長野のそば/うどんスポット一覧

  • くるまや本店
    グルメ/お酒
    長野県木曽郡木曽町福島5367-2
    江戸時代からの歴史を持つ老舗の蕎麦屋。つやのある太麺が特徴で、冬場は生麺を持ち帰ることもできる。郷土料理と蕎麦のセットメニューを注文の場合は、事前の予約が必要。禁煙の1階席、喫煙可の2階席のほか、2-6名で貸切可能な離れの部屋も備えている。昭和初期のたたずまいをそのまま残す店内が魅力。
  • 野麦
    グルメ/お酒
    長野県松本市中央2-9-11
    長野県辰野町小野地区のそば粉のみを使った細切りの九割そば人気の信州蕎麦屋。打ちたてを提供するため、その日の分が売り切れたら店を閉めるため店頭には行列ができることもしばしば。メニューは、椎茸・揚げ・ほうれん草・海苔・玉子の5種類の具材が入ったかけそばと、シンプルなざるそばのみ。席数は12席のみ。
  • 創業文政十年 門前そば藤木庵
    グルメ/お酒
    長野県長野市大門町67
    善光寺参道の中ほどに位置する、文政十年(1827)創業の蕎麦屋。良質として知られる信州黒姫の「霧下蕎麦」を使用し、石臼で粉を挽くところから自店で行っている。つなぎを一切使わない十割蕎麦は数に限りがあり、売り切れ次第終了。食べやすい二八蕎麦も提供している。
  • 川上庵 本店 軽井沢 川上庵
    グルメ/お酒
    長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢6-10
    軽井沢銀座入口にある、スタイリッシュで解放感あふれる雰囲気が魅力の蕎麦屋。こだわりの自家製麺による蕎麦はもちろん、気の利いた酒肴、豊富な品ぞろえの銘酒も評判で、全国からファンを集めている。特にほどよく脂ののった鴨料理は絶品で、リピーターも多い。夏はテラス席もおすすめ。
  • そば庄 蓼科高原店
    グルメ/お酒
    長野県茅野市北山小斎4035
    諏訪ICから車で約30分、茅野駅からは約40分。蓼科湖から北東へビーナスライン沿いに進むと見える、大きな天狗の面が目印のそば処。信州産の玄そばを自家製粉したものを使用していて、豊かな風味が特徴となっている。7品の天ぷらがついた「とろろ付天ざる」や、そばの上にそのまま天ぷらが乗った「おろしそば」が自慢のメニュー。他に、信州名物の「おやき」も提供している。営業時間は15時までとなっているが、そばが無くなり次第閉店となるので注意。
  • そば処 一葉
    グルメ/お酒
    長野県安曇野市豊科2647
    国道147号線沿いにあるそば処。信州産の玄そばを100%使用するなど、素材から作り方に至るまでこだわったそばを提供しているのが特徴となっている。石臼を挽いて自家製粉しており、粗い粉と細かい粉の二種類を用意。粗挽きの物は歯ごたえとそば独特の風味がふんだんに楽しめ、細挽きの物は旨みと甘みがしっかりと引き出された舌触りのいいそばになる。ざるそばやかけそばなど様々なメニューがあるほか、うどんや一品料理も提供。
  • そばの実
    グルメ/お酒
    長野県長野市戸隠3510-25
    信濃信州新線沿い、小鳥ヶ池の近くにあるそば処。石臼を使って自家製粉していて、一番香りが際立つように挽いたり、気温や湿度に合わせて打ち方を調整するなどこだわりを持って作っている。戸隠の山の伏流水を使用しているほか、食材も戸隠産の物を多く採用。十割そばは数量限定となっている。ざるそばやかけそば、そばがき以外にもそばだんごやそばチーズケーキといったスイーツも。
  • 利休庵
    グルメ/お酒
    長野県小県郡長和町姫木平3518
    国道152号線沿いに佇む茅葺屋根が目印の蕎麦処。老舗の柵に縛られることなく、その時代にあった蕎麦を追求し続けている。おすすめメニューは普通の蕎麦と比べて約120倍ものルチンを含んだ「ダッタンそば」。町の名産品である「信濃霧山ダッタンそば」は、苦みが強く食用には適さないといわれていた従来の常識を覆した逸品だ。食後には信濃霧山ダッタンそば甘皮粉とクリームチーズをたっぷり使った「ダッタンそばのチーズタルト」が人気。
  • 蕎麦倶楽部 佐々木
    グルメ/お酒
    長野県松本市大手4-8-3
    長野県産のそば粉のみを使用していること、つなぎは30%以下であること、そば打ちの工程すべてが手作業であること。この3点を満たし、厳格な審査に合格したお店のみが選ばれる「信州そば切り」に認定されたそば処。真っ白な壁と蔵風の外観が特徴だ。お店のおすすめは「冷たいもりそば」。薬味に添えられた岩塩をつけて食べることで、そば本来の爽やかな風味と甘さをより強く感じることができる。ジャズやクラシックが流れる店内で、夜にはお蕎麦と一緒にお酒が楽しめるのも魅力だ。
  • うずら家
    グルメ/お酒
    長野県長野市戸隠3229
    日本食文化の原点に回帰し「一期一会・唯一無二」の志を磨き続ける老舗の蕎麦処。戸隠神社中社の大鳥居近くに佇む、武骨な古い日本家屋風の外観が特徴だ。お店のおすすめは、シンプルゆえに飾ることができない、店の価値そのものを体現するざるそば。選び抜かれた素材と職人の確かな技術で作り上げられたそばは、豊かな風味漂う強いコシの細打ちそばだ。「天ぷらだけでも価値がある」と言われるほどの天ぷらは軽い食感で、胡麻油の香ばしい香りが漂う。
  • 麺元 田舎家
    グルメ/お酒
    長野県安曇野市穂高5968-2
    創業昭和45年(1970)のうどん、そば屋。オープン当初は、昔ながらの田舎うどんをメインとしていたが、平成11年(1999)よりそばも扱うようになった。うどん、そばともに安曇野の名水を使って仕込みが行われている。名物の煮込みうどんは豚肉と野菜がたっぷり入った「田舎家煮込みうどん」、信州伝統の玉味噌を使った「味噌煮込みうどん」少し甘めの「醤油煮込みうどん」の三種類。安曇野の名産であるわさびを使ったメニューもあり。
  • 豊科ばんどこ
    グルメ/お酒
    長野県安曇野市豊科5703-16
    安曇野の手打ちそば店。建物は新潟県糸魚川の小滝集落に1800年代に建築された古民家を移築したもの。そばは安曇野の名水を使って打ちあげられている。メニューは定番のざるそばに加え、小分けしたそばをカモ肉や季節の野菜が入った汁で温めて食べる「おとうじそば」などがある。郷土料理のメニューも豊富で、そばとともに馬刺しや山菜、てんぷらなどが食べられる、お膳メニューが用意されている。
  • 手打ち十割そば南無庵
    グルメ/お酒
    長野県伊那市高遠町山室2010 遠照寺
    荏胡麻のおはぎと、のどごしの良い信州そばが自慢のお店。入笠山南西を抜ける県道211号線沿いにある遠照寺の庫裏で営業しており、縁側からは亀島庭園と呼ばれる中庭を眺めることができる。そばは国産そば粉と山室の水で仕上げており、コシが強いのが特徴。また当寺はぼたん寺としても名高く、5月には約160種類1700種の牡丹が色とりどりの花々を咲かせる。高遠城址公園など観光名所も近く、ドライブコースの休憩地点として活用がしやすい点も魅力である。
  • 華留運
    グルメ/お酒
    長野県伊那市高遠町西高遠1621-1
    高遠公園下交差点から藤沢川を渡った先にある手打ち高遠そばのお店。そば粉は長谷・入野谷の標高1000m以上の畑で栽培された玄そばを使用。そば粉とつなぎを8対2の割合で手打ちした伝統の二八蕎麦にこだわりを見せる。つゆは焼き味噌を溶いた味噌ダレと自家製のくるみつゆの二種類を用意。辛味大根を薬味に入れたツンとくる辛さが自慢である。他にも馬刺しやおたぐりといった高遠の伝統料理や夜限定のおつまみも提供。観光客から地元のちょい飲み客まで幅広いニーズに対応している。
  • 高遠そば 入野家
    グルメ/お酒
    長野県伊那市高遠町西高遠1632
    高遠公園下交差点から伊那方面へ50m進んだ国道361号線沿いにある高遠そばの店。辛味大根の絞り汁を焼き味噌に溶かした「味噌つゆ」で味わう伝統の高遠そばが自慢。辛味大根やそば粉は信州の契約農家と自家栽培による地元食材を使用。特に辛味大根は何種類にも渡る試作の後、最も高遠そばに合う厳選した2種類を選ぶこだわりを見せている。また一品料理として五平餅や馬刺しといった信州の伝統料理を用意。春にはふきのとうなど春の山菜を天ぷらとして提供している。
  • 手打そば ていしゃば
    グルメ/お酒
    長野県塩尻市木曽平沢2077-264
    JR木曽平沢駅から徒歩10分圏内にあり、木曽平沢の道路沿いに面している手打ちそばの店。レストランを思わせるおしゃれな店内には、カウンター席とテーブル席、和室もあり、ゆったりと寛ぐことができる。こだわりは、岐阜県日和田高原産と開田高原産の玄ソバを、特殊な臼で挽き、木曽の美味しい水で練る二八そば。この店の特徴は「超粗挽き」のそばで、香り高く喉ごしの良いそばが味わえる。ざるそばをはじめ、オリジナルメニューのそばがきぜんざいなども。
  • そば処 おにひら 昼神店
    グルメ/お酒
    長野県下伊那郡阿智村智里331-1
    長野県は阿智村の、麺と水、つゆにこだわった蕎麦の店。殻付きのまま石臼で粗挽きにした蕎麦は、風味豊かな田舎風の蕎麦に仕上がり、南信州の地下50メートルから汲み上げた湧き水を使用。研究を重ねたオリジナルの蕎麦つゆは、鰹と昆布をじっくり寝かせた特製つゆ。自家製の麺との相性も良い濃いめの仕上がりとなっている。数量限定の十割蕎麦や、夏季限定の夏野菜の天ぷら盛り合わせなど、様々な蕎麦を味わうことができる。
  • 長寿更科
    グルメ/お酒
    長野県茅野市米沢7698
    中央自動車道「諏訪IC」から約30分。蕎麦もうどんも全て手打ちの、信州本格手打ち蕎麦の店。八ケ岳西麓で丹誠込めて作られた玄蕎麦を使用し、つなぎを一切使用しない「十割そば」は、本来の風味を十分に楽しめる味わい深い一品。甘辛く煮付けたいなりに手打ちそばを詰め込んだ名物の「そばいなり」など、一品料理も楽しめる。期間限定で、将軍に献上されたという幻の「寒晒し蕎麦」を味わうこともできる。
  • 三五十屋 本店
    グルメ/お酒
    長野県茅野市蓼科プール平4035
    中央自動車道「諏訪IC」または「諏訪南IC」より車で約30分。ビーナスライン沿いにある、太めでコシの強い田舎風蕎麦を提供する老舗の蕎麦屋。安曇野のわさび菜を使った「わさび菜ざるそば」は、キノコの混ぜご飯とのセットがお奨めの人気メニュー。特に人気の「天ぷらそば」は、春-初夏は地元で採れた山菜を、夏から秋は自家菜園で育った野菜を天ぷらにして提供している。ゆったりとした座敷の他に椅子席もある。
  • 駒草屋
    グルメ/お酒
    長野県駒ケ根市北割1区4-190
    中央自動車道「駒ヶ根IC」より県道75号経由で3km約5分。中央アルプスの麓、駒ヶ根高原にある手打ちそばの店。ざるそば用の麺は極細で、コリコリとしたコシのある食感が評判。つゆは細打ちのそばによく絡むように甘口に仕上げてあり、生わさびを直接付けながら食べるのがお薦め。かけそば用の麺は普通の太さで、二種類の麺を毎日手打ちしている。クルミ入りの味噌ダレで食べる手作り五平餅もお奨め。そばが無くなり次第終了となる。

長野の主要エリア

around-area-map

中部地方東側の海に面していない内陸の県です。三大都市圏からは車・電車・バスでアクセスが可能で、電車の場合、東京からは「北陸新幹線」、名古屋からは「特急しなの」の利用が便利です。 県内は「アルプス山脈」「八ヶ岳」「三嶽山」など山岳地が多く、壮観な山々とそれに伴う多くの温泉があります。また、夏は避暑地、冬はスキーリゾートとして親しまれており、一年を通して見どころがあります。重要伝統的建造物群保存地区や国宝、国指定の名勝も数多くありますので、ノスタルジックな雰囲気を味わいたい方も楽しめます。自然からアクティビティ、温泉、歴史と幅広い旅の選択ができるのが大きな魅力です。 長野県は内陸県であり、寒冷地でもあるので、小麦やそばが郷土料理として使われています。特に有名なのが、小麦粉やそば粉で作った皮で野菜や豆で作った餡を包むおやきです。長野に行ったら一度は食べたい名物です。

長野の写真集

目的から探す