関連する記事

関連する観光コース

- 北海道 PHOTO ALBUM -

banner_photo

函館山ふれあいセンター

青函連絡船殉難者慰霊碑の近く、立待岬停車場線に入る前にある登山者への動植物や散策コースの情報提供を行う施設。事前に予約することで木曜日から土曜日には登山時にボランティアガイドを頼むこともできる。函館山に生息している動植物の紹介と登山や散策に最適なコースの解説を行っており、登山客だけでなく博物館としての見学もオススメ。センターの横には広場も設置されていて、休憩の合間に学習パネルを見つつ勉強できるようになっている。

place

北海道函館市青柳町6-12 (函館・大沼・松前エリア)

phone 0138226799

函館山ふれあいセンターの口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2019/07/06 まさに少予算運営の展開かも
本来は自然豊かな函館山のビジターセンター的な役割を果たすべきなのですが、活動が消極的で館内も雑然としています。せいぜいトイレに立ち寄るぐらい。情報はここに集まりません。いくら函館市が指定管理者に丸投げだからといって、これはハズカシイ。自然が好きな人が働いているレベルで、動植物の専門家もいないようです。これが国立公園だと予算の出所が違いますが、所詮函館市の公園管理部署というカテゴリー。まあ、言っても...
投稿日:2018/09/16 函館山登山の前に
函館山旧登山道の入口近くにあります。函館山を登るのは初めてなので情報収集の為に立ち寄りました。旧登山道で山頂までは40分-1時間とのことでした。センターの建物の中には函館山の植物の案内や函館要塞の説明もありました。石橋の位置を尋ねるとすぐ近くなので案内して頂けました。事前予約をすればガイドもして頂けるようです。

おすすめ記事

詳細情報

住所
北海道函館市青柳町6-12 [地図]
エリア
函館・大沼・松前エリア
電話番号
0138226799
時間
8:45-17:30
休業日
年末年始(12/29-1/3)
駐車場
あり(21台)
クレジットカード
不可

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          北海道 の主要エリア

          around-area-map

          北海道は、広大な面積と海に囲まれた立地から、自然・観光・グルメなどさまざま楽しみ方ができる場所です。 北海道の玄関口・新千歳空港をはじめ14もの空港があり、さまざまな県から飛行機で乗り入れられます。東京からは新千歳空港まで1時間40分で着きます。 北海道は、大きく分けて道央、道南、道北、道東の4つのエリアに分けられ、さらに細分化した各エリアにはそれぞれの特色があります。 道東では、世界遺産にも登録された知床や流氷で有名な網走などのオホーツクを含んだエリアで、見事な自然が見ものです。 道北には美しいラベンダー畑が有名な美瑛・空知、日本最北端の稚内や礼文島のほか、留萌・宗谷があります。 道南は世界三大夜景の一つである函館を有し、北海道の玄関口ともいえる場所。道央にある札幌は多くの観光施設があり、雪まつりなど大きなイベントも盛んです。 食材の宝庫とも言われる北海道だけに、新鮮な魚介を使った海鮮丼や北海道遺産に指定されているラーメンとジンギスカン、札幌のスープカレー、帯広の豚丼、日本のウイスキーで有名なニッカウヰスキーなど、数えきれないほどグルメを楽しめます。