形と両面の焼き色が特徴の和菓子で、全て厳選された国産の素材にこだわり、創業以来変わらぬ伝統の味を守り続けている。米粉を用いた独特の食感と、口溶けの良いこしあんが美味しいと評判。店内でもいただく事ができ、17時前に完売してしまう事もある程の人気。その他、伊勢志摩・松阪地方で身近な「さわ餅」や餅米に黒砂糖を搗き込んで作る「黒砂糖餅」、夏季限定の水ようかんも頂ける。

    伊勢というと赤福ですが、ぶらぶらしていてこのお店を見つけて一服。美味しいお餅です。へんば餅という変わった名前・・聞くと馬を返すと書いてへんばとか・・へえ・・ 頂いたお餅は温かいものではなかったのですが、熱々を食べてみたくなりました。

  • 内宮前 勢乃國屋
    グルメ/お酒
    三重県伊勢市宇治今在家町117
    伊勢神宮内宮に至る宇治橋から徒歩1分の場所にある和菓子店勢乃國屋。その名物のひとつ神代餅は、古くから伊勢神宮へのおかげ参りの旅人をもてなす道中食として親しまれてきた歴史ある商品である。見た目は緑色をした一口サイズの草餅。厳選された小豆と玄米から精米した餅米を使用し、添加物を使用せず天然のヨモギだけで色と香りを出している。その味の良さは第十九回全国菓子大博覧会大臣賞を受賞、昭和50年(1975)には皇太子殿下へ献上される名誉からも証明される。
  • 虎屋ういろ 内宮前店
    rating-image
    4.5
    51件の口コミ
    グルメ/お酒
    三重県伊勢市宇治中之切町91
    三重県伊勢市の「伊勢神宮 内宮」近くのおはらい町にある和菓子店で、本店は大正12年(1923)創業。伊勢で昔からつくられていた「ういろ」をアレンジし、定番の味から季節限定の味まで約35種類を製造・販売している。国産小豆の「小倉ういろ」や桜餅風味の「桜ういろ」など色とりどりのういろが並び、地元の茶菓子やお土産として人気。もっちりとした食感と上品な甘さが絶妙である。

    どこのういろよりも美味しいです!!ねちょっとしていないけれど、もちもちなういろです。1人で1本余裕で食べれます。季節ごとにいろいろな味が販売されています。

  • 志ら玉屋
    rating-image
    4.5
    4件の口コミ
    グルメ/お酒
    三重県亀山市関町中町407
    素朴な昔ながらの和菓子店。名物は、店名ともなっている「志ら玉」。さっぱりとしたこし餡を上新粉の生地でくるんだ生菓子。丸い菓子の中央に四季をあしらった、紅、黄、緑の三色の彩りがかわいらしい。江戸時代にわずか18歳で父親の仇を討った「関の小万」にちなんだお饅頭も人気の一品。黄身餡の桃山生地の中に桃、栗、梅の実が入っている。そのほか、大福や季節の花をモチーフにした生菓子なども扱っている。いずれも1個から購入でき、好きなお菓子をお抹茶などとともに店内で味わう事もできる。

    関宿に昔ながらのたたずまいでお店を開いています。風情があって、立ち寄りたくなるお店です。少し離れていますが駐車場に停めて散策するとよいです。

  • だんご屋
    rating-image
    4.0
    8件の口コミ
    グルメ/お酒
    三重県伊勢市宇治中之切町12
    伊勢神宮門前の商店街「おかげ横丁」に店を構えるだんご専門店。長めの串にピンポン玉ほどのだんごが4つも刺さっていてボリュームたっぷり。味は「みたらし」「生醤油」「黒蜜」「きなこ」など種類も豊富。団子の中にみたらしの蜜が入っている「みたらし花子」はお土産としても人気。その場で食べても、お土産として持ち帰ることも出来る。

    伊勢神宮内宮の鳥居前におはらい町という通りがあり、その中ほどのおかげ横丁にあるだんご屋です。手軽に安く食べられるのもあって行列が出来ています。買った後は五十鈴川の畔でゆっくり頂きましょう。

  • 赤福 五十鈴川店
    rating-image
    4.0
    30件の口コミ
    グルメ/お酒
    三重県伊勢市宇治浦田1-11-5
    およそ300年前から続く老舗和菓子店。上品なこし餡をもちにのせた名物「赤福」は全国的に有名な和菓子となっている。五十鈴川店では、おみやげ物の販売だけでなく喫茶スペースも併設。赤福のあんこの味にあわせた伊勢茶とともに、その場で味わうことができる。喫茶ならではの季節メニューとして、抹茶蜜かき氷の「赤福氷」、シンプルな「赤福ぜんざい」、さっぱりとした「冷やしぜんざい」がある。

    カラフルな赤福が購入できるのはこちらのお店だけです。 個数限定販売なので、並ぶ必要があります。 色味も綺麗で味も上品なので、お土産で喜ばれること間違い無しです。 他のお店と異なり赤福餅のストラップも買えます。

  • 虎屋ういろ
    グルメ/お酒
    三重県伊勢市宮後2-2-8
    大正12年(1923)創業の老舗和菓子店。名物は黒砂糖を使った伝統的な和菓子「ういろ」。小倉、抹茶、栗、白、よもぎなどの定番商品に、季節ごとに10種類程度の限定商品が並ぶ。防腐剤等を使用していないため、購入から早めに食べることが推奨されている。ユーモラスなトラの姿をデザインしたベビーカステラ、「虎虎焼」も隠れた人気商品のひとつ。
  • かぎや餅店
    rating-image
    3.5
    3件の口コミ
    グルメ/お酒
    三重県伊賀市上野小玉町3082-1
    忍者の里、伊賀上野の中心地を通る七福商店街の一角で駄菓子や和菓子を販売するかぎや餅店。名物は白色が顔、青色が胴体の忍者姿をモチーフとした「忍者だんご」。お店としての歴史は350年以上といわれ、この忍者だんごも忍者ブームが起こる前から販売して地元客に親しまれていたという。また芭蕉ゆかりの大和街道、尻もち坂に因んだ「尻餅」も名物のひとつである。夏にはかき氷も販売。今では珍しい、昔ながらの電動かき氷機で削る音がレトロ感を感じさせてくれる。

    レトロな和菓子屋さんでした。お餅や他にお菓子などいろいろ揃っていて駄菓子屋みたいな感じで楽しかったです。

  • 三ツ橋ぱんじゅう
    rating-image
    3.5
    6件の口コミ
    グルメ/お酒
    三重県伊勢市本町5-3
    伊勢の昔ながらの菓子「ぱんじゅう」の専門店。パンとまんじゅうを合わせたようなお菓子のため、ぱんじゅうと名付けられたとのこと。蜂蜜たっぷりのふっくらした生地の中に、いろいろな味のあんがとじ込められている。「こしあん」「伊勢茶」「栗」「カスタード」「粒あん餅入り」「紫芋」「豆乳」に季節限定の味など種類豊富な味が楽しめ、あきがこないと評判。

    今川焼ともたい焼きとも言えない・・・でも懐かしいおやつです。値段も100円程度でお手頃です。カスタードを食べたのですが、温かくて食べるとほっこりする感じのおやつです。色々な味があるのでその時の気分で楽しめますよ。

  • 柳屋奉善
    rating-image
    4.0
    12件の口コミ
    グルメ/お酒
    三重県松阪市中町1877
    JR松坂駅から徒歩5分。天正3年(1575)から創業430年を誇る老舗菓子屋。主力は最中の皮の中に羊羹に近いものを流し込んだ「老伴(おいのとも)」で、独特で上品な味わいが人気の1品。他にも鈴の形を模した「鈴もなか」や、古くからあるあめぐすりを再現した「宣長飴」なども、お茶菓子やお土産にオススメ。また、併設されている「茶房楊柳園」では、ゆったりと庭を眺めながらお抹茶と季節の和菓子がいただける。ほかに、クリームぜんざい、宇治金わらび、自家製ジェラードなども。

    柳屋奉善さんは、松阪市で安土桃山時代から銘菓「老伴」(おいのとも)を製造販売している和菓子の老舗。 創業は天正3年(1575年)、凄い歴史ですね。 老伴は、最中の皮に羊羹を流し込んで、表面を糖蜜で固めたお菓子です。 暁色の羊羹、見た目も綺麗です。 頂く前に皮を軽く炙るといいとあります。 その通りサクッと香ばしくていい食感、優しい甘さの羊羹と皮の相性が最高。 上品で独特の風味が楽しめるお菓子です...

  • 太閤餅
    グルメ/お酒
    三重県伊勢市宇治今在家町63
    安土桃山の時代から450年続く老舗和菓子店。名物は店名ともなっている「太閤餅」。上品なあんこをお餅の生地で包み、両面を丁寧に手焼きしたもの。たびたび伊勢神宮に参拝し、多くの寄進をしてきた太閤秀吉が、伊勢に来た際にこの太閤餅を食べ「美味也」と記したことからこの名前がついたと伝えられている。店内のイートインスペースでは、お茶やぜんざいとともに太閤餅をその場で楽しむことができる。
  • 藤屋窓月堂
    rating-image
    4.5
    8件の口コミ
    グルメ/お酒
    三重県伊勢市宇治中之切町46-1
    三重県伊勢市の「伊勢神宮 内宮」近くのおはらい町にある和菓子店で、明治元年(1868)から暖簾を守り続けている老舗。明治初期からの看板商品「利休饅頭」は、千家の宗匠を招いた大神宮献茶会のために考案されたもの。なめらかなこし餡を薄皮で包んだ優しい甘さの饅頭で、祝い事の紅白饅頭としても好評である。店頭では他にも、黒糖を生地に練り込んだどら焼き「守武の松」や季節の生菓子などを販売。

    おはらい町通り沿いの明治元年創業の老舗和菓子店。紅白の可愛らしい利休まんじゅうが名物でお土産にも最適です。店頭ではどら焼きやソフトクリームが売られていますが焼立てどら焼きが疲れた体に元気を呼び戻してくれます。店構えも伝統と歴史を感じさせてくれます。

  • 旭家酒素饅頭製造本舗
    rating-image
    4.0
    8件の口コミ
    グルメ/お酒
    三重県伊勢市二見町茶屋107-6
    二見浦駅にある大正2年(1913)創業の老舗和菓子屋。自然発酵の米麹を使った生地で、北海道産の小豆100%のあんこを包んだ酒素饅頭を取り扱っている。本物にこだわるため作り置きはせず、全て手作り。モチモチの生地と、スッキリした甘さの小豆が美味しいお饅頭は、店頭でのみ販売しており、売切れ次第終了のここでしか食べられない伝統の味。おやつはもちろんお土産にもオススメ。

    二見浦駅を出て市街に向かってすぐ。酒素饅頭は、「さかもとまんじゅう」。 ご主人曰く「よそは酒粕を入れているんで酒饅頭と言っているが、これはそうではなくて、麹菌で作っている酒饅頭。本物の酒饅頭です」。 まあ、自意識の高いお店です。

  • へんば餅 伊勢市駅前店
    rating-image
    4.5
    7件の口コミ
    グルメ/お酒
    三重県伊勢市本町17-16

    JR伊勢市駅の近くの外宮参道にあるので、電車に乗る前に気軽に購入できます。餅2つ入りの1個から購入できるます。餡は甘すぎずさらっともちもちで、懐かしい味がします。

  • 銭屋
    rating-image
    3.5
    6件の口コミ
    グルメ/お酒
    三重県伊勢市宇治中之切町52 おかげ横丁内
    三重県伊勢市の「伊勢神宮 内宮」そばの「おかげ横丁」内にある駄菓子屋で、一文銭の看板が目印。古き良き和の風情が漂う小さなお店は、大勢の観光客で常に賑っている。店内では、かりんとうやカラフルな飴玉、麩菓子、せんべいなど150種類以上の駄菓子を販売。一番人気は、わらじのように大きな「わらじかりんとう」。どれも昔懐かしく体に優しいお菓子ばかりで、お土産や散策のお供として好評。

    銭屋は伊勢神宮内宮の近く、参道沿いのおかげ横丁の中にある駄菓子屋さんになります。昔懐かしの「ふ菓子」や「せんべい」、「かりんとう」など様々な駄菓子が売られており、わくわくする場所でした。

  • へんば餅 おはらい町店
    グルメ/お酒
    三重県伊勢市宇治浦田1-149-1
    三重県伊勢市の「伊勢神宮 内宮」近くのおはらい町にある和菓子店で、本店は安永4年(1775)創業の老舗。口どけの良いこしあんを米粉の餅で包み、両面に焼き色をつけた「へんば餅」が名物である。香ばしく、まろやかな甘さのシンプルな味わいで、地元の茶菓子や観光客のお土産として人気。店内には他にも、のし餅に餡を挟んだ「さわ餅」や昆布の佃煮などが並ぶ。持ち帰りのほか、小さな座敷スペースでイートインも可。
  • 湖月堂 伊賀和菓子処
    グルメ/お酒
    三重県伊賀市上野中町3028
    伊賀鉄道上野市駅から徒歩5分のところにある、丁稚ようかんの老舗和菓子店。昔ながらのレトロな外観のこじんまりとした店舗に、伊賀のお国菓子をはじめ昔懐かしいお菓子が並ぶ。看板商品の「丁稚ようかん」は、昔から伊賀地方で親しまれてきた水ようかん風の伝統銘菓。みずみずしくつるりとして口当たりが良い「丁稚ようかん」は、昔ながらの糸寒天や吉野の本葛などの原料を使い甘さ控えめ。毎朝店主が手造りで製造している。

三重の主要エリア

around-area-map

海と山に囲まれて自然に恵まれている三重県は、伊勢神宮や熊野古道、ナガシマスパーランドなど観光が産業として成り立っている県です。名古屋や大阪を経由すれば、新幹線、電車、バス、フェリーなどを使って簡単にアクセスができます。 伊勢神宮で有名な三重件ですが、ほかにも鈴鹿サーキットやナガシマスパーランドなどアミューズメント施設があり、伊賀・名張は忍者体験や名水スポットで訪日外国人からも人気のある場所です。伊勢・志摩・鳥羽エリアには伊勢神宮や鳥羽水族館など観光スポットが多く、足を伸ばせば熊野古道や鬼ヶ城など自然景観が美しい熊野・東紀州エリアにも日帰りで行き来できます。 伊勢エビや的矢かき、あのりふぐ、伊賀牛など贅沢グルメから伊勢うどんやとんてき、めはり寿司などの親しみやすい味まで楽しめるのも三重県ならではです。

三重の写真集

目的から探す