長野のレジャー/アウトドアスポット一覧

  • ハルニレテラス
    遊ぶ/趣味
    長野県北佐久郡軽井沢町長倉2148
    長野県軽井沢町の「星野エリア」の玄関口にある小さな街で、コンセプトは「軽井沢の日常」。「星野温泉トンボの湯」の温泉街の役割を担っており、レストランやショップなど15店舗が集まっている。9棟の建物とウッドデッキで構成される施設内は、もともと自生していた100本以上ものハルニレ木立を生かした自然豊かな空間。ブックカフェや個性的な雑貨を扱うショップもあり、軽井沢ならではの別荘ライフを体感できる。
  • 軽井沢・プリンスショッピングプラザ
    遊ぶ/趣味
    長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢
    軽井沢のランドマークともいえる、巨大なショッピングモール。駐車場は全部で7つあり、車で行く場合は目当ての店を調べてから駐車場所を決めることをおすすめする。ファッションブランド以外にも、軽井沢産のスイーツやジャムの専門店が入っており、お土産を買う場合にも便利。キッズパークも広々とした屋外で子どもがたっぷり遊べる。
  • 地獄谷野猿公苑
    遊ぶ/趣味
    長野県下高井郡山ノ内町平穏6845
    「スノーモンキー」として外国人観光客からも人気の、温泉に入る猿を観察することができる公園。園内の猿はすべて野生で、-10℃にも及ぶ厳しい冬の寒さをしのぐため温泉に入るという。横湯川沿いの野趣あふれる渓谷に位置しており、徒歩30分の上林温泉に無料駐車場がある。
  • 軽井沢タリアセン
    遊ぶ/趣味
    長野県北佐久郡軽井沢町大字長倉217
    長野県北佐久郡軽井沢町の「塩沢湖」湖畔にあるレジャー施設で、自然・アート・歴史などに気軽に触れられる人気の観光スポット。春の桜と花々、夏のイングリッシュ・ローズガーデン、秋の紅葉など四季の風景が楽しめるほか、ボートやゴーカート、ファミリーゴルフなどの施設も揃う。敷地内には「軽井沢高原文庫」「ペイネ美術館」などのミュージアムや歴史的建造物もあり、カップルからファミリーまで幅広い年代の観光客が訪れる。
  • 大王わさび農場
    遊ぶ/趣味
    長野県安曇野市穂高3640
    東京ドーム11個分にも及ぶ、安曇野の広大なわさび農場。入場料無料、年中無休で営業されている。園内ではわさび田や加工場のほか、黒澤映画の撮影場所ともなった水車小屋など、水辺ののどかな景色を楽しむことができる。売店には、わさびソフトクリームやわさび丼など、ここならではの商品も。散策MAPも用意されている。
  • 旧碓氷峠見晴台
    遊ぶ/趣味
    長野県北佐久郡軽井沢町峠町
    軽井沢町峠町にある展望公園。長野県と群馬県の県境の標高1,200mに位置し、浅間山や八ヶ岳、妙義連峰などの周辺の景観を楽しむことができる。また、遊歩道も整備されており、ハイキングコースとしても利用できる。
  • 美ヶ原高原美術館
    遊ぶ/趣味
    長野県上田市武石上本入2085-70
    長野県上田市の美ヶ原高原にある野外彫刻美術館で、標高約2000mの草原に約350点もの現代彫刻作品を展示している。セザール・バルダッチーニ、アレクサンダー・リーバーマン、安藤泉、池田満寿夫など国内外の有名作家の作品が草原に並ぶ光景は、まさに圧巻。山々の雄大な風景の中、春から秋には可憐な高山植物が一帯に咲き乱れる。開館期間は4月下旬から11月中旬まで。
  • 安曇野ちひろ美術館
    遊ぶ/趣味
    長野県北安曇郡松川村西原3358-24
    長野県北安曇郡松川村の「安曇野ちひろ公園」内にある美術館で、絵本画家・いわさきちひろを始め世界の絵本画家の作品を収集・展示している。館内には、ちひろの代表作やゆかりの品、その生涯に関する展示のほか、絵本の歴史や世界の絵本の原画コレクションなどを紹介。約3000冊の絵本が読める図書室や小さな子供のためのプレイスペースなど、子供が喜ぶ設備も充実している。北アルプスを眺めながら休憩できる絵本カフェも併設。12月2月の冬期は休館となる。
  • セゾン現代美術館
    遊ぶ/趣味
    長野県北佐久郡軽井沢町長倉芹ケ沢2140
    マン・レイやアンディ・ウォーホル、パウル・クレー等の作品を中心に、数多くの現代美術作品を収集・展示し、「生きた美術館」として高い評価を受ける美術館。庭園内にも彫刻家イサム・ノグチの作品をはじめとする彫刻作品が設置されている。併設されているカフェには芸術や自然、民俗歴史等様々な書籍を取り揃えた本棚があり、好きな本を読みながらゆったりと食事やティータイムを楽しむことができる。
  • 小諸城址 懐古園
    遊ぶ/趣味
    長野県小諸市丁311
    長野県小諸市にある小諸城の跡地で、「日本100名城」や「日本さくら名所100選」に選定されている公園。小諸城は城下町より低い位置に造られた珍しい構造の城であり、穴城とも呼ばれていた。園内には国の重要文化財である「三の門」が現存しているほか、藤村記念館や小山敬三美術館、動物園、児童遊園地などの施設が点在しており、観光スポットや市民の憩いの場として親しまれている。春には400本を超える桜が咲き乱れ、秋の紅葉の名所としても有名。
  • 立石公園
    遊ぶ/趣味
    長野県諏訪市上諏訪10399
    市街地や諏訪湖、岡谷・下諏訪町、天気の良い日には北アルプスまで眺望出来る立石公園は、信州サンセットポイント100選、新日本三大夜景・夜景百選にも選ばれるほど夕景や夜景のパノラマが素晴らしい場所だ。また国蝶オオムラサキの生息地としても知られている。中央高速道「諏訪IC」から車で約30分。
  • 忍者の里チビッ子忍者村
    遊ぶ/趣味
    長野県長野市戸隠3193
    戸隠流忍者の里・長野県長野市戸隠にある体験型アミューズメントパークで、忍者や忍術をテーマにしている。からくり屋敷や忍術屋敷といった屋内施設のほか、「水ぐもの術」をはじめ忍者の修業がいくつも詰まったフィールドアスレチックなど、子供から大人まで楽しめる施設が盛りだくさん。忍者グッズから歴史的資料、忍者に関するマンガや映画まで網羅した資料館も人気である。気分を盛り上げる忍者服のレンタルもあり。
  • 軽井沢千住博美術館
    遊ぶ/趣味
    長野県北佐久郡軽井沢町長倉815
    世界で活躍する現代日本画家・千住博氏の作品を所蔵展示する個人美術館で、長野県北佐久郡軽井沢町にある。建築家・西沢立衛氏が設計を手掛けた建物は、明るく開放的な総ガラス張り。木々や花が美しいガーデンもあり、自然と調和した独創的な空間となっている。館内では千住氏の作品を紹介する展覧会やテーマに沿った特別展を開催。ベーカリーカフェやショップもあり、アートと自然をゆっくりと楽しむことができる。
  • 湯川ふるさと公園(センター地区)
    遊ぶ/趣味
    長野県北佐久郡軽井沢町長倉2787-1
    長野県北佐久郡軽井沢町にある、緑豊かで広大な町営公園。上流地区・保全地区・センター地区・下流地区の4地区からなる園内には多種多様な遊具が設置されているほか、無料のドッグランが整備されており、多くの家族連れやペット連れで賑わいを見せる。園内からは浅間山を一望できるほか、時間帯によっては新幹線あさまが通過するのを見られることもあり、カメラマンや鉄道好きにも人気が高い。
  • 白樺リゾート池の平ファミリーランド
    遊ぶ/趣味
    長野県北佐久郡立科町芦田八ケ野1596
    白樺湖の辺にある「白樺リゾート池の平ファミリーランド」は、美術館やアスレチックも含むテーマパークでアトラクション以外にも遊べる施設が豊富だ。園内は飲食の持ち込みも可能で、ペットもリードやゲージを使えば一緒に入れる。隣接するホテルもあり、乳幼児向けの設備も充実している。自然に囲まれた緑豊かな園内で、子供から大人まで一日中楽しむことができる。中央自動車道「諏訪南IC」「諏訪IC」から共に車で約35分。
  • 国営アルプスあづみの公園 堀金・穂高地区
    遊ぶ/趣味
    長野県安曇野市堀金烏川33-4
    北アルプスの麓に広がる安曇野地域にある国立公園。「自然と文化に抱かれた豊かな自由時間活動の実現」をテーマに大きく2つの地区に分かれている。「大町・松川地区」には5つのエリアがあり、アルプス山岳景観につながる優良な自然環境を保全している。「堀金・穂高地区」には2つのエリアがあり、安曇野の田園風景の保全・復元が行われている。双方の地区を通して公園全体が多様なレクリエーションを行える構成になっている。
  • 茶臼山恐竜公園・自然植物園
    遊ぶ/趣味
    長野県長野市篠ノ井岡田2358
    全25体の恐竜を生息時代順に配置した恐竜園は、実物大で本物さながらに展示してあり迫力満点だ。自由に触ることができ、恐竜の体の中に入れたり遊具になっているものもある。植物園は面積33haと県内屈指の規模であり、200種類近い植物が植栽されている。
  • 銀河もみじキャンプ場
    遊ぶ/趣味
    長野県下伊那郡阿智村浪合1771-1
    中央自動車道飯田山本I.Cから車で約25分。恵那山にほど近く、高い標高と澄んだ空気が特徴。平成18年(2016)環境省主催全国星空継続観望会がここで開催され、「星が最も輝いて見える場所」の第一位に認定されている。特に新月の日には星空をよく観察でき、流星群が観測できる時期には多くの流れ星を眺めることができる。また春には桜が咲き、秋には紅葉が色づいて季節ごとの景観を楽しめるのも魅力である。
  • エルツおもちゃ博物館・軽井沢(ムーゼの森)
    遊ぶ/趣味
    長野県北佐久郡軽井沢町長倉193(塩沢・ムーゼの森)
    長野県北佐久郡軽井沢町のミュージアムパーク「ムーゼの森」にあるおもちゃの博物館。エルツ地方の伝統工芸品である木工おもちゃや知育玩具等の展示や、企画展覧会も定期的に開催している。ミュージアムショップも併設されており、オリジナルデザインの干菓子やマグネット等の雑貨を購入することができる。
  • 駒出池キャンプ場
    遊ぶ/趣味
    長野県南佐久郡佐久穂町大字八郡2049-856
    中部横断自動車道「八千穂高原IC」より車で約15分のところにあるキャンプ場。季節ごとに様々な草花が観察でき、夜にはきれいな星空を眺めることができる。オートサイトはサイトごとに大きさが異なり、子どもが遊べるスペースも十分にあり家族連れにも利用しやすい。駒出池周辺のエリアはソロキャンプにもオススメ。設営済みのテントやキャンプに必要な道具がセットになった「手ぶらラグジュアリープラン」を利用すればより気軽にキャンプ泊が楽しめる。

長野の主要エリア

around-area-map

中部地方東側の海に面していない内陸の県です。三大都市圏からは車・電車・バスでアクセスが可能で、電車の場合、東京からは「北陸新幹線」、名古屋からは「特急しなの」の利用が便利です。 県内は「アルプス山脈」「八ヶ岳」「御嶽山」など山岳地が多く、壮観な山々とそれに伴う多くの温泉があります。また、夏は避暑地、冬はスキーリゾートとして親しまれており、一年を通して見どころがあります。重要伝統的建造物群保存地区や国宝、国指定の名勝も数多くありますので、ノスタルジックな雰囲気を味わいたい方も楽しめます。自然からアクティビティ、温泉、歴史と幅広い旅の選択ができるのが大きな魅力です。 長野県は内陸県であり、寒冷地でもあるので、小麦やそばが郷土料理として使われています。特に有名なのが、小麦粉やそば粉で作った皮で野菜や豆で作った餡を包むおやきです。長野に行ったら一度は食べたい名物です。

長野の写真集

目的から探す