鍵善良房(鍵善)

甘味処

文人や芸術家、祇園の粋人たちをも魅了したくずきり

現在では来店する客の7割以上が注文するという「くずきり」1200円 現在では来店する客の7割以上が注文するという「くずきり」1200円

祇園商店街の北側に暖簾を掲げる「鍵善良房」。創業は江戸時代中期の享保年間(1716-1736年)と伝わる和菓子の老舗だ。和三盆の干菓子「菊寿糖」や青竹の筒に入った水羊羹「甘露竹」で知られるが、店奥の喫茶で味わえる甘味「くずきり」も鍵善を代表する逸品。奈良の吉野本葛と良質の軟水のみでていねいに作られる風趣豊かなくずきりは、作家・水上勉をはじめ、芸術家や祇園の粋人たちをも魅了したという。白蜜か黒蜜かを選べるが、沖縄波照間産黒糖で作る黒蜜が圧倒的に人気。絹のようになめらかなくずきりを氷水からすくい上げ、琥珀色の黒蜜に浸して口に運ぶと、素朴な葛の風味とのどごしの良さに魅せられる。現在使用している器は輪島塗の特注品だが、人間国宝・黒田辰秋氏による螺鈿製のくずきり用器を使用していた時代もあったという。くずきりの配送やテイクアウトをしていないのは、時間が経つと白濁し、弾力が失われてしまうから。できたての極上ののどごしを、京情緒と合わせて心ゆくまで堪能したい。

くずきりを味わえる広々とした喫茶 くずきりを味わえる広々とした喫茶

季節とともに移ろう暖簾横のショーケースのディスプレイにも注目 季節とともに移ろう暖簾横のショーケースのディスプレイにも注目

和三盆の干菓子「菊寿糖」をはじめ、季節の和菓子を販売 和三盆の干菓子「菊寿糖」をはじめ、季節の和菓子を販売

スポット詳細

住所
京都府京都市東山区祇園町北側264
電話番号
0755611818
時間
[菓子販売]9:30-18:00
[茶房]10:00-16:45(L.O.)
※混み合う場合はL.O.が早まる場合あり
休業日
月(祝と重なる場合は翌平日休み)
駐車場
なし
クレジットカード
可(VISA、MasterCard、JCB、AMEX、Diners Club)
電子マネー/スマートフォン決済
可(Suica、PayPay)
Wi-Fi
あり
コンセント口
なし
喫煙
不可
英語メニュー
あり(英語)
平均予算
【昼】1,001-3,000円
滞在目安時間
0-60分
車椅子での入店
茶房入り口に段差2段あり、可動式の簡易スロープ用意あり
乳幼児の入店

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          祇園周辺エリアのおすすめスポット

          京都府のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました