八戸のレジャー/アウトドアスポット一覧

  • 八戸ポータルミュージアム はっち
    rating-image
    4.0
    52件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    青森県八戸市大字三日町11-1
    平成23年(2011)、八戸の新たな観光拠点として誕生した複合施設。館内には八戸の見どころや魅力を紹介する資料や、八戸の作家・学芸員による芸術作品の展示を行うギャラリー・ミュージアム、南部裂織をはじめとする伝統工芸を体験できる体験ブース、青森県の伝統工芸品や書籍、雑貨を厳選したセレクトショップ、レストラン等があり、八戸ならではの魅力を堪能することができる。

    お洒落な建物の中に広い休憩スペースと、青森や東北各地のお土産屋スペースもあります。お土産のセレクトも自分のために買いたくなるような品揃えでした。

  • 八戸市水産科学館マリエント
    rating-image
    3.5
    27件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    青森県八戸市鮫町下松苗場14-33
    海の魅力を伝える「水産」をテーマとした科学館である。八戸近海の魚が泳ぐ大水槽や、生き物に触れられるタッチ水槽、ウミネコアイランドなど展示コーナーが多数あり、餌付けや深海のVR体験、実験コーナーなどは子供達に人気である。八戸港を一望できる展望レストランもおすすめだ。

    海のいきものを展示しているが、水族館というわけでなく、深海も含め海の魅力全体を発信しようという試み。…なのでここが見どころ、というポイントが見当たらない。300円の入場料でも躊躇。ただし無料の展望室からは南東側から手前の蕪島を超えて八戸の街を一望でき、ナイスビュー。3月は展望室の改修があるようなので、それが終了しているのを確認してから訪れたい。

  • 八戸公園
    遊ぶ/趣味
    青森県八戸市大字十日市字天摩33-2
    総面積37haもの広大な面積を誇るレジャーパーク・八戸公園内にある遊園地。ジェットコースターや観覧車、メリーゴーランドをはじめとするたくさんの乗り物があるほか、動物ふれあい広場、食堂等も完備しており、家族連れで一日楽しむことができる。また八戸市内最大の花見スポットで、ソメイヨシノなど約2,000本の桜が花開くころには多くの花見客が訪れる。
  • 八戸市博物館
    rating-image
    4.0
    21件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    青森県八戸市大字根城字東構35-1
    国の史跡に指定されている根城跡を整備した「史跡 根城の広場」内にある博物館。考古、歴史、民俗、無形資料の4つの展示室を備え、縄文時代から江戸時代までに至る八戸の歴史や民俗に関する展示を行っている。また、土器の破片にさわるなどして縄文文化を体験できる「縄文の部屋」も併設し、体験学習や講演会なども開催している。

    縄文時代から昭和まで様々な資料が展示されていますが、特に、根城からの出土品や南北朝時代の南部氏の資料などが興味を引きました。なお、「史跡 根城の広場」との共通入館券は400円なので、併せて見学すると知識が深まります。

  • 八戸市美術館
    rating-image
    3.0
    11件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    青森県八戸市大字番町10-4

    都心の美術館をまわっているような、美術に詳しくないひとでも聞いたことのあるような有名な作家、作品はほとんど来ません。また館内も駐車場も狭い。市営の美術館なのでもっと頑張ってほしいです。

  • VISIT(ビジット)はちのへ(ユートリー)
    rating-image
    4.0
    5件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    青森県八戸市一番町1-9-22
    八戸駅から徒歩1分というロケーションにある「ユートリ」は、おみやげショップ・宿泊施設・駅前横丁・展示ホールや会議室などを備えた便利な複合施設だ。おみやげショップは青森のさまざまな特産品が約2000点も販売されており、また予約をすればユートリ内で南部せんべいの手焼き・南部菱刺・南部さき織の体験も可能だ。

    車で行きましたが、駐車場からホテルの入り口まで少し遠く、わかりにくかったです。 部屋は綺麗で、私は特に音なども気になりませんでした。 普通のホテルちはちょっと違いますが、フロントの方も感じよく、ゴールデンウィークでも安くて良かったです。 また冷蔵庫が大きめなのも使いやすかったです。

  • 蕪島海水浴場
    遊ぶ/趣味
    青森県八戸市鮫町字鮫89先
    「日本の音風景100選」にも選ばれていて、ウミネコの鳴き声を聞きながら泳げる珍しい海水浴場。ウミネコの繁殖地として国の天然記念物に指定されている蕪島の隣にあるビーチで、海岸からは蕪嶋神社が望める。こぢんまりとしたビーチだが、市街地から近く7月-8月のシーズン中は多くの海水浴客で賑わう。
  • 白浜海水浴場
    遊ぶ/趣味
    青森県八戸市鮫町字堀込32先
    JR陸奥白浜駅から徒歩約5分のところにある海水浴場。白い砂浜と透明度の高い海で、平成18年(2006)の「快水浴場100選」にも選ばれている。駐車場から海までの距離が近く、シャワーやトイレ、更衣室も完備。安全対策のため監視船も配備されているので、小さな子ども連れのファミリーでも安心して楽しめ、シーズン中は大勢の海水浴客でにぎわう。また、貴重な鳴き砂の浜としても有名になっている。
  • 間木ノ平グリーンパーク
    遊ぶ/趣味
    青森県三戸郡新郷村戸来字雨池11-2
    標高350mの高原に広がる、65haの広大な自然滞在型観光レクリエーション施設。約500人収容の一般キャンプ場・8棟のバンガロー・58区画のオートキャンプ場がある。男女別のシャワー室や水洗トイレ・食堂などの施設も完備されていて、アウトドア初心者でも楽しめる。
  • 小沢田観光果樹園
    遊ぶ/趣味
    青森県三戸郡南部町大字上名久井字大渋民山23-29
    初夏はさくらんぼ、秋はりんごなど、季節の果実狩りが楽しめる果樹園。青森県南部町にある名久井岳の中腹に位置している。周囲には千本松(青森県天然記念物・日本名松百選)、爺杉(青森県天然記念物)、白華山法光寺など、観光名所も多いため旅の途中で果実狩りを楽しむことも可能だ。
  • ベリーズ司園
    遊ぶ/趣味
    青森県三戸郡南部町法光寺字梨子木平8
    有機栽培にこだわった、おいしいさくらんぼ・いちごの果実狩りができる果樹園。いちご狩りは2日前までに予約が必要となるので事前確認をしっかりしたい。6月下旬からはじまるさくらんぼ狩りはビニールハウスになっているので雨の日にも楽しめる。
  • 諏訪内観光ぶどう園
    遊ぶ/趣味
    青森県三戸郡三戸町大字同心町字同心町平21
    ハニージュースやサニールージュなど数種類のぶどうの果物狩りができる観光ぶどう園。9月上旬-10月中旬頃までの期間体験ができる。入場料もリーズナブルなため人気が高い。また園内には軽食コーナーもありジンギスカンなどを楽しめる。
  • 泉清水いちご観光農園
    遊ぶ/趣味
    青森県八戸市南郷大森字方平山7-13
    果樹の栽培が盛んな八戸南郷地区で、いちご狩りが楽しめる観光農園。もぎ取りができるのは「南郷ジャズ姫(とちおとめ)」。60分の食べ放題となり、いちごを栽培しているビニールハウスで天候を気にせずゆっくりと真っ赤に実ったいちごを味わうことができる。シーズンは1月上旬~5月下旬まで。いちご狩りは完全予約制となっているため、電話での問い合わせが必要。
  • ツカハラミュージアム
    遊ぶ/趣味
    青森県八戸市北インター工業団地4-2-57 テクノクラフト・シー・アンド・ヴィ株式会社内
    7ヵ国・約50台のクラシックカーを展示する博物館で、館内にはTOYOTA2000GTやROLLS-ROYCE SILVER-GHOST、FORD model T、RENAULT 35CV等、かつて時代の最先端を駆け抜けた世界の名車がずらりと並ぶ。館内に展示されている車体は、職人たちの手作業により、外観は勿論、エンジンや内部パーツに至るまで丁寧に修復されており、往年の勇姿を今に伝えている。フォーミュラニッポンの試作車をはじめとする運転席に座れる体験カーの展示もあり、クラシックカーのファンは勿論、大人から子供まで、年代を問わず車の魅力を堪能することができる。
  • 八戸ショッピングセンターLAPIA(ラピア)
    遊ぶ/趣味
    青森県八戸市江陽2-14-1
  • 新井田公園
    rating-image
    4.0
    9件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    青森県八戸市新井田西4丁目1-1

    正確には、新井田公園から少し上流、八戸市立市民病院の近くあたりに、12月くらいから白鳥が居ます。私が12月に行った時は20羽程度、1月に入って行った時には50羽程度居ました。他にも真鴨(多分)、海猫、カラスも少し居ます。

  • 八戸公園 こどもの国
    遊ぶ/趣味
    青森県八戸市大字十日市字天摩33の2
  • 階上岳つつじの森キャンプ場
    rating-image
    5.0
    1件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    青森県三戸郡階上町大字鳥屋部字行人36-3

    晴れたら大展望、日の出、日の入り、夜景全て見える。良い場所に作ったものだと感心した。水場、トイレ綺麗。ただし、要予約だよ。

  • 羽仁もと子記念館八戸友の家
    rating-image
    3.0
    1件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    青森県八戸市大字沢里字古宮35-3

    日本初の婦人記者として婦人之友を創刊した羽仁もと子の写真や遺品などが展示されています。 入館料は無料のようです。年に二回開催されるバザーでは会員手作りのお菓子屋手芸が購入できます。八戸ニュータウン行のバスで「古宮」で下車してすぐです。 駐車スペースはあまりありません。 開館日につては問い合わせが必要だと思います。毎日開いていないようですので。

  • 八戸ブックセンター
    お買い物
    青森県八戸市六日町16-2 Garden Terrace1F

青森の主要エリア

around-area-map

本州の北端にあり、三方を海に囲まれている青森県。空港は三沢空港と青森空港があり、東京、大阪、名古屋からは約1時間15分~1時間50分のアクセスです。 観光としては、世界遺産である白神山地をはじめ、奥羽山脈、八甲田山、岩木山といった山々から、鏡のように美しい十和田湖、海と奇岩が生み出す絶景が壮観な仏ヶ浦など、雄大な自然を楽しめます。 また、青森県はもともと津軽藩と南部藩に分かれていたため、この二つの地域では風習や文化が異なり、郷土料理にもその違いが表れています。津軽地方では、タラのアラや野菜を塩で煮込んだタラのじゃっぱ汁や赤カブを漬けた漬物、モチ米と砂糖水を練ったかまぼこ型のお菓子うんぺいなどがあり、南部地方では鍋にせんべいを入れたせんべい汁や、三角に切って茹でたそばをネギ味噌で食べるかっけなどの郷土料理が楽しめます。

青森の写真集

目的から探す