鳥取のレジャー/アウトドアスポット一覧

  • とっとり花回廊
    rating-image
    4.0
    149件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    鳥取県西伯郡南部町鶴田110
    日本最大級のフラワーパーク。大山を望む広大な敷地の中に、直径50m・高さ21mの大温室「フラワードーム」やヨーロピアンガーデン、10000平米の広大な花畑、水上花壇などがあり、一年中いつでも花を楽しめる。1周1kmの屋根付き展望回廊もあり雨の日でも快適。売店やレストランも併設され、「梨ソフトクリーム」や「大山Gビール」などのご当地グルメも味わえる。期間限定で夜間イルミネーションイベントを開催。

    これは私が見た中で一番綺麗な公園です。環状道路がとても広くて、上を歩くのが楽です。また、今日は梅の花を見ました。実際に見たのは初めてです。本当に楽しかったです。公園の温室で緑の植物をたくさん見ました。絵のように美しいです。

  • 鳥取砂丘 砂の美術館
    rating-image
    4.5
    3件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    鳥取県鳥取市福部町湯山2083-17
    砂を素材とした彫刻「砂像」を展示している美術館。「砂で世界旅行」というコンセプトの元、「イタリア・ルネサンス」や「世界遺産・アジア編」など、毎年異なるテーマに沿って制作・展示を行っている。砂像は展示が終了すると砂にかえるため、会期中にしか鑑賞することが出来ない。

    11月に友人をこちらに案内しました。砂の美術館と同じ敷地内にあるので、美術館の見学後にこちらに立ち寄ることも可能です。売店のスペースはそこそこ広く、鳥取の土産物だけでなく美術館の砂像に関連したものも結構そろっています。砂丘入口にあるお土産物屋さんとは品揃えも違っているので、「定番」ではない鳥取のみやげものを求めたい方にもオススメです。

  • 植田正治写真美術館
    rating-image
    4.5
    64件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    鳥取県西伯郡伯耆町須村353-3
    世界に名を馳せる鳥取県出身の写真家・植田正治氏の作品を展示している美術館。山陰の空や砂丘を背景に被写体を撮るスタイルは「Ueda-cho(植田調)」と呼ばれている。逆さ大山を映す人工池や、世界最大規模のカメラレンズが飾られている映像展示室など見どころ豊富。ミュージアムショップも充実している。

    ガイドブックで紹介されていたので行ってみました。のどかな風景のなかにある近代的な建物に驚かされました。2階に上がると大山が綺麗に見えました。逆さ大山も見ることが出来ます。植田さんの写真も素晴らしく、昔の人や風景などの写真をじっくりと見学しました。

  • 鳥取二十世紀梨記念館 なしっこ館
    rating-image
    4.5
    76件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    鳥取県倉吉市駄経寺町198-4 倉吉パークスクエア内
    日本で唯一「梨」をテーマにした記念館。一年を通じて三種類の梨食べ比べができるほか、梨に関するさまざまな情報を発信している。梨園をイメージした「不思議ガーデン」では、楽しみながら梨を学べると評判だ。併設されたミュージアムショップでは生梨のほかプリンやケーキ、ラスクなどのお菓子を販売しており鳥取観光のお土産を探す観光客も多い。

    入場料は300円ですが、なしの3種類食べ比べができるので、実質ただです!子供連れの方なら行って間違いなしだと思います。

  • ゲゲゲの妖怪楽園
    rating-image
    4.0
    106件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    鳥取県境港市栄町138
    観光名所「水木しげる記念館」裏手にある妖怪のテーマパーク。鬼太郎やぬりかべ、目玉おやじなど、水木氏の名作漫画「ゲゲゲの鬼太郎」に登場するお馴染みの妖怪たちがパネルやモニュメントとなって出迎える。園内には、子供向けの「鬼太郎の家」や記念撮影スポット、妖怪グッズを販売する「妖怪仲見世」などの施設が揃う。妖怪茶屋では、人気の「妖怪ラテ」やご当地バーガーも味わえる。

    妖怪グッズがたくさん販売されています。ゲゲゲの鬼太郎関連のお土産を探すならまずはここを訪れてはと思います。お店の中、楽しかったです。

  • 森の国
    rating-image
    4.5
    33件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    鳥取県西伯郡大山町赤松634
    秀峰・大山の豊かな自然の中にある総合アウトドア施設。西日本最大規模のフィールドアスレチックやキャンプ場、ドッグラン、約20種類のレンタル遊具がある広場、フードコート、BBQ場など様々な施設が集まっている。自然体験ツアーや大山の牛乳を使ったアイスクリーム作りなど、気軽に参加できる体験メニューも充実。大山のきれいな空気を満喫しながら、大人から子供まで一日中楽しめる。

    フィールドアスレチック、かなり楽しめます。 本格的なアスレチックで、とても高いところから下るものもありました。 真夏に訪れましたが、森の中なので木陰があり、気持ちよかったです。 小学校高学年くらいから大山コースを楽しめるかな?という感じでした。 小さい子には昆虫コースをオススメします。

  • 皆生温泉素鳳ふるさと館
    rating-image
    4.0
    127件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    鳥取県米子市皆生温泉3-1-1 米子市観光センター内
    江戸時代からの人形を中心に染織品、装身具、調度品などを季節のテーマに沿って展示している素鳳ふるさと館。これらは米子市の坂口真佐子氏が半生をかけて収集したもので、貴重な伝統文化に触れることができる。約2000点の「素鳳コレクション」の中から常時100点余りを見学することが可能だ。燭台や石州和紙、木工芸など地元で活躍する工芸作家の作品も展示している。

    その昔、山陰地方一の温泉街だったそうです。 今は人も少なく廃れた感じですが・・・ 日本海が目の前で、眺めは最高です。 皆生温泉の源泉は海から湧く80℃のお湯です。 なので、お湯を加水してるそうです。 温泉が口の中の入ったとき、塩っぱかったです。 肌に良さそうです。

  • チュウブ鳥取砂丘こどもの国
    rating-image
    3.5
    2件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    鳥取県鳥取市浜坂1157-1

    広くはありませんが窓が大きく開放的で味も結構いけます。カレーが有名な鳥取だけありカレーのお味がとても印象的でした。子供がお代わりを欲しいと言ったほどです。

  • 鳥取県立博物館
    rating-image
    4.0
    29件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    鳥取県鳥取市東町2-124
    久松山下鳥取城跡内・久松公園の一角にある、鳥取の自然と文化を伝える博物館。砂丘に関する資料や藩政資料など鳥取県の歴史に関する約3000点の資料を展示している。自然展示室に展示されたオオサンショウウオの標本は死亡当時全長143、体重44.3Kgと推定されるもの。体重についてはこれより重い記録は見つかっておらず、世界最大級の標本といわれている。

    ザ・フィンランドデザイン展の初日に行きましたが、人出はまばらで驚きました。北欧人気で都会での開催ならかなり混雑すると思われる展覧会でしたが、空いいて大変じっくり観る事ができました。 ただ、博物館の駐車場はごく少ないので、500メートル程離れた県庁の駐車場に車を停めなければならなかったです。 館内のレストランは地元の食材を使われていてなかなか満足出来ました。 天気が良ければ城跡も散策したかったですが...

  • 海とくらしの史料館
    rating-image
    4.0
    26件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    鳥取県境港市花町8-1
    県民の建物100選に指定された酒蔵を改築し、平成6年(1994)4月に開館した資料館で、日本一の剥製コレクションを有している。館内には約700種類・4000点もの海洋生物の剥製のほか、漁船・みなと丸や、境港市の指定文化財3点をはじめとする古い民具等が展示されている。

    境港駅から、おそらく歩いたら半時間ぐらいの距離でしょう。境大橋が間近に見える、潮の香りが漂う場所です。翻車魚など巨大魚類の剥製を集めた博物館です。桜の季節は、近隣の土手に植えられた花が満開になって、えも言われぬ風情です。

  • ハワイ海水浴場
    rating-image
    4.0
    12件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    鳥取県東伯郡湯梨浜町橋津
    かつて「羽合町(はわいちょう)」という町にあったことからその名が付けられた海水浴場(現・湯梨浜町)。輝く白砂と青い海が広がる解放感たっぷりのリゾートビーチだ。長さ200m、幅50mほどのビーチにはトイレやシャワーなども設置されており、海水浴シーズンには地元民をはじめ多くの観光客で賑わう。車で10分ほどの距離にはCMのロケ地としても使用された「はわい温泉」があるため、温泉とあわせて訪れる人も多い。

    コロナのせいか平日だったせいかはわかりませんが、かなり静かでした。きめ細かな砂浜と透明度の高い海。また行きたいです。

  • 三朝バイオリン美術館(鳥取ヴァイオリン製作学校)
    rating-image
    4.5
    12件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    鳥取県東伯郡三朝町三朝199-1
    弦楽器製作の過程や使用する道具、木材などを紹介しているミュージアム。2階には弦楽器のレプリカ作品が展示されているほか、コンサートホールがあり定期的に演奏会が開かれている。バイオリン体験レッスンも可能だ。

    本格的なバイオリンコンサートホールでプロの演奏が聴けるという素晴らしい体験ができます。隣接したバイオリン製作学校も見学出来ます。

  • 鳥取民藝美術館
    rating-image
    4.0
    24件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    鳥取県鳥取市栄町651
    日用品の中に「用の美」が宿るとする民藝の紹介を目的として建てられた美術館である。実用的で美しい、日本や海外の民芸品を約6000点展示。外観はモルタル塗りに漆喰仕上げの土蔵風で、設計をした吉田璋也氏のこだわりが細部にまで見られる建物だ。

    鳥取駅からもほど近く、理知も便利です。建物自体が蔵のような雰囲気のレトロな建物で、重要建造物にもなっています。1、2階に展示されていますがあまり大きくないのですぐに見終わります。地域のものだけではなく世界の民芸展示がされています。

  • 山陰海岸ジオパーク海と大地の自然館
    rating-image
    4.5
    10件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    鳥取県岩美郡岩美町牧谷1794-4
    鳥取道鳥取ICから30分。山陰海岸ジオパークの魅力をさまざまな資料や映像で紹介する展示館。野外観察会、自然講座などの取り組みも年間を通じて開催されている。より多彩な視点で地球の活動を知ることができる、デジタル地球儀「触れる地球」や、水槽での飼育展示、現在は立ち入り禁止となっている羽尾岬先端にある、海の龍神洞と陸の龍神洞という2つの海食洞の内部を、臨場感あふれる3D映像で紹介する定期上映会が人気。

    入場無料の施設ですが、入り口付近には水族館のように水槽で海の生き物が展示されていますし、そこそこ大きな部屋にはジオパークを紹介する様々な展示がありました。 一見の価値ありです。

  • 皆生温泉海遊ビーチ
    遊ぶ/趣味
    鳥取県米子市皆生温泉3
    弓ヶ浜半島の根元に位置し白砂青松が続く、皆生温泉に隣接する海水浴場。「日本の海水浴場88選」にも選ばれる水質の良さで、夏は多くの海水浴客で賑わう。また夜にはイカ釣り船の漁火が幻想的な美しさを醸し出し、昼間とは一味違う景色を楽しめる。
  • 夢みなと公園
    rating-image
    3.5
    22件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    鳥取県境港市竹内団地
    平成9年(1997)に開催された地方博覧会「山陰・夢みなと博覧会」の跡地に建てられた公園。「日本海と大山がいちばん美しいみなと」をコンセプトとした公園には、高さ43mの「夢みなとタワー」や市内唯一の温泉施設「みなと温泉ほのかみ」、西日本最大級の海産物専門直売所「境港さかなセンター」などが併設されている。随所にベンチシートが設置された公園からは中国地方の最高峰「大山」を望むことができるため、潮風にあたりながらの散歩に最適だ。公園周囲は釣りスポットとしても有名で、一年を通して多くの釣り客が集まる。

    たまたま訪れたタイミングでは爽やかな陽気であったため、非常に良い印象であった。のんびりと過ごすには最適です。

  • 潮風の丘とまり
    rating-image
    4.5
    8件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    鳥取県東伯郡湯梨浜町泊1313
    アウトコース、インコース、岬コースの専用コースが整備されたグラウンドゴルフ場。ここ「泊」は、ゴルフのようにボールを打ち、ホールインするまでの打数を数えるグラウンドゴルフ発祥の地だ。雄大な日本海が見渡せるコースで高齢者だけでなく、家族みんなでプレーが楽しめる。潮風の丘とまりのシンボル「白い風車」が設置されている多目的広場は芝生の広場となっており、走っても寝ころんでも気持ちがいい。夏には臨場感たっぷりの花火大会を望むことも可能だ。

    のどかな風景が広がっています。グランドゴルフも出来、公園としても解放されています。のんびりとお散歩してきました。

  • 米子市美術館
    rating-image
    3.5
    18件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    鳥取県米子市中町12
    昭和58年(1983)に山陰地方初の公立美術館として開設された施設。レンガ造りのどっしりとした建物に郷土ゆかりの芸術家による約1700点の作品を収蔵している。市展・県展・米子市秋の文化祭や自主企画展など様々な特別展を開催しており、米子市民の創作活動発表の場としても親しまれている施設だ。教育普及事業の一環としてミュージアムスクールや美術講演会、ワークショップといった様々なイベントも行われている。

    来館した時期が悪かったので仕方ありませんが、第2展示室の「美術館スタッフが選んだ!米子市美術館コレクション15選」 だけでは、物足りなかった… でも、國頭繁次郎「平和を乱すもの」が見られて良かったです。

  • もちがせ流しびなの館
    rating-image
    3.5
    11件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    鳥取県鳥取市用瀬町別府32-1
    京都の世界遺産・金閣寺をモチーフにした大型木造建築。雛人形文化が大きく発展した江戸時代の雛人形をはじめ、雛飾りや加茂人形、御所人形など約1000体を常設展示している。「もちがせの流しびな」は、旧暦三月三日に無病息災を祈って災厄を託した雛を流す、県無形民俗文化財に指定された用瀬町の行事だ。流しびな作り体験も行っており、作った紙びなは持ち帰ることが可能。お札に願い事を書いて、次の流しびな行事まで保管することもできる。

    まず、重厚な木造建築の建物があまりにも立派なことに驚かされました。館内には江戸時代からのお雛様が展示されていて、それぞれが形や表情に違いがあり、見ごたえたっぷりでした。館内にある庭園を眺めながら食事ができる喫茶もおすすめです。

  • 鳥取市歴史博物館やまびこ館
    rating-image
    4.0
    15件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    鳥取県鳥取市上町88
    鳥取藩主ゆかりの寺院が立ち並ぶ樗谿。その一角にある鳥取の歴史や文化について紹介している博物館である。常設展示の他、鳥取に関連する企画展や特別展を実施。初夏にはホタル観賞もできるため、夜間開館も実施されている。

    公営の博物館なので入館料も安いです。高校生以下や70歳以上などは無料なので子供と一緒だとちょっとお得です。また企画展示も行われていることがあり、その際もセット(企画展と常設展示)でも料金は安いです。興味のある企画展示の時を狙っていくのもいいです。

鳥取の主要エリア

around-area-map

砂丘で有名な鳥取県は、大山などの緑豊かな山々に囲まれ、数々の農産物や海の幸に恵まれた地域です。 「鳥取砂丘コナン空港」と「米子鬼太郎空港」があり、羽田空港からは1日5~6便が運航、フライト時間も約1時間半とアクセス良好です。 鳥取県は、鳥取市を中心とした東部、倉吉市のある中部、米子市を中心とする西部と、大きく3地域に分けられます。 東部地域には、日本一大きな砂丘「鳥取砂丘」が鳥取市東部に位置し、パラグライダーやサンドボード、ラクダ遊覧を楽しむことができます。 また、中部地域の境港市にある「水木しげるロード」は、妖怪神社や「鬼太郎の家」など、子供から大人まで楽しめる観光スポットです。 他にも、倉吉市(中部)では白壁土蔵群や赤瓦など歴史的な街並み、鉄道の町・米子市(西部)では近代鉄道遺産などを観ることができます。 伝統食やご当地グルメも豊富で、小豆雑煮、鳥取牛骨ラーメン、鳥取バーガーなどは、鳥取を訪れたら一度は食べたいグルメです。

鳥取の写真集

目的から探す