関連する記事

関連する観光コース

- 北海道 PHOTO ALBUM -

banner_photo

野付半島ネイチャーセンター

自然体感のネイチャーツアーを開催

日本最大の砂嘴として知られ、ラムサール条約の登録湿地ともなっている野付半島の自然や歴史についての情報を提供している、野付半島ネイチャーセンター。オジロワシ、タンチョウなど野付半島で観られる野鳥をはじめ、確認されている植物の写真展示、歴史・史跡の解説コーナーもある。一階では別海町の牛乳やソフトクリームも味わえる。中標津空港から車で約50分。尾岱沼からの観光船(5月から10月末)も便利。

place

北海道野付郡別海町野付63 (釧路・阿寒・根室・川湯・屈斜路エリア)

phone 0153821270

野付半島ネイチャーセンターの口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2020/08/08 遊歩道散策後のソフトクリーム
台風からの低気圧通過後で風が強かったけど、天気が良かったのでトドワラ展望台まで片道約15分行ってきました。湿地には野鳥が結構いました。
帰りもトラクターを使わず15分かけて歩いて帰ってきましたが、普通25分かかるので早歩きぎみで疲れました。一汗かいた後のネイチャーセンターでのソフトクリーム(350円)美味しかったです。
投稿日:2020/05/06 植物の本が充実していました。
北海道に行くと,普段は目にもとめない野の花に興味をもったりするものです。しかし,なんの花か分からない。そんな方にちょうどいい大きさの本がいくつか売っていました。また,野付で見られる植物だけをまとめた下敷きのようなものも売っていて,それもおすすめです。
2階には蝦夷鹿になれるヘルメットがありました。かぶりたくなるでしょう。
投稿日:2020/03/08 情報収集できます。
野付半島の動物たちが、どの辺りで見られるのか、情報ボードがあります。半島先端部近くまで車で行く際、通行許可証を簡単に取ることができます。冬場の外のトイレは、閉まっています。

おすすめ記事

詳細情報

住所
北海道野付郡別海町野付63 [地図]
エリア
釧路・阿寒・根室・川湯・屈斜路エリア
電話番号
0153821270
時間
[4-9月]9:00-17:00
[10-3月]9:00-16:00
休業日
年末年始(12/30-1/5)
料金
[入館料]無料
駐車場
あり(バス10台、乗用車50台)
クレジットカード
不可
電子マネー/スマートフォン決済
不可
Wi-Fi
あり(別海町Free-wi-fi)
コンセント口
なし
喫煙
不可
平均予算
【昼】1-1,000円, 1,001-3,000円
滞在目安時間
30-60分
車椅子での入店
乳幼児の入店

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          北海道 の主要エリア

          around-area-map

          北海道は、広大な面積と海に囲まれた立地から、自然・観光・グルメなどさまざま楽しみ方ができる場所です。 北海道の玄関口・新千歳空港をはじめ14もの空港があり、さまざまな県から飛行機で乗り入れられます。東京からは新千歳空港まで1時間40分で着きます。 北海道は、大きく分けて道央、道南、道北、道東の4つのエリアに分けられ、さらに細分化した各エリアにはそれぞれの特色があります。 道東では、世界遺産にも登録された知床や流氷で有名な網走などのオホーツクを含んだエリアで、見事な自然が見ものです。 道北には美しいラベンダー畑が有名な美瑛・空知、日本最北端の稚内や礼文島のほか、留萌・宗谷があります。 道南は世界三大夜景の一つである函館を有し、北海道の玄関口ともいえる場所。道央にある札幌は多くの観光施設があり、雪まつりなど大きなイベントも盛んです。 食材の宝庫とも言われる北海道だけに、新鮮な魚介を使った海鮮丼や北海道遺産に指定されているラーメンとジンギスカン、札幌のスープカレー、帯広の豚丼、日本のウイスキーで有名なニッカウヰスキーなど、数えきれないほどグルメを楽しめます。