葛西

KASAI

公園、動物園、水族館など、自然や動物を身近に感じるスポットが充実

葛西は東京都江戸川区の南端に位置し、緑も多く、若い世代に人気のエリアだ。古くは半農半漁の街として栄え、蓮田が広がり、海ではノリ養殖が盛んだった。昭和40年代頃から地下鉄東西線、東京都営新宿線などの路線ができると、都心のベッドタウンとして発展してきた。区内には公園や動物園が多く、特に葛西には日本初の親水公園である古川親水公園、広大な敷地を持つ葛西臨海公園、無料で楽しめる江戸川区自然動物園などの施設が集まり、週末はファミリー層も多く訪れる。また、江戸川区は明治時代から金魚養殖が盛んで、日本でも有数の金魚の産地として名高い。夏休みの初め頃には行船公園で金魚まつりが開かれ、区内外から金魚の愛好家もやってくる。都心部からのアクセスもいいので、自然や動物たちと身近に触れ合えるエリアとして、足を運んでみよう。

recommend spot

エリアの見どころ

  • spot 01
    江戸川区自然動物園
    かわいらしい動物たちと触れ合える動物園
    緑あふれる行船公園内にあるこぢんまりした動物園。クモザルやペンギン、ワラビー、リスなどの小動物が間近で観察でき、子どもだけでなく大人も楽しめる。
    開園当初から人気の「ふれあいコーナー」
  • spot 02
    地下鉄博物館
    東京の地下鉄の歴史や仕組みを細かく展示
    地下鉄をより理解できるように造られた、地下鉄に特化した博物館。日本の地下鉄の誕生から現在までの歴史や、現在実際に使われている新技術までを「見て、触れて、動かして」学べる参加型ミュージアムだ。
    エントランスは葛西駅の改札に向かう階段のすぐ横にある
  • spot 03
    葛西臨海公園
    東京湾を望む開放的な都市公園
    かつてはたくさんの干潟があって多くの野鳥が集まってきた東京湾の最深部。今ではほとんどが埋め立てられ無機質な港湾施設が並んでいるだけの海岸線の一角に、子どもたちの歓声が響く緑豊かな場所がある。
    東京湾に面して広がる気持ちのいい展望広場
  • spot 04
    葛西臨海水族園
    マグロが目の前を泳ぐ大水槽が自慢
    葛西臨海公園のただの一施設と思ったら大間違い。ここは来場者数が年間約127万(2019年度)を数え、ユニークでわかりやすい展示で定評のある日本屈指の人気水族館だ。
    大迫力のマグロの群泳が見られる水槽は水族園のハイライト
  • spot 05
    ダイヤと花の大観覧車
    高さ117mから見る東京のパノラマ
    高さは日本で第2位の観覧車。高いだけでなく周囲には視界をさえぎるような建物がまったくないので、文字通り360度の景色が楽しめる。1周の時間は約17分。東西南北それぞれの景色を楽しむには十分な時間だ。観覧車内には乗り込むとすぐにアナウンスが流れて景色の説明をしてくれるので、東京の地理に詳しくなくてもその方向を向けば何があるかがわかるのでありがたい。東は葛西臨海公園の全景。さらに沿岸には京葉工業地帯が続き、JR京葉線と首都高湾岸線が千葉方面に延びている。北から西は都心方面。東京スカイツリーはよくわかるが、東京タワーはビルに囲まれていて見つけるのはちょっと難しい。条件が良ければ富士山が見えるのもこの方向だ。南側は東京湾。航行するたくさんの船とアクアラインの風の塔や海ほたるが確認できる。空の散歩は昼間も楽しいが、夕方や夜景もおすすめ。富士山のシルエットや光の海のような夜景など、時間帯によってさまざまな風景を眺められる。
    そばで見上げると100mを超える高さが実感できる
  • spot 06
    鳥類園
    東京湾に造られた貴重な野鳥の楽園
    広大な干潟が広がっていた葛西沖を埋め立てて、新たな土地を造り開発していく事業が始まったのは1972年(昭和47)。開発においても自然環境への配慮が叫ばれるようになっていたこともあり、多くの野鳥が集まっていた干潟を保全する方法が検討された。その結果造られたのがこの鳥類園。葛西臨海公園内に人工的に造成された上の池(淡水池)と下の池(汽水池)、そしてそれを取り囲む樹林だ。季節によって見られる鳥の種類や数は異なるが、一年を通じてさまざまな種類の鳥を観察できる都内屈指のバードウォッチングのポイントになっている。野鳥を刺激しないで観察できるような観察窓などが造られており、双眼鏡を持ってぜひ訪れてみたい。本格的に楽しみたい人は、鳥類園スタッフが定期的に観察会を行っているので、そういった専門家が解説をしてくれるものに参加してみるのもいい。
    上の池を見渡すスポットはバードウォッチャーに人気の場所
recommend spot

人気スポット

recommend spot

旅のヒント

  1. その1

    電車でアクセスするなら、東京メトロ東西線葛西駅を起点にするのがおすすめ。地下鉄博物館は葛西駅高架下にあるのでアクセスのしやすさはもちろん、江戸川区自然動物園や葛西臨海公園へも葛西駅前のバス停から都バスで行くことができる。

  2. その2

    車でアクセスするなら、首都高速湾岸線葛西ICは東京方面、千葉方面どちらからの出口もあるので便利。

  3. その3

    葛西臨海公園は車での来場もできるが、週末や行楽シーズンは駐車場待ちが発生することもある。時間のロスを防ぐなら電車などの公共交通機関でのアクセスがおすすめ。

  4. その4

    江戸川区自然動物園は最寄駅から少し離れるので、バスを利用するのが便利。車でアクセスするなら、行船公園の隣にある宇喜田公園の駐車場(有料)が利用できる。

recommend spot

関連記事

記事一覧
recommend spot

モデルプラン

東京のその他のエリア

+ -
back
open

葛西エリア