NAVITIME Travel

兵庫の美術館スポット一覧

  • 兵庫県立美術館「芸術の館」(休業中)
    rating-image
    4.0
    181件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    兵庫県神戸市中央区脇浜海岸通1-1-1
    建築家の安藤忠雄が隣接する「なぎさ公園」と一体化するよう設計し、2002年に西日本最大級の美術館として開館した。HAT神戸内にあり、「芸術の館」の愛称で親しまれている。兵庫県出身の小磯良平や横尾忠則の作品をはじめ、国内外の近代彫刻、版画、現代美術作品を収集しており、所蔵品数は約9,000点に及ぶ。

    神戸観光の締めくくりとして、この美術館に初めて立ち寄りました。建物のデザインがとても現代的なのがユニーク。さすが有名デザイナーが手掛けただけあって斬新さがあります。地元で育った小磯良平先生の作品が一堂に見られるのが素晴らしい。絵画だけでなく彫刻や現代アートも目白押し。館内だけでなく、屋上にも青い巨大なリンゴが神戸港によく似合います。ここから見える港の景色も見事です。来年の1月25日(土)から開催さ...

  • 横尾忠則現代美術館
    遊ぶ/趣味
    兵庫県神戸市灘区原田通3-8-30
    兵庫県出身のグラフィックデザイナー横尾忠則の作品を集めた美術館。兵庫県立美術館王子分館の西館をリフォームし、平成24年(2012)にオープンした。館内には絵画、版画、ポスター、ブックデザインなど約3000点が収蔵され、定期的に展示物が入れ替えられている。二階、三階を展示室とし、一階のオープンスタジオでは様々なイベントが行われている。
  • 世良美術館
    rating-image
    3.5
    4件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    兵庫県神戸市東灘区御影2-5-21
    阪急電鉄の御影駅から徒歩で約3分のところにある美術館。画家である故・世良臣絵が個人資産を使って平成4年(1992)に開いたもので、年に4回内容を入れ替えて常設展や企画展が行なわれている。また、美術館としての利用だけではなく、定期的に水彩画や語学などの教室が開かれているほか、コンサートも開催される。チケットは公式サイトで予約が可能。8月と1月、2月は木曜と金曜のみ開館。コンサート開催時も関係者のみ利用可能となっている。

    外観は独特で美術館らしいですが、玄関から室内は邸宅という感じの美術館で、世良さんの家を美術館にしたようです。御影駅から歩いて行ける距離という立地も良かったです。

  • 兵庫陶芸美術館
    遊ぶ/趣味
    兵庫県丹波篠山市今田町上立杭4
    舞鶴若狭自動車道「三田西IC」より約15分、または「丹南篠山口IC」より約20分。陶芸文化の振興を図り、陶磁器を通した人々の交流を深めることを目的とした美術館。広大な敷地に展示棟や研修棟、工房、茶室などを備え、丹波焼をはじめとする県内産陶磁器や国内外の古陶磁器、現代陶芸の展示などを行っている。常設展示のほか様々なテーマに沿った特別展やテーマ展が開かれ、陶芸ワークショップや陶芸文化講座なども行われている。
  • 西宮市大谷記念美術館
    rating-image
    4.0
    54件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    兵庫県西宮市中浜町4-38
    阪神電車香櫨園より徒歩6分。西宮市が故大谷竹次郎氏より土地建物・美術作品の寄贈を受けて昭和47年(1972)に開館した美術館。日本近代洋画やフランス近代絵画を中心としたコレクションに加え、地元作家の作品や版画など1100点以上の作品を収蔵。ロビーから見える庭園は自由に散策することができ、水と緑で彩られた景色は美術館の魅力となっている。イタリア・ボローニャ国際絵本原画展をはじめ、様々なイベントが開催されている。

    初めて大谷記念美術館に行った バウハウス展がとても面白かった 阪急列車でも大々的に広告していたのでよく頑張った!という印象 庭園も素敵で次回はカフェの利用もしてみたい

  • 姫路市立美術館
    rating-image
    4.0
    65件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    兵庫県姫路市本町68-25
    姫路市本町の姫路公園内にある美術館。明治期に陸軍の倉庫として建設された赤煉瓦の建築を利用。郷土ゆかりの作家や作品、日本や海外の近現代美術などのコレクション約3,700点を所蔵。コレクションギャラリーや、屋外彫刻を展示する庭園、コローやピサロ、モネ、ルオー、マティス、ユトリロなどのフランス近代美術を展示する國富奎三コレクション室での常設展示や、特別展、公募展などを行う。

    私が個人的に良いと思う美術館には共通する条件が三つある。 一つは、収蔵品の常設展示室を有し、企画展開催時でもオープンしていること。 二つ目は、収蔵品の目玉を出し惜しみしていないこと。 三つ目は、定休日は基本的に週1日であること。 この三点を満たしている美術館は、遠来の訪問者がまず間違いなく満足できる。要は、その美術館所有の名品が見たくて来た客がそれを見て帰れるとういうことだ。 簡単なことなのに...

  • 城崎麦わら細工伝承館
    rating-image
    4.0
    18件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    兵庫県豊岡市城崎町湯島376-1
    城崎温泉郷にあり、兵庫県の伝統工芸品に指定されている「麦わら細工」の歴史的作品が展示される施設。麦わら細工は、約280年前に城崎温泉に湯治に来た職人が、竹笛などに色のついた麦わらを貼って販売したのが始まりとされており、館内では、明治から昭和初期に作られた約200点を見ることができる。気軽に絵皿やキーホルダーを作ることができる体験コーナーも人気。

    「麦わら細工」は、約270年前に因州の人「半七」が湯治のつれづれに、コマや竹笛に麦わらを張り付けたのが始まりと伝えられています。つまり、城崎が「麦わら細工」の発祥の地ということです。こちらには、その技法や歴史が紹介されています。歴史を感じさせる外観も素敵です。

  • 丹波篠山市立歴史美術館
    rating-image
    4.0
    24件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    兵庫県丹波篠山市呉服町53
    兵庫県篠山市にある美術館。日本最古の木造裁判所を重要建造物として保存するために、外観と旧法廷を従来の姿で残し、その他を美術館の内部にふさわしく改築した。城下町丹波篠山にまつわる武具、漆芸、絵画といった美術品のほか、江戸時代末期に篠山藩窯として開窯した名品の数々、そして古代から篠山地方の文化を物語る埋蔵文化財などを展示している。貴重な明治建築とともに、様々な美術品を満喫できる。

    その名の通り、地元の歴史、産物を紹介をしており、絵画や陶器等も展示。ちょっと珍しいのは昔、(明治ごろか)の裁判所が再現されており、興味深かった。

  • 芦屋市立美術博物館
    rating-image
    3.5
    25件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    兵庫県芦屋市伊勢町12-25
    阪神芦屋駅から徒歩で約15分。バス停「緑町(美術博物館前)」で下車してすぐのところにある美術館で、芦屋に縁のある近現代の美術家の作品を主に展示している。また、芦屋の歴史に関する資料の収集や調査を行なうなど、博物館としての側面も併せ持つ。学芸員による講座やワークショップなどのイベントも開催。カタログや絵葉書を販売するミュージアムショップや喫茶店もある。

    平日に行きましたので、人が少なくて、 ゆっくり鑑賞できました。 環境も静かです。 二階には、読書スペースがあり、ガラス張りで綺麗です。 近くに谷崎潤一郎記念館もありました。

  • あさご芸術の森美術館
    遊ぶ/趣味
    兵庫県朝来市多々良木739-3
    JR新井駅から車で約10分。多々良木ダムの直下に位置する美術館。周辺にある約10ヘクタールの森「あさご芸術の森」にも約30点の現代彫刻を展示しているのが特徴となっている。文化勲章を授与されている朝来市出身の彫刻家、淀井敏夫氏の記念館でもあり、館内だけでなく彫刻公園でも常時その作品を見られるのが魅力。企画展やチャイルドアートキャンプなども開催されている。美術館でレンタサイクルをし、芸術の森を散策することも可能だ。
  • 伊丹市立美術館
    rating-image
    4.0
    30件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    兵庫県伊丹市宮ノ前2-5-20
    伊丹市宮ノ前2丁目にある美術館。19世紀フランスの画家オノレ・ドーミエの2,000点を超える諷刺版画を中心に、「諷刺とユーモア」をコンセプトとした18世紀から現代までの国内外の諷刺画などのコレクション約9,000点を収蔵。年数回の展覧会のほか、ワークショップやギャラリートークなどのイベントも開催する。「工芸センター」や「伊丹郷町館」、「柿衞文庫」などの文化施設も隣接している。

    2019年2月の平日に初訪問。JR伊丹、阪急伊丹のどちらの駅からも徒歩10分くらい。JRのほうがちょっと近いかな。 「カリカチュールがやってきた」展開催中。同館所有の19世紀フランスの風刺画家ドーミエ、グランヴィルの作品主体。リトグラフの精緻さがよくわかって興味深かったが、風刺の対象が解説をよく読まなければわからないので、歴史に疎い者にはやや難解だったかも。 美術館の展覧会スペースは二つに分かれ...

  • KOBE(コウベ) とんぼ玉ミュージアム
    rating-image
    3.5
    14件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    兵庫県神戸市中央区京町79 日本ビルヂング2F
    神戸市中央区京町にある美術館。古代にまでさかのぼる国内外のガラス工芸コレクションや、現代の作家たちによる作品など約2,000点の常設展示と企画展を開催。また、とんぼ玉の制作体験やガラス工芸の定期教室も実施している。作品の展示販売を行うショップも併設。

    中心部からは外れます。トンボ玉を初めとして、アクセサリーなどの展示をしています。制作体験もできるみたいです。キラキラしててとてもカラフルで目の保養になります。

  • 白鶴美術館
    rating-image
    4.5
    24件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    兵庫県神戸市東灘区住吉山手6-1-1
    神戸市東灘区住吉山手6丁目にある美術館。白鶴酒造7代目・嘉納治兵衛の古美術コレクションを元に昭和9年(1934)に開館。青銅器や陶磁器、書、絵画など、国宝や重要文化財を含む1,400点以上の古美術品を所蔵しており、毎年春季展と秋季展の期間中のみ開館する。また、中東の絨毯コレクションを所蔵する新館も併設している。

    阪神間随一の邸宅街だった面影を今も強く残す閑静な環境にある美術館です。展示品には国宝や重文もあり、収蔵品のレベルの高さには驚かされます。また、一階展示室の折上げ格天井や階段の造作など建物自体もすばらしいです。お庭の散策もお忘れなく!

  • プラトン装飾美術館(イタリア館)
    rating-image
    4.5
    32件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    兵庫県神戸市中央区北野町1-6-15
    兵庫県神戸市中央区にある洋館で、大正4年(1915年)に建てられた異人館。館内は美術館として公開されており、18世紀から19世紀ごろの調度品や装飾、イタリア人彫刻家ビクター・エモーヌの家具などが展示されている。ミレーやルソー、ボナールらの絵画やジャン・コクトーの自筆素描、ロダンの彫刻など貴重な作品も見どころである。南欧風の庭にはプールがあり、プールサイドのカフェテラスでは喫茶やランチが楽しめる。

    建物のオーナーが住居の一部を開放している。カフェも併設されており、アイスコーヒーやベリーソーダをテラスで楽しんだ。

  • 神戸ファッション美術館
    rating-image
    3.5
    34件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    兵庫県神戸市東灘区向洋町中2-9-1
    ファッションをテーマにした国内初の公立美術館で、兵庫県神戸市東灘区の海上都市「六甲アイランド」にある。まるでUFOのような独特の建築デザインが特徴。1階は展示室になっており、豊富な収蔵品を生かしたベーシック展示や他館と連携しての特別展示を開催している。そのほか、国内外から集めたファッション関連の蔵書4万冊や雑誌が閲覧できるライブラリー、クリエイター参加型のミュージアムショップ、イベントホールなども併設。

    「Flowers モードに咲く花」をテーマに、約100点の展示がありました。ヨーロッパやアジアなど色んなデザインが楽しかったです。 優雅な気持ちになれます!

  • 神戸市立小磯記念美術館
    rating-image
    4.0
    45件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    兵庫県神戸市東灘区向洋町中5-7
    神戸市東灘区の海上都市「六甲アイランド」にある美術館で、神戸市ゆかりの洋画家・小磯良平の作品2000点以上を所蔵・展示している。個人美術館としては国内屈指の規模を誇り、3つの展示室では収蔵品を随時入れ替えて紹介しているほか、特別展も開催。中庭には、小磯良平が生前使用していたアトリエが移築・復元されている。

    ほどよく空いていて、休憩用の椅子が多くあるので、 自分のペースでゆっくり楽しめます。 駅のそばなのでアクセスも最高。 美術館のはしごで、神戸ゆかりの美術館へも 徒歩ですぐ行けます。

  • 神戸北野美術館
    遊ぶ/趣味
    兵庫県神戸市中央区北野町2-9-6
    明治31年(1898)に建てられ、第2次大戦後33年間アメリカ領事館の官舎として使用されていた館を利用した美術館。「モンマルトルの丘の画家たち-神戸北野異人館街パリ市モンマルトル地区友好交流展-」を常設。所要30分。併設カフェでは焼きたてワッフルが人気。
  • 香雪美術館
    rating-image
    3.5
    25件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    兵庫県神戸市東灘区御影郡家2-12-1
    昭和48年(1973)に設立された、朝日新聞の創設者、村山龍平氏のコレクションを展示する美術館。村山の邸宅であった国重要文化財・旧村山家住宅の広大な敷地内に立つ。村山の邸宅絵画や書跡、仏像など東洋美術が中心で、国重要文化財や重要美術品に指定された逸品も収蔵。茶道具の収集にも目を見張るものがある。年間4-5回ほどテーマを決めて企画展や館蔵品展を開催している。平成30年(2018)3月21日中之島香雪美術館(分館)がオープン。

    鈴木松年展に行きました。珍しい画家の特集展示を企画する美術館ですね。 三宮から近いし、駅からも徒歩(ほぼフラットな道)で行けるので助かります。 観覧料と展示数が釣り合わないように感じました。 トイレが館内ではなく、庭の一角にあり空調も無いようなので、真夏や真冬には辛そう・・・。 あ!お隣には近年話題の弓弦羽神社があります!!

  • 俵美術館
    rating-image
    4.0
    5件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    兵庫県芦屋市月若町6-1
    昔の携帯用筆記具である矢立[やたて]を中心に、江戸期の浮世絵、美術工芸品などを展示する美術館。矢立の収蔵数は約1500点で、そのうち約150点を常設展示している。材質や意匠にも凝り、単なる道具だけでなく美術品としての価値も高い。ほかに根付、煙草入れ、刀装具や、女性の髪油を入れるための髪油壺など約400点を収蔵している。所要30分。

    芦屋川駅から徒歩5分くらいの場所にあります。江戸時代の矢立(筆入れ)をコレクションする美術館です。七宝や蒔絵などで装飾された矢立も含めて様々な矢立が約150点展示されています。日本唯一の矢立の美術館です。また、矢立以外にも、根付、煙草入、髪油壺などの江戸時代の美術工芸品が多数展示されています。

  • 西脇市岡之山美術館
    rating-image
    3.0
    5件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    兵庫県西脇市上比延町345-1
    磯崎新の設計による、円柱にアーチ型屋根をのせたギリシア神殿風の建物が目を引く美術館。西脇市出身の美術家・横尾忠則の作品を収蔵。常設展ではなく、独自の企画展を開催。瞑想のためのメディテーションルームもあり。所要30分。平成30年(2018)4-8月まで本館改修工事のためギャラリーは休館。併設のアトリエシリーズ、美術館講座は開設。

    以前は、横尾忠則美術館でしたが、神戸市内に移転してからは、地元の現代アート作家の発表の場として活用。設計は、若いころの磯崎新です。

兵庫の主要エリア

around-area-map

国際的な港町として有名な神戸市が県庁所在地の兵庫県。海だけでなく、山にも囲まれている自然豊かな県です。 羽田空港から神戸空港までは飛行機で約1時間、新幹線を利用しても東京から約3時間でアクセス可能です。 兵庫県には、観光客の多くトレンドを楽しめる神戸や、宝塚や伊丹のある阪神方面が人気ですが、姫路城と城下町を係る姫路・赤穂・播磨エリアや、花の島で有名な「淡路」など歴史や自然を楽しむことができるエリアもたくさんあります。神戸の100万ドルの夜景はもちろん、日本最古の温泉・有馬温泉、世界最長の吊橋・明石海峡大橋など、兵庫県内には観光スポットが多く存在するのです。 鉄道やバスも整備されていますが、レンタカーを借りてドライブしながらの観光もおすすめ。せっかく兵庫県を訪れたなら、姫路おでんや淡路牛ステーキなど、ここでしか食べられないご当地グルメを楽しみましょう。

兵庫の写真集

目的から探す