京都の甘味処スポット一覧

  • 伊藤久右衛門 本店茶房
    グルメ/お酒
    京都府宇治市莵道荒槙19-3
    天保3年(1832)に創業した宇治茶の専門店で、手摘みの一番茶を使用した高級銘茶など様々なお茶を販売している。白いのれんが目印の和モダンな店内には、抹茶や玉露、煎茶のほか、挽きたての抹茶を使った和のスイーツなどが揃う。接茶カウンターで気になるお茶の試飲も可。併設の茶房では、上質の宇治抹茶でつくる「宇治抹茶パフェ」や「抹茶あんみつ」など、宇治ならではの甘味が楽しめる。最寄は宇治駅・三室戸駅。
  • 大極殿本舗六角店 栖園
    rating-image
    4.5
    35件の口コミ
    グルメ/お酒
    京都府京都市中京区六角通高倉東入ル堀之上町120
    老舗の和菓子屋「大極殿本舗」が六角通沿いで展開する大極殿本舗六角店に併設されている直営の甘味処。季節を感じさせる月替りの蜜を寒天にかけて味わえる「琥珀流し」は名物のひとつとなっている。

    関西のお正月といえば白味噌。琥珀流しにも白味噌があるとのことで、食べに行きました。 1口食べて感動!とにかく美味しい、私の好きな味。無くなるのが勿体なくてゆっくり食べたいけど、美味しいからあっという間に食べてしまいました。 来年も、この琥珀流し目当てで京都に行こうかなぁ。

  • 加茂みたらし茶屋
    rating-image
    4.0
    108件の口コミ
    グルメ/お酒
    京都府京都市左京区下鴨松ノ木町53
    京都府京都市左京区の「下鴨神社」向かいにある老舗の茶屋で、みたらし団子の発祥の地といわれている。名物のみたらし団子は、黒砂糖と醤油のまろやかなタレがモチモチの団子によく絡み、程よくついた焦げ目も香ばしい。店舗は純和風の造りで、菓子は持ち帰りのほか、店内や店頭のイートインスペースで食べることもできる。ぜんざいやわらび餅、かき氷など、季節ごとのメニューも人気。

    下鴨神社への参拝の後寄らせて頂きました。午前中だったし初詣には遅い1月20日だったので空席がありすぐに店内へ。熱々のみたらしだんごとお茶を頂き、ほっこりとした気分になりました。新年早々は大変忙しかったと言われていました。ご馳走さまです。

  • 甘味処ぎをん小森
    rating-image
    4.0
    89件の口コミ
    グルメ/お酒
    京都府京都市東山区祇園新橋元吉町61
    祇園白川、白川南通と新橋通の交差点にある甘味処。毎朝使う分だけを炊き上げる十勝の大納言小豆、注文ごとに吉野葛から作るあんみつのくずなど、こだわりの食材を使った甘味を味わえる。わらび餅やあんみつ、アイス、ぜんざいなどの定番の他、「抹茶ババロアパフェ」といった特徴的なメニューも提供している。詰め合わせなどのおみやげも販売。

    日曜日の夕方に訪問。運よく待たずに座れました。和を強く感じさせる内観のお店で、外国人が喜びそうな雰囲気だと感じました。抹茶ババロアパフェは、特に、ババロア部分がおいしかったです。ごちそうさまでした。

  • ぎおん徳屋
    rating-image
    4.5
    98件の口コミ
    グルメ/お酒
    京都府京都市東山区祇園町南側570-127
    祇園の「花見小路」にある甘味処で、行列ができる店としても知られている。名物は国産の本わらび粉と和三盆を練り上げた「徳屋の本わらびもち」。プルプルの見た目ながら、口の中でとろりと溶ける滑らかな食感が魅力である。吉野産の本葛と高級抹茶を使用した「お抹茶の本くずもち」も人気で、本わらびもちとの合盛りもできる。ほかにも、ぜんざいやお茶のかき氷など、素材のおいしさを生かした甘味を提供。純和風の雰囲気の中で、素材の味を生かした和のスイーツを堪能できる。最寄は祇園四条駅。

    今回三連休でしたが、行列が非常に少なく、15分程で入れました。 注文を受けてから作る~と聞いていたのですが、注文すぐに出てきました。 確かにプルプルのわらび餅ではありますが、大量生産のような気がして、ちょっと興ざめ。

  • 鍵善良房(鍵善)
    グルメ/お酒
    京都府京都市東山区祇園町北側264
    京都市の祇園商店街にある、江戸時代中期創業の老舗和菓子店。厳選した素材と道具で作る和菓子は、昔から変わらぬ味を守り続けている。菊の花を象った砂糖菓子「菊寿糖」や森野吉野葛本舗の葛と沖縄の黒糖を使用した「くずきり」が看板メニュー。くずきりは1階奥にある茶房でも提供されている。他にも祇園町内に、モダンな雰囲気の「ZEN CAFE」や高台寺店などの系列店舗も展開している。
  • 茶寮都路里 本店
    rating-image
    4.5
    268件の口コミ
    グルメ/お酒
    京都府京都市東山区四条通祇園町南側573-3 祇園辻利本店2・3F
    1860年に宇治市で創業した宇治茶の製造・販売店「祇園辻利」が、若い世代にお茶の知識と体験を提供することを目的に昭和53年(1978)に開業。宇治抹茶はもちろんのこと、それを活かしたスイーツやドリンク、抹茶そばなどの軽食も提供している。白玉あんみつや抹茶ゼリーなどのおみやげの販売も。

    京都駅の都路里と比べれば、やや空いている。 かき氷も抹茶もパフェもみな美味しく、さすがは都路里と感じさせる。

  • 中村軒
    rating-image
    4.5
    91件の口コミ
    グルメ/お酒
    京都府京都市西京区桂浅原町61
    バス停「桂離宮前」で下車してすぐの場所にある明治16年(1883)創業の老舗和菓子屋。食材は全て国産の厳選した物を使用し、釜戸で粒餡を炊き上げるなど、手間暇を惜しまず昔ながらの製法を続けている。名物の麦代餅は農家が間食として口にしていた菓子で、麦と物々交換されていたことからこの名がついた。茶店としての利用も可能で春夏はそうめんやかき氷、秋冬にはぜんざいやおしるこが食べられる。

    1月桂離宮を見学した後、お昼時に行きました。奥の座敷で、優しい味の暖かい、にゅうめんを美味しく頂きました。デザートにみたらし団子を頼みました。焼きたてのお団子が出てきました。お土産に和菓子も買いました。桂離宮のすぐそばにありますので、見学された後に行かれると良いと思います。

  • 茶寮 宝泉
    rating-image
    4.5
    89件の口コミ
    グルメ/お酒
    京都府京都市左京区下鴨西高木町25
    京都府京都市は北大路通から松ヶ崎通りを南に下ったところにある甘味処。四季の移ろいを感じられる日本庭園を眺めながら、座敷でお茶やお菓子が味わえる。使用する黒小豆は最高級で良質な丹波大納言を主人自ら選んだもの。ひとつひとつ職人が手作りで仕上げた5-6種類の季節の生菓子から選び抹茶や冷抹茶と頂けるセットの他、雪餅のセット、わらび餅や大納言ぜんざいといった甘味を味わうことができる。

    平日の夕方に訪問しました。入口の門構えが和の雰囲気で良かったです。待ち時間は5分程度でした。わらび餅もとても美味しかったです。

  • 茶寮都路里 高台寺店
    rating-image
    4.0
    44件の口コミ
    グルメ/お酒
    京都府京都市東山区下河原通高台寺門前下河原町530 「京洛市 ねね内」圓徳院内
    高台寺を西に出てすぐ目の前にある「京・洛市ねね」内の茶寮。昭和53年(1978)創業の老舗でお茶を使用したメニューを多数提供している。宇治抹茶の「十徳」と「長久の白」を単品で楽しめるほか、団子とセットになったメニューもある。特にオススメなのは高台寺店限定の「よくばりソフト」で、アイスやゼリー、小豆などをふんだんに使っているのが特徴。甘味の他には抹茶そばとうどんがある。

    三面大黒天の境内にお店がいくつかあります。入り口の一番近くに都路里があります。オープンで入りやすいです。メニューはパフェ、ソフトクリームなど和スイーツ、グリーンティーなどドリンクなどあります。ねねの道のすぐそばで雰囲気がとてもよいです。休憩にぴったりです。

  • 茶匠 清水一芳園 京都本店
    rating-image
    4.5
    49件の口コミ
    グルメ/お酒
    京都府京都市東山区本瓦町665
    京都市東山区・三十三間堂のほど近くにある茶問屋直営カフェ「茶匠 清水一芳園 京都本店」は、最上級の宇治抹茶を味わうことができる老舗和スイーツカフェ。お店で使われる食材は、全て店主が厳選した一級品。和モダンなリラックス空間で飲みものと一緒に、見た目も味もおいしいパフェやかき氷、ケーキ類の他、裏名物のお茶漬けまぐろ丼などが楽しめる。

    東大路通ぞい、智積院、養源院などに近いところにあるお店です。かき氷など甘味が有名ですがランチもあります。お茶漬けまぐろ丼を注文しました。まぐろは食べ応えがありつつ、お茶漬けで食べるとあっさりいただけました。

  • ZEN CAFE(ゼンカフェ)
    rating-image
    4.5
    29件の口コミ
    グルメ/お酒
    京都府京都市東山区祇園町南側570-210
    江戸時代に創業した和菓子店の「鍵善良房」が営む喫茶で、モダンな内装が特徴。ゆったりとした気分で、和菓子とお茶やコーヒーを楽しむことができる。名物のくずきりをはじめ、カフェのみでしか食べることができないメニューも並んでいる。またカフェの隣には、干菓子専門のギフトショップも併設されている。

    上生菓子を頂きましたが、見た目も大変美しく、味もお上品で、幸せな気持ちにして頂きました。お店の方もとても感じが良く、また是非お伺いしたいと思いました。

  • 二條若狭屋 寺町店
    rating-image
    4.5
    16件の口コミ
    グルメ/お酒
    京都府京都市中京区榎木町67
    京都市中京区にある甘味処。老舗和菓子屋として長い歴史を持ち、くずきりやわらび餅などの和菓子を味わうことができる。1階は店舗になっており、生菓子・干菓子を販売しており、茶寮は2階となっている。旬のオリジナルシロップや、お茶を独自にブレンドした和菓子屋ならではの宇治金時など、バリエーション豊かなかき氷も人気。

    お抹茶と上生菓子のセット1000円を頂きました。お抹茶はホールのアルバイトの方が点ててくださいます。上生菓子は目の前にお持ちくださり、その中から選びます。季節の紅葉をいただきました。金平糖がとても美味しかったです。

  • 中村藤吉本店 京都駅店
    rating-image
    4.0
    2件の口コミ
    グルメ/お酒
    京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町 ジェイアール京都伊勢丹レストラン街「JR西口改札前 イートパラダイス」
    JR京都駅西口改札のすぐ前にあるジェイアール京都伊勢丹レストラン街「JR西口改札前 イートパラダイス」。その3階にあるのが、1854年創業のお茶の老舗「中村藤吉本店」の京都駅店である。お茶の販売はもちろん、併設のカフェではお茶を活かしたスイーツ、茶そばや抹茶うどんなどの食事も提供している。ジェイアール京都伊勢丹地下街には、お茶やテイクアウトのゼリィを販売する売り場も。

    JR京都駅には中村藤吉のお店が複数あって、ジェイアール京都伊勢丹のデパ地下にもお店があります。スイーツやお茶がコンパクトにまとまっているので、買い物しやすかったです。

  • 家傳京飴祇園小石
    グルメ/お酒
    京都府京都市東山区祇園町北側286-2
    昭和11年(1936)創業の祇園町北側の和菓子店。創業以来の傳承技法で作られた京飴が名物で、月ごとに味が替わる「祇園歳時記」をはじめ、様々な味を販売している。併設された甘味処では「秘傳の黒糖みつ」を使用した甘味を提供している。
  • あぶり餅本家根元かざりや
    rating-image
    4.5
    122件の口コミ
    グルメ/お酒
    京都府京都市北区紫野今宮町96
    今宮神社東門前にある茶屋。創業400年をかぞえ、代々女性が一子相伝で受け継いでいる。あぶり餅が名物で、きな粉をまぶした餅を炭火で炙り白味噌のたれをつけて提供される。店先では炭火で餅を焼く様子が見学できる。餅に使われている竹串は今宮神社に奉納された斎串(いぐし)で、病気、厄除けのご利益があると親しまれている。店内で飲食の他、お土産用は3人前から注文ができる。

    今宮神社という旧い神社のそばにある茶店です。昔、池波正太郎の「むかしの味」という本で紹介されており、いつか行ってみたいなと思っていました。白味噌餡がかかっている餅が竹ひごのようなものに刺してあり、急須のお茶とセットで出てきます。なかなかいいもんでしたね。今宮神社はあまり感動はなかったけど、帰路で大徳院という大きなお寺の境内を通って帰ったのは良かったです。

  • 通圓本店
    rating-image
    4.0
    60件の口コミ
    グルメ/お酒
    京都府宇治市宇治東内1
    創業永暦元年(1160)の茶商。寛文12年(1672)に建てられた、江戸時代の町家の遺構を残す建物が現在の店舗で、当時の面影が偲ばれる茶屋となっている。普段使いのお茶から高級茶、珍しい品種茶や有機栽培茶などを取り揃えている。茶房では宇治橋と宇治川の流れを眺めながら抹茶スイーツ・有機栽培抹茶使用茶そばなどが楽しめる。

    夏の暑い日に、友達と宇治を観光した際に立ち寄りました。 お茶をはじめ、茶団子なども販売していました。 ちょっと休憩するのに良いお茶屋さんでした。

  • 一文字屋 和輔
    rating-image
    4.5
    94件の口コミ
    グルメ/お酒
    京都府京都市北区紫野今宮町69
    京都府京都市北区の「今宮神社」東門参道にある甘味処で、1000年以上の歴史を持つ老舗。名物の「あぶり餅」は、米の食感が残る餅にきな粉をまぶし、竹串に刺して炭火であぶった昔ながらの和菓子である。香ばしい香りと白味噌のタレが食欲をそそる餅は、ほんのりとした甘さの素朴な味わい。病気・厄除けの御利益があるといわれ、古くから参拝客に親しまれている。店頭や店内の長椅子、座敷では、甘味を楽しみながら休憩もできる。

    店頭の炭火で餅がこげる匂いを堪能しながら奥にあがると、庭の見える気取らない座敷に座卓と座布団が並んでいます。もうこれだけでほっこりです。大きな土瓶たっぷりのお茶がついてワンコインはほんとうに良心的ですよね。きなこ好きで甘い白味噌好きにはたまりません。

  • 祇園きなな
    グルメ/お酒
    京都府京都市東山区祇園町南側570-119
    祇園四条駅から徒歩で約7分、河原町駅からは約10分。京きななの看板が目印のきなこアイスを専門に取り扱っているお店。卵を一切使用していないので、卵アレルギーがあっても安心して食べられるのが嬉しい。きなこの風味を楽しめる定番のプレーンのほか、黒ごまに小豆、黒みつ、抹茶とよもぎの6種類が用意されている。着色料や保存料を使用せず脂肪分も抑えているのでローカロリーなのも魅力。定番は日替わりで味が変わる「できたてきなな」。アイスや飴などのお土産品も販売。
  • 虎屋菓寮 京都一条店
    グルメ/お酒
    京都府京都市上京区一条通烏丸西入広橋殿町400
    京都御所から一条通を西に入った閑静な住宅街に位置する和菓子のとらや直営の甘味処。京都はとらやが室町時代後期に創業した由緒ある地。店内の書棚には和菓子や日本文化などに関連した書籍も揃っており、閲覧自由。烏丸通側には直営の販売店も。

京都の主要エリア

around-area-map

京都府は南北に細長く、内陸側に位置している南部と、日本海側に面している北部では気候も大きく異なります。京都府は府内全域が観光地となっており、交通手段も豊富です。しかし、府内全部を回ろうとすると移動だけでも相当な時間がかかります。 京都は8つのエリアに分かれます。観光の際は、この中から行きたいエリアを場所に応じて2~3選んでスケジュールを組むのがおすすめです。 洛西方面にある金閣寺や龍安寺などの世界遺産は、太秦や嵐山・嵯峨野といった観光地とも距離が近く、一日でめぐることができます。洛南でも東寺や西本願寺、随心院、東福寺など歴史ある建造物を存分に堪能できるエリアです。 洛東の京都駅や祇園、銀閣寺や哲学の道など京都らしい風情が漂う界隈も距離が近く、バスでめぐると移動が簡単ですが、オンシーズンには大変混み合うため徒歩やタクシー、電車を利用すると混雑を回避できます。 鞍馬・貴船・大原エリアは繁華街からは離れ、自然豊かな場所です。水辺なので、服装には注意して行きましょう。源氏物語で有名な宇治や、舞鶴・天橋立、亀岡・美山・福知山エリアも市外になるので、観光の際はスケジュールをしっかり組んで行きましょう。 京都は観光スポットが多いだけでなく、京懐石やおばんざい、ハモ料理、抹茶スイーツなど、京都ならではのグルメも豊富です。また、千枚漬けや八つ橋、宇治抹茶など美味しいおみやげにも困りません。

京都の写真集

目的から探す