地下鉄博物館

博物館/科学館

東京の地下鉄の歴史や仕組みを細かく展示

地下鉄をより理解できるように造られた、地下鉄に特化した博物館。日本の地下鉄の誕生から現在までの歴史や、現在実際に使われている新技術までを「見て、触れて、動かして」学べる参加型ミュージアムだ。

エントランスは葛西駅の改札に向かう階段のすぐ横にある エントランスは葛西駅の改札に向かう階段のすぐ横にある

駅改札口を通って博物館の館内へ

東京メトロ東西線葛西駅を降りた中央改札の目の前にある地下鉄博物館は、「ちかはく」の愛称で知られる地下鉄専門の博物館だ。葛西駅の高架下を利用して建設された細長い館内には、地下鉄の歴史から始まって、地下鉄の造り、安全、旅客サービス、日本各地と世界の地下鉄についての情報も知ることができ、地下鉄に関することが網羅されている。博物館の正面を入った左手に入館券の売り場がある。入場チケットは地下鉄の切符スタイルになっていて、投入口に入れて自動改札を抜けるのはまさに駅への入場そのものだ。

自動改札機を通ると、先には駅員が改札をしていた時代の集改札ボックスがある 自動改札機を通ると、先には駅員が改札をしていた時代の集改札ボックスがある

東京の地下鉄の開通から現在までの歴史を知る

最初は地下鉄の歴史紹介のエリアへ。日本の地下鉄は実業家の早川徳次(はやかわのりつぐ)が、1927年(昭和2)に現在の東京メトロ銀座線の上野-浅草駅間2.2kmを開通させたのが始まりだ。地下鉄の開通時から現在の東京メトロにいたるまでの運営会社の変遷、各路線の歴史や路線の延伸、駅の開業など、これまでの地下鉄の歩みを歴史的背景とリンクさせて知ることができる。目玉は実際に使用されていた車両や開業当時の駅を再現した展示だ。当時の地下鉄上野駅のホームの雰囲気やターンスタイル式の自動改札(近代文化産業遺産)を見ると、開通当初の地下鉄駅の雰囲気を感じ取れる。そのほか、昔の地下鉄職員の紹介や当時実際に使われていた切符、道具なども展示され、昔の駅員の働きぶりが思い出される。

当時の上野駅の様子を再現して展示。車両は日本初の地下鉄車両1001号車(国の重要文化財) 当時の上野駅の様子を再現して展示。車両は日本初の地下鉄車両1001号車(国の重要文化財)

実際に使われていた乗車券、切符、入札鋏など 実際に使われていた乗車券、切符、入札鋏など

実物で体感できる、現在の地下鉄

歴史を見終わったら、現在の地下鉄についての展示エリアへ。ここでは、地下鉄のトンネルの造り方、運行の取り組み、利用のサービス、車両の仕組みなど、地下鉄がどのように造られ、どのように運行されているかを展示。圧巻は地下鉄のトンネルを掘る掘削機の展示だ。直径7mの実物(展示は半円)で、地中を掘るために今にも動き出しそうに感じる。地下鉄を安全に運行するシステムの紹介や、サービス等の取り組み、配電を中心とした車両の仕組み、地下鉄駅ホーム下の仕組み、パンタグラフの配電のシステムなど、実際では目にすることができない部分を垣間見ることができる。

東京メトロ副都心線の建設工事で実際に使われた掘削機、シールドマシンカッターデスク 東京メトロ副都心線の建設工事で実際に使われた掘削機、シールドマシンカッターデスク

電車の運行状況が分かる運行状況モニター 電車の運行状況が分かる運行状況モニター

実際の運転が体感できる楽しいシミュレーター

最後は、地下鉄の実物の運転台で運転体験できる電車運転シミュレーターや、平日のみ1日に4回運転が予定されているメトロパノラマを展示。シミュレーターは運行時の振動なども再現されているので、運転体験をしなくても乗車している気分になれる。また、ミュージアムショップでは、車両正面を描いたキャップやちかはくキャラクターをちりばめた各種グッズも販売。2021年(令和3)は地下鉄の父、早川徳次の生誕140周年でもあり、特別展なども行われている(2022年3月13日(日)まで)。そのほかにも体験型の各種イベントも行われる(2022年2月現在コロナ禍につきイベントは未定)。鉄道に興味があればだれもが楽しめるので、ぜひ足を運んでみよう。

実際の東京メトロ千代田線の路線内を映し出して運転体験ができるシミュレーター 実際の東京メトロ千代田線の路線内を映し出して運転体験ができるシミュレーター

スポット詳細

住所
東京都江戸川区東葛西6-3-1
エリア
葛西エリア
電話番号
0338785011

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

クチコミ

  • [これで220円(大人)は安すぎる充実の博物館]
    4.0 投稿日:2020.04.18
    ・大人(220円...
  • 東京の地下鉄で子どもも大人も楽しめる
    5.0 投稿日:2020.03.06
    電車好きの2才児を連れて行きました。館内には銀座線と丸ノ内線の車両や運転できるジオラマに、運転席のシミュレーターなど見れる展示と実際に触れる展示が混在していて、大人も十分に楽しめました。運転系は週末だと順番待ちが長いので大人が2人いるといいと思います。
  • 古い地下鉄の展示
    4.0 投稿日:2020.02.16
    ちょうど高架下にあり横長の建物にあります。ジオラマが壮観でした。鉄道ファンには良い観光スポットかも。

TripAdvisorクチコミ評価

もっと見る

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          葛西エリアのおすすめスポット

          東京のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました