NAVITIME Travel

津・松阪のスポット一覧

  • 三重県総合文化センター
    rating-image
    4.0
    8件の口コミ
    三重県津市一身田上津部田1234
    三重県総合文化センターは、三重県の文化の拠点となる複合型文化施設。文化会館、生涯学習センター、男女共同参画センター「フレンテみえ」、三重県立図書館、放送大学三重学習センターによって構成されている。各センターでは、年間を通して、コンサートや講演会などの魅力あふれるイベントが催されている。建物は大中小のホールや会議室などがあり、用途に合わせて多目的に利用できる。敷地内には著名作家によるアートワークが数多く展示されているのも見所。また、ゆっくりとくつろげるカフェやアートショップも併設されている。

    大阪からライブを観に行きました。津駅からはすこし離れています(約2キロ)。行きはバスの時間が合わず歩いて、帰りは臨時バスを使用。大ホールに行ったのですが、きれいでテーブル席があるなど個性的でした。その他小さなホールや博物館、図書館など複合していました。

  • 津市スカイランドおおぼら 天体観測施設
    旅行/観光
    三重県津市美杉町八知7956-1
  • 津偕楽公園
    遊ぶ/趣味
    三重県津市広明町147-1
    近畿日本鉄道「津駅」より徒歩で約3分のところにある公園。津藩第11代藩主「藤堂高猷公(とうどうたかゆきこう)」が安政時代に建てた別荘を公園として整備した。周辺の丘陵や谷の趣を活かした園内には約1000本のソメイヨシノが植えられているお花見スポット。例年開花時期の3月下旬から4月初旬頃には、「ぼんぼり」や「ちょうちん」約250個で夜間ライトアップがされ、毎年多くの花見客が訪れる。他にも鈴鹿稲生山や渋見山付近のムラサキツツジも植生している。
  • 大淀西海岸ムーンビーチ キャンプ場
    遊ぶ/趣味
    三重県多気郡明和町大淀2493-11
    松阪ICから20km、海亀が産卵に訪れる大淀西海岸のすぐそばにあるキャンプ場。30,000平方メートルの広大な敷地には、テントサイトのほかエアコン完備のコテージやバンガロー、プール、ミニゴルフ場などがあり、大人から子どもまで楽しめる。キャンプ場の利用で、松阪牛など三重県のご当地食材を使ったバーベキューメニューも味わうことができる。目の前に広がる海では、海水浴はもちろん、潮干狩りや釣りも安心して楽しめる。
  • ハッピー農園
    遊ぶ/趣味
    三重県松阪市伊勢寺町595-1
    県内で最初に作られた、いちご狩りができる観光果樹園。園内の広さは日本最大級を誇り、森のミネラル豊富な地下水で育った「章姫」を味わうことができる。また、採れたてのいちごを使用した「いちごジャム」の販売も。100台収容可能な駐車場も完備されており、団体客も多く利用している。営業は、毎年12月頃から5月頃まで。
  • 松阪市森林公園
    rating-image
    3.0
    4件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    三重県松阪市伊勢寺町安若1678
    松阪市が運営するキャンプ場があることで知られている自然公園。綺麗に整備されたバンガローや、レンタル可能なテントで宿泊できるほか、バーベキュー広場や炊事場、食事処なども完備されている。また、園内の「観音岳」を泊りがけで登山する人も多い。週末には「登山研修会」や「親子防災キャンプ」などのさまざまなイベントも開催している。

    ホテルにチェックインするまでに時間があったので こちらの公園に立ち寄りました。 ネットで見た通りの遊具はありましたが結構古く、 また周りを木で覆われているため、薄暗く感じました。 (夏場の炎天下では逆にいいのかもしれませんが・・・) あと、5月中旬でしたが虫がめちゃくちゃ多かったです。 ちなみに滞在したのは遊具のエリアだけです。

  • スーパー銭湯 鈴の湯
    宿泊/温泉
    三重県松阪市田村町235-1
    「アドバンスモール」にある日帰り温泉施設。「炭酸泉露天風呂」は炭酸が血管を拡げる働きがあり、肩こりや冷え性、心臓の負担の軽減などにも効くといわれている。また、広々とした大浴場には内風呂やジェットバス、サウナ、岩盤浴、アカスリ処などが完備されている。
  • 伊勢山上 飯福田寺
    rating-image
    5.0
    2件の口コミ
    旅行/観光
    三重県松阪市飯福田町273
    「伊勢山上」と呼び親しまれている寺院で、明治時代以前は修験者の修行場であった。現在は一般開放されており、入山手続きを行えば険しい山道を登り、飯福田寺へ行くことができる。境内にある薬師堂は「薬師如来」を本尊として祀っており、籠り堂では「阿弥陀如来」を祀っている。護摩焚きを行う開山式や閉山式のほか、季節のコンサートなどのさまざまな行事も行われている。

    伊勢山の行場を守るお寺。 行場はとても危険で、すぐ横が断崖絶壁の岩を登って降りる場所が何ヶ所もあります。 初めの「油こぼし」以外は迂回路があるので高所恐怖症の人でもなんとか回れます。住職オススメの「小尻返し」では1.5m程度の岩を登ると素晴らしい景色を見ることができます。ここも片側が断崖絶壁なのでヘタレな私はちょっと登ってすぐに降りてしまったのですが。 この表行場は2時間程度でまわれました。 裏行...

  • 香良洲海水浴場
    遊ぶ/趣味
    三重県津市香良洲町
    「伊勢の海県立自然公園」の南側に続く海水浴場。約2kmの遠浅で、綺麗な浜辺が特徴となっている。5月頃から8月にかけては「潮干狩り」を楽しむことができ、350人が利用できる「海の家」では、新鮮なあさりや蛤などのさまざまなメニューを味わうことができる。また、7月から8月は海水浴も可能となっており、多くの人々で賑わう。
  • 松阪農業公園ベルファーム
    rating-image
    4.0
    51件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    三重県松阪市伊勢寺町551-3
    四季を通して様々な表情の花木を楽しめ、地元松阪の生産者さんが丹精込めて作った野菜や果物が買える「松阪農業公園ベルファーム」。5つの食事処もそれぞれにこだわりがあり、シーンや気分に合わせて使いわけたい。また、色々な体験教室にも参加できる。(要事前予約) 伊勢自動車道「松阪IC」より車で2分。

    広い芝生のグランドでは定期的にマルシェなどが開催され、賑わいます。イベント開催中は駐車場が混みあいます。常設の植物園、遊具、レストラン、カフェ、地元の物産販売所など色々楽しめます。

  • 御城番屋敷
    旅行/観光
    三重県松阪市殿町1385
    江戸時代末に松阪城の警護にあった40石取りの紀州範士20名とその家族が住んでいた武家屋敷が「御城番屋敷」だ。全国でも珍しい組屋敷で現在も人々の暮らしが営まれている組屋敷遺構で、西棟北端の一軒は内部公開もされている。JR松阪駅から徒歩約15分。
  • 松坂城跡
    旅行/観光
    三重県松阪市殿町
    平成23年(2011)国の指定史跡になった「松阪城跡」は、誇らしげにそびえ立つ石垣が松阪のシンボル的存在だ。桜や藤、銀杏と四季を通じて親しまれており、城下町の面影を残す町並みを一望できる。本居宣長記念館や、歴史民俗資料館、武家長屋の御城番屋敷も見ごたえがある。
  • 松阪もめん手織りセンター
    rating-image
    4.0
    2件の口コミ
    旅行/観光
    三重県松阪市本町2176 松阪市産業振興センター1F
    粋さを誇りとした江戸庶民が倹約令の中、最大級のお洒落と絶賛したのが「松阪縞」。全ての松阪木綿が手織りされていた江戸時代を想像しながら機織りの奥深さを体験できるのが「松阪もめん手織りセンター」だ。小物敷きくらいの大きさと、1mほどの反物を織るコースの二つがあり三日前までの予約で体験が可能だ。伊勢自動車道「松阪IC」より車で約15分。

    「松阪もめん」という伝統文化を知らずに、松阪駅前のホテルに4泊したのですが、 松阪もめんって歴史が深く、奥ゆかしいんだな、と思わず感じる場所でした。 お土産で松坂もめんを使用した藍色の商品が勢ぞろいしていましたが、さすがに値が張ります。しかし、これくらい高値がついて当然と思える出来の良さでした。 施設の名前通り、予約すればここで機織りを体験できます。 母にこれを話したら、「楽しそう」と答えました...

  • 本居宣長記念館
    rating-image
    4.0
    19件の口コミ
    旅行/観光
    三重県松阪市殿町1536-7
    江戸時代の国学者、本居宣長の旧宅(鈴屋)を公開し、古事記伝などの自筆稿本類や遺品、自画像などを公開している「本居宣長記念館」は、約16000点の収蔵品がある。そのうち467種1949点が国の重要文化財で、20種31点が県の有形文化財だ。展示・催し物も数多く、本居宣長という人物についてと18世紀後半の日本文化が学べる。JR松阪駅から徒歩約15分。

    去年3月にリニューアルオープンしたばかりなので、施設・設備は新しくて奇麗です。自筆の原稿や愛用した調度品などが展示されているほか、大型テレビによるビデオ上映があり、その生い立ちや功績がわかりやすく紹介されています。JAF会員優待で入館料400円が300円になったのでお得でした。

  • 旧小津清左衛門家
    rating-image
    4.0
    38件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    三重県松阪市本町2195
    松阪においては数多い江戸店持ちの豪商の中でも筆頭格に挙げられ、宝歴5年(1755)には三井・長谷川・長井等とともに紀州藩の御為替御用を命じられた小津家。その小津清左衛門の邸宅を資料館として公開している「旧小津清左衛門家」には、千両箱ならぬ万両箱もあり、「江戸店持ち伊勢商人」の風格を感じられる。

    紙や木綿を扱っていた豪商の邸宅が保存展示されており、入館料は200円です。倹約を心掛けていた商人の屋敷なので派手さはありませんが、大きな屋敷なので、往時の隆盛を偲ぶことができます。

  • 小津安二郎青春館
    遊ぶ/趣味
    三重県松阪市愛宕町2-44
    平成15年(2003)生誕100年を迎えたのを記念して開設された「小津安ニ郎青春館」は、映画監督になるまでの青春時代を彷彿させる品物や関係写真などが展示されている。青春館は参宮街道(旧伊勢街道)に面している大正ロマンを感じさせる造りだ。松阪は監督の人生に影響を与えた地域の一つ。JR松阪駅から徒歩約15分。
  • 原田二郎旧宅
    旅行/観光
    三重県松阪市殿町1290
    平成22年(2010)に松阪市指定有形文化財に指定された「原田二郎旧宅」は、同心町と呼ばれる紀州藩松阪領の町奉行所などにつとめる武士の家が並んでいた場所にある。旧宅とその敷地は公益財団法人原田積善会から松阪市に寄贈され3ヵ年計画で整備を行い平成24年(2012)より一般公開が始まった。
  • 開花屋楽麺荘 松阪本店
    rating-image
    3.5
    3件の口コミ
    グルメ/お酒
    三重県松阪市宮町68-3
    厳選された国産食材を使い、和食のプロがつくるこだわりのラーメンが味わえる名店。「松阪G-1グランプリ」料理王に2年連続輝いた実力派の味わいは、ラーメン好きの枠を越えて食通にも愛されている。最高級のマグロからとる和風の出汁と、豚・丸鶏・羅臼昆布・ホタテ貝柱などでつくる白湯スープが自慢。地元の食材がたっぷりトッピングされた「特製らぁめん全部入り」や「白ごま担々麺」が人気。最寄は松阪駅。

    電車の乗り継ぎの時間を空けて、当地では行列で名高い開花屋さんに訪問しました...

  • 牛銀本店
    rating-image
    4.0
    48件の口コミ
    グルメ/お酒
    三重県松阪市魚町1618
    城下町の面影を残す三重県松阪市魚町にある松阪肉料理の老舗で、創業は明治35年(1902)。高級和牛として有名な松阪牛の肉を使った「すきやき」が看板メニューで、しょうゆと砂糖のみのシンプルな味付けが肉本来の旨味をさらに引き立てる。厚切りヒレ肉を炭火で焼いて味わう「あみやき」も人気。歴史を感じる純和風の座敷で、しっとりと落ち着いた時間を堪能できる。

    松阪牛の名店ながら、敷居が高かかったですが、ランチメニューがあります。限定のオムライスを頼みました。卵とライスの間に、牛肉が挟んである。松阪なので当然、美味しい。

  • 月灯りの屋根 第2章
    rating-image
    4.0
    5件の口コミ
    グルメ/お酒
    三重県松阪市殿町1392-3
    三重県松阪市にある古民家を改装して作られたカフェダイニング。歴史を感じさせる木造の和室から、丁寧に手入れされた庭園を眺めながら食事を楽しむことができる。季節の素材を使った日替わり定食やオリジナルスイーツなど、ゆったりと落ち着く店内で味わうことが出来る。食事のほかにアンティーク小物や、ビーズアクセサリーの販売もしている。

    通りから階段を下ったところにお店の入り口がありました。 古民家の中はオシャレなインテリア、落ち着いた雰囲気でした。私は一人で食事をしましたが、一人でも気兼ねなく食事できるソファ席がありました。 日替わりランチとデザートのセットをいただきました。ハーブティーの美味しさが忘れられません。

三重の主要エリア

around-area-map

海と山に囲まれて自然に恵まれている三重県は、伊勢神宮や熊野古道、ナガシマスパーランドなど観光が産業として成り立っている県です。名古屋や大阪を経由すれば、新幹線、電車、バス、フェリーなどを使って簡単にアクセスができます。 伊勢神宮で有名な三重件ですが、ほかにも鈴鹿サーキットやナガシマスパーランドなどアミューズメント施設があり、伊賀・名張は忍者体験や名水スポットで訪日外国人からも人気のある場所です。伊勢・志摩・鳥羽エリアには伊勢神宮や鳥羽水族館など観光スポットが多く、足を伸ばせば熊野古道や鬼ヶ城など自然景観が美しい熊野・東紀州エリアにも日帰りで行き来できます。 伊勢エビや的矢かき、あのりふぐ、伊賀牛など贅沢グルメから伊勢うどんやとんてき、めはり寿司などの親しみやすい味まで楽しめるのも三重県ならではです。

三重の写真集

目的から探す