NAVITIME Travel

八戸市博物館

博物館/科学館

八戸市根城東構のしらはぎライン沿い、国の史跡に指定されている根城跡を整備した「史跡 根城の広場」内にある博物館。考古、歴史、民俗、無形資料の4つの展示室を備え、縄文時代から江戸時代までに至る八戸の歴史や民俗に関する展示を行っている。また、土器の破片にさわるなどして縄文文化を体験できる「縄文の部屋」も併設し、体験学習や講演会なども開催している。

place

青森県八戸市大字根城字東構35-1 (八戸エリア)

phone 0178448111

八戸市博物館の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2019/07/07 南部氏の活躍を学ぶ
縄文時代から昭和まで様々な資料が展示されていますが、特に、根城からの出土品や南北朝時代の南部氏の資料などが興味を引きました。なお、「史跡 根城の広場」との共通入館券は400円なので、併せて見学すると知識が深まります。
投稿日:2019/04/30 歴史、民族の展示
縄文時代から、鎌倉、室町、明治維新の廃藩置県の頃の八戸や周辺地域の歴史、民族の展示は興味深い。
一戸から九戸の位置関係も分かりますよ
投稿日:2019/02/03 南部氏の歴史だけでなく、地域の歴史も分かりやすく説明されています
八戸駅からバスで15分(200円)、八戸市博物館は「根城の広場」に隣接した場所にあります。入場料は250円ですが、根城とセットで400円となり、根城に行く方はセットの方が100円安くなります。なお見学には両方合わせて1時間半ほど要しました。
市立博物物館ではあるものの、南部氏の歴史だけではなく地域の資料等もわかりやすく解説されています。子供向けのスペースもあり、また外国語での説明も多く、いろいろと...

おすすめ記事

詳細情報

住所
青森県八戸市大字根城字東構35-1 [ 地図 ]
エリア
八戸エリア
電話番号
0178448111
時間
9:00-17:00(入館は16:30まで)
休業日
月(第1月または、祝の場合は開館)、祝の翌日(土日または翌日も祝の場合を除く)、年末年始(12/27-1/4)
料金
[入館料]一般250円(130円)、高・大学生150円(80円)、小・中学生50円(30円)
※()内は団体料金(20人以上)
※市内の小・中学生は無料。高齢者(市内の65歳以上)、障がい者手帳をお持ちの方と付き添いの方1名は半額
駐車場
有り(34台)
クレジットカード
不可

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          青森 の主要エリア

          around-area-map

          本州の北端にあり、三方を海に囲まれている青森県。空港は三沢空港と青森空港があり、東京、大阪、名古屋からは約1時間15分~1時間50分のアクセスです。 観光としては、世界遺産である白神山地をはじめ、奥羽山脈、八甲田山、岩木山といった山々から、鏡のように美しい十和田湖、海と奇岩が生み出す絶景が壮観な仏ヶ浦など、雄大な自然を楽しめます。 また、青森県はもともと津軽藩と南部藩に分かれていたため、この二つの地域では風習や文化が異なり、郷土料理にもその違いが表れています。津軽地方では、タラのアラや野菜を塩で煮込んだタラのじゃっぱ汁や赤カブを漬けた漬物、モチ米と砂糖水を練ったかまぼこ型のお菓子うんぺいなどがあり、南部地方では鍋にせんべいを入れたせんべい汁や、三角に切って茹でたそばをネギ味噌で食べるかっけなどの郷土料理が楽しめます。

          関連する記事

          関連する観光コース

          青森の写真集