NAVITIME Travel

新潟・月岡・阿賀野のレジャー/アウトドアスポット一覧

  • 新潟市水族館 マリンピア日本海
    遊ぶ/趣味
    新潟県新潟市中央区西船見町5932-445
    新潟県新潟市中央区西船見町の海沿いにある水族館で、平成25年(2013)に大規模な改修工事を経てリニューアルオープンした。約500種類2万点の生物を飼育・展示しており、日本海を模した大水槽や海中散歩気分が楽しめるマリントンネル、信濃川の生物を紹介するコーナーなど、見どころが多数。ビーバー・カワウソ・アザラシ・ラッコ・ペンギンなど水辺の動物たちの展示も人気である。迫力のイルカショーは毎日開催。
  • いくとぴあ食花
    遊ぶ/趣味
    新潟県新潟市中央区清五郎336
    鳥屋野潟の側にある複合施設。美しい風景や野鳥などの生き物とふれあい、食と花をメインテーマにした憩いのスポット。子どもから大人まで、様々な体験と交流ができる施設が用意されている。「食育・花育センター」、「こども創造センター」、「動物ふれあいセンター」では、新潟の「食と花」にふれる食育・花育体験や子供の創作体験、アルパカやうさぎと触れ合うなど様々な体験ができる。「キラキラレストランとマーケット」では新鮮な食材を購入したり食べることができる他、「キラキラガーデン」の大型ガーデンでは四季折々の花や緑が堪能できる。
  • 白山公園
    遊ぶ/趣味
    新潟県新潟市中央区一番堀通町地先
    新潟市役所や古町、各種文化施設が集まる中心地にある都市公園。明治6年(1873)の太政官布告により日本で最初の公園の一つとしてできた歴史がある。新潟総鎮守白山神社と隣接し、参拝者の憩いの場となっている。現在では芸術文化会館「りゅーとぴあ」などを通る空中回廊を歩いて信濃川沿いの「やすらぎ堤」まで散策できるようになっている。
  • 信濃川やすらぎ堤緑地
    遊ぶ/趣味
    新潟県新潟市中央区川端町6-川岸町3、関屋大川前1他、新潟市中央区万代2-幸西3、上所2
    新潟市中央区の信濃川沿いにある緑地。信濃川の堤防上に花壇やサイクリングロード、東屋などが整備されている。春には桜の名所としても知られ、国指定重要文化財の「萬代橋」を背景とした川沿いの桜を観賞できる。
  • 阿賀野市立吉田東伍記念博物館
    遊ぶ/趣味
    新潟県阿賀野市保田1725-1
    日本歴史地理学のパイオニア・吉田東伍の業績を顕彰して設置された博物館。同氏の生誕地に佇む博物館は、地域住民が学習の場として気軽に利用できる「開かれた博物館」だ。日本全国の郷土を集大成した「大日本地名辞書」は、氏が13年かけて独学で編纂したもの。地理学を学ぶ人だけでなく、土地開発に従事する人などが訪れて思いを巡らせている。現代に生きる吉田東伍の業績を網羅・集積する日本で唯一の専門博物館として、情報の発信基地や地域の事柄について調べるきっかけを提供している。
  • 伊藤ぶどう園
    遊ぶ/趣味
    新潟県新潟市江南区西野145
    日本海東北自動車道・新潟空港ICから約3分の距離にあるぶどう園。田んぼに囲まれた広い園内で豊富な種類のぶどうを栽培している。畳の休憩所があるため、ぶどう狩りを楽しんだ後にゆったり寛ぐことも可能だ。お弁当を持ち込んで過ごす家族連れの姿も多い。定番の巨峰やピオーネ、オリエンタルスターや信濃スマイルなどとにかく種類が豊富なため、自分好みの品種を探すのも楽しい。
  • 新潟県埋蔵文化財センター
    遊ぶ/趣味
    新潟県新潟市秋葉区金津93-1
    豊かな自然に囲まれた新潟県は、13000以上もの遺跡を有する学術的にも非常に価値の高い県。周囲に古墳や植物園、美術館などが点在する金津地区で本物の歴史と触れ合えるのが、ここ「新潟県埋蔵文化財センター」だ。埋蔵文化財にかかわる調査や研究、専門職員ヘの研修や埋蔵文化財講座などの普及啓発活動を行っている。館内至るところに出土品が展示してあり、その歴史を身近に感じることが可能だ。屋外の研修場では校外学習の場として勾玉作りや火起こしなどを体験することもできる。
  • ガラスのメルヘン美術館
    遊ぶ/趣味
    新潟県新潟市西蒲区越前浜4715
    越前浜の古民家を改修したクリエイティブスペース。ガラスアーティスト・松田尚子氏によるバーナーワークフィギュアやアクセサリーなどの展示販売を行っている。茶の間を使ったギャラリーではガラス作家たちが手がけた様々な作品を展示しており、その美しさや世界観に触れることが可能だ。ランチやケーキ、各種ドリンクが頂けるカフェスペースも併設している。ポーセラーツやハーバリウムなどの体験講座は一人での参加も可能だ。
  • 新潟絵屋
    遊ぶ/趣味
    新潟県新潟市中央区上大川前通10番町1864
    新潟市美術館と新潟県立万代島美術館の中間地点に佇む画廊。上質な作品に接する機会提供や、美術鑑賞が市民の文化的生活の一部となるような環境づくりに寄与することを目的として設立された。大正期の町屋を改装した展示室は多種多様な「よい美術」に触れられる場。毎月様々な展覧会を開催しており、プライベート空間である自宅やオフィスに芸術を取り入れるきっかけを提供している。作家が直接訪れることも多く、作品や世界観により近づけるのがこの画廊の魅力だ。
  • 敦井美術館
    遊ぶ/趣味
    新潟県新潟市中央区東大通1-2-23 北陸ビル1F
    新潟生まれ新潟育ちの創設者による「集めた美術品を地元新潟の文化遺産として残したい」という思いから設立された美術館。約1600点の所蔵美術品を年四回の企画展で公開している(常設展示はなし)。所蔵作品の大半を占めるのが陶芸コレクションだ。板谷波山、板谷波山、楠部彌弌の3巨匠の作品を多数収蔵しており、板谷波山作「彩磁禽果文花瓶」は重要文化財に登録されている。横山大観の日本画や池大雅の文人画など、貴重なコレクションも多い。
  • 白根観光きのこ園
    遊ぶ/趣味
    新潟県新潟市南区上塩俵1493
    北陸自動車道・新潟西ICから15分の距離にある全天候型のきのこ狩り園。例年9月もしくは10月頃から3月までの期間限定できのこ狩りが体験できる。しめじやなめこ、椎茸に舞茸などとれたてのきのこは美味しさもひとしお。時期によっては珍しい品種のきのこを収穫することも可能だ。収穫したきのこは購入して持ち帰ることや、地方へ発送することもできる。新潟中央環状線から見える大きな看板が目印。
  • 池田観光果樹園
    遊ぶ/趣味
    新潟県新潟市南区新飯田2584-15
    初春にはいちご、初夏から秋にかけてはぶどうと梨、冬にはル・レクチェと年間を通して果物の収穫体験ができる果樹園。新潟市街地からは車で30分ほど、北陸自動車道・三条燕ICから10分ほどの距離にある。冬のハウスでじっくり育てた「越後姫」は、果実が大きく甘みが強いのが特徴だ。非常の光沢のよい果実は甘みと酸度のバランスがよく、ハウスに入った瞬間濃厚な春の匂いを感じることができる。高設栽培を行っているため、車椅子でも安心して楽しめるのが魅力だ。
  • フルーツ童夢 やまだ農園
    遊ぶ/趣味
    新潟県新潟市南区清水8791-2
    サッカーフィールド4個分という県内一の広さを誇る桃畑が自慢の観光果樹園。1ヘクタールを超える広大な敷地で桃やぶどう、なしやル・レクチェなどを栽培している。自慢の桃は収穫した後に水洗いし、皮と一緒に丸かじりできるのが特徴だ。八幡白鳳やゆうぞらなど数品種を栽培しており、見た目では分かりにくいがそれぞれ異なる特徴を感じることができる。全天候型ぶどう棚の下にファームカフェも併設されており、野外会議やビアガーデンなど様々なイベントでレンタルすることが可能だ。
  • 白根大郷梨中村観光果樹園
    遊ぶ/趣味
    新潟県新潟市南区大郷1736-1
    県下最大の梨狩り観光果樹園。約8000坪、東京ドーム1.6倍もの畑で自慢の梨を栽培している。新潟名物である幻の洋ナシ「ル・レクチェ」狩りが楽しめる数少ない果樹園だ。ル・レクチェは例年10月下旬に収穫できる。多目的防災網の中で大切に栽培しているため、台風などの災害にも強いのがこの果樹園の特徴。果物狩りを楽しんだ後は屋根付きの休憩所で名物「熔岩焼バーベキュー」を頂くのが鉄板コースだ。
  • 新潟市海辺の森キャンプ場
    遊ぶ/趣味
    新潟県新潟市北区島見町1-135
    島見浜海水浴場に隣接するキャンプ場。自然と調和した憩いの森の中に32区画のテントサイトと4棟の炊事棟を完備している。広々としたテントサイトの内8区画は常設テント。タープや調理セット、寝袋などのレンタル用品が充実しているため誰でも手軽にアウトドアを楽しむことが可能だ。園内には広大な自然を散策できるトリムコースやバードサンクチュアリ、晴れた日には佐渡島が望める展望棟などがあり、家族みんなで様々な楽しみ方ができる。
  • いじみのバーベキュー王国
    遊ぶ/趣味
    新潟県新発田市五十公野4448-1
    食材の準備から火起こし、食器類の手配から後片付けまですべてをスタッフが対応してくれるバーベキュー場。豊富な種類の食材とドリンクを揃えた食べ放題コースを用意している。時間が過ぎた後でも退席を促されることがないため、閉店時間までゆったりと寛ぐことが可能だ。大型テントは全天候に対応できるため、突然の雨に慌てることもない。綿あめコーナーやかき氷コーナー、子供たちが自由に遊べるキッズコーナーも充実しており、家族みんなで楽しめる施設だ。
  • 新潟県立紫雲寺記念公園
    遊ぶ/趣味
    新潟県新発田市藤塚浜299
    約80haもの広大な面積を誇る健康運動公園。5つのゾーンが県民の健康維持増進と地域の活性化、良好な環境の整備を目的に整備されている。「自然観察・研究ゾーン」にはちょうど良い起伏のある探鳥路が整備されており、森林浴に最適だ。園内にある新潟県愛鳥センター「紫雲寺さえずりの里」では探鳥会や野鳥に関する様々な研究が行われている。サッカーやラグビーなど様々なレクリエーションに利用できる多目的運動広場擁する「健康運動ゾーン」にはアクティビティ&スパ紫雲の郷も併設。たっぷり体を動かした後、温泉に浸かってゆったり寛ぐ人も多い。
  • 田上町梅林公園
    遊ぶ/趣味
    新潟県南蒲原郡田上町大字田上甲184
    三条燕ICから約30分、県都新潟市の南東に位置する田上町は梅の名所として知られる町。羽生田駅から車で5分の距離にある公園に白梅や紅梅、枝垂れ梅など2000本もの梅が植栽されている。4月第1日曜日には「田上うめまつり」が行われ、田上産の「越の梅」を使った加工品や梅酒などを購入することが可能だ。周囲には一周3kmの散策コースが整備されており、約2時間の所要時間でのんびりと梅の里散策を楽しむ人の姿も多い。
  • 聖籠町観光さくらんぼ園協議会
    遊ぶ/趣味
    新潟県北蒲原郡聖籠町大字別條
    新潟市街から車部20分ほどの距離にある聖籠町は県内でも屈指の果物の産地。さくらんぼは県内第一位、約90%の生産量を占める。そんな聖籠町の観光さくらんぼ園は複数の農園で運営されており、さくらんぼの摘取を体験するには個別に問い合わせが必要だ。例年、5月の下旬からは香夏錦や高砂、6月中旬からは佐藤錦や紅秀峰など様々な品種のさくらんぼが楽しめる。「観光さくらんぼ園協議会」と書かれた赤いのぼりが目印だ。
  • 坂上ぶどう園
    遊ぶ/趣味
    新潟県北蒲原郡聖籠町二本松1057-2
    除草剤を一切使用せず、低農薬で健康に優しい有機栽培を徹底しているぶどう園。安心・安全なぶどうを提供し、環境にも優しいの環境保全型農業を実践していることから平成18年(2006)にエコファーマー認定された農園だ。広い園内は全天候型で、雨が降ってもゆったりぶどう狩りが楽しめるのが特徴。定番の巨峰やシャインマスカットをはじめ、高い糖度が魅力のシナノスマイルや赤いマスカットのニックネームを持つ甲斐路など様々な品種を栽培している。身障者用トイレも併設しているため車イス利用でも安心してぶどう狩りが楽しめる。

新潟の主要エリア

around-area-map

北は日本海に面している新潟県は、新潟空港があり「東京・大阪・名古屋」からは直行便が出ています。 日本で5番目に面積の大きい県で佐渡島もあるため、観光エリアはとても広いです。地域区分は大きく「上越・中越・下越・佐渡」の4つに分かれ、そこからさらにエリアが細分化されます。 上越・妙高・糸魚川で構成される上越には、上杉謙信の居城があった城下町やヒスイの産地であるヒスイ峡など、歴史や景観を楽しめるものが多数。長岡や燕・三条、湯沢・魚沼・十日町を有する中越は温泉街や日本海、壮観な山々などが見どころです。 下越では、港町である新潟市をはじめ月岡、阿賀野の町並み、国の名勝である「笹川流れ」を楽しめる村上などを観光できます。 佐渡島は古くは古事記に登場するなど歴史は深く、島独特の風情と日本海の綺麗な海を島から眺めることができる場所。新潟の郷土料理には、ふのりを使ったそばをへぎに盛り付けたへぎそばや寿司を笹でくるんだ笹寿司など、日本海の海の幸と内陸の山の幸を使ったものがあります。

新潟の写真集

目的から探す