NAVITIME Travel

釧路・阿寒・根室・川湯・屈斜路の美術館スポット一覧

  • 釧路湿原美術館
    rating-image
    3.0
    5件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    北海道釧路市阿寒町上阿寒23-38
    湿原の画家と呼ばれた佐々木榮松さんの残した作品、資料、遺品を保管・展示している釧路湿原美術館。阿寒国際ツルセンターと隣接しているためタンチョウ鶴も観察できる。佐々木さんは道東の風土をテーマに置いた心象作品を制作した。たんちょう釧路空港より阿寒バスに乗車、「タンチョウの里」下車、約16分。

    北海道の自然画を新聞の連載で見て興味を持ち訪問しました。目が覚めるかのような鮮やかな赤で釧路湿原を表現した作品が印象的でした。

  • 釧路市生涯学習センター(まなぼっと幣舞)
    遊ぶ/趣味
    北海道釧路市幣舞町4-28
    市民の様々な学習文化活動と生涯学習の場平成4年(1992)に開館した複合施設。9階の展望レストラン「まいづる」からは幣舞橋や釧路の街を一望でき、10階の展望室からは360度の大パノラマを楽しめると観光客にも人気だ。
  • 釧路市立美術館
    rating-image
    4.0
    18件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    北海道釧路市幣舞町4-28

    釧路市生涯学習センター(まなぼっと幣舞)3階。「夕張から釧路へ 心象の風景 木下勘二展」展を見に行きました。原則撮影可能。入場料500円。JAF等割引無。連休中日昼下がり訪問。館内他に誰もおらず、貸切状態でした。

  • 荒川版画美術館
    rating-image
    4.5
    6件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    北海道標津郡中標津町字俣落2000-8

    ロングトレイル「北根室ランチウェイ」の中間地点として訪れました。佐伯牧場敷地内にあります。昭和30年代の周辺の様子を保存した建物が印象に残りました。

北海道の主要エリア

around-area-map

北海道は、広大な面積と海に囲まれた立地から、自然・観光・グルメなどさまざま楽しみ方ができる場所です。 北海道の玄関口・新千歳空港をはじめ14もの空港があり、さまざまな県から飛行機で乗り入れられます。東京からは新千歳空港まで1時間40分で着きます。 北海道は、大きく分けて道央、道南、道北、道東の4つのエリアに分けられ、さらに細分化した各エリアにはそれぞれの特色があります。 道東では、世界遺産にも登録された知床や流氷で有名な網走などのオホーツクを含んだエリアで、見事な自然が見ものです。 道北には美しいラベンダー畑が有名な美瑛・空知、日本最北端の稚内や礼文島のほか、留萌・宗谷があります。 道南は世界三大夜景の一つである函館を有し、北海道の玄関口ともいえる場所。道央にある札幌は多くの観光施設があり、雪まつりなど大きなイベントも盛んです。 食材の宝庫とも言われる北海道だけに、新鮮な魚介を使った海鮮丼や北海道遺産に指定されているラーメンとジンギスカン、札幌のスープカレー、帯広の豚丼、日本のウイスキーで有名なニッカウヰスキーなど、数えきれないほどグルメを楽しめます。

北海道の写真集

目的から探す