NAVITIME Travel

津軽のレジャー/アウトドアスポット一覧

  • つがる地球村
    宿泊/温泉
    青森県つがる市森田町床舞藤山244
  • 芦野公園
    旅行/観光
    青森県五所川原市金木町芦野84-170
    津軽鉄道「芦野公園駅」徒歩すぐ、中泊町の大沢内溜池と五所川原市の藤枝溜池(芦野湖)周辺に作られた約612ヘクタールの自然公園。人工の溜池ではあるが、水辺・水生植物群落が極めて良好な状態に保たれている。「日本の桜名所百選」にも選ばれた津軽半島随一の桜の名所でもある。園内にはソメイヨシノなど約2,300本の桜が植えられ、毎年四月下旬には「金木桜まつり」も開かれる。作家・太宰治が幼い頃によく訪れた、ゆかりの地としても知られている。
  • つがる地球村オートキャンプ場
    遊ぶ/趣味
    青森県つがる市森田町床舞藤山244
    浪岡ICより車で約40分のところにある、滞在型リゾート施設「つがる地球村」内にあるオートキャンプ場。新小戸六ダム周辺に広がる「つがる地球村」の自慢でもある本物の雄大な自然の中で、ゆったりとした時間が過ごせる。岩木山を一望できるキャンプサイトにはすべて個々の駐車場付き。スペースも広々で荷物の出し入れも楽々。炊事場、シャワールーム、トイレなどのアウトドア施設も完備。また、中心には菜園があり、利用者はそこから自由に野菜を採取できる嬉しいサービスもある。
  • 青函トンネル入口広場
    遊ぶ/趣味
    青森県東津軽郡今別町浜名地内
    東津軽郡今別町大字浜名にある広場。本州と北海道を結ぶ青函トンネルの入り口近くに整備されたもので、展望台の上から北海道新幹線がトンネルを出入りする様子を観賞できる。冬季は積雪により利用できない場合がある。
  • つがる市木造亀ヶ岡考古資料室(縄文館)
    rating-image
    3.0
    2件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    青森県つがる市木造館岡屏風山195
    遮光器土偶の出土で知られる亀ヶ岡遺跡の展示館。その中にある木造亀ヶ岡考古資料室は亀ヶ岡遺跡で出土された土器や石器などを始め、様々な考古資料が展示している施設だ。漆器やガラス球なども中には展示されていて、太鼓の昔、既にあったその高い技術に驚かされる。

    近くに有名な遺跡があり見落とされがちな資料館ですが、展示されている資料の数々は大変興味深いもので少しばかりいせきに興味のある方でしたら訪れてみる価値はありあます。特に、ガラス張りのケースの中の個人が寄贈された“漆で彩られた彩色土器(縄文晩期)”は見る価値があります。

  • つがる市縄文住居展示資料館カルコ
    rating-image
    3.0
    4件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    青森県つがる市木造若緑59-1
    亀ヶ岡遺跡をはじめ、市内や県内各遺跡からの出土品が展示されている資料館。復元竪穴住居もあり、そこでは縄文時代の生活を再現し、縄文人にそっくりな人形が来館者に古代の言葉で語りかける。現在、東京国立博物館に展示されている「遮光器土偶」のレプリカも展示されている。

    1階に大きな復原竪穴住居と重文遮光器土偶(複製)の展示があり、2階にはつがる市で出土した土器、石器などが展示してあります。しかし数が少なく、また説明文もほとんどないのでこれだけ? といった感じです。土器以外にも、つがる一帯の考古学的な変遷も加えてもっと充実して欲しいところです。

  • 太宰治思い出広場
    遊ぶ/趣味
    青森県五所川原市金木町芦野210-94
    旧明治高等小学校跡へ続く道端にある、太宰治の作品名のプレートで囲まれた憩いの広場。太宰が高等小学校に通うため、この付近を通過したと思われる場所だ。この道を通り「斜陽館」や「太宰文学碑」へ行く途中のささやかな休憩所にと、平成10年(1998)に太宰の長女 津島園子氏と太宰会の協力で建てられた。
  • 中の島ブリッジパーク
    遊ぶ/趣味
    青森県五所川原市十三土佐1-298
    十三湖の四季の中で、都会が忘れている生命の感動を体験できる場所。全長250mの遊歩道橋を渡って十三湖に浮かぶ中の島は、豊かな自然の中で様々な発見ができる。安東氏の歴史と宇宙の神秘を体験するプラネタリウム、居ながらにして星空が眺められる星形ケビンハウス、また自然の中でのアスレチックやゴーカートなどもある。
  • 津軽フラワーセンター
    遊ぶ/趣味
    青森県五所川原市大字神山字殊ノ峰117-602
    標高142mの小高い山にある自然公園。梅の名所としても知られ、園内には約1400本の「北限の梅林」があり、毎年4月下旬-5月上旬には新緑と共に見事に咲き誇る。また園内には県立梵珠少年自然の家があり、眺望も素晴らしいことから人気のある公園だ。
  • 太宰の宿 ふかうら文学館
    rating-image
    3.0
    2件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    青森県西津軽郡深浦町深浦浜町134
    太宰治が宿泊した旧秋田屋旅館を改築した場所で、太宰治・大町桂月・成田千空の三人の作家をメイン展示とし、深浦にゆかりのある文人たちも紹介している文学館。太宰治が宿泊した間などもあり、当時に思いを馳せながらゆっくりと文学の世界を楽しめる。

    2階が太宰治関係の展示になっていて有料で又吉直樹のサインが飾られていた。1階は町立図書館になっています。

  • 深浦町歴史民俗資料館・美術館
    rating-image
    3.5
    2件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    青森県西津軽郡深浦町大字深浦字苗代沢80-1
    正倉院を思わせるあぜくら造り風の建物の民俗資料館。縄文文化を受け継ぎ港町として栄えた郷土の文化や歴史を後世に正しく伝えるために昭和55年(1980)開館した。「一本松遺跡」を中心とした町内各地からの出土品、日常生活用具・農具・山樵用具・漁具に分類されたくらしの民具などの展示をしている。

    深浦町に関係するものを集めた美術館、民族資料館が一緒になり、黒瀧家所蔵の蓑虫山人の展示会が素晴らしかった。絵画だけでなく、古墳も農機具なども農機具、漁師の道具と集められていました。

  • 鰺ケ沢相撲館(舞の海ふるさと桟敷)
    遊ぶ/趣味
    青森県西津軽郡鰺ケ沢町本町246-4 海の駅わんど
    相撲の伝統や当町出身の舞の海をはじめとする郷土出身力士の活躍、鰺ヶ沢の自然・文化を紹介している相撲館。海の駅「わんど」にあるこの相撲館は、「力士回廊」「土俵桟敷」「舞の蔵」からなっていて、大相撲の歴史がよくわかるパネルやビデオの放映・化粧回しやトロフィなどの貴重な資料が展示されている。
  • 龍飛崎シーサイドパーク
    遊ぶ/趣味
    青森県東津軽郡外ケ浜町三厩龍浜54
    目の前に迫力ある日本海を一望できる龍飛崎にあるキャンプ場。自然を満喫できるヒバ材を使ったバンガローやケビンハウスのほか、芝生のテントサイトもあり、リーズナブルにキャンプを楽しめる。宿泊施設はすべて海を見下ろすように建てられ、美しい夕日などの景色も堪能できる。また、管理棟にはトイレやシャワー設備も完備。海釣りや海水浴の拠点としても便利に利用できる。
  • 観瀾山公園海水浴場
    遊ぶ/趣味
    青森県東津軽郡外ヶ浜町字蟹田中師宮本地先
    蟹田駅から徒歩約20分で行ける陸奥湾に面した海水浴場。観瀾山公園の一部となっており綺麗に整備された海水浴場で、7月中旬から8月中旬のシーズン中は家族連れや観光客が多く訪れる人気スポット。シャワーや水洗トイレ、売店、駐車場も完備され、すぐ近くには陸奥湾を一望できる風のまち交流プラザ・トップマストという展望台もあり、自然を満喫しながら買い物や海釣りもでき1日中楽しめる。
  • 観瀾山公園
    遊ぶ/趣味
    青森県東津軽郡外ヶ浜町字蟹田中師
    国道280号沿いにある蟹田地区のシンボル的な公園。40mほどの小高い丘にある景勝地で、展望台からは陸奥湾や遠くは北海道も見ることができる。園内には太宰治文学碑、杉野十三一柳碑、風のまち川柳大賞柳碑などの石碑があり、文学の丘として親しまれている。また、海水浴場とキャンプ場があり、夏季には多くの家族連れや観光客で賑わう人気スポットになっている。
  • 立佞武多の館
    rating-image
    4.5
    231件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    青森県五所川原市大町506-10
    立佞武多祭りに出陣する大型立佞武多を常時格納・観覧できる「立佞武多の館」は、新作立佞武多の製作体験・津軽の民工芸の製作体験などもある施設だ。津軽平野を一望しながら食事ができる展望ラウンジ「春楡」や、オープンカフェ「プラム」でひと息つくのも良い。五所川原ネブタのお囃子の練習など様々なイベントも行われる。津軽自動車道「五所川原IC」より車で約15分。

    入館するとエレベーターで4階まで案内されます。上から見た立佞武多には圧倒されます。スロープで一階に行くまで様々な説明が壁面にあります。建物内には軽食や土産物屋もあります。こちらの特産の中が薄ピンク色のリンゴを買いました。

  • 十二湖散策コース
    遊ぶ/趣味
    青森県西津軽郡深浦町大字松神国有林
    白神山地の色彩を色濃く体験できる「十二湖散策コース」は、アップダウンが少なく砂利やウッドチップが配されている場所が多いため、歩きやすい人気の散策コースだ。美しい池は勿論、カツラやブナの巨木が点在する自然林、平成の名水100選に選ばれた「沸壺の池」など、心洗われる景色を堪能できる。4月上旬から11月下旬に散策可能となっている。JR十二湖駅から車で約1時間。
  • 十二湖リフレッシュ村
    遊ぶ/趣味
    青森県西津軽郡深浦町大字松神字松神山1-57
    白神山地・十二湖の一つである長池のほど近くにある、ブナ林に囲まれた宿泊施設。約5ヘクタールもの面積を誇る広大な敷地内には、炊事場完備のテントサイトや、北欧産のアカマツを使った本格的なログハウス14棟があり、白神山地の雄大な自然の中で、思う存分アウトドアを満喫することができる。テント、シェラフ、ランプ等のレンタルや食材の販売は行っていないため、事前に用意・調達していく必要がある。
  • 鰺ヶ沢キャンピングパーク
    rating-image
    4.0
    1件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    青森県西津軽郡鰺ヶ沢町大字長平町甲音羽山65
    青森県最高峰・岩木山の山麓に位置する緑豊かなキャンプ場。東京ドーム8個分の面積を誇る広大な敷地内には、オートキャンプ場やバンガロー、ログハウスが整備されているほか、バーベキュー場、ドッグラン等の設備も充実しており、大自然の中で、思う存分アウトドアを満喫することができる。ピザ打ち体験やパン作り体験、木工クラフト等の体験(要事前予約)も人気だ。

    We stayed at these cabins for a three day ski trip to Aomori Springs Ski Resort. The cabins are about a five minute drive from the ski resort. These cabins are worth every penny. The is a sink...

  • つがる市縄文館(つがる市木造亀ヶ岡考古資料室)
    遊ぶ/趣味
    青森県つがる市木造館岡屏風山195 縄文館内
    遮光器土偶[しゃこうきどぐう]の出土で知られる亀ケ岡縄文遺跡の展示館。目が、北方民族の使うサングラスに似ていることから名づけられた遮光器土偶のレプリカをはじめ、縄文時代の出土品を収蔵、展示。所要30分。木造駅近くには縄文住居展示資料館カルコがある。

青森の主要エリア

around-area-map

本州の北端にあり、三方を海に囲まれている青森県。空港は三沢空港と青森空港があり、東京、大阪、名古屋からは約1時間15分~1時間50分のアクセスです。 観光としては、世界遺産である白神山地をはじめ、奥羽山脈、八甲田山、岩木山といった山々から、鏡のように美しい十和田湖、海と奇岩が生み出す絶景が壮観な仏ヶ浦など、雄大な自然を楽しめます。 また、青森県はもともと津軽藩と南部藩に分かれていたため、この二つの地域では風習や文化が異なり、郷土料理にもその違いが表れています。津軽地方では、タラのアラや野菜を塩で煮込んだタラのじゃっぱ汁や赤カブを漬けた漬物、モチ米と砂糖水を練ったかまぼこ型のお菓子うんぺいなどがあり、南部地方では鍋にせんべいを入れたせんべい汁や、三角に切って茹でたそばをネギ味噌で食べるかっけなどの郷土料理が楽しめます。

青森の写真集

目的から探す