多摩北部

NORTHERN TAMA

武蔵野台地のほぼ中央に位置する、街と自然がほどよく調和するエリア

一般的に「北多摩」と呼ばれる地域のなかでも、最も北側に位置するエリア。新宿と池袋を起点とする西武鉄道が東西に通っており、都心からのアクセスも便利だ。練馬区と接する西東京市から西に向かって小平市、東村山市、東大和市、立川市などが続く。武蔵野台地に位置するためもともと水が豊富な地域ではなかったが、1653(承応2年)に多摩川から江戸へ水を引く玉川上水が築かれ分水が行われてからは、江戸向けの野菜を作る土地として開発が行われた。現在でも住宅街のなかに畑が点在するのどかな風景が見られる。歴史的な観光スポットとしては、都内で唯一の国宝木造建造物に指定されている正福寺の「千体地蔵堂」が有名だ。また国営昭和記念公園をはじめ、新東京百景のひとつである多摩湖、東大和市と東村山市にまたがる都立狭山公園など、自然と触れ合えるスポットも多い。

recommend spot

エリアの見どころ

  • spot 01
    多摩六都科学館
    楽しみながら科学を学べる体験型ミュージアム
    西東京(にしとうきょう)市にある、近隣の5つの市によって運営されるミュージアム。体験型の展示室で科学に触れたり、世界最大級のプラネタリウムで迫力あふれる星空を楽しもう。
    ドーム型のユニークな外観。屋外には子どもが遊べる展示物もある
  • spot 02
    正福寺
    国宝建造物として名高い地蔵堂がある禅宗寺
    狭山丘陵の東端、東村山(ひがしむらやま)市に建つ臨済宗の古刹。1407年(応永14)に建立された地蔵堂は当時の姿を今日に伝え、木造建造物としては東京都で唯一国宝に指定されている。
    山門を入ると境内の正面に国宝の地蔵堂が建っている
  • spot 03
    多摩湖
    「新東京百景」に選ばれている、都内で2番目に大きな貯水池
    多摩湖の通称で知られる村山貯水池(むらやまちょすいち)は、東京都と埼玉県にまたがる狭山(さやま)丘陵に造られた人造湖。湖を一周する自転車歩行者道路は、サイクリングやジョギングにおすすめだ。
    周囲を深い緑に包まれて、青空を静かに反映する
  • spot 04
    国営昭和記念公園
    昭和天皇御在位50年を記念して造られた都内唯一の国営公園
    立川(たちかわ)市と昭島(あきしま)市にまたがる広大な公園。自然を満喫できるだけでなく、イベント会場になったり、バーベキューをしたり、夏はプールや花火大会と、さまざまな楽しみ方ができる。
    「みんなの原っぱ」に立つ大ケヤキは公園のシンボルツリー
recommend spot

人気スポット

recommend spot

旅のヒント

  1. その1

    西武線を利用する場合は、西武新宿駅から急行(本川越・拝島行き)に乗り、多摩六都科学館、正福寺、多摩湖の順に巡るとよい。多摩六都科学館へは田無駅か花小金井駅で下車するが、通勤急行は花小金井駅に停まらないので注意。

  2. その2

    正福寺の「千体地蔵堂」は、6月第2日曜(菖蒲まつり)、8月8日、11月3日(地蔵まつり)の年3回、一般に公開される。(変更されることもあるので要確認)

  3. その3

    国立昭和記念公園は西武拝島線の武蔵砂川駅からも行けるが、「砂川口」まで徒歩約20分と少し遠い。JR中央線立川駅(徒歩約10分)またはJR青梅線西立川駅(公園と直結)を利用したほうが便利だ。

recommend spot

関連記事

記事一覧
recommend spot

モデルプラン

東京のその他のエリア

+ -
back
open

多摩北部エリア