北海道の観光案内所スポット一覧

  • 知床自然センター
    rating-image
    4.0
    194件の口コミ
    旅行/観光
    北海道斜里郡斜里町大字遠音別村字岩宇別531
    容易には入ることの出来ない奥知床の映像や、ワシの目になって大空から景色を眺めることの出来るオリジナル映像もある 知床自然センター。インフォメーションカウンターでは知床の自然についての情報提供もしてくれる。また長靴や双眼鏡などのレンタルが出来るのも嬉しい。女満別空港から車で約1時間45分。

    2019年6月に行きました。 知床の情報センター的な施設です。ここからフレペの滝とカムイワッカの滝にアクセスできます。レストランとカフェもあります。フレペの滝は整備された遊歩道を歩いて行けます。カムイワッカの滝は夏の混雑時だけここからシャトルバスで行きます。

  • 運河プラザ(小樽市観光物産プラザ)
    rating-image
    4.0
    144件の口コミ
    旅行/観光
    北海道小樽市色内2-1-20
    小樽市にある観光案内所。歴史的建造物に指定されている、旧小樽倉庫を利用している。案内所では、小樽・後志エリア観光情報やパンフレットなどを入手することができる。また、地場の特産物販売コーナーや、喫茶コーナーも併設。多目的ギャラリーは、各種会合や展示会の会場としても利用されている。

    歴史的建造物である旧小樽倉庫の南側にあります。小樽・後志の特産品の販売や観光情報を提供してくれます。小樽運河沿いにあります。

  • 野付半島ネイチャーセンター
    rating-image
    4.0
    120件の口コミ
    旅行/観光
    北海道野付郡別海町野付63
    日本最大の砂嘴である野付半島の自然や歴史についての情報を提供している、野付半島ネイチャーセンター。オジロワシ、タンチョウなど野付半島で観られる野鳥をはじめ、確認されている植物の写真展示、歴史・史跡の解説コーナーもある。一階では別海町の牛乳やソフトクリームも味わえる。中標津空港から車で約50分。尾岱沼からの観光船(5月から10月末)も便利。

    北海道に行くと,普段は目にもとめない野の花に興味をもったりするものです。しかし,なんの花か分からない。そんな方にちょうどいい大きさの本がいくつか売っていました。また,野付で見られる植物だけをまとめた下敷きのようなものも売っていて,それもおすすめです。 2階には蝦夷鹿になれるヘルメットがありました。かぶりたくなるでしょう。

  • 函館市地域交流まちづくりセンター
    rating-image
    4.0
    73件の口コミ
    旅行/観光
    北海道函館市末広町4-19
    大正12年(1923)創建の丸井今井呉服店函館支店として建てられた建物を再利用し、平成19年(2007)4月に開館した函館市地域交流まちづくりセンター。地域情報や観光情報の発信もしている。市電「十字街」電停徒歩1分。函館バス 「十字街」バス停徒歩0分。

    函館市地域交流まちづくりセンター 旧丸井今井の建物を利用した建物だそうです。カフェや色々なイベントに部屋を利用できるようでした、観光客用にパンフレットも沢山用意してあります。 今回の目的、東北最古のエレベーターを見に行きましたが、案内の男性職員さんがとても熱心に説明してくださり、胸打たれるものがありました。 エレベーターも現役で動いており、乗せていただくことができました。感無量です。

  • サロベツ湿原センター
    rating-image
    4.0
    73件の口コミ
    旅行/観光
    北海道天塩郡豊富町上サロベツ8662
    サロベツ湿原の入口に建つ案内施設として平成23年(2011)にオープン。「人と自然の共生」をテーマとし、湿原の成り立ちや最新の自然情報を1年を通じて知ることができる。バリアフリー対応の木道(1周1km)が整備され、広大な景色と湿原の動植物を間近に楽しめる。また屋外には、泥炭採掘の歴史を現在に伝える泥炭産業館や浚渫船も展示されている。 【写真提供】認定NPO法人サロベツ・エコ・ネットワーク

    バックヤードツアーがおすすめということで、ホームページをチェックし予約していきました。 普段入れない所で、湿原の上に立たせてもらえました。ポヨンポヨンしており、乗った人にしかわからない感覚です。湿原についての説明もあり湿原について少し理解が深まりました。服装は軽いトレッキングスタイルの方が多かったです。

  • 阿寒湖畔エコミュージアムセンター
    rating-image
    4.0
    72件の口コミ
    旅行/観光
    北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉1-1-1
    阿寒国立公園阿寒地区の豊かな自然を紹介している。展示されている「阿寒湖のマリモ」は、特別天然記念物として指定されている。大きな暖炉のある「憩いのサロン」は、湖畔散策の休憩所としておすすめ。スノーシューや歩くスキーなどの用具もレンタルでき、施設裏に広がるボッケ自然探勝路など、阿寒地域を散策することができる。

    阿寒国立公園の全容や、阿寒湖が出来るまでの歴史、生息する魚や生物動物、天然記念物などを一堂に知るには、行くべき最高の場所です ここに行くと、全容を把握できて、観光するには良いと思います。 また、初心者にもしっかり理解できる施設だと思います。

  • サロマ湖ワッカネイチャーセンター
    rating-image
    4.0
    53件の口コミ
    旅行/観光
    北海道北見市常呂町栄浦242-1

    8月中旬は、もう、少し旬じゃない感じです。ハマナスの花や実がちらほらという感じでした。しかも、あいにくの曇りから雨で景観はあまりいいとは言えませんでした。しかし、整備されたサイクリングロードで最高に気分がよかったです。 条件が悪いのに、最高の気分って、すごくいい所だと思います。 サイクリングすべきです。

  • 北海道アイスパビリオン
    rating-image
    4.0
    70件の口コミ
    旅行/観光
    北海道上川郡上川町栄町40

    北海道の冬の厳しさを体験できる施設として人気なのがアイスパビリオンです。通年マイナス20度を保った施設で様々な展示物や体験、そしてお土産などを買うことができます。夏でも冬の体験ができる貴重な施設です。

  • 層雲峡ビジターセンター
    rating-image
    4.0
    45件の口コミ
    旅行/観光
    北海道上川郡上川町層雲峡
    大雪山国立公園の自然と人々とのふれあいをテーマに、自然学習や自然体験のアドバイス、情報提供を行っている施設。館内では、ハイビジョン映像やジオラマを使用した展示も行っており、大雪山の四季を知ることができる。

    銀泉台や高原温泉の紅葉情報やアクセス情報も、こちらのビジターセンターで教えて頂けます。ブログもあり、紅葉情報がよくわかります。

  • 旭岳ビジターセンター
    rating-image
    4.0
    24件の口コミ
    旅行/観光
    北海道上川郡東川町旭岳温泉
    旭岳ロープウェイの旭岳駅の近くにあり、旭岳の観光拠点となるビジターセンター。旭岳の成り立ちや大雪山周辺の自然について、写真やDVDなどで展示・紹介している。無料休憩所もあり、登山や散策、クロスカントリースキーを楽しむ人たちに利用されている。案内カウンターでは現地の最新情報やガイドの案内のほか、スノーシューや歩くスキーのレンタルも行っている。

    旭岳ロープウェイの山麓駅近くにある 新しい建物のビジターセンター 長靴やスノーシューもレンタルできるようです イベントをチェックして 参加するのもいいかも 休憩コーナーがあり 地元東川町の木工家具の作品が提供されていました 工房それぞれの特徴ある テーブル 椅子で いろいろ座り心地を楽しませてもらいました 夏に 東川町の工房を訪ねてみたくなりました

  • 道の駅びえい「白金ビルケ」
    rating-image
    3.5
    28件の口コミ
    旅行/観光
    北海道上川郡美瑛町字白金
    十勝岳連峰を望める「ビルケの森」内にあるインフォメーションセンター。平成30年(2018)5月に「道の駅びえい「白金ビルケ」」としてリニューアルオープン。80インチの大型モニターによる観光情報の提供やVRを使った美しい映像を楽しむことができる。そのほか土産物の販売やパークゴルフ場もある。

    午前の早い時間に青い池へ訪問した帰りに立ち寄りました。10時過ぎには青い池に向かう観光客の車で渋滞が発生しており、駐車場も満車状態な上に周辺道路まで入庫町の車がいる有様。施設内にはそこそこ観光客がいるものの(青い池での入庫待ちを避けるためか)ここに車を置いて歩いているグループも散見されたので単純に用がある場合でも注意が必要です。施設内にはハンバーガーショップがありましたが、いくら観光地だとはいえ値...

  • 競走馬のふるさと日高案内所
    rating-image
    4.0
    24件の口コミ
    旅行/観光
    北海道日高郡新ひだか町静内神森175-2
    馬や牧場などの見学情報が事前に得られる便利な案内所。牧場は見学可能な期間や時間帯が決められているため、案内所にて確認が必要だ。見学は各牧場の好意なので、注意事項・マナーは厳守すること。

    日高地区はサラブレッド牧場が多く、競走馬を目当てに観光に来る人も多くいます。牧場はいつでも見学することができる訳ではないため、事前に競走馬のふるさと日高案内所に立ち寄ることをおすすめします。サラブレッド牧場に関する情報を入手できるため効率よく観光できます。

  • 小清水原生花園インフォメーションセンターHana
    rating-image
    3.5
    26件の口コミ
    旅行/観光
    北海道斜里郡小清水町浜小清水
    網走国定公園 小清水原生花園内に位置する、小清水原生花園インフォメーションセンター「Hana」は、小清水の四季を紹介してくれる大画面シアター、原生花園の植物の標本展示、売店等がある施設。天候に関わらず楽しめる。JR釧網本線網走駅から約20分「原生花園駅」下車すぐ。

    売店との続きで、ありましたが、誰もおらず、もう、閉めると売店の方が。 やはり、夏がメインですね。 雨で、傘を貸していただきました。

  • 洞爺湖ビジターセンター・火山科学館
    rating-image
    4.0
    22件の口コミ
    旅行/観光
    北海道虻田郡洞爺湖町洞爺湖温泉142-5
    洞爺湖周辺の自然環境、有珠山の自然史などを紹介した展示施設。巨大空撮写真を中心に、解説パネルや実物標本などで火山活動についてや、動植物の生態、湖のしくみなどが学べる。洞爺湖の真ん中に約5万年前に誕生した中島を散策する体験や、木の実を使った時計づくりなどのワークショップやイベントも定期的に開催。楽しみながら自然に触れ合うことができる。

    洞爺湖界隈の観光情報を入手できる場所は駅などもありますが、洞爺湖ビジターセンターが一番情報が充実しておりおすすめです。有珠山や昭和新山など洞爺湖周辺には様々な観光施設が点在していますが、それらの情報を集約できるのも魅力です。登山などの情報も入手できます。

  • オルゴール海鳴楼本店
    rating-image
    4.0
    33件の口コミ
    旅行/観光
    北海道小樽市堺町1-20

    とってもたくさんのオルゴールが並んでいます。いろいろな曲や形もあるので見ているだけでもとっても楽しいです。

  • アルパインビジターセンター
    rating-image
    4.5
    19件の口コミ
    旅行/観光
    北海道富良野市北の峰町14-6
    JR富良野駅より車で約5分のところにある、北海道アウトドア優良事業者に認定されたネイチャークラブ。「地元の魅力を伝えられるアウトドアマンでありたい」をモットーに、富良野ならではのアウトドア・体験型観光の情報発信をしている。ラフティングやフィッシング、熱気球体験など。その他、送迎つきパッケージツアーも用意されていて、体験型観光と食事がセットされたプランなども販売している。

    羽田発の始発、富良野散策後でも午後の開催に間に合うということで、こちらのツアーを選びました。 レンタカーでギリギリで着きましたが、そこからの段取りはノリもあり、スムーズでした。 着衣のまま着れるドライスーツは着回しのようなので、着る前は少し抵抗ありましたが、ニオイなどなくそこもわくわく感込でで楽しめました。 あとは車で出発地点に案内され、そこからの体験は期待以上のものでした。水量が少ない時期と言う...

  • 余市町観光物産センター エルラプラザ
    rating-image
    3.5
    23件の口コミ
    旅行/観光
    北海道余市郡余市町黒川町5-43
    JR余市駅に隣接する観光物産センターで、特産品の販売や観光情報の提供を行っている。お土産コーナーでは、NHKの連続テレビ小説でも有名なニッカウヰスキーや余市ワインをはじめ、多種多様なお酒を販売。地元農家のりんごをたっぷり使った焼きたてアップルパイや手作りジェラートは、観光客だけでなく地元の人々にも愛されている。2階には「ジャンプ王国余市展示ホール」があり、スキージャンプの五輪メダリストが使用したスキー板など約200点を展示している。

    JR余市駅の駅舎半分を使っており1階がお土産屋、2階が「ジャンプ王国余市 展示ホール」になっています。展示ホールには余市に関係するオリンッピック選手達のユニホームなどが展示しています。私自身、食べ歩き用の小ぶりのリンゴのパンを購入しました。

  • 函館市 元町観光案内所
    rating-image
    3.5
    22件の口コミ
    旅行/観光
    北海道函館市元町12-18

    元町公園内にあり、北海道の有形文化財に指定されている旧北海道庁函館支庁舎内にあります。 観光案内所は旧庁舎をそのまま利用していて、観光案内と一般的なパンフが置かれていましたが、あまり多くはありませんがGLAYの資料も展示されていました。

  • 旭川観光物産情報センター
    rating-image
    3.0
    14件の口コミ
    旅行/観光
    北海道旭川市宮下通8-3-1 JR旭川駅東コンコース
    旭川駅東コンコースに作られた観光物産情報センター。旭川を中心に、道北の観光スポット等を紹介している。外国人観光客向けに複数のバージョンのパンフレットを用意。観光アドバイザーも常駐しており、気軽に案内を受けられる。物販コーナーでは、地元グルメや旭川動物園の動物をモチーフにしたグッズなどを販売。飲食スペースもあり、こちらではカレーなどの定番メニューに加えエゾシカドッグなど北海道ならではの料理が用意されている。

    明治41年1月20日旭川駅前の旅館に投宿「宿屋は我が家のごとく落ち着ける宿だった。明日は釧路に向かうので、不安と期待が交じってなかなか寝付けない・・・」というなかで4首もの歌を詠んでいます。当時の旭川は戸数約6000戸、人口は3万人。急速発展中した。歌の解説と共に明治へのタイムスリップはいかがでしょうか。

  • 知床世界遺産ルサフィールドハウス
    rating-image
    4.0
    9件の口コミ
    旅行/観光
    北海道目梨郡羅臼町北浜8
    知床の海と陸の生態系の繋がり、知床の海の価値を伝え、世界自然遺産である知床を広く普及する施設。先端部での事故防止と環境保全を図るための、ルールやマナーもレクチャーしてくれる。開館期間は5月1日から10月31日。女満別空港より国道334号線にて車で約2時間40分。羅臼市街から車で約20分。

    施設に立ち寄った登山者が2名帰らない人になっている 玄関入って早々に謎の商品をおすすめされる トイレ休憩におすすめ

北海道の主要エリア

around-area-map

北海道は、広大な面積と海に囲まれた立地から、自然・観光・グルメなどさまざま楽しみ方ができる場所です。 北海道の玄関口・新千歳空港をはじめ14もの空港があり、さまざまな県から飛行機で乗り入れられます。東京からは新千歳空港まで1時間40分で着きます。 北海道は、大きく分けて道央、道南、道北、道東の4つのエリアに分けられ、さらに細分化した各エリアにはそれぞれの特色があります。 道東では、世界遺産にも登録された知床や流氷で有名な網走などのオホーツクを含んだエリアで、見事な自然が見ものです。 道北には美しいラベンダー畑が有名な美瑛・空知、日本最北端の稚内や礼文島のほか、留萌・宗谷があります。 道南は世界三大夜景の一つである函館を有し、北海道の玄関口ともいえる場所。道央にある札幌は多くの観光施設があり、雪まつりなど大きなイベントも盛んです。 食材の宝庫とも言われる北海道だけに、新鮮な魚介を使った海鮮丼や北海道遺産に指定されているラーメンとジンギスカン、札幌のスープカレー、帯広の豚丼、日本のウイスキーで有名なニッカウヰスキーなど、数えきれないほどグルメを楽しめます。

北海道の写真集

目的から探す